フリゲ2016 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲームコメント一覧


ニュー・スーパーフックガール :
  • 初めてフリーゲームで徹夜しました。
  • 最高のゲームです
  • 公開翌日から始め、今でもたまに遊んでおります。遊んでいてとても楽しいゲームです。ありがとうございました。
  • 難易度は高いものの何十回とプレイして自由にフックを扱えるようになった時の爽快感が楽しい
    音楽も良質でリズムに乗って遊べた
  • グラフィック、サウンド、ゲームシステムどれをとってもハイレベル。少々難易度が高いけど、慣れたその先にはサイハテのクリアが待っている。
    激しいタイムアタック争いが今でも行われているのは人気である証拠。
    九州が生んだフックちゃん、かわいいし楽しい。ピックちゃんの無線会話も好きです。
  • フリーゲームとは思えないほどのクオリティ、BGM。キャラクターも可愛くゲームの雰囲気も良いので高難易度ながらも苦になることなく楽しめました。やればやるほど爽快感が増すのでとても面白かったです。
  • フリゲとは思えない出来、BGMの良さ、爽快感ありと難易度も難しいのもありやり込み度が高いゲームだと思います
  • マウスオンリーのシンプル操作フックアクションゲーム!
    キャラが可愛く、ストーリーも良く、やりごたえのある数々のステージ!タイムアタックもあってやり込み要素も!
    くわえて飽きない素晴らしいBGMでノリノリでプレイできる素晴らしい作品です!
  • 普段はそんなに熱中しない性格なんですが、EXTRAステージまでノンストップでプレイしてしまった
  • マウスのみという斬新な操作方法で直感的に操作できてとても面白い!クリックしている時間とかマウスの動かし方で微妙に変わる挙動を覚えていくのが、コツを掴んでいく様な感覚でとてもやりがいがあります!
  • グラフィック、曲、ゲーム設計、全てにおいてハイレベルで、久々に熱中できたゲームでした。難易度の調整も見事なもので、上達していく自分を実感しつつ新たな壁を攻略するという楽しみを得ることができ、満足感の強い作品です。
  • シンプルで気持ちよく、同時に丁寧にレベルデザインがなされていた。
    違反ルート専用の寸劇など細かいところまで作りこまれていたし、グラフィックや音楽もコンセプトが感じられてよくまとまっていた。
    システムやキャラデザインは大胆にシンプルにデザインされていながら、ステージオブジェクトの背景を若干暗く表示したり遠景をぼかしたりといった繊細な作り込みが見えたところに強く惹かれた。
  • 可愛いキャラクター、爽快なワイヤーアクション、
    そして何よりもプレイヤーをめっちゃ苦戦させる難易度設定!
    なかなかステージクリアできなかったですが、繰り返し遊ばせるゲーム性とあとちょっと届かない絶妙な難易度にやられました。
  • 高難易度ながら、プラクティス機能で少しずつ道を切り開いていくのが本当に楽しいマウスアクションでした。UCにも大いに期待!
  • 難易度の高い作品でしたが、プレイする毎に上手くなっていくのが分かるいい造りになっていました。
    ピックちゃん可愛い!
  • 出会いは本当のきまぐれでした。
    最初は操作もままなりませんでしたが
    操作もできるようになり気づいたら
    >ド ハ マ リ<
    爽快なアクション、きれいなステージ、可愛いキャラ、最高のBGM
    フリーゲームということを忘れてしまうほど!
    未プレイの方もいると思うので詳しいことは避けますが
    どんどん難しくなっていくステージ
    最初のステージをスイスイ行けるようになって
    これはだいぶ余裕で全ステージクリアーできちゃうかな?
    なんて甘いことを思った数十分後に涙目に…
    クリアした時は本当に嬉しかった!
    やればやるほど上手く楽しくなっていくはずです!
    最終ステージまでぜひ!
    嫌になるほど聴くことになったBGMですが
    全く飽きないどころかむしろ大好きに!
    それと、余裕ができたらのんびりステージをまわってみると
    面白い場所でフックちゃんピックちゃんの会話が聞けたり…
    2016年私の中で最高のフリーゲームでした!

    最後に一言
    「シャチさんゆるして!!!!」
  • ゲームとしての完成度が非常に高い。
    マウスのみでプレイできる手軽さと、それゆえの操作性も抜群。
    全5ステージ+αと少な目だが、各ステージのギミックは非常に凝っていてプレイしていて飽きない。少々難しく感じる箇所はあるが、練習モードも用意されているため何度も挑戦しやすい。タイムアタックでいい記録を出そうとするとやりこみが必要になるが、その難易度も絶妙に調整されている。
    グラフィックや音楽も大変作りこまれており、その雰囲気が作る世界へ容易に入り込める。特に音楽は各ステージの特徴に合わせつつも一曲一曲の盛り上がりが気持ちよく、永遠とプレイし続けてしまえる要因の一つである。
  • 軽快操作で爽快感抜群!
    後半の難易度は人を選ぶが、シナリオと合わせ達成感を与えてくれる一作。
  • タイムアタックが熱い!
    公開から数ヶ月後に、制作陣も全く想定していなかったルートが発見されたり、
    超高等テクニックを安定させてるつわもの達がいて世界の広さを実感しました。
  • すべてがハイレベルなアクションゲーム。最終面の難易度とBGMは特に印象に残った。
  • 美麗なグラフィック、高い操作性、ステージに適した音楽、そしてフリゲとしては珍しいフックを使ったアクション
    これが本当に無料でいいのかと思ってしまう
  • 操作性、ステージの作り込み、全体的な難易度どれを取ってもフリーゲームとして一線級。随分やりこませて頂きました。
  • とてもおもしろかった(こなみ
  • フリーとは思えないクオリティと、完全オリジナルのBGMに驚かされました。細かい所にも凝っていて、やっていてとても楽しい作品でした

    フックちゃんカワイイ!
  • 前者は曲が素晴らしく、キャラクターが可愛い。また、ゲームの難易度も高くTA要素もある点が好きです。
    後者は自由度が高くやりこみ要素が凄まじい点が面白いです
  • 今までやってきたフリーゲームで一番やり込みました
    難しいけどクリアできそう!と絶妙な難易度やBGM、キャラクターデザインや動き一つひとつが凄くかわいくていつやっても癖になります
    新作も開発中とのことなので次回作にも期待しております!
  • 曲もすごくよくて、ゲームも無理ゲーまで行かない程度の難易度で本当におもしろかった

    あと、お姫様ごっこしてるピックちゃんが可愛いかったです
  • 前作から大きく進化しフリゲとは思えないクオリティでとても楽しめた。続編を製作中ということでとても楽しみ。
  • 操作はシンプルなのに歯ごたえがあり、プレイヤーをあの手この手で楽しませてくれるアクションゲー。
  • 20000ダウンロード達成おめでとう、お姉ちゃん!
  • たまたま見つけたゲームではあったんですが、マウス操作と高い難易度がとても気に入りました!
  • ワイヤーフックアクションが楽しくないわけがないよなぁ!
  • 長く(現在進行系で)楽しませてもらってます。自分の中で今年一番のフリーゲームでした
  • シンプルな操作で濃厚なアクションができたのがとても印象に残っています。
    また、キャラクタも可愛いくてついついやりこみすぎてしまいました。
    妹もお姉ちゃん(主人公)も大好きです
  • ゲーム内容、BGM、キャラ全て最高
  • かわいい姉妹、綺麗なデザイン、軽快なBGM、血反吐を吐くような難易度!全部がよく作り込まれてます!
    ピックちゃんの応援がなければ途中で投げ出してましたよ!?
  • 難しかったけど、アクションが爽快で音楽も良くて延々と楽しめました。
  • 操作自体は単純で、難しいステージでも自分が成長している感じがして楽しく遊べた。
  • ワイヤーアクションの操作感がとてもよかった
    トライアルもサクサクストレスフリーに遊べる
    タイムアタックや高難易度ステージも用意されていてやりこみ要素もある
  • 無料とは思えない完成度
    難易度は高めだが、少し練習すれば進める良い難易度です
    また音楽もとてもよく、とても楽しくプレイさせていただきまた
  • 操作性も快適で動かしてるだけでも楽しいしキャラもかわいい!隠しルートで掛け合い変わったりととても楽しめました!
  • すごい。ただひたすらにすごい。
    フックを使って高いところにひゅん! って飛んでいく時の快感。
    難しい仕掛けを繰り返しプレイしてついに突破した時の快感。
    アクションゲームにおける魅力がこれでもか、というぐらい詰まった見事な作品です。
    一見ボリュームは少なめですが、不思議なことにこれがまたちょうどいいぐらいの量になってます。いい感じに疲れすぎない。
    ゲームを彩る可愛らしいキャラクター、楽しげな会話、美しい背景、素敵なBGM……。何もかもが最高です。いやもうこれでフリーなのが勿体ないぐらいでした。
  • 「かんたんな操作」と「歯ごたえのある難易度」の両立した横スクロールフックアクションゲーム。
    ステージ制を採用しており、おまけの超難易度ステージも含めて6つのステージが存在する。

    マウス一つでプレイ出来るお手軽感とは裏腹に、
    それぞれのステージにはややシビアな制限時間があり攻略には慣れ・覚え・テクニックの習得が不可欠。
    しかしステージの一部分だけを切り取って練習できるプラクティスモードや、
    即時リトライといった繰り返しプレイする事を苦に感じさせないゲーム作りになっている。
    最初は無理ゲーだと感じたステージをスタイリッシュに駆け抜けられるようになった時は快感の一言です。

    それらを演出する背景やBGMなどは全てオリジナルでフリーゲームとは思えない豪華さがありました。
  • キャラが可愛いくやり込み要素もあって○
  • キャラが可愛いし、ステージの背景もきれいだし、BGMが素晴らしいし、ストーリーもあって世界に入り込みやすいし、全体的な難易度も丁度良かったしって感じで個人的にははまる要素しか見当たらない・・・、そんな作品でした!
  • これだけ熱中できるアクションゲームに出会えたのは久しぶりです。
  • 簡単操作で難しい。
    何度失敗しても何度も挑戦したくなる楽しいステージ構成が好きです。
  • BGMに惹かれて始めたら難易度の程よい高さとゲーム性の良さにハマりました。
  • フリゲ史の中でもトップクラスの短編アクションだと思います。
    操作性が良く、特にフックを遠くに引っ掛けて勢い良く飛び出すのがとても気持ちよかったです。
    後半のステージは歯応えのある難易度ながら、ミスの後の復帰も早いので、楽しく挑戦できました。
    また、各ステージの雰囲気が良く、音楽もマッチしていて、プレイしている間とても熱中できました。
  • 高難度ゆえ万人に勧められるものではないがクオリティの高さは折り紙付き。アクションゲーが好きな方は是非。あと妹が可愛い
  • 爽快なアクション!
    可愛いキャラクター!
    綺麗なステージ!
    テンションが上がるBGM!
    時間を忘れるほどのたのしさ!
  • かわいい! 少女が! 宙を飛ぶ!(某ゲーム風)
    難易度の高い作品ですが、美麗なグラと良質なBGMでリトライが苦にならないのが素晴らしい
    そして、リトライを繰り返すたびに自分が上手くなっていくのを実感できる適切なゲームバランスもグッド
  • ゲームが面白く音楽が良くキャラが可愛い
    TwitterでのTAランキングがあるのもいい
  • 圧倒的な完成度!
  • ほどよくやりがいのある難易度、気持ちのよい操作性とゲームプレイ、リプレイ性の高さと自分にとって最高のフリーゲームでした。
    そして何よりプレイしていて楽しかったので。
  • 面白かった
  • マウスで操作できる海腹川背じみたアクションゲーム。
    クリアだけでも少々てこずる上に、オンラインランキングで100分の1秒を争うこともできる。
    サントラの売れ行きも好調らしい。
    あらゆる面でクオリティが高く、今年を代表するにふさわしいフリゲ。
    続編を製作中とのことで、そちらにも期待が高まる。
  • 妹ちゃんのびゅーん♪が可愛いからぜひ!
  • マウスだけで遊べるので遊びやすく楽しかった
  • 妹尊い
  • フリゲ界の常識を覆した1作。アマチュアでも正攻法でこれだけの作品を作れるということを証明した功績は偉大。この作品がプロアマ問わず、クリエイター達に与えた衝撃は計り知れないと思う。今後のフリーゲーム業界の転換点を感じるような作品でした。
  • 素晴らしいスピード感と爽快感
  • フックアクションが爽快だったから
  • 人生頑張ろうって思いました
  • 今年のフリゲで1番面白かった
  • アクションの自由度の高さと爽快感、非常に完成度が高くて癖になる名作
  • 慣れるまでは難しいが、慣れるとアクションゲームの中でもトップレベルの爽快感。
    難易度は高めだが、キャラを動かしてるだけで楽しいゲーム。
    音楽が良かったり、会話での小ネタもとてもいい。
  • 4面以降の歯ごたえある難易度に
    何度も雄たけびを上げつつも最後にクリアできた達成感。
    そこまでの練習ステージやリトライへのストレスの少なさなど
    難しい反面プレイをやめさせない気づかいにあふれていて
    そこに魅力的なキャラや音楽が加わり高いレベルだったと思います。
  • シンプルかつ長く楽しんでやっています
    このシステムのままで難易度が上がった新ステージ期待しています
  • 操作が簡単でたのしい
  • 非常に難易度の高く終盤で行き詰ってますが、世界観・キャラクター・音楽等どれもよく作り込まれており、素晴らしい出来だと思います。
  • 楽しい。面白い。BGMが良い。
    アクション苦手な私でも何度も練習して最後まで進む事ができた。
    素晴らしいゲームデザインだった。
  • 直感的な操作性、かわいいキャラクター、見やすいインターフェース......
    何をとっても素晴らしかったです。フリーゲームとは思えない!!
  • 色々面白い作品はあったが、新しさと燃える要素が一番強いのは
    この作品だと思う。
  • 4面の楽しさと5面序盤の爽快感がすごい!シャチさんはテキです
  • 6時間かけてクリアした本編も今では7分半に!
    1年中ハマってプレイしてました。新作楽しみに待ってるよー!
  • フリーゲームでやりこみたいと初めて思った作品。
  • 前作も含め大変楽しませて頂いているシリーズです。
    やりこみ要素も多く、記録を縮めるのには夢中になってしまいました。
    2017年新作も心待ちにしてます。今年も有難うございました!
  • 音楽やグラフィックはもちろん、区間ごとのタイムアタック、妹ちゃんのメッセージ探しなどやり込み要素も充実していた。素晴らしいの一言

メイジの転生録 :
  • — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
  • 独特すぎるセンスが光るノンフィールド短編RPG。
    終始勢いの衰えない素早い展開ですが、意外にも(?)物語の筋そのものは王道で、何だかよく分からなくても惹き込まれてしまう不思議な魅力がありました。
    RPGとしてのボリュームは控えめであるものの、クリアした時には凄まじく濃密な体験をしたという満足感が得られました。
  • 期間内で最高にヒットした作品でした。熱い演出、魅力的なキャラクター、癖になる文章センス、なにもかもが素晴らしい!
    このゲームに出会えた†現世祝福せよ†
    ラドさーーーーーん!!!!!!!!!!!!!
  • 作品の圧は2016年最候補
  • 今年度に出会ったノンフィールドRPGではマイベストでした。きめ細やかな気配り、抜かりない丁寧な演出、そしてどこまでも突き抜けた圧倒的センス。
    あなたよ、新たなる運命録の、宿命的目撃者となれ・・・!!!
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
  • 見どころたっぷりの作品。短編ながら運命がまとまっていると感じた。
  • †前世覚醒せよ†
    †前世覚醒せよ†
    †前世覚醒せよ†
  • — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
  • DISTINI...
  • 前衛的すぎるテキストと、一目見たら一生忘れられられないであろう独特なイラストが特徴のRPG

    ゲームプレイの面においても、ストレスを感じずにプレイできるよう配慮されており
    やや温めなバランスも相まって、製作者様の圧倒的な熱量にただただ没頭できる作品となっている。

    なにはともあれ✝前世覚醒せよ✝
  • 最初はあらゆる奇抜さに目を奪われてしまうが、物語に没頭できるように配慮された親切なゲームシステムにも注目すべき。
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
  • destini…
  • †CLOSS FAIT BATTLE†
  • †前世覚醒せよ†
  • †前世覚醒せよ†
  • ある意味でこの作者にしか作れない情熱を大いに感じた作品。
    一度好きになってしまえば作中の言い回しや人物、
    音楽の使い方や演出のどれもが気に入り、あばたもえくぼに感じてしまう。
    特にバイクのシーンなんかは圧倒的才能を感じた一演出。
    このシーンは未来永劫かかっても作れなかったであろうと感じた
  • 前作までの勢いはそのままに、ゲームとして三段階くらい進化していたのが驚愕。一気に二周しました。
  • †前世覚醒せよ†
  • シナリオ・システム共にテンポがよく心地いい。
  • 前作をやったときは、圧倒的濃度のネタに散々笑わせていただきました。
    だから転生録もきっとそうだと思ってプレイしました。
    …まさか最終的に泣かされるとは思ってもいませんでした。
    いや、ネタゲーであるのは間違いありません。
    でも、プレイヤーに配慮されたゲーム設計、端的かつ引き込まれるシナリオ、
    魅力的なキャラクター、いい加減なようで真似出来ないセンスのグラフィック、どれも本気で作られています。
    本当に面白いゲームでした。
    クリア後に清々しい気持ちになるゲームであることも間違いないです。
  • とにかく破天荒なキャラとテキスト、独特の画風に圧倒されるゲームですが、ノンフィールドRPGとして非常に洗練されていて、遊びやすいです。

    店かダンジョンを選択、ダンジョンも進むか戻るかメニューだけのシンプル設計。戦闘もハイテンション&ハイテンポで終始サクサク進行します。つまりシステムは万人向けだと思いますので、一度騙されたと思って触れてみることをおすすめしたい作品です。
  • 濃縮された最高のメイジ体験

    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
  • 奇抜な台詞回しやイラストに腹筋を破壊されながらも、高い演出力に魅了され、最後にはすっかり夢中になってしまっている作品です。†前世覚醒せよ†
  • 奇想天外ながら疾走感にあふれたストーリーと、強烈な個性で脳をかき回すキャラクター、そして息継ぐ間もなく繰り出される独特のメイジ語録!強烈なインパクトがありながらそれだけに留まらず、遊びやすさと高い演出力を両立させた手腕はすばらしいと思います。† 前 世 覚 醒 せ よ †
  • ある意味有名だったメイジの因果録の続編
    一度プレイしたら最後狂いメイジになること請け合い
    確実に何か忘れられないであろう一作
    さぁ、
    † 前 世 覚 醒 せ よ †
  • †前世覚醒せよ†
    ストレスフリーなシステムから繰り出される、
    脳髄へ直接叩き込まれるような鮮烈なるストーリー。
    魅力あふれるキャラクター達と濃厚かつ強烈な世界観がプレイヤーを襲う!

    自らの前世と力に惑い、夜の街を彷徨う彼らが戦いの中で答えに向かっていくその様に心打たれる作品。
    まだプレイしていない? ならば何度でも言おう、
    †前世覚醒せよ†
  • メイジの転生録
  • エキストラダンジョンの最後がまだ倒せませんが、メイジシリーズの勢いと台詞回しと熱さが大好きです。
    ただの厨二ものかと敬遠してましたが、演出が上手くて戦闘がやりやすく進めやすいので上手くハマれたのかと思います。
    夢中で時間が飛んで行きました。
    プレイしてる内に、寧ろ他の小説やマンガやゲームが物足りなくなってきてしまう不思議。次作が楽しみです。
  • — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
  • †前世覚醒せよ†
  • バカゲーのつもりで手を出したら、
    ものすごく熱い王道ストーリーにセンスの光る演出と
    個性的なキャラクターにしてやられました。
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
  • -✝前 世 覚 醒 せ よ✝-
  • -✝前 世 覚 醒 せ よ✝-
    個性的すぎるキャラとド派手な演出が素晴らしい、
    これぞフリゲ! といった作者さんのソウル溢れる名作。
    奇抜な見た目に反してユーザビリティにも優れ、
    決してネタではなく一RPGとして非常に高い完成度でした。
    前作、前々作も遊びましたが尖った演出や独特のテキストなどを
    "強み"として昇華させながらゲーム性にも力を入れたことで、
    このクオリティが表現できたのかなあとも。
    自分を含め、多くの方に深く愛されるのも納得です。
    一ファンとして次回作も楽しみにしています!!
  • 16年前のツールで作られたものが上位とは恐ろしい世界よな……
  • — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —

    一作目と二作目をプレイして、ネタゲーだと高を括って始めてみればあまりの進化に度肝を抜かれ、演出も相まって爆笑し、気付けば最後には壮大な物語を終えたのだという達成感と感動に包まれた。すさまじいパワーと勢いを持った名作。プレイしたあとは人生が楽しくなること請け合い。

    — † 現 世 祝 福 せ よ † —
  • 10年前に描いた世界観を黒歴史と切り捨てず、設定を回収して熱い展開に繋げ、きっちりと幕を下ろすシナリオは見事の一言です。
  • カオスで厨二なRPG。
    OPからすでに魅力が溢れていました。三部作の3つ目ですが、コレだけでも楽しめます(もちろん全部やるともっとふふふってなります)
    本当に面白かったです。
    — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
  • どう考えても2016年最高の作品。
  • 独特なセンスの溢れるセリフ、味のある画風からの熱い演出、丁寧に仕上げられたユーザビリティのあるシステム。
    はじめは笑ってしまいましたが、その楽しさのまますぐに熱中させられました。
  • 独特のアートワークやキャラクターの台詞回しに強く感銘を受けました。これを超えるフリゲはなかなかないと思います。
  • † 前 世 覚 醒 せ よ †
  • †前世覚醒せよ†
    熱量に圧されました
  • 「ヘウッグ」や「お前をデリートるって事だって事はだよ!」など、
    圧倒的な中二病が炸裂する台詞。下手くそなようでいて絵画的な絵、
    「屠殺すんぞ」など圧倒的な展開。
    もはやギャグなのかシリアスなのかわからない英語の誤字、一口では語れない個性的なキャラクターなど楽しませていただきました。とくにエクスハティオが親指を立てて溶岩に沈んでいく展開は感動しました!
  • 君の前前前世覚醒せよ
    今年もっともフリゲらしい作品でした
  • — † 前 世 覚 醒 せ よ † —
  • ✝前世覚醒せよ✝
  • 前世覚醒せよ
  • ✝前世覚醒せよ✝
  • †前世覚醒せよ†
  • 今年一番面白いと思えたゲーム。†前世覚醒せよ†
  • ツクール2000デフォ戦なのに戦闘に飽きなかった
  • 中毒性のあるテキスト、絶妙な戦闘バランスがとても良い
  • 見た目で敬遠していたが、実際やってみるとプレイヤーを飽きさせない工夫が随所にあり、サクサク楽しく遊べる。
    そしてそういうこまけえことを気にさせない怒涛の勢い!異次元の言語センス!クラクラきているうちにあれ……かっこいいじゃん?と……気づけば。
    絵が(笑)と斜に構えていた気持ちも転生録がデリートるって事だったって事だよ!
  • 一見クソゲーだし絵も雑で何が面白いのかと思いきや、
    中盤ぐらいからどんどん惹かれました。
    世界観や演出がなかなか良く、某ボスのチェーンソー即死技はこのような表現方法があるのかと関心させられました。
    今年一番記憶に残ったゲームです。
  • 独特の台詞回しや魅力的なキャラクターなどが目を惹く作品ですが、そうした面を存分に堪能するための土台としての、システム面のプレイアビリティの高さも素晴らしいと思います。
  • クッソァ!運命的に体が投票しやがったんだよ!!!!
  • とっつきにくいように見えて、実はユーザーに親切、そしてとにかく面白いゲームでした。最終戦がアツい!久々に心からフリゲを楽しんだ気がします。†前世覚醒せよ†
  • 十年待ったメイジの新作が昨年に続いてもう出たと思えばノンフィールドに。しかし圧倒的スタイリッシュさと遊びやすさ、distini...運命的に揺さぶられた一作。

ヴェスタリアサーガⅠ 亡国の騎士と星の巫女 :
  • ・・・まあまあだ。
  • 期待を全く裏切らない流石の完成度でした。
    ソリス組は特にみんないいキャラしています。
    続編もとても楽しみです。
  • 久々に「これぞSRPG!」と感じた作品。
    様々なアイデアが盛り込まれ、最後まで飽きずに楽しくプレイできました。
  • 有名な元プロの開発者を筆頭に十数人が作った異例のフリゲ。SRPG Studio製。
    本格的な戦記物で懐かしさを感じました。
    手強い長編SRPGを味わいたい方は必見!
  • 加賀氏を始めとしたプロジェクトの同人作品。
    これ無理じゃね?と毎章マップを見て思う。ゲームオーバーや死人が出始めると悔しくリセットしてやりなおす。繰り返しで膨大な時間を費やしたがヘタクソな自分でもクリア出来ていた。このゲームで諦めない心が育まれた。いやらしい仕掛けに翻弄されるがそれでも頑張るのは先の物語が気になるから。この作品は1部で終わっているが2部も製作されることを期待。
  • 当然と言えば当然なんですが、クオリティの高さは圧倒的。
    ただ、それだけではなくて、「フリーゲーム」らしさも評価したい作品です。
    作者の戦略ゲームや戦記物ファンタジーに対する愛情・愛着が純粋にぎゅっと凝縮されている。
    もっと万人受けを狙おうとすれば出来る方なのだけれど、あえてそうはしなかった。
    (※救済モードの導入は正直助かったので見て見ぬふりをします。)
    氏の手掛けたゲームのファンであり、フリーゲームのファンでもある自分はそこがとても嬉しかったのです。
    多分、商業向けの作りであるなら、いくら面白くてもこの企画に投票はしなかったと思います。

    唯一残念なのは、新世代を貶めないと褒められない人の多さ。
  • 9月に公開されてから未だ3か月間(12月1日時点)
    シナリオに音楽に、ゲームシステム、難易度、世界観のどれもが夢中にさせてくれました。落ち着いた雰囲気なのも好感。昔懐かしい楽しさに溢れたゲームだと思います。
  • 最高に面白いS-RPGでした!
  • 本格的な戦記の話を読めて
    ストーリーとシステムが融合して
    ユニットに生きているような個性のある
    シミュレーションゲームができるのは
    のは加賀さんのゲームだけ
  • SRPGの祖が制作した同人ゲーム
    フリーゲームとは思えない
    圧倒的なストーリー、スケール、ゲーム性
    本物のプロが作るフリーゲームはやっぱり違う!
  • 手ごわく楽しいSRPGでした。登場キャラクターが皆魅力的ですが多彩なマップもまたこの作品の「役者」であると思います。やり始めたら眠れない!
  • 作者が過去に手掛けたゲームが本当に大好きだったので、氏の世界観に再び触れられて、何とも言えない懐かしさと嬉しさを感じた。
    一つ一つのマップに頭を悩ませつつも攻略するのがとても楽しい、まさに手ごわいシミュレーション。SRPG好きにはたまらない。
  • さすがはプロの犯行
    圧倒的なクオリティを目の当たりにしました
  • ここ十数年で一番面白いSRPGでした。傑作です。Ⅱにも期待しています。
  •  ここまで夢中になって遊んだゲームは本当に久しぶりでした。巧みな攻略マップ、練り上げられたストーリー、魅力的なキャラクター、どれをとっても満足のいくものでした。フリーゲームとはとても思えない作品でとても楽しかったです。
  • 非常にレベルの高い懐かしのSRPG
    今年フリー以外でも個人的に一番の面白さだった
  • フリーとは思えない出来のSRPG。特に「中級者以上」と銘打たれた戦闘・戦略がよくできている。今年のベストだけど、変に広まって苦情が増えて製作者がやる気なくすと困るから、実はひっそり隠しておきたいゲームでもある。
  • 説明不要 ひたすらに楽しかった
  • 某SRPGの製作スタッフが製作したゲーム。ストーリーやゲーム性等市販のゲームと比較しても見劣りしない出来でした。
  • ゲームシステム・シナリオなど完成度がとても高く面白い
  • まずなんと言っても圧倒的なボリュームですね。SRPGが好きで色々やってきましたが戦闘仕様は最近の某SRPGと比べれば多少シンプルですがそれを十分に補う戦闘マップの数と重厚なストーリー。SRPGが好きな人にはぜひお勧めしたいです。
  • 昔からこのサイトにお世話になっていますが初めて投票します。なぜならこのゲームには投票しなくてはいかん何かがあったからです

    とてつもなく手強くて面白いゲームでした こんなゲームがタダでいいのか・・・?
    作ってくださった方々本当にありがとうございました!!!!続編まってます!!!
  • 難易度、ストーリー、世界観、音楽、キャラ魅力すべて最高!!!!
  • おじいちゃん子メルディ可愛い!
  • むずい!もう1週!
  • こんなやりがいのあるSRPGをやりたかった...
    ゲームに必要なものは、美麗なグラフィックでも音楽でもない。
    重厚なシナリオとゲームバランスだと痛感しました。(少なくとも自分には)
    スタッフの方々にはただただ感謝です。
  • ストーリー、キャラクター、ゲームバランス、BGMどれを取ってもレベルが高い。プレイヤー側が不利になる状況は事前に告知されたり会話にヒントがあるので理不尽な死亡が無く、この手のゲームに触れたことの無いプレイヤーへの配慮も十分。それでいて難易度も保たれており、ボリュームもある。総合的にとても完成度の高い作品だと思う。
  • 今時には珍しい骨太のゲーム
  • フリーゲームで好きなジャンル「シミュレーションゲーム」を探していたら辿り着き、やってみると非常に遊び応えがあり満足。
  • 本当に無料でいいのかと思ってしまう
  • これは外せない。上位作品には違いない。
  • 正直元プロ野球選手が草野球に出てきたような感じではあるが、フリゲでこの作品を褒めないわけにはいくまい。

    細部に拘りを感じる濃厚すぎるMAP、魅力あるキャラ達と物語。
    これぞSLGといった感じで1ヶ月ほどたっぷり堪能できた。
    難易度は極上でお世辞にも万人向けでないものの、商業企画することが難しい「難しくて面白い」、少数のハードユーザー向けSLGをこの時代にプレイできて本当に嬉しかった。
    MAP見るだけで攻略方法を考えワクワクできるSLGがこの世にどれだけあろうか?
    次回作が出るなら何年でも待ちます。
  • 面白かった
  • 配信日にDLしてプレイ。フリーでやるのが申し訳ないくらい面白いです。
  • 別格。
  • SRPGの本当の面白さをまた教えてくれた
  • 2016年に、この作品を遊べることに感謝。
  • 今やってる最中です。
    きっついけどそれがいい
  • ストーリー、システム、グラフィック、音楽、どれも一級品。
    無料であることが信じられない。時間を忘れてプレイしました。
  • 泣きたくなるくらいの難易度と濃厚なキャラ、シナリオ。試行錯誤がクセになります
  • 無料でこのクオリティです・・・
  • すごく面白かった
  • SRPGは10数年前に引退したつもりだったのですが、
    この作品でまさかの復活を遂げました。
    昔のSRPGに対する情熱がよみがえり、夢中でプレイ。
    そして、私の中では忘れられない作品となりました。
    フリーゲームでなければ出会っていなかったので、
    無償提供してくださったスタッフの方々に感謝です。

END ROLL (※15推) :
  • ホラー要素と謎解きが融合した、絶望系RPG。
    これほど夢中になったフリーゲームは、生まれて初めてでした。
    展開が進むほど気にせずにはいられなくなる物語、個性的なキャラクター、
    ほぼ自作で、オリジナリティの高いドットや音楽。
    そのどれもが愛おしくなる程でした。
    イチオシの作品です!
  • 夢の中を出会った仲間と一緒に冒険するストーリーです!
    寄り道すればするほど作り込みが半端ないので、じゃんじゃん寄り道して夢の世界を愛して欲しい!!
    キャラクターが可愛いしカッコいいし、RPGが苦手でもクリアできます!戦闘で物足りなさを感じても、やりこめば満足するはず…
    プレイ推奨15歳以上のグロ・ホラー要素もあるのは注意です
  • RPGのシステムを存分に生かしたストーリー演出、動きにこだわりを感じるドットキャラクター、本編以上のボリュームにも思えるサブイベントが非常に魅力的です。
    悲しみが募って泣いてしまったフリーゲームはこの作品が初めてでした。
  • 本編のストーリー、サブイベントの豊富さ、楽過ぎず辛すぎないゲームバランスなど、とてもすばらしい作品だと思います。
  • 内容の面白さはもちろん、キャラクターごとのエンディングやおまけなどが充実していて何度も周回したくなる作品です。
  • 謳われているとおり隅から隅まで絶望系、だけどどこか落ち着く優しさ。作りこまれた魅力的な世界観が素敵でした。
  • キャラクターがひたすら優しくってそれが辛くて大好きなゲームです。
  • とっても自分勝手で、独りよがりな、悲しいRPG。「救いの無い」というか「救いようの無い」RPG。ほんわかほのぼの、優しい住人たちの気持ちに、プレイしてるこっちが罪悪感を抱くような、そんなRPG。どうか幸せな夢を。
  • 「絶望系」でありながらも世界観に浸っていたかったことと、楽しいやりこみ要素が多かったことから、何時間もプレイしました。
  • 絶望系RPGだけど、それだけじゃない。
    メインストーリーには逃げ道も救いもないけれど、それでも細かなイベントや演出を拾い集めるうちにこの世界がどんどん好きになる。
    好きになって、だからこそ救えないことにより一層絶望して、けれどそんなところも含めてまた好きになる。
    そういうゲームだと思います。
    ゲームの、その世界観の新たな一面が見たくて、ついつい何周もしてしまいました。
  • この主人公に感情移入することなど有り得ないだろう、と初めは思った。しかし進めるにつれ物語にどんどん引きこまれ、ラストシーンでは自分と主人公の思考が完全にシンクロしていた。完全にしてやられたと思った。
  • 正に絶望系RPG
  • 罪悪感で世界が変わる鬱系RPG。
    キャラクターとグラフィックが非常に魅力的で、つらいイベントがあってもエンディングを目指さずにはいられない傑作。やり込み要素も楽しい。
  • むり尊い
  • とても作りこまれていて、ついついやめられなくなってしまいます。前作との対比もおもしろいです。
  • 一見ほのぼのしつつも危うい部分のある世界がどんどん崩れていく様、最期まで変わらない優しい仲間、そして変わっていく主人公の心境。
    なんていうかもう最高でした。
  • 死刑を宣告された主人公が、注射で幸せな夢を見ながら罪悪感を思い出す、探索重視のRPG。イベントが1つ進む度にキャラの会話や場所が細かく変化するところに作者のこだわりを強く感じた。悲しい描写も多いが、だからこそ心を深く抉られる、多くの人に触れてもらいたい作品。
  • マップ、歩行グラフィック、敵グラフィック、戦闘アニメーション、更にはBGMまでほぼ自作というのにはびっくり。可愛らしくほのぼのとした当初の雰囲気から、時が進むにつれてどんどん狂って不気味になっていく世界はとても魅力的だった。
  • ドット絵、ストーリー、演出、音楽、とにかく全てが圧倒的な世界観を作り出してる凄まじい作品。
    フリゲプレイヤーとして今年一番の収穫は、このゲームをプレイできたことです。
  • 心に傷跡を残す、いい作品でした。
  • ドットイラストの綺麗さ可愛さは圧倒的。イベントの作りこみが本当に細かく丁寧で、まだ見てないセリフはないかと躍起になってしまう。キャラクターがとても魅力的。今年のベストフリーゲームは迷わずこれ!
  • このフリゲ2016で中間3位に入ってたのでプレイしました。世界観の完成度は凄かったです。
    ただ、自分はゲームをする場合、現実とは離れて遊びたいタイプなので、どのエンディングも救いがないのが非常に残念でした。
    主人公が成長する過程で原因があった場合、そこを追求し変えていけてこそのゲームだと思っているからです。
  • とにかく凄かった
  • ストーリーや会話の変化、グラフィック、戦闘エフェクトなど「そんな所にも作り込みがッ!!!」と驚愕するほど、細かい部分まで作り込まれています。
    トゥルーエンド1の衝撃が凄いです。まさに「絶望系」という終わり方でした。今までプレイした中で最も引き込まれた作品です!
  • 一生大切にしたい作品です
  • 心にずっしり来ました。
  • 開幕からインパクトのある台詞、統一されたデザインで描かれた明るくすこし不気味な風景、やさしいやさしい住人たち。
    どこか都合のいい夢の中で過ごしていくうちに、共感には遠いはずの主人公にいつの間にか入れ込んでいます。
    気付いた時にはもう遅い。
  • 最高ですとしかいえなかったです。世界観素晴らしい
  • 「エンドロールは止まらない」。
    タイトルとキャッチフレーズの意味を知ったときは鳥肌が立ちました。

    各所に散りばめられた主人公の背景や物語の伏線を集めることが楽しくて、
    エンディングはもちろん、サブイベントや各キャラクターとの会話など、隅々まで見て回らずにはいられなかった作品です。
    さいはてHOSPITALやKnight Nightが好きな人はきっとハマる。
    タバサニキかっこいいよ。
  • ストーリー、キャラクター、世界観、何もかもが良かった。
    スキルごとに設定されたアニメーションを見ているだけでも楽しい。
    たくさん泣いてしまった。
  • とにかく素晴らしい。
    どのキャラクターも個性的でどんどんのめりこんでいくお話でした。
    戦闘もあるけれどそこまで難しくないので楽に進めましたし、寄り道もついつい向かいたくなってしまう楽しさがあります。
    攻略もサイトに載っているので手詰まりになることはまずないと思います。
    間違いなく私の中で1位の作品でした。
    次回作が出たらすぐにでもプレイしたいです。
  • 内容的には気持ちが滅入ります。それでも細かく作られているイベントや音楽が好きです。本編だけでなく寄り道もした方が面白いかも…。

箱庭えくすぷろーら :
  • まず何より、美麗ドット絵アニメーションに圧倒されます。オリジナルBGMも聴き応えがあります。目も耳も幸せです。
  • 素晴らしいドット絵!ハクスラ感溢れるシステム!そして個性的なモンスター達!最高に面白いゲームでした!!
  • バージョン1.3のプレイですが楽しく探索できました。よく動くドット絵が凄い、作者さんのモン娘愛も充分に伝わってくる作品でした。最新版も是非時間を見つけてプレイしたいです。
  • 動くドットのすごさは言わずもがな、このゲーム専用に作られたBGMのクオリティも素晴らしい。ゲームとしても面白く、敵モンスターの大半が魔物娘というのも最高だった。
  • ドットの動きが良い!曲が良い!歌も良い!ちょっとえっちなのも素敵と思うんです。始終楽しい、幸せな気持ちに浸れる作品。好きだー!!!
  • 終始作者さんの愛で出来ていると感じた作品。グラフィックも音楽もGood!
  • HSP製のクォータービュー短編アクションRPG。
    ドット絵が凄まじい品質で見ていると癒やされます。
    ちょっとエッチな作風なのは好みが分かれるかも・・・
  • ドット、音楽、ゲーム性、変態度、全てが高いレベルでまとまった作品
    うにうにと動くドット絵世界を走り回るだけで楽しい
    トロフィー100%までねっとりと遊ばせていただきました
  • もう誰が何と言おうとダントツで一番でしょう
    ドットもグラフィックもゲーム性も文句なし
  • hey siri
  • かわいくておもしろいです
  • フリーゲームとは思えないハイクオリティな内容と音楽に感動しました!
  • はい。
  • 触りたいです。
  • ドット絵もBGMも最高です!
  • 自由度あふれる、フリゲ屈指のアクションRPGだと思います。何よりドット絵が最高!
  • タイトル通りの箱庭感ときたら! ななめ上から見下ろした世界を冒険しているだけで楽しいゲームでした。
  • 可愛い!ヌルヌル動くドットアートが最高!!
    ここまでこだわり抜かれたグラフィックは市販でもまれ。
    所狭しと駆けるアクションは癖があっても、慣れると爽快!
    BGMも今年のフリゲの中でトップクラスでした。
    思い出に残る作品です。
  • 作り込んである数えきれないほどの実績やイベント
    動かしていて気持ちのいいスピード感のある戦闘
    吉松たつゆき氏による極上のサウンド
    そして変態
    尻、尻、尻
    それがこの作品の全てだと思います(迫真)
  • とてもいいBGMの作品でした
  • ドットがすごすぎる!作り込みがやばい!!
  • 簡単な操作方法で初心者でもやりやすい王道なアクションRPGでした。また、実績も数多く用意されていてやりこみ要素も十分です。bgmやドットも素晴らしくやっていてとても楽しかったです。
  • トトリ村の元村人です。砂像は凄いぜ!
    無関係なコメントはともかく、このゲームは間違いなく上の中くらいの変態が作ってますね。ドットがぬるぬると、動く動く!
    綺麗なBGM、天才的なネーミングセンス、変態的なドットの中での冒険は最高に楽しかったです。
  • すごく面白かった
  • フリーゲームというものの中におさまっていないクオリティ
    本当に素晴らしいゲームです
  • ケツゲー
  • 面白かった
  • 尻が至高 素晴ら尻
  • 素晴らしいドット絵の世界と、没入感を深める音楽。
    小さくて広大な箱庭を駆け回る、冒険が楽しめる作品です。
    きわめてフェティッシュな女性型モンスター群も魅力的。
  • すくみず
  • やりこみ要素、程よい難易度のアクションでボリュームがある。
    すごい楽しめる。
  • BGMがよい。冒険のわくわく感をより一層感じることができた。そして何よりドット絵の女の子のかわいいことかわいいこと。
  • 最高のケツゲー
    ドットもBGMも全てが素晴らしい

Heartium :
  • 最高のSRPG
  • ロロージョは俺の嫁
  • 王道ものだと思いますが、王道ゆえに面白い!
  • 好きすぎる
  • ストーリー、戦闘バランス共に非常に楽しめた。
  • TSさんの作品は毎回楽しませてもらってますが、今回も凄く良かったです
    やっぱりSRPGはチートユニットで無双よりも、皆で戦うのが好きですね
  • T・S氏の作品に毎回ハマっています。エンディング良かった!魔法少女のリメイクも楽しみです。
  • 手を抜かないオリジナリティあふれる面白さに
  • 常に気の抜けないバランスの良い難易度で、最後まで夢中でやった。
  • 固定値成長に裏打ちされた緻密なゲームバランスが素晴らしいSRPGだ,押し寄せてくる大軍を打ち破れたときの快感が堪らない!
  • 今年は断然これです。
  • 全ての要素で平均値を上回る良いゲーム。有料で遜色ない。プレイヤーが少数派?なsrpgの入門としても良い。
  • 作者様による、相変わらずのキャラクターの掛け合いが楽しかったです。
    戦闘難度もいい歯ごたえ(完全攻略等含め)でした。
  • 主人公陣営、敵陣営、モブキャラに至るまで、キャラクターの息遣いが感じられる魅力的な群像劇が展開。
    登場人物は多くストーリーも長めですが、冗長になることなく力強くまとまっています。

    戦闘バランスや戦略性も絶妙で、勝利条件を満たすのは割と簡単、さらに特殊条件を満たしてレアアイテムを手に入れるのは上級者向けという、難易度の調整も流石の一言です~。

    とても楽しめた作品でした!!
  • 信じた馬鹿が俺だった氏がツールをSRPGStudioにグレードアップし
    て旧作品よりも遊びやすくなった。シナリオやバランスが良い。
  • がっつり戦争しているが決して重すぎないストーリー、やり応えのある戦闘バランスが非常にすばらしかった。
  • キャラクターそれぞれに魅力があり、シナリオもドキドキしながら進めることが出来ました。
    また、戦闘ではしっかりと考えてプレイしなければクリアできない難易度で、歯ごたえがあって楽しかったです。
  • 一番大好きなSRPGで、戦記物語で、ラブストーリーです 本当に出会えてよかった!!

WIZMAZE (※15推) :
  • これだけ詰められた世界設定があれば、更に長編RPGの二作や三作くらいは余裕で作れそうですね?
    非常に浸かりがいのある設定沼です。TESシリーズやソウルシリーズがお好き? 結構、ではこれもお気に召しますよ。
    ライトユーザーにも配慮した難易度オプションの充実がとても嬉しかったです。
  • 2000屈指の臨場感、高いUIが好印象
  • 去年から楽しませてもらっていますが、今年のアップデートで追加された会話イベントが特に好きなので!
  • 重厚なダークハイファンタジーRPG。
    何周でも楽しめるイベントの多さと世界観が魅力的。
    今でも更新によって会話等が増えていたりと細かな変化を楽しむことができます。アルマ君かわいい。
  • パッチごとに3周ずつやってしまうぐらいにはハマったので
  • ダークファンタジー。
    大きく三つのルートに分かれているところが特徴。
    初心者にも優しいところがよい。
    設定の多さにびっくりするものの、キャラに好感が持てる。
    RPGツクール2000でここまでのものが作れる、
    また戦闘などが軽量化できることに驚き。
    何度もアップデートされているところに作者の愛着を感じる。
  • ルートによって世界の、あるいは登場人物の、さまざまな側面が見えるのがとても楽しかった。この世界観で、新たな物語をまた見てみたい。
  • ダークな世界がパラパラ崩れ落ちそうな、仲間たちの空転ボケが好き
  • 短編3ルートのRPGながら、雰囲気作りと深い歴史設定が抜きん出ている。
    キャラクターたちの掛け合いも面白く、ルートによって彼らの結末が変わるのも面白い。
    ダンジョンは攻略し甲斐があり、本格的に楽しめた一本。
  • 徹底した雰囲気作りが最高
  • 話題になっているのを聞いてプレイしたらとても引き込まれました。
    作り込まれた魅力的な世界観を散りばめられた各種テキストで上手く表現されていると思います。
    追加シナリオと続編にも期待大。
  • 雰囲気とキャラがよかった
    難易度が選べRPGが下手な自分でも楽しめた
  • ここまで徹底してハイファンタジーを貫いている作品も珍しいので。
    硬派かと思いきや意外にユーモアもあり物語に入りやすかったです。
  • とにかく丁寧な作りです
    バグや辻褄の合わない状況をいろんな面から潰していて、テストプレイを本当に何度も繰り返し磨き上げられたゲームだなと感じました
    マルチエンディングや収集要素があるが周回用に便利なモードがあるのでじっくりやったりサクッとやったりスタイルを変えれるのでゲームを楽しみつくすのに苦痛な点がほぼなかったのも好印象でした
    BGM,SE,マップなどもこだわりが見られ世界観がしっかり感じ取れます
    やってみて損は無いと思います、とてもいいゲームです
  • さわりしかやってないがその範囲での印象
    探索RPG
    デモンズ/ダークソウルのリスペクトが多数見受けられる
    シンボルエンカウントだが、基本的に逃走に確実成功
    またLv既定値に達すると戦闘自体を回避できるので
    探索したい時は探索、ある程度戦闘したら更に探索に集中できる
    世界観は暗めだがRPGとしての難易度は少し易しめにしている印象
  • 初めてフリゲをやりました!RPGはあまりやったことがありませんが、暗闇をうろうろ歩き回るのが楽しかったです。それってRPGの楽しみ方じゃないですよね。。
  • キミックに様々なこだわりが施されている中編モノ。
    雰囲気や物語の内容も良くこれからフリゲやる!って方にオススメしたくなる。
  • 綿密に形作られたダークな世界観、主人公の選択によって大きく形を変えるストーリーが魅力的なRPGです。虚無の末弟は萌えキャラ。
  • マイノグーラさんの胸に飛び込みたい。カリス君に飛びつきたい。アルマ君とナジーは癒しです!かわいい!
  • ダークファンタジーの皮をかぶった恐ろしく親切なユーザビリティと軽い難易度でライトファンタジーとしかいえぬ
  • タイトル画面から徹底したダークファンタジーの重厚な世界観。ウィズメイズに一歩踏み入った時の高揚。(今、ダンジョンを歩いている!)
    ちりばめられた意味深な言葉もプレイを重ねれば世界を構築する一つのピースだとわかっていく。3つのルート全部踏破しました。
    続編も期待しています!
  • ダークで重厚な雰囲気の虜になり、あっという間にプレイにのめり込んでしまいました。作中では語られない部分も含めた緻密かつ膨大な世界観設定、ルートによって異なる側面を見せるキャラクターたち、ストレスフリーながら一筋縄ではいかない難易度など、細部まで練り込まれた本当に素晴らしいゲームだと感じました。
  • フリゲから5年離れた私を、再びフリゲ狂いにしてくれた作品です。ツクール2000でここまでハイクオリティな作品が作れることに感激したことを思い出します。
    ツクールの傑作「盗人講座」のように、世界観や裏話を書物から補完でき、プレイヤーが積極的に物語に入り込むシステムが素晴らしいです。
    楽しい1年にしてくれたこの作品に感謝を。

詩歌を嗜むRe :
  • 生きるという事について考えさせられる、VIPRPG出身の長編SF見るゲ。
    つい先の展開が気になってしまい、4時間ノンストップで読みきってしまうほど熱中しました。
    なんというか、映画を一気に三本くらい鑑賞したような感覚を味わいました。
  • クリアしたとき、殆どの人が言葉を失うと思う。
    シナリオ、及び演出力に関してフリゲ史上でも最上位圏内に位置する、ある意味超とんがった一点突破ノベル。
    性描写などでドギツイ部分があったり著作権無視素材が沢山使用されていたりと、とても万人に勧められる作品ではないはずなのに、どうしても万人に勧めたい程の作品である。
  • これは、映画!!フリー映画!!
  • これ以上の見るゲはやったことがない。
  • 谷川俊太郎の詩集を買っちゃうくらいにドハマリしました。素晴らしい作品をありがとうございます。
  • 一文で表すのは難しい。
    人間とデバイス体が織り成す歴史と再生の物語であり、性の繋がりによる絆と断絶の物語であり、各々のアイデンティティをかけた闘いと終焉の物語でもある。生と死と存在証明について極限状態でぶつかり合う姿に翻弄され続ける本作は、ボリュームのある複数の物語を1本に集約したかのような、まさに感動巨編と呼ぶに相応しい大作と言えるだろう
  • 序盤の主人公パートは人を選ぶ下品なネタが多いが、同時進行のデバイス体パートの魅力で読み進める意欲が出る。
    気づいた頃には主人公パートの下品展開すら伏線であったことがわかり、そこからは夢中でラストまで。
    お話の内容自体素晴らしい出来だが、この構成の妙にこそ本領がある。傑作。
  • 人類を滅ぼすために造られたモノ達が、崩壊後の世界を生きる姿を描いた大作。RPGツクールVX Ace製。
    色々とスケールが大きく演出と合わせて圧倒されます!
    VIPRPGの読むゲで最高傑作といっても過言ではないかも
  • これ以上の見るゲはなかなかお目にかかれないかと思います。激しいバトルと人とモノの機微、なにもかもが上手く噛み合って熱い涙を流すしかないゲームでした…。素晴らしかった!
  • この作品は、強い衝撃を与えてくれました。
    この作品は、灰汁こそ大量にあるものの、その下には澄んだメッセージが湛えられています。
    ノベル作品、メッセージ性の強い作品、ゲーム性を薄めたものがフリーゲームというくくりに置いては数多く、層を形成していますが、
    詩歌は、その中でも自分は郡を抜いて評価しています。
    灰汁、版権であったり、含まれる要素の所為で、万人にはお勧めできるものとは個人的には言えないのですが、それでも万人に勧めたくなる作品です。
    感想を残そうとしてもありがとう以上のものが出てきませんでした。
    本当に素晴らしい作品だと確信しています。是非プレイしてみてください。
  • 今まで見た中で一番の見るゲです。始めたら先が気になって止められなくなりました。終わったら感動で何も手につかなくなりました。作者の物凄い情熱が作品を通してひしひしと伝わってきます。素晴らしい作品をありがとうございました。
  • 桁違いの面白さの見るゲ。VIPRPGに馴染みのない人でも、きっと楽しめる。
  • 骨太SFノベル。
    人と機械、生と死を織り交ぜて、壮大なストーリーが展開される感動作。
    プレイ後の余韻は世の名作と比べても遜色がない。
  • いわゆる「見るゲ」と呼ばれるADVに近いジャンル。
    練りに練り込まれたシナリオは凄まじい熱量を伴い、
    初っ端からプレイヤーの心を掴んで離しません。
    何より演出力が神がかっており終始名場面の連続!
    BGMの使い方も上手くどのシーンも最高に盛り上がります。
    特にブリザルト(ド)戦などは今まで遊んできたフリゲの中でも
    ダントツでカッコよかったです! 電脳戦最高!!
    終盤タイトルの意味が明かされた時には涙を禁じ得ません。
  • シナリオのスケールの大きさと表現力が凄かったです
  • とても一言では言い表せられない濃厚な物語だった。ハイレベルな演出も相まって、エピローグを読んでいるときはまるで一本の映画を見終えたかのような気分になった。生きる、ということを考えさせられる。
  • 最高でした~。プレイ2時間めくらいからずっと泣きながらのプレイでした。
  • 凄すぎて言葉に表すのが非常に難しい作品。だがあえて言葉に表すなら「長編映画を3本まとめて見たような感覚」というべきか。それほどに大迫力な長編ノベル作品。
    「生きる」とは何か、この作品を見た後しばらく考えさせられた。また、VXAceの表現力を存分に活用している点も見過ごせない。序盤は強烈な下ネタオンパレードの為少しきついかもしれないが、ここを耐え抜いて読み切る価値は十二分にある。
    VIPRPG作品だが登場人物の立ち位置や性格、世界観は普段のもしもシリーズとはまるで違うので、もしVIPRPGに多少の抵抗がある方でも、気にせずにまずはプレイしてみてほしい。きっと見る前にはなかった「何か」を掴めるはずだ。
  • ノベルゲーム。
    VIPRPGですが、その知識がなくても問題ありません。
    序盤の強烈な下ネタも、読んでいけば泣けるものでした。そこで引かずに全部読んで本当に良かったと思います。
    「人として生きること」を考えさせられる感動的なシナリオでした。
  • もう年末だけど忘れられない
  • 天才の仕事だと思いました。RPGツクール2000のRTP青髪青年が格好良く思えてしまうのはすごい。切ないまでに生き急ぐ登場人物たちが熱い。生と死、出会いと別れの見るゲー。
  • 天変地異が起こった世界。生きた建造物であるホワイトハウスは大破壊を生き延びた主人公に出会い、感情を深めていく。
    一方人類を殲滅する任務につくライスパークは、人間の庇護を受けているデバイス体に出会う。
    詩歌のような美しいストーリーを是非。
  • 2016年ストーリー部門大賞にして読むゲの最高傑作。4~5時間で名作エロゲ一本読み終わった時のような気持ちになります。伏線演出キャラ立てストーリーと抜群なので、シナリオの勉強してる方にも。
  • 演出が秀逸な見るゲー。宮 沢 賢 治 と 谷 川 俊 太 郎 が 全 力 で プ レ イ ヤ ー を 殺 し に き た
  • シナリオだけゲーだからこそそのシナリオが最高。
  • あまりにもアツすぎる見るゲ。4時間が一瞬のうちに消え去っていく。
  • 永遠に心に残る作品の一つです。ありがとう。
  • お話の見せ方と内容は数あるフリゲの中でもトップクラス。最序盤の雰囲気だけは苦手でしたが、少し続ける間に物語に引き込まれてしまっており、気がつけば圧倒的な読後感に包まれていました。
  • シナリオも演出も極まっている作品という印象。魂が震えました。
  • ミトスの空が流れる戦闘シーンの格好良さよ
  • どこの長編映画だ!という作品
    とにかく圧倒された

STARLIKE :
  • Born to die
  • 2016年5月に最新話公開。これはアリですよね、ね!?
    最終章序章と言えども、この熱い展開、外す訳には参りません!
    マリアちゃんかわいー!! スタアライク最高ー!!
  • 使用曲が好き。きれいなメロディの曲が多い。
  • 待ってました!!!!!待ってます!!!!!
  • いよいよ話数も10話になりクライマックスが見えてきた本作 セッちゃんと星の成長物語にいつもワクワクさせてもらってます!
  • いつもの
  • 第拾話は、『緊張が解ける』のがテーマの回なのかと思いました。
  • 年に一回の楽しみ。かつての因縁が新たな敵を呼び、そして新たな力を宿す。今回も熱い。
  • 自分の中では不動の1位。
    BGMもぐいぐい読み手を引き込む内容も最高です。
  • 神ゲー
  • 日向ちゃんがはっちゃけ出す拾話に一票
  • いやぁ今年もハイクォリティな話であった。
    (このまま最後まで突っ走っていただきたい所)
    マリアちゃんカワイイぞ!
  • 横丁のヤヴァ目な雰囲気がすき
  • 熱いBGMと展開に心をグッと掴まれました。
    次回作も期待してます!
  • どうか私のことも切り捨ててください

きらきら星の道しるべ :
  • キャラドット、マップ、スチル全て自作!かわいらしい世界観とちょっとシュールな登場人物たち、そしてコミカルながらも切ないストーリーが抜群にマッチしていました。
  • 感動して号泣した作品でした!
  • 可愛いドット絵とストーリーが素敵でした
  • 泣ける!笑える!RPG。これはこの作者さんにしか出せない世界だと思います。面白かった!ミルクティちゃんに幸せあれ…!
  • RPGツクールVX Ace製の短編RPG。
    マザー風のドット絵の完成度がとても高く、基本ギャグ寄りながらホロリとくるシナリオが良かったです。
    Ver.3から戦闘がサイドビューに変更されて更に自分好みになりました!
  • 序盤からの雰囲気やキャラ性でちょっとカオスなRPGだと思ってはいけません。
    終盤から明かされる真実には確実に驚かされ、そして泣けますよ・・・!
    クリア後にある小話も中々侮れないものです。
  • まだゲームに不慣れだった頃、いろんな場所を冒険するあの楽しさを思い出させてくれるような素敵なゲームでした。
  • ただひたすら可愛いドットグラフィック、予想の付かないシュールギャグから、切ない終わり方まで、とにかく愛に溢れた一作です。
    ひと夏の爽やかさな思い出が残せます。
  • グラフィックが可愛らしく、声付きだったので楽しかった。
    ただパーティにう〇こは衝撃的w
  • ドットがとても可愛いです。着替えが特に!かわいい!踊り子が好き。記憶に残るのはチョコ。
  • 超面白かった♪
    グラフィックがかわいくてシュールで楽しくて
    シリアスなバックストーリーもあって大満足なゲームでした。
    エンディングまで泣くんじゃない!!エンディングでしっかり泣けるから!!
  • ミルクティちゃんの反応が可愛いくて、どんどん先に進めたくなってました。序盤だけちょっときついけど、ボス戦だけでも問題無く勝てる緩めなバランスが良かった
  • とても作品愛に溢れていると思った。
    これのおかげで創作意欲が湧いてきた。

ショコラいろのセレナーデ :
  • 仲良しコンビの小さな冒険を描いた、百合風味のバレンタイン短編RPG。
    レベルの概念が無い代わりに、スキルを付け替えて戦うシステムが面白かったです!
    短時間で遊べる良さがある一方で、このシステムでもっと長く遊んでみたいとも思いました。
  • テキパキ進むダンジョン探索や工夫しがいのある戦闘、穏やかで前向きな雰囲気のストーリーと、短いプレイ時間の中にステキな部分がたくさん詰まったゲームでした。ベタベタしすぎない女の子たちの距離感が好きです。
  • リナリアちゃんとデュランタさんの仲良しっぷりが可愛くて、プレイしていると思わず笑顔になってしまうような作品。オブジェクトを調べたとき、村の人に話しかけたときの会話が豊富なので、楽しくうろうろ探索できました。
    それぞれに個性があるボス達を倒すために、デュランタさんの助言を参考にしながら装備や戦い方を工夫していくのも面白かったです。
  • 可愛くてサクッと楽しめる百合短編RPGです。バレンタインの日なんかにどうでしょう。
  • レベル概念をなくして装備の付け替えで臨機応変に戦うシステムがとても快適だった。ボス戦直前に装備変更ができるのもありがたい。キャラクターの掛け合いも軽妙で、短時間で爽やかな味わいを残してくれる作品だと思う。
  • リナ×デュラ派です
  • 短編で30分とあったのでプレイしました。
    ダンジョンは綺麗だし、戦闘はサクサク進む、セーブも快適、ボス戦やり直し即Okでめちゃくちゃやりやすかったです。
    ストーリーで、デュランタがあれ?男の子だっけ?と何回も思いましたが、格好良すぎたので性別は関係なくなっていきました。
  • 百合ゲー、自作絵も独特で可愛いぞ!
  • 30分ほどのプレイ時間に、3つのダンジョンとしっかりとしたストーリーが詰まった作品。短いプレイ時間で「RPGを1本クリアした」という感触を得られるのが素晴らしいと思います。キャラクターも魅力的でした。リナリアかわいいよリナリア。
  • 女の子二人がバレンタインのために冒険する物語です。
    レベル上げなどのシステムがないため、テンポよくプレイすることが出来ました。
    女の子二人のやりとりがほのぼのとしていて楽しめました!

芥花 (※12推) :
  • とても愛おしい作品なので。
  • 少女たちが主人公の拷問と悲劇が主題のRPG。
    三編で成り立っていて、それぞれ味わいが違う点も魅力的。
    希望を感じるエンディングが存在するのが素晴らしい。
  • 拷問バトルという重い設定に恐れおののきつつ、素晴らしいシナリオと演出に驚かされた。サクサク進むし、皮肉やギャグセンス、名言も光っている。
    ミニゲームやセーブポイントがバージョンアップで追加されており、現在はさらに遊びやすく、公式サイトも大変充実している。難は一部のキャラクターがあまり活躍できていない所か。その部分も含めて続編がほしくなってしまうが、この作品はキャラクターデザイン、音楽、バトルシチュエーション(試験管や砂時計、背中の見えるスタイル)、雑魚敵、すべてオリジナルの珠玉のもの。プレイできて良かったと思える一作。探索するたびに、新しい発見と見解、疑問が出てくる中毒性がある。この残酷な物語がもたらすものが、いたずらに命をもてあそぶようなものでないことを、ひとりでも多くのプレイヤーに感じてほしい。
  • 「拷問RPG」と銘打たれた本作ですが、残虐性よりも殺し合いの中で描かれる少女たちの交流に重きを置いた作品だと感じました。
    救済措置である「拷問失敗」にシステム上のデメリットを持たせず、かつ拷問成功に明確なメリットを設けたことでプレイヤーにストレスを与えない難易度調節ができていたと思います。
  • 「新技を覚える」。強化要素をこれだけに切り詰め、強化の喜びと煩わしさの解消を両立。
    シンプルかつ直感的な独自システムで、有効な技を状況から判断する戦術性。
    救済措置とやりこみプレイの報酬を、フレーバーとしてゲームに違和感なく溶け込ませる手法。
    全く性格の異なる三編を攻略していく内に断片的だった情報が少しずつ集まり、新たな真実が見えてきてやりこめばやり込むほど「あの時のアレはそういうことだったのか」という発見に出会える。
    真相を求め、死因を求めた後のエンドはそこまでやってきたプレイヤーならハッとさせられるはず。
    『拷問』をモチーフとした悪魔たちのデザインや、退廃的な地獄の雰囲気などビジュアル面も丁寧に作られており、RPGの魅力を中編として丁寧かつコンパクトに詰め込んだ力作です。
  • 始めは「少女たちの秘密と拷問のRPG」という妖しげなキャッチフレーズから、
    危うさを孕んだ少女たちの幻想的で耽美な箱庭を描いた"少女モノ"かと思いましたが
    実際遊んでみると深刻な悩みを抱えながらも日常を生きる普通の少女たちの
    複雑な胸の内や友情を丁寧に描いたジュブナイル作品でした。
    特にグラフィック面に力が入っており、主人公の相棒"串刺しイングリド"を
    始めとする悪魔や罪人たちのデザインが個性的かつ艶やかで魅力に溢れています。
    マップデザインも美しくゲーム全体から強いこだわりが感じられ印象に残る作品でした。
  • 一本道、推理もの、フリーシナリオとそれぞれの章で3度おいしい。各章で少しずつ見えていく少女たちの内面が好き。戦闘ゲーとしてもバランスがよい。そして高傾向セイラこわい。
  • 少女達の生死をかけた戦いとイングリドのおしりを眺めるゲーム。全員幸せにはなれないんですかッ!?

少女偽談 (※15禁) :
  • あんなに怖いフリーゲームは珍しい。
    雰囲気も世界観もいい。
    物語が「分からない」ということもより一層独特の雰囲気を引き立たせていて、とても面白かった。
  • ストーリーは考察できる部分が多々あり面白い。
    演出も素晴らしい。
  • 今までプレイしてきたホラーゲームの中でも特筆すべき恐怖の質感と完成度です。バックストーリーを読解するのが難しいものではありますが、多くの人にこの作品が与える恐怖を味わって欲しいと思います。
  • キャラとか演出とか何もかも全てがツボのど真ん中だった。
  • グラフィック、演出等随所に作者lol氏のこだわりとセンスを感じる。ミニマルだが重厚なサウンドが耳に残る。登場人物も魅力的であり、強く引き込まれる。コミックリリーフ的な「おまけ」の作りこみがまた凄い。総合的に見て質が高く、とことんプレイしたくなる作品。
  • 最高の無料ホラーゲーム
  • 空気感がすばらしい作品。おふざけ要素もあるのだが特にその部分の奇妙な空気感は他に無い。名作。
  • 現実と虚構の区別がつかなくなる、ここでしか味わえない独特の恐ろしい雰囲気を持っています!ぜひプレイしてみてください!
  • 謎に満ちたストーリー、陰と陽の切り替え、横溝正史の小説のようなおどろおどろしくも落ち着きのある雰囲気、どこまでが現実でどこまでが妄想なのかわからなくなる巧みな演出。プレイしていてこれらすべてにただただ圧倒されっぱなしでした。物語の分岐の仕掛けも前作同様凝っていて面白かったです。
  • 前回の少女奇談に続き、久しぶりに面白いホラゲに出会えました。
  • ウホホイ

戦海ディザイア (※15推) :
  • めっちゃ強い水着美女たちが海で暴れ回るノンフィールド短編RPG。
    前作同様サクサク進みますが、短いプレイ時間でもガッツリ遊んだ感覚が味わえます。
    登場人物同士の会話が楽しく、戦闘面でもそれぞれ個性が出ていて面白かったです。
  • 全キャラクターが個性的で良い。戦闘も丁度いい難易度でした。
  • 1時間ほどでクリアできるが、そうとは思えないほど濃い短編RPG。
    性格だけでなく戦闘性能も含めてキャラが立っていて会話のやり取りが楽しい。戦闘では上手く連携しないとボスは倒せないようになっていて、適度な緊張感があり楽しかった。
    シナリオのテーマは力が全てというシンプルなものだが、その残酷な世界で人物それぞれがどう生きているかがしっかり描かれていて、その違いが面白く、また『敵』も含めてキャラクターが大事にされているのが伝わってくるのも良かったです。
  • 弱肉強食の世界で生きるヒロインたちの個性と、ノンフィールドRPGの類まれなゲームバランスが光る作品。

    雑魚敵でストレス発散(レベル上げ)して安全に進むもよし、ボスまで一直線に走ってタイムアタックに挑戦するもよしと、プレイヤーがバランスを調整できる間口の広いデザインに感服致しました。
  • 戦い方次第で無双も茨の道も選べる難易度に、殺伐とした世界観がぴったりマッチしていたのが印象的でした。過激だけどそれぞれ違った可愛げのあるメンバーが魅力的だなぁと思ってます。個人的に一番好きなのはフェルさん、インパクト強かったのはアーギーさん、微笑ましかったのはユリエッタちゃんでした。
  • 短いのに濃密で良かった
  • 「力こそすべて」という世界において最強の"力"を持つ特殊組織《逆さ十字》に
    所属する、個性豊かな三人の女の子の活躍を描いたノンフィールドRPG。
    まずユーザビリティが完璧でプレイ中プレイヤーにストレス感じさせる要素がありません。
    ふんだんに一枚絵が盛り込まれたイベントは華やかで、戦闘中の状態異常で
    キャラグラが変化したりとグラフィックにも大変力が入っています。
    加えてシステム面は低レベルでは戦術性の高いバトルを楽しめる一方、
    しっかりレベルを上げれば誰でもクリアできるバランスに調整されているためRPG初心者の方にも。
    可愛い(だけじゃない!)キャラ同士の掛け合いを楽しみながらサクッと遊べる良作でした。
  • 力こそ正義アーギー様アアアアアアアア
  • 力こそすべて!が信条な物語と、ノンフィールドでサクサクと進められるゲーム部分。
    二つの面からテンポよく進められる短編RPGでした。
    登場人物が水着の美女ばかりなのも◯!
  • 行動原理がそれぞれにはっきりしている、いきいきとしたキャラクター達が素敵です。
    調整の行き届いた戦闘もとても楽しかったです。戦術を練って雑魚戦なしでクリアできたときには、とても心地良い達成感を味わえました。
  • とにかくキャラが濃い!
    ビーチに水着でキャッキャウフフ(物理)するRPGだけど、意外とシリアスで丁寧なストーリーも良かった。
    ノンフィールドの戦闘もバランスが良くて(・∀・)イイネ!!
  • アーギーとモーレヲが特に萌えキャラだった
  • 短編にギュっと詰められた個性豊かなキャラと歯ごたえのあるボス戦が楽しかったです! キャラの性格と戦闘技能がマッチしているのもいい!
  • スキルの相乗効果などを考えて戦うのが面白い。キャラクターが立っており、それがスキルに反映されているのもいい感じでした。状態異常による立ち絵の変化や大技のカットインイラスト、BGMの戦曲など演出面も見所だと思います。イラストも魅力的なものが多いですが個人的にはタイトル画面のフェルさんが「デキる女」って感じで特に好きですね。

ロマンシングステラバイザー :
作者 星をみるねこ様 コメント:
フリゲは自由です。自由に楽しく作ったゲームが、楽しく遊んでいただけるならこんなにうれしいことはありません。

ロマステは私の力だけでは絶対に完成させることが出来ない作品でした。 キャラデザをして頂いた日音くくる様、敵ドットを描いて頂いた鬼雷昇炎様、krhr様、
楽曲を使わせて頂いた焼飯太郎様…プログラムのアドバイスをくれた いるかいないか様、
ツクる切っ掛けである『スターゲイザー』と原典である『星をみるひと』の製作者様方、
ロマステスタッフロール風 http://togetter.com/li/875932
と、他のみんなにも感謝いたします。本当にありがとうございました!

最近、イージーモードを作りました。難しくて積んだ人も再プレイしてみてください。いろいろ大幅更新して遊びやすくなりました。
  • 有名RPG「星をみるひと」のリメイク。
    元々のゲームそのままの面白さを生かした、サイドビューなフルアニメーションバトル!バトル脳には美味しい。ラスボス戦の力が入った凝りようも凄いぞ!必見だ。
  • 「なんかロマサガっぽいゲームやりたいなぁ、あ、このゲームのドット絵かわいい」くらいの気持ちでプレイし始めたのですが、独特の戦闘システムや原作の良さを損ねることなく施されたアレンジ、かわいらしいキャラクターに気づけばどっぷり浸かっていました。遊び方によってどこまでもやり込める懐の深さ、最高だと思います。
  • 良い旅を!
  • じっくりコトコト、数カ月かけて堪能しました。戦闘はかなり複雑で、覚えるべきルールが多く難儀しますが、それだけの奥深さと楽しさがあります。最近になってイージーモードが追加されたため、個人的にはこちらで進行することをオススメ。
  • FCの「星をみるひと」をサガシリーズ風にリメイクした中~長編RPG。
    最初はシステムが複雑で取っつきにくいものの、慣れる頃には面白くなるスルメゲーといった感じ。
    昨年の自分はどうやって進めたらいいかわからなくてプレイ中断、結局投票もしなかったのですが、
    更新が重なるにつれて少しずつ改善され、ついにクリアできたので感謝の意味も込めて投票させて頂く。
  • これはサガだ!!
  • 星々との巡り合いに感謝致します
    末永く何周もプレイしていきたい
  • 戦闘が本当に面白い!
  • 複雑なルールを読み解いていくと、他のゲームにはない熱い駆け引きが楽しめるのが最高なRPG。
    原作「星をみるひと」への愛が溢れた作品。
    30周年の来年も期待しています。
  • 面白かったと思う

四人の王国 :
  • プレイしているうちに胸が苦しくなる部分もあったが没入感の高さとヒロインの可愛さに引き込まれて時間を忘れてプレイしました
  • とにかく素晴らしかった。キャラクターの人間性と多様さに惹かれ公開から一年経った今でもプレイし直します。
  • 人間の多面性を様々な角度から描いた探索ADVの名作で、1年以上経っても色褪せない。主人公が民間企業で疲弊していくシーンと、クーフィアのいじらしさが今でも心に焼き付いている
  • 今でも心に残ってます
  • 一本道ゲームですが、一本道という性質を上手いこと作品に落とし込んでおり、シナリオも含めとても良質な作品となっております(建前)
    クーちゃん可愛い(本音)
  • ワクワクドキドキ、切なさ、熱さ、辛さ、悲しさ、色んな感情が詰まったゲームです。ずっと記憶に残っています。
  • 魅力的なキャラクターとシビアな展開が心に突き刺さる傑作。
    また、キレのある選択肢と喋れない主人公という設定が非常にマッチしていて、数々の選択自体が非常に楽しいADVでした。

グリム・ディエムの冒険録 あるいは忘れられた海の底で :
作者 めぞん様 コメント:
旧Verと同じ反省点を抱えてしまいつつ…未熟なところが多い作品ではありますが、遊んでいただいた方の気に入る作品になれたのならとても嬉しいです。
ありがとうございました!
  • 海中施設を舞台に、少年グリムの冒険を描いたRPG。
    戦闘時に主役コンビが動く動く……初めて見たときの感動は凄まじかったです。
  • 冒険者のグリムが海底から脱出を目指すADV要素のある中編RPG。RPGツクール2000製。
    叙述を読むと冒険への好奇心が沸き立つ不思議な作品で、自作戦闘もよく動いて楽しめました。
  • 独自の世界観、海底独特の雰囲気が表現されているグラフィック、ボーイミーツガールの爽やかさと哀愁が詰まったストーリー、シンプルで遊びやすいオリジナルシステムと、どれをとっても完成度が高く、時間を忘れてプレイしました。
  • フィルマに会う前のグリムとその後のグリムの冒険が見たい。
    グリム・ディエムの冒険録をもっともっと見たい。
    昔の名作フリーゲームを思い出す作りでした。
  • 海中施設から脱出するというシナリオのRPG

    ストーリーと世界観が魅力的。
    危険と思っていても冒険に惹かれてしまう気持ちがわかる。
    戦闘時、味方2人のドットの動きがカッコいい。
    NPCの台詞を聞きまわったりアイテムを探したり、マップ探索をするのも楽しかった。
  • 海の底を舞台に、主人公達が冒険を繰り広げるのですが、
    ストーリーの展開が気になって、最後まで楽しくプレイできました。
    全体を通してシリアスな描写が多いのですが(ただし、それほど深刻には感じない程度のものがほとんど)、
    主人公・グリムの前向きな性格がそれを打ち消していて、バランスが取れていると思います。

    RPGツクール2000で制作されているので、グラフィックが荒い面はありますが、それは全く気になりませんでした。
    マップやキャラグラフィックがとても美しくて、幻想的な雰囲気を良く作り出しています。
    時には、海の底とは思えないようなマップもあり、作者様の工夫がとても光っていると思いました。

    キャラ育成は、ステータスを自分で割り振る仕様なのですが、
    不慣れなので、ボス戦で何度もステータスを振り直して挑戦することが何度かありました。
    慣れている人なら、それほど苦労することもないと思います。
    戦闘でキャラが動く演出が楽しいです。

    気になったことを少し挙げると、私がプレイした時点(Ver.1.05)では、謎解きのヒントが少なくて、
    最後までどう使うのか分からなかったアイテムがあったことです。
    (現在は作者サイトに攻略情報もあり、ヒントも追加されているようなので、遊びやすくなっているだろうと思います。)
    それから、私は全く気になりませんでしたが、
    同じ場所を行ったり来たりすることになるので、人によってはそれが怠いと感じるかもしれません。

    個人的には、今年遊んだツクール2000製のRPGでは一番です。
  • 今では薄れたかつてのフリゲらしさがギッチリ詰まった作品、オススメ
  • ストーリーも良いしドットも良いしとすばらしい。
    戦闘難易度はそれなりだが頑張れば最後までいけるはず。

ハルスベリヤ叙事詩2 :
  • とってもおもしろかった!

ホヤウカムイ :
  • 作者の前作ラプシヌプルクルはホヤウカムイの伏線がいろいろ

    アイテム数が数千 
    Aボタンで文が出る
    塔の衛星にいくまでに有る宝箱を全て取ると、ギルドにドロップ率が上がる装飾品が
    ギルド地下を見ると宝箱の数がわかる

    味方が100越えてる
    作者ブログのアンケート見れば味方の名前がわかる
    ギルド地下に仲間にしてるキャラのことが載ってる本棚も

    敵は1500いってる
    町の家には、モンスター図鑑に載らない黄色シンボルの敵の出現条件が載ってる隠し部屋がある家も
    モンスター図鑑90%で塔の右の隠しに入れる
    モンスター図鑑100%でギルドの作者部屋にいけるようになる
    作者ブログに強敵を倒した方法を報告してる人が居るので勝ち方判らなければ参考に
  • 100を超える仲間と、100を超えるダンジョンを巡り、1000を超える敵と対峙し、1000を超えるアイテムと出会う。それらからにじみ出てくる濃すぎる世界感にどっぷりはまりました。
    ストーリーはとても薄味で、絵もすごい綺麗なわけじゃなく、戦闘も極端な耐性ゲーor速攻狙いの戦略ゲーで人を選ぶけど、作品への思いの強さは随一だし、なぜか癖になる、とてもフリーゲームらしいゲームだと思います。
  • BGM、マップの配置のセンス、モンスターの配置の按配の良さ、隠し要素のわかりやすさ、総合的にマップのセンスが良いという他にない。
    戦闘バランスに関しては耐性や行動パターンを考えてPTや装備やスキルを考える必要があり理不尽すぎない程よい難易度。
    戦闘メインのゲームにしてはストーリーは無味ではなく、かといって主張し過ぎることもなく物語の断片を集めて真相に近づいていく感じが好きでした。
  • ひたすら膨大な数の仲間、ダンジョン、敵、アイテムで、やり込もうと思えばひたすらやり込めそうなボリュームの作品です。マップ探索たのしい。
  • 今年はこれだな
  • とにかくゲームとしての面白さが強い作品。様々なキャラクターや戦術や装備品を駆使して、無理ゲーと思われるような敵をあの手この手で攻略していくのが実に面白い。ゲームらしいゲームです。

呪いのエクスカリバーⅢ ~呪われたエクスカリバー~ :
作者 交差華聖剣様・作曲者 田中☆マスターソン様 コメント:
・おっはーーーーーーーーーーーーーw呪いのエクスカリバー 〜呪わ
れしエクスカリバー〜の作者の交差華聖剣です!!読み方はえくすか・りばあって読みますこの度は、
呪いのエクスカリヴァーに投票したデーモンたちありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まさか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16DEMONPOINTOも!?!?!?!??!??!?!?!?!??!?!?!?!?!?!?!??!???!?!?.?!?!?!?!?!!??!?!?!?
だが

・コーンポ−サの田中★マスターそんです
みなさんはMIDIって知ってますか?音なるやつです
私田中は
このゲーム
呪いの
エクスカリバー

呪われた
エクスカリバー
のバックグランドミュージックの70ぐらいを担当さらせました
呪いのエクスカリバーが16デーモンモもらえたのは65くらい僕のおかげですw
この俺こそが作者ですw
メディック!!!!!!!!!!!!デーモン
でも
  • アックスーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
  • ほぼ全文において抱腹絶倒。空間や用語の定義があいまいでゲシュタルト崩壊を起こしそうになるものの、随所の演出が凝っていて、つい腹を抱えながらクリアまで突っ走ってしまう魔力のある作品だった。結局デーモンとは何だったのか謎は尽きない2カマ3だった
  • それは、君にとって大切だと思うけど、
    私は、それがデーモンだと思う。
               —— ザ・デーモンハンタ
  • 森に入る度に笑ってしまう天才的センス
  • デーモン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  • 悪魔懸った話とシビれるような戦闘が魅力的でした;
  • 高度な技術によって作られた計算ずくのクソゲー。
                          敵 だ
  • 敵 だ
  • すごいとおもった。
  • 絆 を 深 め よ う
  • めちゃくちゃ笑いました(1と2でもそうだった)
  • 遊園地の演出はビックリ
  • 雑さと丁寧さを見事に両立させている。センスの塊としか言い様がない作品。

終わり逝く星のクドリャフカ :
作者 鍵虫様 コメント:
拙作二作品への投票ありがとうございました。本年は、自分の創作人生の上で思い出深い年となると思います。プレイヤーの皆様に、オズマやノエル達の旅路を、ふとした時にでも思い出して頂けたなら、これに勝る喜びはありません。
  • 退廃的な近未来を舞台に、おじさん&ロボットが旅する短編RPG。
    ツクール2000のデフォ戦に「スキルを溜め撃ちする」というシステムを加えた作品で、敵との駆け引がドキドキで楽しかったです。
  • 何よりも雰囲気が素敵。オープニングから強く惹き込まれました。荒廃した世界観ながら、美しい風景、人間の強さが上手く描き出されています。
    ダンジョンの謎解きや戦略性のある戦闘なども、よく創りこまれており、RPG好きの方には是非ともプレイしていただきたい作品です。
  • 作者のセンスが散りばめられた終末系ショートRPG。
    硬派かつ幅の広い戦闘システムと魅力的な人物たちが織りなす纏められたストーリー。
    言うなれば遊ぶ小説!間違いなく楽しませていただいたゲームです。
  • APチャージ式の戦闘で、相手の行動パターンを見てタイミングを合わせる楽しさがあった。BGMの選曲がよく、マップの雰囲気をさらに引き立てている。
  • 洗練された作風やストーリーに惹かれて一気にクリアしました。最後感動しました。
  • SF題材の濃密な短編RPG。APを軸にしたゲームバランスもいい
  • 短編SFRPG。
    ふたりの旅を通して、星に起きた事件を振り返っていく構成がとても美しかったです。
    世界観が作り込まれ、良質なショートムービーを見ているようでした。
    戦術的なバトルもGOOD!
  • SFマインドに溢れ、切なく温かい物語が染みる作品。戦闘もボスの行動を把握して対策を立てるのが面白く、やり応えがありました。

獣道-白ノ刹那- (※15推) :
作者 MBFFILMs様 コメント:
この度は「獣道-白ノ刹那-」に投票頂き誠に有難う御座いました。
本作は、多くの声優様にご参加頂き、完全フルボイスゲームとなりました。この場を借りて制作に協力して頂いた皆様に御礼申し上げます。
フリーのアドベンチャーゲームが減少傾向にありますが、今後もシナリオ重視のアドベンチャーゲームを制作して参りたいと思います。
未プレイの方はぜひ1度プレイして頂けましたら幸いです。
  • フリゲなのにフルボイスやオープニングムービーまである。シナリオが非常に面白い。
  • シナリオの内容が重いけど、先がきになって、どんどんやってしまう。シナリオがよくて、沢山泣きました!
    キャラクターも個性豊か。
    ゲームクリア後も楽しめました!
  • 厨二感溢れる作品になってます。
    配信当初はボイスのない作品でしたが、フルボイスになるまでの作品になってます。
    挿絵が増えたり、選択肢が増えたりしているので過去にプレイ済みの方も新しい気持ちで楽しめるようになっています。
  • よく練られたストーリー。
    まるで映画化かアニメ化でも出来そうです。
  • 面白かったので
  • フリーゲームとは思えないほどのクオリティとボリューム。
    シナリオ展開の熱さと、美麗なイラスト、疾走感と迫力のあるサウンド。

    少しだけ・・・のつもりが、どんどん引き込まれて、止め時を逃してしまいがち。

    フルボイス版(シナリオの加筆修正、追加イラスト有り)が現在配布中で、さらに重厚になって物語を楽しむ事ができる。

    続編も製作中とのことで、目が離せない作品。

    寝不足に注意が必要。

美術空間 :
作者 Fuming(ふーみん)様 コメント:
ご投票、コメントありがとうございました。
今作は一時完成をあきらめた作品ですが、2年の空白期間の後、
最後まで作り上げる事ができました。
アクの強い作品なので、万人にはお勧めできませんが、ゲームに「物足りなさ」を感じる方にお勧めします。

現在新作を作っていますので、そちらもどうぞよろしくお願い致します。
  • 美術家ロドリゲスが「悲願の絵筆」で作り上げた空間が舞台の中編RPG。RPGツクールVX製。
    独創的な絵の世界で一枚絵マップの数々に圧倒されます。よく動くサイドビュー戦闘がシビアな難易度で熱いぞ!
    若干ホラー要素あり
  • 思わず目の吸い寄せられるような美しいダンジョン、禍々しさに満ちた怪物、そして何と言っても愛すべきキャラクターたち!苛烈な世界をくじけずに旅していく、明るい三人の姿が本当に好きでした。ふたつの結末もそれぞれ違う味があって、甲乙つけがたく記憶に残っています。
  • 『美術空間』の名前通り美しく、そして狂気を孕んだ世界観に惹かれました。
    派手なエフェクトと凶悪な難易度のサイドビューバトルや、意外と可愛げのあるキャラ、終止不穏なシナリオも魅力的。
    ラストバトルはセンスの塊なので、腕に覚えのある人はぜひ挑戦して欲しい!
  • まさに美術館のようなマップと、テクノ・インダストリアル主体の選曲のセンスにひたすら脱帽。硬派なサイドビューバトルRPGとしても充分に楽しめる。
    絵画の世界という難しいテーマに挑戦していて素晴らしい。
  • マップが幻想的で綺麗な世界観に浸れる
  • 古き良きRPGだった、冒険している感じがすごい
  • 未だプレイ中であるのですが、途中の段階で既に自分の中で満足度が限界突破しているので投票させて頂きます。
    世界設定やキャラの会話についてはなんとなく文章的にひっかかる点が多いのですが、他が良すぎてそういう細かい点は全部どうでもよくなってきました。
    プレイ前は独特のMAPに興味を持っていたのですが、実際始めると戦闘が熱い!!動きが激アツです。久々に自分の中のRPGの何か物足りなかった部分が穴埋めされました。相殺!虫呼び!王!墓!殺!!
    そして、改めて冷静になっても、ダンジョン及び敵キャラのデザイン、世界観が独特感が見事としか言いようがないです。
    最初主人公が色黒禿頭とかアクが強すぎるかと思ったんですが全然そんなことなかったです。これぞフリーゲームとして生まれるべくして生まれたフリーゲームと思いましたよ…

はてしない与太話 :
作者 神馬藻了様 コメント:
 まずは投票してくださった方、ありがとうございます。予想以上の票数をいただけたことに心底びっくりしています。
 完全に私の趣味と嗜好と口から出まかせだけを詰め込んだ出オチのような一発ネタゲーですが、作っている最中異様に楽しかったのを覚えています。その楽しさがプレイヤーの皆様に少しでも伝染してくれていればなによりです。みんなメタフィクション好きだろ?私も大好きだ!
 そして主催の赤松さん、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。今年もお疲れさまです!
  • 小説やゲームなど、物語を作った(作ろうとした)ことのある人にプレイしてほしい一本です。
  • 短いながら印象的なギミックと、さわやかな読後感。ゲームのフォルダ自体が一つの世界のように感じられるまとまり具合が好きです。
  • クリアに半日かかりました。遅いか早いか微妙なライン。おとといきやがれ!
  • そうきたか!という驚きがすさまじい。分かる人なら数分で終わる、分からない人は何日もかかる、アイデア勝負の良作。
  • 「メタフィクション一発ネタADV」とありますがお話はコミカルながらも、
    ちょっとした会話からしっかりと世界観や文化が練り込まれていることが伺え
    短編作品なのがもったいないと感じるくらいでした。
    画面の向こうのプレイヤー(私たち)がそのままダイレクトに作品の世界に
    介入できるためシナリオへの没入感や登場人物たちへの感情移入がハンパない!
    ゲームを遊び終わった後も、もっとこの世界にいたい……、
    キャラクターたちと話がしたい……! と思える好みド真ん中な作品でした。
  • 問題の解決方法が面白かった。賢者との掛け合いも楽しい。
  • 最後に何かもう一つと思って投票ページの得票作品を見ていて、
    たまたま右横のTL作者様のツイートを見かけました。
    それでは、と試しに落として遊んでみたら、予想以上に面白かったです。
    遊び方は、選択肢を選んで読み進めるだけなのですが、時には「え?」と思うことも起こったりします。
    選択後の大賢者様の反応が気になり、選択肢を選ぶのが楽しいです。
    ストーリーは、ミヒャエル・エンデの「果てしない物語」が下敷きになっていると思われます。
    知っていれば、数倍楽しめるかもしれません。
    片手間で遊べるので、ちょっとした合間の息抜きにも出来そうです。
  • 比較的短時間でクリアしてしまったのですが、この、仕掛けを解かないと物語が進まず、さりげない台詞にヒントを潜ませられていたスタイルがとても良かったです。紹介文から、DLするときからなんとなくこういう仕掛けかな~と予想はしてしまっていたのですが、単に「何をするか」だけでなく、「”どう”するのか」まで予想しないとクリアにならないのが良かったと思います。
    あと、タイトルの通り主人公の与太話が果てしなく聴けるのも面白かったです。是非もっと与太話聴かせて下さい。かなり満足感高いです。(なおエンディングもうまいことハッピーエンドになってて安心しました)

落葉の大地を走れ :
作者 暗闇行灯 NAN様 コメント:
今でも感想やバグ報告をしていただき幸せ者でございます。
投票ありがとうございました!
  • 世界を巡る旅は、長く険しく、つらい道のりです。いったい何度、途中で投げ出しそうになったことでしょうか。
    しかし、しかし、——しかし、です。
    旅路の果てには、素晴らしい眺めが待っていました。全ての辛苦が報われた気がしました。最後まで走って本当に良かった。
  • 世界観と登場人物がすごく魅力的
  • アップデートしたからアリ?
  • たまらなくわくわくします
  • RPGツクール2003製で、各地を自由に旅するゲーム。
    目指せ世界一周! 大きく作られた地続きのマップが壮大で、旅をしている感覚を味わえます。
    単語を文字入力して聞き込みする要素あり。
    本当に良いゲームなので今年も投票させて頂く。
  • 情報を集めて自分で道を切り拓いていく中で、冒険をしているというわくわく感を味わえます。キャラクター達も素敵な人ばかりで、交流を深めていくのが楽しかったです。
  • ゲームでエンディングを迎えた時、脱力感でいっぱいになりました。ほんと終わりたくなかった。
    フィールドを駆け回っている時、よじ登れる崖を発見した時、新たな街を発見した時、仲間と会話している時、そして真実に近づいた時、ほんとワクワクしました。
    ここまで『冒険』をフリゲで楽しめるとは。このゲームに出会えてほんとにほんとに良かったです。
    フリゲ2015でこの作品に熱いコメントを書いてくれた先人たち、そして何よりゲームの作者に大きな感謝を。
  • ツクール2kでここまでガチのオープンワールドをやるとは驚いた
    フィールドは他の2D RPGに比べて広大であるにも関わらず
    フィールドの仕込みの密度がすごい。キノコと野菜集めるの楽しい
    あと今まで猫系の可愛いと思った事あまりなかったけど
    今作の猫だけはなぜかとても可愛い

デッドラインのその先で :
作者 cocotori様 コメント:
デッドライン遊んでくださった方、ありがとうございました!
死後の世界……現実にはその存在を信じることは難しいけれど。
お話の中でなら、そういうのを想像したっていいじゃない。
もしかしたら、あるかもって思ってもいいじゃない。
そんな想いを込めました。

また誰かの心に響くようなゲームを作りたいな。よろしくお願いします!
  • 1時間ほどでクリア可能な短編シナリオ重視パズル?ゲーム。
    泣くしか無かった。
  • 笑いと涙のバランスが素敵な親子愛の話。
    さわやかなラストが素敵。
  • 死んだ親父が幽霊となって娘を助けるという物語なのですが、正直、物凄く感動して号泣しました。これほど泣いたゲームは今までに無かった。本当にプレイして良かったですし、この作品に巡り会えてよかったと心から思える、そんな作品でした。
  • 父親に会いたくなるADV。伏線も上手いしラストの締めもいいしで号泣しました。感動をありがとうございます。
  • プレイしながら、親孝行したいときには親はなし…という言葉をしみじみ思い返しました。キャラクターみんながかわいかったのも印象的ですが、易しすぎず難しすぎずの難易度や、サクサクリトライできるシステムもステキだったなぁと思ってます。物語のその後も気になる!
  • 父と娘のやり取りに不覚にもじんとさせられてしまいました。パズル的なマップギミックもほど良い難易度で大変面白かったです。
  • よかった!
  • 泣いたら、負けよ。
  • 娘を置いて死んでしまった男が、彼女を助けるために奔走するアクションパズルゲー。
    登場人物たちの心理を丁寧に書き、かつユーモアたっぷりでとても好みでした。
    今年1番泣いたゲームです。
  • いい話だった、優しくて愛だ

ラハと魔法の園~the graystory~ :
  • 2016年最高の魔法の物語。
  • キャラが魅力的でした(^^)
  • ラハと魔法の園〜the graystory〜完全版と
    ラハと理の魔法生〜the 2ndstory〜
    プレイ時間は5〜6時間程度と比較的短時間な
    謎解きRPG
  • 感動作です。
    続編も含めて今年みんなにお勧めしたい作品です。
  • 魔法学校を巡る陰謀と人助けの物語。
    システムはツクールMVのデフォルト戦闘ですが、意表を突くストーリー展開の連続で、気が付けばクリアしていました。メッセージ性の強い良作だと思います
  • ハリーポッターを彷彿させる魔法学校の魔法生のお話。
    魔法学校の皆が個性的で楽しいです。

奇奇怪怪コイ絵巻ノ2 :
  • 物語、イラスト、キャラクター設定、音楽がとても合っていて惹き込まれる内容で、ソフト化して欲しいほどの良き作品だと思います^^
  • 妖怪好き、リョナ好き、クズ好きに大ヒット!貴方の性癖が詰まってるかも?
  • 前作「奇奇怪怪コイ絵巻」の続編で、クズで女子力皆無な尼僧「桜夜」が様々な妖怪達と触れ合うゲームです!
    笑いあり、涙あり、恋愛あり、お色気あり、妖怪相手なので悲惨な目にあうことも…だがそれがいい
    デザイン、設定等が和風で統一され、音楽・効果音・背景・演出共々、和風好きには堪らないと思います!
    何といっても、キャラクター達が皆魅力的で、主人公や妖怪は勿論のこと、モブ達まで生き生きとしているんです!
    彼らが織りなす掛け合いが見ていてとても楽しいのです!
    和風とは少しずれますが、本編中のどこかにあるサブルートで訪れることができる「とある場所」の雰囲気が最高で何から何までとても気に入っています!
    プレイ中多々あるミニゲームも様々なゲームのパロディが盛り込まれたりして、とても面白かったです!
    そしてこのゲーム、とても親切設計です
    ミニゲームや選択肢でミスってゲームオーバーになってもセーブ&ロード無しで直前まで復帰出来ます!
    絵巻(スチル)もフリーゲームとは思えぬ程の量があり、クリア後の収集要素ありでボリューム満点です!
    制作者様のホームページもとても充実しています、
    ギャラリー、人気投票など、ゲームクリア後に見ると、よりこの世界を堪能出来ると思います!
    ちなみに現在追加シナリオを構築中とのことで、そちらもとても楽しみにしています!
    男女問わず、妖怪萌えの方にはぜひともオススメしたい作品です!
  • 今作もギャグ多めで楽しい道中でした!主人公の表情がくるくる変わるのもとても楽しい…!登場人物が前作より増えて賑やかになり、どのキャラクターも面白いところがありました。
  • 1の頃からずっと好きです。
  • こんなに楽しめちゃって良いのかな?というぐらいボリュームアップしています。一作目同様テンポ良く繰り広げられるギャグやパロディの仕込みっぷりが堪りません。これだけの作品を手掛けることが出来る作者さんに脱帽です。
  • 顔芸をパワーアップさせて帰ってきた……!

箱庭フロンティア :
  • 決まった日数以内にゴールを目指す双六ゲーム。ウディタ製。
    経験値、能力値、アイテムをリソース管理しながらキャラ育成するのが楽しくワンプレイ数十分で気軽にやっていくうちにのめり込みました。
  • ローグライク、すごろく、RPGの要素を見事に融合させたシステムが見事でした。
    個人的に一番の敵は金貸し屋と自分のうっかりさだったような気がします。
  • 強い育成スタイル・強いスキルなどがあるため難易度は低くやり込みには向かないものの、
    完成度は高くあっさり風味でプレイ出来る一作。
  • ランダム要素が強いが、完成度はかなり高く遊べるとっつきやすいゲーム。
    自分でドット絵が描ける人ならどんどん自分好みのキャラクターをこの世界に乱入させられるので、さらに長く楽しめるのが良いポイント。
  • じ、じかんどろぼーー!!!

ひびかけ色のキセキ :
  • ここまでキャラにハマったのは久しぶり
    オリジナリティ高いシステムもストレス無く良い
  • 美少女魔法使いたちが集う、ステージクリア型のバトルRPG。

    戦闘難易度、ストーリー見る/見ない を選択可能な親切設計で、Normal以上にすると硬派なプレイが楽しめます。魔法やパッシブスキルを敵の特性に応じて振り直す駆け引きが面白く、同じステージを何度もプレイできる上に実績などのやり込み要素も豊富なので、やりごたえバッチリです。選曲が熱いのも素晴らしいと思います。
  • ストーリーもBGMもとても良いです。
  • 頭悪い自分でも、頭を使って戦い華麗に勝てたような感覚を与えてくれる、楽しい戦闘のRPGでした。
  • エナジー振り分けによるスキルの強化を何度でもやり直せるのが好みで、スキルカスタマイズを存分に楽しませていただきました。

トコナツ島の奇跡 (※12推) :
作者 Ruborvini様 コメント:
投票してくださった皆様、ありがとうございます!
開票速報を見たとき、想像以上の投票数に衝撃を受けました…!
トコナツ島にはずっと感謝してばっかりです…。(自分が作った作品ですがw)
今後も制作&更新頑張っていきます! 改めて、本当にありがとうございました!!
  • キャラクターもかわいくて
    ちょっとずつ増えていくのが楽しかった。
  • ゆったりと夏休み気分を満喫させてもらえる作品でした。リアルタイム連動で作物が育っていくのを眺めたり、島に来た人達と少しずつ仲良くなったり、屋敷の探索を進めたり、いろいろと楽しかったです。
  • ゆったりまったり遊ぶもよし、やり込むもよしといった感じで、プレイヤーの好きなように遊べるのがとても良かった。
  • 賞取ったこともあってシステムも良く組まれてて可愛いキャラ達めちゃくちゃ夏休みエンジョイできる感じが最高に楽しいです!!!
  • 24人ものキャラが登場し、アイテムが210種類もあるのに、
    細部までトコトンこだわりが見られるクリッカー系ゲーム。

    一部、穏やかじゃないキャラもいますが、それもまた良し!
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏にあったゲーム。
    正直言うが、このゲームは、やり込みの要素があるゲームの中でも飛び抜けている。それほど、凄いと思ったし、面白い。
    プレイ時間は25時間くらい遊んだが、未だに飽きない。
    島を探索したり、キャラクターたちにプレゼントをあげたり、作物を育てたりと、いろんな要素があって楽しい。
    作物を育てるのに、例えば6時間かかる作物なら、植えた後にゲーム止めて6時間後にプレイしたら作物が育ってるという感じなので、他の作業や他のゲームの合間にコツコツと進める事が出来るという仕様。
    あと、キャラクターも可愛くていいです。交流とかあって、プレゼントした時にもアイテムによって反応が違ったりとか、それも見どころです。
    今や、毎日の楽しみの一つになっている作品です。生活習慣の一環と化しているという意味です。
    チョッと、10分くらい遊ぼうって思ったら、いつの間にか1時間2時間経ってた時もありました…
    その上、睡眠削って遊んだ事も…
    本当に凄いゲームだと思います。
    なので、投票しました。
  • のんびり南の島で仲間を集めてまったりスローライフするゲーム。と思いきや、福引で欲しいアイテムを狙って引いてみたり、時間効率を考えて金策したり、住人の好きなプレゼントを探したりと楽しみの尽きない結構忙しいゲームでした

電子ゲームブック 自由落下 :
  • ゲームブック風ではなく、完全にゲームブック。これは珍しい作風。
    パラグラフを上手く利用したシーンや夢を追いかける王道シナリオ。
    こういったシステムのファンタジーモノも増えて欲しいと期待を込めて投票。
  • 懐かしのゲームブックをゲームにしたのは良いと思いました。
    ストーリーも丁寧な作りだったと思います。
  • 昔ながらのゲームブックを再現。随所に見られる『らしい』仕掛けが意欲をそそる。
  • 電卓片手にプレイ。これぞゲームブック感があって楽しかった。
  • 懐かしく面白い試み。このシステムでもっと長編をやってみたいなあ。

歪者行進曲 :
作者 ンギョッポラーヌ様 コメント:
「歪者行進曲」製作者のンギョッポラーヌです。
去年に引き続き投票、コメントありがとうございます!

いつも応援ありがとうございます。プレイヤーの皆様の反応が制作のモチベーションとなっております。
去年に引き続き現在続編「歪者行進曲2(あくまで仮、メインのタイトルは変更し、副題として歪者行進曲の名を付けることを考えております)」を製作中です。新キャラクターの災龍院 滅道や消滅ヶ丘=救世=ヴォイアリッヒなどをより印象に残るキャラクターに育てたいところです。
先日には歪者行進曲1のVer2.30のアップデートを行いました。
重ね重ね皆様には感謝の意を申し上げます。よきフリゲライフをこれからもお楽しみください!
  • どんなに負けても再挑戦して打ち破りたくなる戦闘バランス、終始良質な音楽、美麗なマップどれをとっても面白い作品でした。
    続編も期待しています。
  • 音楽とかがよく評価されていてうれしです
  • 構成要素が全部同じ方向を向いていて気持ち良かった。シアンのゆりかご様の素材似合いすぎ
  • 役割分担が難しいけどどう攻略していくか考えるのが楽しい
  • ヒーリング、テクノ、トランス&ストリングス、ブレイクコアなどの多彩な音楽ジャンルと厨二全開のテキストによって演出される退廃と狂気の世界が美しく、装備とスキル編成の駆け引きによるボスラッシュがたまらない短~中編RPG
  • 復讐劇をベースにした熱いシナリオ、独特のダークな世界観やネーミングセンスなどが魅力。続編も楽しみな作品です。

お茶会への招待状 :
  • 二十世紀初頭の英国はロンドンが舞台の乙女ゲーム。全体的に完成度が高く、ボリュームも充分。イラストは綺麗で、スチルも豊富。主人公、攻略対象、サブキャラ共にキャラが立っており、キャップにどきりとさせられたり、腹立たしく感じたりするほど、きちんと人物が描写されていました。人間関係もきちんと構築してあり、ストーリーも厚みがあり、読み応えがあります。シリアスなシーンとコミカルなシーンが絶妙なバランスで配されていてプレイしやすく、さほど人を選ばない雰囲気です。音楽の演出もよく雰囲気を盛り上げています。総合して、とても良い作品でした。
  • 乙女ゲームですが、恋愛小説や恋愛映画のような雰囲気が楽しめる異色の作品です。個性的で、乙女ゲームにありがちなキャラとは違う登場人物は、良い面も悪い面もきちんと描かれており、いい意味で人間くささを感じます。ストーリーも、登場人物ごとに全く違い、さらにそれぞれシリアス系の恋愛ルート・コメディ系の友情・バッドエンドとルートごとに違っていて、非常に楽しめます。
    丁寧に作られているぶん、最後までやるには時間がかかり、1周5時間程度が必要でした。しかし、セーブが何処でも出来、セーブスロットも99(最新版で)あるので、少しずつプレイを進めることも可能です。
    イラストも大変美しく、メインキャラの差分は最低でも150枚ほどあるそうです。また、音楽も自作されているそうで、そのせいか作品の雰囲気に良く合っています。ストーリー以外のオリジナリティ面でも素晴らしいと思います。制作に5年ほどかかったそうですが、それも頷けます。
    システム面について、辛口の批評がやや多い作品ですが、こういったタイプの作品をあまりプレイしない私は、特にやりにくいという感じはしませんでした。おそらく、便利なシステムを知らないことと、キー一つ二つの操作に煩わしさを感じず、僅かの時間を待つことに抵抗がないためと思います。
    ストーリーに派手な展開や魔法はありませんが、長編の恋愛小説や映画がお好きな方、乙女ゲームで自分が主人公でなくてもいいという方(名前変換機能がないので)に特にお勧めです。
    攻略に関しては、さっさと攻略したい方、バッドエンド(中には選択肢次第でキャラが死亡してしまうケースもあり)を絶対に見たくない人は、サイトの攻略情報を積極的に利用されると良いかと思います。
  • すごいボリュームでした
    シナリオも楽しかったです
  • 商業にも引けを取らない美麗な絵と王道でありながら飽きのこないストーリー。これまでもフリー乙女ゲームを色々とプレイしてきましたが、その中でも本当にレベルの高い、完成された作品だなと感じます。ぜひ多くの人にプレイしてもらい、最後のおまけシナリオまで読んで、「お茶会への招待状」のあたたかい世界観に包まれてほしいです。

アイマス :
  • VIPRPG紅白2015に提出された作品。
    1ルート2時間ほどの中編ながら、メインルートおよび4本の個別ルートで中盤から全く異なる展開を迎える。
    美しいマップ造形、選りすぐりのBGM、シックなUIに惹き込まれ、
    ヒロインごとに異なる戦闘スキルや、敵に放っても味方に食らっても強烈な状態異常で、戦闘面に熱中できる。
    『トリックスター』の名前を呼んだ時の台詞が最高。
  • 短編オムニバス形式のRPG。

    無駄のないテキストと忌憚のないビジュアルとの対比が、切ないシナリオとの相乗効果により、輝きを産み出している。しかし本作の魅力はそれだけではなく、理論上「全ルートレベル1店なしクリアが可能」となっている点も見逃せない。

    シナリオを見るためにレベルを上げても良いし、やり込みに挑戦しても良い。そんなわけで超面白いです!
  • いいゲームだったな
  • オムニバス形式のRPG、もしも世界のスターシステムを用いつつも、事前知識なしで物語と終える素敵な作品でした。
    音楽テキストゲームバランス全てがステキです。
  • シンプルなマップ構成の中、ときおりはっとさせられるビジュアルに惹かれました
  • ボス残機制という仕組みが自分にはとても新鮮でした。攻撃方法や耐性の変化などが残機という形でわかりやすく、これに応じた戦略を立てやすくなるのが面白い。シナリオ面も渋い台詞回しなど堪能いたしました。マップデザインやBGMの選択による総合的な演出も素敵。最初の戦闘でかかる曲「Defeat,I Doll」は特にお気に入りで、これで一気に作品に引き込まれた感じです。

アルカナリッター (※12推) :
  • 気配りが行き届いた長編大作SLG。
    魅力的なキャラクターが多く、必殺技等が多彩。
  • シンプルだが様々なスキルやキャラ運用ができるシミュレーションRPG。
    やりこみ、隠しアイテム、縛りプレイも面白い。
    プレイ時間が長くなりがちなのが玉に瑕。
  • 実に楽しませてもらったので一票

ディスクリーチャーズ :
  • 今年一番長くプレイしたのはこれ!
    懐かしい気持ちでクリーチャーたちの捕獲や育成に取り組むことが出来ました。
    自分はメインシナリオクリアで終わりましたが、そこまででも十分楽しめましたよ!
  • ゲームボーイ風に作られた作品。RPGツクールVX Ace製。
    完全にGBCの質感を再現してあって強いこだわりを感じました
  • GBポケモン風
  • 世界観・BGMともにフリーゲームとは思えないクオリティでした。
    ストーリーも王道の道筋に普段プレイヤーが思っていることをさらっと入れて問題提議したり、ゲームの世界を考えさせるようなエピソードが多くエンディングをみたあともいい意味の後ろめたさが残る作品でした。
    続編作成も続いているので頑張って下さい!
  • ポケモンブーム直撃世代なので、懐かしさと新しさを感じました。
    可愛らしい雰囲気とは裏腹に見え隠れする現実味のあるシナリオが印象的です。
    敵キャラとの駆け引きがある戦闘や好きなクリーチャーを強化するやり込み要素もあり、RPGにありがちなマンネリ感がないのも良かったです。
    続編も期待しています!

ルイと街の時計塔 :
作者 おばけ様 コメント:
こんなに票をいただけると思いませんでした、ありがとうございます!
私がツクるRPGのベースになった思い入れのあるゲームです。これからも皆さんが楽しめるような中編RPGを作れるように頑張ります。
ありがとうございました!
  • ライトなノリで取っ付きやすく、全体的にバランスやクオリティが高く楽しめました。
  • 手軽にできるRPGかつ戦闘のバランスがとてもよくとれている。
    キャラクターも魅力的で是非お勧めしたいです。
  • ありそうであんまりない「スチームパンクな魔法物」
    キャラクターさん達がすごい魅力

    あとちょいエロなところも(*゚д゚)
  • ボス戦で考えながら戦うのが戦闘が好きです。
    キャラクターも皆かわいかった!!

狂い月 (※15推) :
  • 芸能人の解散騒動や不倫騒動が話題になった今年始め、それら以上の衝撃を受けました。
  • 狂ってるのは・・・月だけではありません。
    人ってのは本当に恐ろしいものですね・・・そう考えさせられる作品でした。
    難易度は高めですが・・・あの衝撃の結末を見るためにも頑張ってクリアする価値があります!
  • トゥルーエンドの衝撃とかっこいいスタッフロールが印象的でした…!
    探索面もストレスなくプレイできるような配慮が多く見られ、非常に遊びやすかったです。

収穫機道ろぼふぁーむ :
  • ウディタ製の農業ゲーム。自動で動くロボを使って収穫効率を高めていく一風変わった作品。
    アストロノーカに似ているようで、あちらとはまた違ったゲーム性が面白かったです!
  • 高得点を取ろうと何度も試行錯誤を繰り返してしまう中毒性のある作品、今後の作者の新作にも期待!
  • 独自のルーチンで移動するロボを水やりで育った作物を使って誘導するというのは面白いアイデアでした。
    個人的には高順位にはなれませんでしたがオンラインランキングもあるのが良いと思いました。
  • 今年したゲームの中で最も熱中・やりこみできた
  • 農業ゲームですぐに収穫できるという意外性にまず驚きました。あれこれ試行錯誤をするのが面白かった。チュートリアルも丁寧で良かったです。
  • バグもない、素人製作ゲームでは物凄い高い完成度の優秀なゲーム。
    農業ゲーということで、切った張ったが苦手な女の人でも楽しく遊べそうなゲーム。
    野菜縛りをしたりランキングもあるので、何度でも長く遊べる良ゲー。
  • 農薬 ダメ ゼッタイ!

幽獄の14日間 :
  • シンプル・ミニマルなリソース管理RPG。短いながらも濃密なひとときを味わえます。衝撃のラストを君は目撃したか?
  • 1マップ・リソース管理型のパズルライクなRPG。
    難易度は中々ハードながら、様々なプレイスタイルを許容するバランスの妙は見事。おっぱいも見事。
  • 一応リソース管理ゲームだけど、
    召還運が良ければ楽、そうでなければちゃんと管理すればなんとかと言った感じ
    淡々と短時間やるのに向き
  • リソース管理と育成、ハーレム&巨乳が素敵です。
    青の聖霊の容姿と性格がストライクでした!
  • ランダム性とリソース管理の戦略性が合わさり、期間制限もあって、どう進めていくか考えるのがとても楽しいRPGでした。

ASTLIBRAミニ外伝 ~幻霧の洞窟~ (※12推) :
  • 非常にクオリティの高い横スクロールアクションRPG
    美麗なグラフィック、爽快感とやり込み甲斐のあるゲームシステム、着せ替え要素など作者のやりたい放題がこれでもかと込められていました
    本編を待っています
  • このゲーム公開日2015年11月08日だが…
  • 段違いの完成度を持つ
  • 凄いゲーム、本編も楽しみ
  • 外伝でこのクオリティはすごい。本編の完成が楽しみ。

Liberty Step :
  • 遊び手側に適度な考察能力やリアクションの補完能力を試されるところはありますが、その点をクリアできる人ならば3桁に及ぶプレイ時間をロールたっぷり、独自素材たっぷりで楽しめるイチオシの一作です。
  • 終盤はホラーっぽい
  • ドット絵のキャラがよく動くのがいい
  • 安定した仕上がりで楽しめました
  • ハクスラゲーを軸にしたやり込みが面白い上に、何より世界観が素晴らしい
    今年ダントツで楽しめた

time of a soul :
  • 兎に角素晴らしかった!
  • バージョンアップでボイスや色々な新要素が追加されました。
  • ボイスやおまけダンジョン、追加シナリオ、二週目(難しいモード&追加オーバードライブ技)イラスト一部刷新の大型アプデ
    元々大好きなゲームでしたが、ボイスのレベルも高く
    熱中してやっちゃいました!
  • ボイス等が追加されてさらに楽しく
  • 作り込みが徹底していて全体的に高いレベルでまとまったRPGツクールVX製の王道長編RPG。
    特に仲間会話のテキストが豊富ですごい。
    最近久しぶりに更新が来て、ボイスとおまけダンジョンが追加されたようです。
  • ボイスとおまけダンジョンが追加され、最初からもう一度じっくりプレイしました。終わって一言、やっぱりこのゲームが大好きだ!!

イニシエダンジョン :
  • おまんちょぺろぺろ
  • チャレンジモードの追加でいろんな装備やNPCの魅力を再確認できた
    まあめんどいだけのも多いけど
    良ユニークも追加されたしいい感じのバージョンアップ
  • とても面白くてやりこんでしまいます
  • 図鑑やチャレンジモード実装で面白みup!
  • 今年ありえないくらい遊びました。最高です。
  • 以前1位を取ったゲーム(ダンジョン系ハクスラ)ですがバージョンアップしたようで。
    久しぶりにアカウントを作り、最初からプレイしていますが「チャレンジ」「図鑑」等々面白くなっていますw。
    他のプレイヤーさんとの白熱バトル「レスキュー狩り」も健在w!
    まぁ騙されたと思って少しプレイしてみてくださいw
  • 非常に面白いです。始めてしまったら3時間くらいはすぐに過ぎちゃうので、やらないようにセーブしているほど、、

ヨロズ英雄譚 :
作者 炭酸電池様 コメント:
サガフロ的なのをツクりたい一心で完成したゲームです。
完成してから思ったのは、ゲームは計画性をもってツクるべきということです。
ラーメン食べたいです。
  • ロマサガ系自作戦闘の大作やるゲでとにかくテンポ良く歯ごたえ上等に遊べます。
    所々2ch、作者さんがVIPRPGで出した作品ネタで笑いをとり人を選ぶ部分はありますがロマサガ系戦闘が好きな方はオススメ
  • 最初から天丼で笑わせるのやめてくれwww
    サガフロ1ライクのフリーシナリオRPG。
    ゲームテンポの良く、ネタとシリアスのバランスも絶妙!
  • サガフロのようにリージョンを巡る中編フリーシナリオRPG。ツクール2000製。
    警察のハリスと共に指名手配犯を追うファルシオンが主人公。
    閃きや陣形システムがある本格的な自作戦闘で、とてもやり応えがありました!!
  • 2016年VIPRPG夏の陣の白眉。
    戦闘はサガフロ風。
    VIPRPGではありますが、いわゆる「もしもシリーズ」の要素はほとんどないので事前知識も必要ありません。
    サガフロを知らなくても2ch製ツクールゲームのノリが好きなら絶対に楽しめるはず!
    サガフロが好きならなおさらオススメです!
  • サガフロンティア風
  • 今年最高のRPG神ゲー
  • サガフロを思い出す出来。更新楽しみです。
  • 実は結構数多く作られてるサガリスペクトゲーの一つ
    だが、このゲームがそんな凡百の一つに埋もれなかったのは
    サガの表面をなぞるだけではなくしっかりとした作り込みによるやり応えと、視覚的にも操作感的にも気持ち良いデザインによるものかと
    ぜひ多くの人間にプレイしてもらいたい作品

少年旗戦エンボイズ :
  • 不器用ながら強い信念を持ったキャラクターと、逆境に立ち向かっていく熱い物語が格好いい!ホラー仕立ての前作「無垢の怪物」も好きでしたが、軍人の誇りを描いた今作にはより強く心を揺さぶられました。
  • 男性の描く男性キャラは魅力とロマンがありますね
    魔法兵隊長の顔と性格のギャップ最高ですん
  • 絵の問題さえクリアすればより満足できました。
    ちょっともったいないかな。
  • めっちゃ面白かったです!
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の夏休みの部門にあった作品。
    主人公が夏休みの間に教官となって、一人の兵士を鍛え上げるという内容。
    いろいろな項目があって訓練をさせたり、時には休ませたりと、兵士を自分が鍛えたいように鍛えてあげるが、無理させすぎると休ませないといけなくなったり、その辺とか、結構リアルっぽくて良かった。
    育てる以外の時は、ノベルゲームみたく、物語を読んで話を進めるみたいな感じで、これはこれで、教官と兵士が分かり合ったり、支え合ったりとかで、正直、泣きました。
    ゲームもそんなに難しくもなく、気軽に遊べるから、そういうトコも高く評価してます。

SCE_2 :
  • バージョンアップでのエンディング分岐の追加!明かされる物語の結末!依然として残る虚無感!やるせなくなる追加メッセージの数々!これほどまでの正当進化に脱帽!
  • ゲームによるゲームのためのゲームのメタフィクション。あるいは祈祷。Undertaleが許せなかったあなたに捧ぐ。
  • ゲームをダウンロードしてフォルダを開いた瞬間からワクワクさせてくれる
  • これがゲームなのか!?と驚愕しつつも、やはりジャンル:ゲームという他ないとんでもないゲームだった。正にフリーゲームでしかできない作品だなあと思う。
  • エンディングがすごい
  • 異質な作品であり、尚且つ度肝を抜かれた。今までやったゲームにおいても5本の指に入る凄い作品だった。
  • 今までにないゲーム
    ゲームを遊び慣れてる人ほど遊んでほしい
  • 公開は少し前ですが。今までプレイした中で最も衝撃を受けたゲーム。作りこまれていないようで作りこまれた世界にのめりこんで抜け出せない、そんなプレイヤーの行動すらゲーム内で意味を持つ恐ろしいゲーム
  • アップデートで謎がだいぶ解消された。前作は作者の意向により10位辞退でしたが今回も投票します

Trustia ~トラスティア~ Last Reincarnation (※12推) :
  • 雰囲気はテイルズ、戦闘システムはアルトネリコシリーズのような横スクロール型の中~長編RPG。
    ウディタ製。ド派手な戦闘アニメがすごかった!
  • 2D時代のテイルズシリーズを彷彿とさせるウディタ製の中~長編RPG。技のアニメーションが迫力満点で圧倒されます!
  • ストーリーが良くできてて、結構ハマった。
  • ウディタらしからぬアニメーションが秀逸でした。
    コンボを繋ぐのとガードは難しいですがうまく決まると爽快です。
  • 頭身の高いドット絵を一枚一枚がんばって描いた結果がゲームの良さとして明確に表れている。
    エフェクトも良く、戦闘がとても楽しい。

殺戮の天使 :
  • ストーリーならこれが良かった
  • 本当に素晴らしいストーリーだったと思います。
  • 規約にひっかかるかどうか微妙なところですが第4話が今年公開されたので…。
    フリゲ連載という新形態の完結編。駆け抜けた二人の物語。
  • 漫画版も面白いし、こういう結末しかないのも凡作とを隔てる点。
  • ベーシックで快適なゲーム性とひたすら格好いいデザイン、ファンを裏切らず的確にツボをついてくるストーリー展開やキャラの会話、やってて楽しくないわけがありません。大好きです。
  • フリーゲームにハマるきっかけになった作品です。
    個性豊かなキャラクターに惹かれました。

迷子の人形 :
  • 温かくも少し悲しい物語に引き込まれました!ハルモニアちゃんっょぃ
  • 作者の幾山さんらしいやや陰鬱な、でも幻想的な雰囲気が最大の特徴
    そんなところでもただただ暗くならないのはこれも幾山さんの作品によく出てくる『なにかしら強い女の子』の明るさ
    ある意味鬱蒼と茂った森に差し込む木漏れ日のように見える
    システムは比較的あっさりとしていて、難しいことは要求されない
    ただ、レベルが1つ変わるだけで難易度は変わるくらいなので、詰まったらレベルを上げるだけでサクサク進める
    短編で少しの時間があればできるので、ぜひ、プレイをおすすめしたい
  • ハルちゃんとクラウス君の会話が大変魅力的でした。戦闘もいい具合に難しかった。…クラウス~!
  • 独特の世界観が素敵。エンディングの演出にはほんのり涙。
  • サクッとクリアできるし、キャラも可愛くて、とても楽しかったです…

零月-zeroluna- :
  • 零月-zeroluna-すき。

    はつかさんも好き。
  • 全体的に良い作品だったのですが、中でもEDの懲り方に目を引かれました
    あの微妙な毛色の違い…良いですね
    シリーズ完結お疲れ様でした
  • 壮大な世界観や深い設定等がとても面白く、また、個々のキャラが抱えている様々な過去が現在に影響している様子が上手く描かれ、それらがストーリーに徐々に絡んで行く様子が丁寧に描かれていたと思いました。
    過去2作品から通じて、今までプレイして来たゲームの中でも、かなり楽しむ事が出来た作品群でした。

Win' Wind' Windy :
  • 気楽に出来るノーマルモード・少し頭を使うハードモード・じっくり考えるおまけモード。
    三つのモードで色んなプレイヤー層をカバーしたアクションパズルです。
  • VIPRPG産のアクションパズルゲーム。RPGツクール2000製。
    ウィンディを上手くゴールへ導いてあげよう!
  • アクション次第でゴリ押せるパズルゲーム好きです
  • 創意工夫で強引な攻略もできるのが好き
  • VIPRPGGW祭2016作品。
    謎の流行病「ブライアン・シンドローム」からみんなを助けるため、ウィンディが「万能の秘薬」を求めて冒険するパズルゲーム。
    シンプルな操作性ながらなかなか考えさせられる構成になっており、ステージごとに聞けるヒントテキストにおけるキャラクターとのやり取りも非常に楽しく、飽きさせない作り。
    ストーリークリア後に解禁されるステージは強制ハードモードになり、よりパズルの難易度が高くなるばかりでなくアクション操作も求められるステージもあるのでやり応え十分。
    リプレイ機能も搭載されており技術面の凄さもうかがえ、ステージの選曲も素晴らしい。
    楽しくパズルゲームをしたい方に是非お勧めしたい作品。
  • ぐっすんおよよ好きかい?うん大好きサ!

黒ノブラン~魔女と使いの懐中神話~ :
  • キャラクターが可愛いです~
  • あざとい要素が散りばめられているものの、ついつい毎日やってしまう中毒性。
    今年で一番やってたフリゲです。
  • 時間連動システムを採用した箱庭系お使いゲーム。
    時間連動というのは待ち時間というのがどうしてもネックになります。
    ただこの作品は時間帯により変わる顔を持つ街や時間帯によって変化する住人など凝った作りのうえに、ゲームの進行やアプデによってリアル時間を切迫されない程度に気にならないお助け要素も増えていきました。
    そのため時間連動システムがただの枷にならず、ちょうどよいアクセントとなっています。
    いかんせん季節的に冬が舞台なので遊ぶ時期によっては違和感ありますが、毎年冬になった頃に起動してみると良い雰囲気が味わえます。

東方彩幻想 :
  • 体験版の方しかプレイできていませんが、前作以上のボリューム、キャラクター、メインストーリー以外の要素がありながら、アイテム入手で経験値システム等快適なプレイにつながる要素も盛りだくさんで非常に楽しめる作品だと思いました。
  • 面白かったです
  •  間違いなく名作です、自由性の高さもそうですが戦闘も抜け道があったり、多彩なミニゲームにクエスト原作も大切にされてることもわかります。
     やることが多すぎてはじめは戸惑うかもしれませんがプレイを
    していくにつれて魅力が増していくと思います。
    当然賛否両論はある部分はあると思いますが一度はプレイしてみることをおすすめします。
  • 探索・戦闘・収集の自由度が高いダンジョンRPGの名作。前作魔幻想よりもさらにボリューム増量、クエストも充実。低難度から堅実に攻略してもよし、高難度のダンジョンに潜りアイテムだけ回収して帰るもよし。東方を知らなくてもゲームとして充分に楽しめる。おすすめ

片道夜行列車 :
  • 幻想的で独特の雰囲気と作り込み、とても楽しめました。
    とにかく美しい作品でした!
  • 美しい背景と儚い命の物語が胸に刻まれる、とても優しいRPGです。
    雰囲気作りもさることながら、キャラクターひとりひとりの台詞まで丁寧に作られているのが印象的でした。
  • 短篇で最高でした
  • 幻想的な世界観とBGMとの親和性がたまらなく好きです。最終的にはフィジカル上げて殴り倒したけどね!

Defence saviors :
  • タワーディフェンス初プレイでしたが、とても遊びやすかったです

    可愛いイラストが魅力的で最初はサクサク進むのですが、終盤からリソース管理がきつくなってトライ&エラーの回数が増えてくるため、やりごたえのあるゲームだと思いました
  • 今年したゲームの中で一番良いと思えた
  • クォータービューとキャラ画で魅力十分な上に内容もキャラタイプごとに個性があって戦略を考えるのが楽しかった。

LEVEL 9 (※12推) :
作者 サワハト様 コメント:
LEVEL 9へのご投票ありがとうございました。昨年のバージョン1にひき続き、バージョン2でもご支持いただけてうれしく思います。バージョン2では1以上に、短い中に主人公の改造兵士ノインの魅力をギュッと詰め込んだ作品に仕上げたつもりです。バージョン1をプレイされた方もそうでない方も、ちょっとしたスキマ時間などにお手に取っていただけたらうれしいです。
  • グラフィック、演出、ステージが大幅にパワーアップした戦略パズルRPG。短編ながらひとつの物語が凝縮されていて、楽しめました。
  • 改造少女の、闘いと苦悩の物語。(Version2)
    ゲーム部分はパズル要素が強く、限られた装備で上手く状況を切り抜ける楽しさがあります。
    油断するとあっさり負けたりしますが、リトライが快適でテンポが非常に良いので、忙しい人でもプレイしやすいと思います。
  • 主人公の葛藤とアクションのテンポの良さが好き
  • 超短編風来のシレンシステム、ノリの良さと短いのが良いところ。
  • 可愛い改造少女が頑張るターン制ARPG。かっこ良く出撃!血塗れのエログロ!強くなって敵を薙ぎ倒す爽快感!男の子の心をくすぐるツボがたっぷりなゲームでした。誰かが言ってた「2時間映画を見てるみたい」な感じに浸れる、とってもスピーディーな作品です

どとこい :
  • まさかドット絵の美少女と恋が出来るとはですね・・・。条件さえ満たせば最後は元の姿に戻るのですがその姿が・・・。
    予想通りかな?予想と違ったかな?そんな楽しみもある作品となっています。
    ちなみに自分は黄色の人(相澤さん!)派です。
  • 奇抜な好感度システムがベタな展開と合わさって面白さを出していました。
  • ありそうで無かった発想だと思いました!
    ドットはドットで可愛らしく、面白いのも魅力的。
    難易度は低く取っつきやすいので、みんなにプレイしてほしいゲームです!
  • シンプルさと発想とセンスに脱帽
  • 登場人物全 員 攻 略 可 能

アリスの娘 (※12推) :
作者 ジグル様 コメント:
『アリスの娘』にご投票下さいましたプレイヤーさん、ありがとうございました!
本作は不思議の国のアリスをモチーフにしたホラーADVです。システム自体はオーソドックスな謎解き&探索作品ですが、横スクロールでのグラフィック演出や音響にもこだわり、ゲームならではの「物語を紐解く」楽しみを持って頂けるよう制作しました。Win,Mac,スマホ全対応しておりますので、まだプレイしたことのない方は是非! 同作者の『私はここにいます』『星が降る国』へのご投票もありがとうございました!
  • ミニゲームが難しかたけど
    あちこちに物語の核心に繋がるセリフ等が隠されてて
    最後に納得できて面白かったです。
  • 意外性のある結末と巧みなシナリオ構成に心打たれました。
    不思議の国のアリスの世界観が
    オリジナルの設定と上手くミックスされた印象。
    残酷な美しさがイメージイラストともマッチして
    非常に魅力的でした。

エインルート :
  • RPG的な戦闘のある、お散歩系短編ADV。
    とにかく「ドット絵すげぇ!!」と思った作品で、一枚絵の水彩画も色使いが美しく、ずっとこの世界に浸っていたいと思いました。

スティルメイト :
作者 丼様 コメント:
10年前のデビュー作品にも関わらず拙作に投票して頂きありがとうございました。これからもご期待に沿えるよう創作に頑張ります。
  • 舌を巻くアイデアと豊富なイベントが売りの大航海RPG!どこへ航海しても発見の連続で、飽きずに楽しめました。
  • ジャンルはフリーシナリオRPGで主人公は船で広大な世界を冒険します。
    一応メインとなるシナリオがありますが制約はほぼなく、
    旅の仲間を探したり観光気分で名所巡りに励んだり
    はたまた各地のダンジョンに挑みお宝をゲットしたりと
    「遊び方をプレイヤーが自由に選択できる」という
    フリーシナリオの魅力を存分に堪能できます。
    またシナリオ面も力が入っており特に仲間関連のイベントは熱い!
    思わず鞄一つで旅に出たくなる旅情溢れる大人のためのRPG。
  • 今年は交易パートの導入によりプレイ時間倍増!!笑
    どんなに遊んでも遊び尽くせない所がこのゲームの魅力だと思います。さらなる進化を期待しております!
  • 自由度の高いゲームを探していて巡り合えた作品。何と公開10周年だそうです。実在世界を舞台にファンタジックで大航海時代な世界観が織り交ぜられています。世界各地で交易したり、名所や遺跡を捜し求めたり、ギルドの依頼や海賊との戦闘をこなしたりと、とにかくボリュームに圧倒される内容です。特に素晴らしいのは柱となっている交易・戦闘・探索の3つのうち、どれを優先したとしても結果に結びついてくること。どんな遊び方でも、どこまで遊んでも、それがあなただけの航海録になります。まさに食べても食べても食べ尽くせないバイキング料理みたいなゲームです。さあ今こそ、あなたも船出を。

ラハと理の魔法生~the 2ndstory~ :
  • ラハと魔法の園〜the graystory〜完全版と
    ラハと理の魔法生〜the 2ndstory〜
    プレイ時間は5〜6時間程度と比較的短時間な
    謎解きRPG
  • 人間の多面性を美しく描く女性主人公の魔法学校RPG。
    推理要素もあり、大人も楽しめる。

光の目 :
  • 不朽の名作。まさかの敵戦闘AIの進化。すごい。

祖国と銃と :
  • ゲームバランスがインフレ気味だけどおもしろい。アイテム装備のお陰でをプレイヤーチート気味な戦況の打破が可能な点はいいと思う。
    それにしても、アイテムをリーダースキルにしただけで、あそこまでプレイしやすくなるなんて・・・
  • アイテム無双楽しいです

超人類の憂鬱 (※15推) :
  • もし「ハチャメチャRPG部門」という分類があったら、
    二位以下とは軽く三馬身差はつけてブッチギリで
    優勝するであろう、とにかくハチャメチャな中編RPG!

    ダンジョンは、リアリティーや整然さなど完全に無視。
    小学生が部屋の中でスーパーボールを投げ付けて、
    どこに飛んで行くか分からない、あの感覚。

    そんな遊び心が詰まったダンジョンでッ、クマさんの
    人形をッ、ぶっ壊すッッ!! 理不尽な上司だって、
    もう耐えらんねッ!! ぶっ飛ばーーーす!!!!

    ——そんな少年の心が詰まった、素敵なゲームです。
  • 発想が斜め上のマップとぶっ飛んだ言動のキャラたちが素敵なRPGでした。
    戦闘も歯ごたえがあり、最初から最後までワクワクしながら進める事が出来ました。
  • とにかくマップが凄い。幻想的かつ珍妙で、歩き回るのがとても楽しく演出もド派手で気持ちよかったです。癖のあるキャラクター達によるツッコミの応酬なども面白い作品ですが、中盤以降の王道でアツい展開も好きです。
  • テンションが高い!展開はシリアスになりそうな気がしました。

迫真戦記.vt :
  • 明らかに「例のアレ」な作品なのに、ゲームの質がいいってどういうことなの・・・
    システムが丁寧に作られていて、シナリオや戦闘バランスも面白くできている。
  • 非常に汚いが非常におもしろい
  • システムが遊びやすかった(こなみかん)
  • まずうちさぁ・・・淫夢ゲーあんだけど・・・遊んでかない?
  • バカゲーかと思いきや、シナリオ自体はわりと真面目で戦闘バランスも良い。
    戦略SLGにありがちな単調な作業感が排除されており、ゲーム性は非常に快適。

僕が魔法使いに捕まって女の子にされたワケ (※15推) :
  • ヒロインふたりとも壮絶にかわいいんですが特にイヴァンちゃんがツボにはまりました
    TSものが好きならぜひプレイしてほしい作品
  • 自分の性癖とマッチしていてどのルートも楽しめました。サクサク戦闘もGOOD
  • T・S・F! T・S・F!

SPIEGEL EI :
  • プレイしていると自然と物語に引き込まれ、
    物語のキャラクターの一人になっている・・・
    そんな体験が出来る自分好みのサイコホラーアドベンチャーゲーム
    だったので投票しました。
  • とてもぞくぞくしながらプレイしました。
    特にアップデート後の追加のセリフが良かったです。

Sky[Rain] :
  • めたくそメタメタな良質雰囲気ゲー。マルチエンドに見せかけた一本道だが、それでいてゲームという媒体を最大限に生かした作品であると思う。とても好き。
  • 自覚する少女たちの自意識と恋と超越の話。この短い中でこれだけ鮮やかにメタ演出のいちばん美しい部分を切り取ったゲームもそうは無いだろうと思う。
  • クリア後が爽やかな小品でした。ヒロインの中ではりえが健気で好きです。
  • 実験的な作品。ゾクゾクする
  • 電卓片手にクリアして、ふと振り返り読み返した時に、初めてその恐ろしさ、業の深さに気付く。真の意味で「クリアしたところがスタート」という作品。
    プレイヤーにダイレクトアタックする作品は、むしろこのくらい荒々しくわかりやすい方が好み。敢えて内部データを暗号化せず、丸出しにしている狙いも見えて良い。(赤松弥太郎)

Time Flow :
  • 昨年の作品だが、RPGとしての出来はかなりのもの。
    ロマサガを髣髴とさせるシステムにとても魅了された。
    他のフリーゲームにはあまり無い
    自由な冒険ができるゲームシステムでもある。
  • 閃きや連携、見切り、陣形といったロマサガ風のシステムが盛り込まれたウディタのフリーシナリオ長編RPG。
    主人公は4人(+1)の中から選択でき、度重なる更新の成果で仲間キャラとあわせると総勢23人にまで増えたようです。
  • 閃き、連携、陣形などの戦闘システムが面白い。
    見切りまで再現されているので、戦闘の幅も広いのが特徴。
    こういったゲームはとても好き。
  • ロマサガをリスペクトしている作品だが、ここまで再現されたゲームは他には無い。
  • 初見ハードでやったけど、もっと早い設定でもよかったかも。
    ロマサガ1のような懐かしさがある作品でした。
  • サガシリーズを意識したと思われるフリーシナリオRPG
    レベル概念がなく、陣形や見切り、カウンターなどを駆使し戦略を立てる必要がある。技を閃いたときは気持ちがいい。

だびぽん (※15推) :
  • フリーゲームとは思えないボリュームで大変満足でした。
  • フリーホラーゲームという事でプレイしましたが、今の社会でかかせないネットをメインに使ったホラーで、身近な分怖さが強まった気がして、色々な分岐やゲーム等あり、キャラクターも魅力的で、楽しかったです
  • たちばなみたかがかわいすぎてつらい
  • 面白かった
  • ティラノビルダー制作とのことですが、こんなこともできるんだ!と驚きました。ミニゲームなどすごくこだわりがあってとても楽しめましたw
    普通のノベルだと長編はやっぱり飽きてしまったりが多いと思うのですが、そんなこともなく、個人的にとても良い尺で面白かったと思います。
    ストーリーもテンポがよく、先が気になって気付いたらエンドロールでしたw
    次回作なども機会があったらプレイさせていただきたいです。

ツギハギパズルス :
  • ギャグあり、シリアスありの緩急付けたシナリオとキャラに感動
  • 久々に長編をプレイしてハマりました。
    全キャラ魅力的で、少し長めの会話もまったく苦になりませんでした。面白かったです!金剛堂と銀くんは沼…
  • ギャグとシリアスが他では見ないほどハイレベルにまとまっている。また違う世界のキャラクター達それぞれが生き生きとしており魅力的。強敵の見せ方や伏線の回収の仕方など構成力も高く、SRPG95製ゲームのイチオシ。クリア時は満足感と、物語を終えなければいけない寂寥感に包まれます。オススメ!
  • 長編ながらテンポが非常によく、最後まで楽しめた。ほぼ主人公単一視点だったのも、主人公から見た異世界人がよく浮き出ていてよかったと思う。
  • オリジナルのドット絵にストーリーも素晴らしく、ギャグで笑え、エンディングで泣けました
  • フリゲをプレイして泣いたのは初めてでした。時間をかけてプレイする価値のある長編。

ミノニヨクシティ :
作者 せがわ様 コメント:
こちらにも、たくさんのご投票ありがとうございました!
もう2年も前のゲームなのに、忘れずに愛してくれるかたがいるなんて感激です。
というか、去年と一昨年も票を入れてくださってる方がいたみたいなので、
今さらですがお礼を言わせてください!靴の裏とか舐めましょうか!
もちろん今年投票してくださった方の靴の裏も例外なく舐めます、
本当にありがとうございました。
  • ほのぼのと鬱と切なさのバランスがたまらなく好きです。キャラも魅力的で色々と想像を搔き立てられます。
  • 探索中心のゲーム。
    ホラーとされていますが、もう眠れない…みたいな感じではありません。
    独特の世界観が素敵です。
    生きがいがあるって幸せで大切なんだなぁ と改めて感じました。
  • 今年初めてプレイしました。本当にこれでもか!ってくらい怖いイベントを的確に(リズミカルに)入れてこられるので終始ドキドキでした(逆にあまりにも狙い過ぎなイベントではホッとしてしまう場面も)。それが故か、薄皮1枚向こう側には闇が広がり、ともすればすぐ足もとが崩れてしまうような仮初めの世界だからこそ、プレイが終わるころにはだんだんあの街が尊いものに思えて来てなんとも素敵な作品でした。ちゃんと隠し要素回収してもなお沢山のもやもやが残りましたが、物語が完全に閉じてしまわなかったのだ…という意味では良かったのかなと思っております。

ロスト・ヘリアンサス :
作者 tettoets/縁様 コメント:
投票してくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
本作を気に入ってくださった方がいることは本当に嬉しい限りです。
とても励みになります。次回作も頑張ります。
  • ワンマップという閉塞された箱庭世界をうまく利用したシステム、物語で感銘を受けた。
    ヘリアンサスが咲き乱れる、楽園のように美しい世界観だけれど停滞した死を思わせるような無機質さが影差す雰囲気がとてもよかった。マップデザインだけでなく、曲や敵デザイン、成長システムもそんな世界観を構築する要素になっていて素敵だった。間や想像の余地といった語らない美がよく表れていたと思う。
    最後の彼女とのシーンは、結末が分かっていても悩まずに、揺らがずにいられない心情になり、(いい意味で)今でも心に深く傷痕を残している。
  • 「彼女」との想い出を探す短編RPG。
    マップやテキストが哀愁漂う空気感を演出しており、落ち着いた気持ちでプレイできました。

    そうかと思いきや、力でオブジェクトを壊して回る自由さもあって、これがまた探索RPGとしての爽快感をもたらしてくれました。
  • 優しくて悲しい、お別れをするためのお話。
    水辺に蝶々、ヒマワリ、道路標識、つば広帽子の少女とノスタルジックで不思議な世界観が素敵。
  • こういうワンマップ的な作品の魅せ方は好き。

ロンドリア物語 (※12推) :
  • 何週もしてしまった
    続編?次回作?も楽しみです!
  • FEライクのSRPGですが、キャラクターのノリが軽く難易度も選べて、気負わずにプレイできました。立ち絵が可愛いのでスクショを何十枚も撮ってしまうほどです。SRPG初心者、あるいは何年もSRPGをやっていない方のリハビリにもおすすめしたいです
  • 立ち絵がオリジナルでダメージ表現(脱衣)で男女平等。
    キャラが皆明るくギャグテイストなSRPG。
  • ポルトンくん最高
  • ふりーむで見かけて面白そうだったのとキャラが可愛かったってので、ダウンロードしたゲーム。
    ハッキリ言うが、面白すぎる。寝る時間削って遊んだくらいだし。
    休日の前の日に夜中まで遊んだりも良くある事です。
    正確な時間計ってないけど、50時間くらい遊んだんじゃないか?まだまだ遊び足りないんだけど…
    あと、主人公がメッチャ可愛いんじゃ!!!
    ゲームバランスとかもバージョンアップされるたびによくなってると思うし、遊びやすい。
    なので投票しました。
  • 気軽に遊べて、キャラたちの掛け合いも面白い!
    しかも、シミュレーションとしての作り込みも充分。

    間違いなく2016年で最高のシミュレーションRPG!

ワールドピース&ピース :
  • ダンジョンスキップが実装され、戦闘が苦手な人や時間がない人も、シナリオを中心に楽しむことができるようになったので、よりとっつきやすくなった
  • 活字いける人には読んでほしいお話
  • 超文量&3種戦闘(プログレッション・シミュレーション・アクション)からなり、50~100時間に及ぶ長編RPG。ツクール2000製。
    重いストーリーなので分厚い小説をじっくり読む覚悟で臨むといい感じ。
    今年の更新でダンジョンスキップ機能が追加されたようです。急いでイベントだけでも見ながら進めたい人は是非!
  • これだけ心を動かされたゲームは久々でした。
    行動を繋げていくオリジナル戦闘システム「プログレッションバトル」と各キャラクターの物語が繋がっていくストーリーの調和があまりにも鮮やかで、きっと一生忘れられないゲームです。
  • マンユの性別マジかよ…
    アンラマンユは百合ではなかったのか

冠を持つ神の手 :
  • 周回回数ならこれを超えるフリゲはない…!
    永遠に大好きなゲーム!難しいのもまた魅力。
  • 更新有で投票対象と聞き、これ幸いに一票!
    いまだに新たな発見がある名作。
  • 圧倒的な作りこみにただただ驚嘆。
  • (冠を持つ)神(の手)ゲー

迷える猫と風詠みの羽衣 (※12推) :
作者 ユウ様 コメント:
TSFという少し変わったジャンルを扱った作品に、これほど多く票を頂いて驚くやらうれしいやらという気持ちです。
今後もTSFな作品を作っていこうと思いますので、またよろしくお願いします。。
  • 可愛いケモノが可愛い女の子になっちゃうのが素敵、ノリもテンポも絶妙です。
  • とてもすばらしかったです
  • TSFの醍醐味が美味しく味わえてとても良い感じです!
  • キャラが可愛く、スキルを自由にカスタマイズ出来る所が良い。
    ストーリーも先が気になって夢中になった。
  • ストーリーが短いながらもしっかり作られており、EDの分岐に違和感がなかったのが素晴らしかった作品。戦闘面も開始画面が少々分かりにくかった点を除けば概ねバランスが良く、RPGとしても悪くない出来だったといえる。

梔子館の扉 :
作者 おかめ様 コメント:
「梔子館の扉」作者・おかめと申します。この度は拙作をプレイしていただき、また貴重な票を投じていただき、誠にありがとうございました。
短い時間で読み終えられるゲームではありますが、遊んでいただいた方の心に何か一つでも残るものがあれば、作った人間としてこれほど嬉しいことはありません。
制作にあたりお世話になった皆さま、プレイヤーの皆さま、ご感想ご意見をお寄せいただいた皆さまに感謝しつつ、今後のことを考えていきたいと思います。いつになるかはわかりませんが、また次の作品でお会いできれば光栄です。
  • 今年プレイしたゲームの中で、一番の感動を与えてくれた作品。
    今後も、僕の中のベストフリゲ10からは絶対に外れない!と言いきれるほどに大好きな作品です。
    いろんな人に紹介したい・・・と思う一方で、知る人ぞ知る名作であってほしい・・・とも思ってしまう複雑な心。
    今後も作者さんの書かれる物語を楽しみにしております。
  • 文章、音、画像がしっくりと組み合わせられていて、作品の世界にすっと入り込んでいけるような、素敵な作品です。プレイ時間が短いこともあって「プレイして、ぜひこの心地良さに浸ってみて」と気軽に誰かに勧めたくなります。
    登場する蒐集品、部屋、案内役さんもみんな素敵で、館を去るのが名残惜しく感じました。
  • 圧倒的な世界観に惚れ惚れするゲームでした。
    短時間で終わるさっくり系ながらも、
    語り手の言葉の美しさ、それを彩る背景の画像たちの
    涼やかさが全て合わさって素晴らしいバランスになっているゲームだと思いました。
    この方の描く物語がもっと読みたい、知りたいと
    ゲームプレイ後から今回の投票に至るまでずっと
    思っています。
    次回作があったらいいな!と思わずにはいられない
    私的今年ベストでした。
  • 影のねことか、雰囲気が好きです。悪いことしてドーンな目にも合いたい。

Ano Lune Soleil - アノ・リュンヌ・ソレイユ - (※12推) :
  • パズル風味の高難易度戦闘が楽しい!ハードモードで幾度となく全滅し、400回近く時間を巻き戻しましたが悔いはありません。
  • 独特の世界観と絶妙な戦闘バランスがよかったです!

PUPPET WILL :
  • シナリオの良さは勿論のこと、グラフィックも音楽もシステムも全体的に完成度が高く、例え有料でもおすすめしたい作品です。
    王道のストーリーやキャラクターが面白い一方でシリアスもあり、特に後半の熱い展開はフリゲ王道RPGの中でも指折りの出来です。
    それでいてフリゲならではの尖った部分もあって、自分のやりたいことをやり切った作者の想いが伝わってきます。
    一言で表すとすれば「これをプレイせずには2016年のフリーゲームは語れない!」といえる傑作です。
  • サイドビュー、マップ、選曲、どれをとっても商業でも可笑しくないレベル。
    欠点を挙げるとするならハイスペックPC以外だと重いってこと。
  • ホラーゲームばかりの界隈に本格派RPGの風を吹き込んでくれた。

ほたるのひかり :
作者 わにりゅう 様 コメント:
ほたるのひかりに投票してくださった皆様本当にありがとうございます!
色々ありましたが、やはり3年半もの期間、頭を悩ませ苦しみながらも漸く完成できたものですので、
こうしてたくさんプレイしてくださり、全面クリアや隠し要素まで見つけてもらえて嬉しかったです。

…いきなりド本命を作ってしまったがために今は燃え尽きていますが、2もいつの日か完成させて、公開出来れば良いな…と思います。
  • クリアできるし、
    HP読むと
    2については、1の没要素を使いまわすそうで、
    それを読む限り完成してる 

    アクションRPGだが経験値で成長するLV制ではなくアイテムを集めて使ってクリアするゼルダ的な感じ
    戦闘難易度は死んでも復活するし、飛び道具無効化できるし、溜め攻撃はボスにさえ必殺の威力
    探索の難易度は高い
  • 詰め込んだ要素が探索の楽しさに直結してる作品。情熱を感じました。
  • 仕掛けを解いていく、楽しい頭の体操になります。

まっしろの星 :
  • どこか悲しくて切ない、でも心温まる作品です。
    大好きです!
  • 退廃的な雰囲気が素敵。

アークベリー英雄列伝 :
  • 仲間全員に物語があった
  • 作品紹介にある通り、メインストーリーは薄めで、多くのキャラ(全員、戦闘ボイス付き)を仲間にしながら進める、自由度の高いRPGです。
    主人公は6人の中から選びますが、選んだキャラによってシナリオが違い、難易度や仲間に出来るキャラが多少違います。
    6人全員をプレイしましたが、個人的には王道キャラのカイが好きです。物理攻撃・魔法攻撃共に強いので、使っていてとても楽しかったです。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、エンディングで彼が言った言葉が、とても爽やかな気持ちにさせてくれたこともポイントが高いです。

    仲間になるキャラにはそれぞれにエピソードがあります。数多くのキャラと接しながら進めると、日常生活で、自分の行動の間に色々な人に会ったり、思いも寄らない出来事に遭遇したりするのと似たような感覚になることがありました。

    このゲームのもう一つの魅力は、遊びやすいように考えられたシステムだと思います。
    特にキャンプシステムは、道具屋・宿屋を経営しているキャラを仲間に引き入れれば、拠点の町に帰らなくても途中で回復・道具補給が出来るだけでなく、関係のあるキャラ同士の会話が楽しめ、場合によってはステータスがアップすることもあります。便利なだけでなく、とても楽しかったので、用事もないのにキャンプを利用することもしばしばでした。

    ストーリーよりもキャラ重視で、ゲームをサクサク進めたいというプレイヤーに、是非遊んでみて欲しい作品です。
    最後になりますが、56人もいるキャラ全員のグラフィックを自作し、エピソードを作るのは相当大変だった筈です。作者様には感謝の気持ちとお疲れ様でしたの一言を贈りたいです。
  • ファーレシア英雄列伝の後継作!
    ファーレシアでプレイヤーをやきもきさせたランダム技・魔法習得など、特徴あるシステムや世界観を受け継いでるもののストーリーは独立しています。
    「脇役など居ない」というコピーそのままに、主人公は6人を含めて仲間は総勢50人以上(主人公によって仲間の可不可あり)
    お薦めです。
  • まだクリアしてませんが、イベント豊富でキャラ多くて閃きでスキル覚え、サクサク進めて楽しい!
    ダンジョンも短めなので、あまり時間がない時も少し進めようってモチベが保てます。

グレイメルカ :
  • FE風SRPGの長編大河ファンタジー。system3.9製。
    今年に入ってver1.2となり、3世代に渡る物語を描ききった戦記物として完成されたのでお勧めです。

ダブルプリンセス :
  • 久々にやり込んだ作品です。非常に楽しめました!

ドブネズミ達のハローワールド :
  • その死亡率の高さ故、魂を崩すプレイヤーが続出した定期更新型オンラインゲーム。
    今は休止中なので、再開をのんびり待ちましょう。
  • 自由度が高いアバターシステムと落ち着いた雰囲気。キャラクターの生死を恐ろしく濃縮したゲームで、1日1回13日という短いプレイ期間で何度も心をぶん殴られた。もう生きて帰ってきてくれればそれでいいよ。
  • アバターを作り、あとは他のアバターと一緒に自動で迷宮探索する様子を眺めるだけ。
    10月下旬~11月上旬の定期更新型ゲームとして公開されていました。
    見るだけゲーだけどキャラロストがあるのでとてもハラハラします。
    進んでいくほどキャラへの愛着が湧いてしまい、自分のキャラや好きな子がロストしてしまったときの悲しさといったら……。
    キャラクターとプレイヤーの数だけドラマが生まれる、そんな素敵なゲームです。
    はあ……。
  • 自キャラや知り合った他のキャラたちの無慈悲な死がクる

バケモノハイツ :
  • 1周めをクリアして別の視点でプレイできるようになって以降、先が気になって一気に全エンド回収してしまった作品です。周回するほどに見えてくる登場人物たちの関係性や抱えている事情などに感情移入しながら、プレイしました。
    視覚的な面では、マップやエンドの演出が凝っていて素敵だと感じました。また、表情豊かな登場人物達の顔グラフィックが可愛かったです。
  • 2週目からが本番! 特に台詞回しが大好きです!!
  • 不親切なところもあれど、作者の熱意を感じる2周目からが本番ゲー。最後の花火はよかった……
  • うさぎさんかわいい。
  • とても温かい気持ちになれた。
    ぜひ三周はプレイしてほしい作品。

ユーラルーム :
  • 物語の舞台やキャラクターデザインなど1つ1つが伏線になっており、終盤の展開には膝を打ちました。また、舞台風の演出が素敵でした。
  • めっちゃオシャレ!

    アクションが簡単で短いので、アクション苦手な方にもオススメ。

    そして終盤、ヒロインがかなり魅力的でした。驚きもありますし、濃い終盤でした。

決戦!卒業前夜 -remake- :
  • 超明るい!進むにつれて難易度が下がるというステキバランス!

好きで働くのがキライな訳じゃない :
  • リソース刻々と減っていく手順模索型経営SLG。
    休み明けに、何もしなくても日数減る?
  • なんだかんだで時間をつぎ込んだゲーム。ランダム要素が一切無いから癖になる、そして頂点を極めたいと思うようになる!
    ゲームとしては不必要な、異様に細かい簿記機能も目玉。こういう暴走がいいよね。(赤松弥太郎)
  • 経営シミュレーションとして、流通網構築に特化したシステムや、固定された相場など、斬新だった。
    真剣にやりすぎて、結構疲れた。
  • 自動化して休みながら売れ行きを眺めているのがなんだか面白いです。
    キャラやストーリー、世界観も良かったです。
    ソフィーかわいいです。

三つ子赤ずきんとふしぎの森 :
  • 優しい雰囲気が嬉しいRPG。
    三つ子の赤ずきんの成長と周囲の成長と変化がリンクして、温かい気持ちでエンディングを迎えることが出来る作品。
  • テーマは童話『赤ずきん』ですが赤ずきん担当が三つ子だったり猟師や人狼が協力してくれたり、
    ストーリー重視と言いつつRPG要素にも力が入ったりしてるこの作品。
    役割分担とかお助けキャラシステムとか良く考え付いたものです・・・。
    ちょっと長め(オマケシナリオクリアまで10時間くらい)ですがストーリーも戦闘も楽しみたい人に。

千年時計 :
  • 圧倒的過ぎるボリュームと厚みのあるストーリーが凄いです。豊富過ぎるボス専用BGMやカットイン演出もあり常にプレイヤーを飽きさせないようにしているのが伝わってくる良作です。

猫になりたい (※12推) :
  • システムの作りとエンディングに収束する流れが見事でした。あと花ちゃん可愛い!
  • 最初の展開からは予想がつかないくらい話がどんどん変化していく様は見事。全ての複線が1点に集約しラストは心が温まりました。フリゲ界でもまれに見るほど良いシナリオだと思いました

魔王クエスト :
作者 琥珀ひつじ様 コメント:
「魔王クエスト」に投票してくださった皆さん、誠にありがとうございます!貴方の中でこの作品が大切なものになれたのなら嬉しいです。出会えたことに感謝します!
  • 星屑工房さんの「魔王クエスト」が面白かった。
    とにかくイラストが綺麗、キャラが可愛い。
  • 作者だけどこの作品が大好きなので投票しました!「魔王クエスト」愛してる!!
  • 可愛いイラストに惹かれてプレイしてみましたが
    お話もとても良かったです。
    ボイスもそれぞれのキャラにあっていて良かった!
    特に1話の掛け合いが聞いてて楽しかった!
    EDのボイスも素敵だったのでクリアーしたら
    聞き返せるアルバムみたいなものがあればいいなぁって思いました。
  • もっと話を見てみたいほど、キャラの個性が良く出てた作品だと思います。
    琥珀ひつじさんの作品にハズレは無いですね。
  • 絵がとても可愛らしい!キャラクターボイスもついていて見た目も耳も楽しませて頂きました!
    内容もテンポ良くギャグなのかと思ったら感動したりと最後まで飽きずに楽しめました!
  • 一部ボイス付きでストーリーも奥行きがあって最後まで楽しめた!キャラクターの描きこみも秀逸で素晴らしかったので推します!

妖刀伝 :
  • 自由度高すぎ、試せること多すぎ、楽しすぎ。しかし周回向けの作りじゃないのが惜しい。
  • 「相手を斬って乗り移る」システムが特徴的な和風RPG。辻斬りというインモラルな題材は、まさにフリゲならではだと思いますが、決してそれだけではない奥深さが感じられました。とにかく、このシステムを利用した謎解きが楽しく、とても熱中できます。
    マルチエンディングですので、まさに自らの手で道を切り開いていく感覚が味わえるかと思います。
    それと純粋に、和服が好きです。
  • 自由度の高さが良かった
  • 人に乗り移ったり斬り殺したりするパズルっぽいRPG。皆さんくれぐれもワインの瓶を人にぶつけたりしないようにしましょう

Artificial Providence 2 :
作者 星潟様 コメント:
初公開からもう4年近くが経過しているにも関わらず
前年を上回る票を頂けて感激です!
ゲームのシナリオそのものは追加分も含めて
今年のアップデートで完全に終了しましたが
諸々の調整とクリア後ダンジョンの実装を行った
新バージョンの公開に向けて作業中です。
また新たな気持ちでプレイして頂ける物になるよう
努力しておりますので、また遊んで頂けると幸いです!
  • ルート考えるのが楽しい
    限られた期間にどれだけ敵を倒せるか

Chloe :
  • 愛おしい百合ゲー。
    あまりの切なさに泣いてしまいました。斬新な設定をほんわかした絵柄で上手く表現していてどのエンディングもとてもよかったです。

DIABOLI-Ca :
  • バトルが楽しい!シナリオも熱い!終盤の展開は手に汗握りながらワクワクしっぱなしでした。

PENETRATOR :
  • 動きや曲に爽快感があってシューティングが苦手でも十分楽しめました。
  • グラフィックがとてもキレイ。効率良く敵を倒していくと敵がどんどん増えてきたり、マップに隠れキャラが潜んでたしてスコアアタックが楽しい。1プレイ5分で終わるので繰り返し遊ぶのにもちょうどよい。
  • 90年代のキャラバンシューティングにピンと来た人なら間違いなく楽しめる、5分間タイムアタックSTG
  • 5分の時間制限があるので、ちょっとだけゲームをやりたい時にちょうど良い。
    ドット絵も綺麗で、短時間に集中して遊べる良いシューティングゲーム。

いばらのうみ :
作者 あーりん様 コメント:
全宇宙でも稀有・いばら系短編ノンフィールドRPG「いばらのうみ」作者のあーりんです!!!!!!!!!!
拙作「いばらのうみ」のたった30歩程度の旅路に得票してくださった方も、また投票しない程度に楽しんでいただけた方も、投票を知らず楽しんでくださった方も、
こんなよくわからないへんなゲームをお気に入りいただきまして、ありがとうございました!!!!!
このようなご機会の提供者様も含めまして、感謝感激大感謝の渦でございます!!!!!
今後もわけわかんないものを好きに作っていく方向性を検討中の所存を想定しております!!!!!♪それでは、いつかまたお会いしましょう。
  • いい意味で尖ったゲームバランスと独特の世界観がよかった。
    イラストにも味がありゲームの雰囲気とマッチしていました。
  • SATSUIに満ち溢れていて大変良かった
  • 一歩ごとにダメージ、最大HPを削ってステータスアップといったシビアな状況の中で戦っていくノンフィールドRPG。さまざまな行動パターンを持つ敵を倒すため、一戦一戦考えながら進んでいくのが楽しい作品でした。シナリオやビジュアルなど全体を通して醸し出される寂寥感も味わい深いです。

きくらげ怪奇ファイル :
  • むろん鉄球だッ
  • 「スーパーボンバーマン5はスーパーボンバーマン1の5倍の火力がある」で笑いが止まらなかった
  • 壁キックは基本テク
  • ギャグのセンスが秀逸だった 微妙に前作と繋がりあってフフっとなった

きのこたけのこ戦争・IF :
  • かなり面白かった。シナリオも良く、戦闘もとても面白くできている。
  • 祝! 海外版公開!
  • 豊富な勝利条件ややりこみ要素、戦闘バランス等素晴らしかったです。また、海外版の作成など評価できる点は数多いと思います。

しーちゃんはやればできるこ~ただやらないだけ~ :
  • VIPRPG産の短編見るゲ。RPGツクール2000製。
    演出面の完成度が非常に良く満足感の高い仕上がりでした。
    しーちゃんはいざというとき頼れる子!
  • VIPRPG産の見るゲ。
    普段はやる気なさげなしーちゃんこと死の支配者の力量や魅力が垣間見える作品。やや消化不足な部分はあるものの、とても見ごたえのある演出や展開は必見。
  • なんかすごかった。面白い見るゲ。
  • 短篇みるゲとして最高の作品。
    死の支配者様もその他の登場人物もみんなカッコいいぞ。

しろくろシンドローム :
  • かなり頭を使いました
  • 高難易度アクションパズルはいいぞ。キャラを動かしていない時に脳みそを動かす感覚は最高だ
  • シロとクロの二人を切り替えて進むアクションパズル
    悩み抜いて解けた時の達成感が最高

むなしい努力 :
  • やっぱり出来がいい。シナリオや戦闘バランスがいい

もしも××がなくても :
  • ギャグもシリアスもどっちも面白かった作品。楽しかったです!
  • VIPRPG裏夏の陣2016作品。
    ジャンル的には探索ゲーだが、挟まれるストーリーやキャラクターの言い回しが独特で飽きさせない作り。それでいてシリアス部分はしっかりシリアスなので引き込まれる。
    絵を描く事が好きな人に特におすすめ。
  • 全体的に見ても良質なゲームだった。やるゲ部分も見るゲ部分も良かったけど、マップが細かい部分まで作り込まれてて綺麗だったのが印象的。
  • ああ…いいみるゲだ。性格のほかにも人間関係が見えてくるのが良いですね。マップもキレイだしおまけも最高でしたwww

アポロガル・エピソード :
  • ゲームの戦略性と過去作品の世界観を深堀刷るストーリーがよかった
  • アンディーメンテのやりこみRPGが好きな方は是非。
  • アンディーメンテらしさ全開。

ウルファールのサンプルゲーム(仮) :
  • 独創的なストーリーとシステムで楽しませていただきました。
    ただ、ラスボス手前のイベントの厳しさと、強敵戦がどうしても単調になってしまうのが難点ではあります。
  • なげやりなタイトルと違い、盛り上がる作品だった

ハッピーチョコミント! :
  • キャラがめちゃくちゃかわいい。

ファウストの悪夢 - Fausts Alptraum (※15推) :
  • 最もホラーでゲームとしてもよくできていた。
  • 独特なタッチの絵と表現に惹かれた。
    ひとつひとつ解き明かしていく感じが怖くも楽しくもある。

ホーリーサマーナイト :
作者 秋月ねこ柳様 コメント:
投票ありがとうございます。
「ホーリーサマーナイト」作者の秋月ねこ柳です。
ホーリーサマーナイトはやりこみゲーマーをよりやりこませるにはどうしたものかと考えながら作ってみたゲームでした。
そのために実績収集、高めの難易度、そしてクリア後のオマケをつけたりなどの工夫をしてみました。
狙い通りか一部の方の印象に残り、ご支持をいただけたようでなによりです。
来年こそはずっと後回しにしてきたアレを完成させねばと思っておりますので、今後ともかそれとも今後からか、お付き合いいただければと思います。
  • 今年一番時間を吸収された作品。高難易度実績解除を成し遂げた瞬間の快感が忘れられません。一回のプレイが短めなのでちょっとした時間に遊べる、という点も非常に良かったです。
  • 発想の豊かさ、発想を実現する技術力、そして期限に間に合わせる制作スピード。
    秋月ねこ柳さんの持ち味がフルに発揮されたオムニバス作品です。
    力作ぞろいだったフリゲ展夏参加作品100作超の中で、
    最も長く遊ばせてもらいました。
  • ひたすら6つのミニゲームの実績を集めるゲーム。実績数に応じて少しずつ要素が解禁されていく。獲得実績の数だけ主人公を強化できるシステムがあるので、はじめはどうしようもなさそうに見えた実績がいつの間にか「もしかしたら取れるんじゃないか?」と思える感じになっていたりして延々遊んでしまったり……。
  • よかった!
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の全部の部門にあった作品。
    6つのミニゲームが収録されていて、それらを遊ぶ事で主人公を強化する事が出来て、苦手なゲームにも挑戦しやすいというシステムが良かった。
    オバケを退治するゲームとカナ文字入力ゲームにめっちゃハマりました!!!!!!
    プレイ時間はざっと20~30時間でしょうか、プレイ時間が表示さないし、特に気にも留めずに遊んでましたから…
    あと、ちょっと遊んだと思ったら寝るのが遅くなったのも良くありました。
    それくらい面白かったです。

ユア・マイ・ヒーロー~you are my hero~ :
作者 暗闇行灯 NAN様 コメント:
ウディタ初挑戦でイラストの使い方や一本道物語のやりやすさなど楽しんで作りました。オープンソースなので私のダメっぷりや変わった戦闘のバリエーションを見るなど別の楽しみ方もあるかも。短編なので良かったらDLください~。投票してくれた方には大感謝です!ありがとう!

レディ・ヘルソンの呪われた館 :
  • ヴァーレンで作られたホラーゲームは新しい。女の子も可愛く、エロいCGもあってとても満足。
  • ヴァーレントゥーガの拡張シナリオ(バリアント、mod)
    VTでは珍しい(初?)ホラー。百合風味の掛け合いがいい味出してるので、特別ホラー好きでなくても結構楽しめた。しっかりまとまってる良作だと思う。

看板聖人。 :
  • 方向キーでキャラを誘導するゲーム。それだけなのに中毒性がある
  • オールスターとも言える大量のキャラとの会話がとても楽しい

    ゲームのルールも簡単に理解できるので気軽に始められるのもよし
  • 聖人ちゃんかわいい

孤独勇者の冒険譚 :
  • 物語を進めていくにつれてテーマがころころ変わっていくところが面白い作品です。
  • キャラ・シナリオ・マップ・戦闘のいずれも大変魅力的でテンポよく最後まで楽しめた。続編があればまた遊びたい。

三億年帝国の夢 :
  • 類を見ない渋さ
  • 物語を読むのが面白いRPG。

    もちろん戦闘も楽しいのですが、一番の魅力はストーリーだと思います。
    主人公と相棒の会話も洋画チックで面白かったです。
    明るい・元気が出る系の物語ではありませんし主人公の経緯にクセがあるので、万人向けとは若干言いにくいです。ですが、切なくてもどこか爽やかな結末が感動的でした。

赤い目のレシアス :
  • さまざまなアクションを駆使して進んでいく探索型アクションゲーム。ステージデザインが秀逸で描き込まれたドットグラフィックも魅力。

奈落天蓋 :
作者 なごみやソフト 司令様 コメント:
奈落天蓋に投票してくださった皆様、ありがとうございました!

実は、制作開始時は公開するつもりすらなかった本作ですが、
このような場で評価をいただけ、思い切って公開した甲斐がありました。

新作も鋭意制作中です。
これからも和服RPGを世に送り出していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
  • 敵を捕まえて力にするRPG。手にしたきっかけは作者さんの既存RPGに対する挑戦的な姿勢でした。敵との戦い方や探索の進め方、宝箱に辿り着くまでの方法などあらゆるところに配慮がされていて、そこに気付ける楽しさ・嬉しさがありました。階層をどんどん上って行くという構造上、進行はある程度の制限がありますが、他の人のプレイが見たくなるような幅の広さもあります。要所要所で出てくる謎解きも、他に違った解き方があったのではないか?と後から思わされる作品でした。属性耐性や状態異常フェチな方には是非オススメしたいです。裏ダンジョンもあるぞ!のりこめー
  • 謎解きのギミックに地獄の妖怪百鬼夜行、和風の魅力が詰まったウディタ製中編RPGです。敵を捕まえて装備する、レベルを戦術で覆せるバランスにも深い味わいがある
  • 今までやったウディタ作品の中で1、2を争う面白さ。
  • まず第一に言いたいのが、「こんなにプレイアビリティを丁寧に作られたゲームはそうそう見たことがない」ということです。本当に遊びやすいんですよ。ふと「○○がしたい」と思ったら、全部事前に機能を用意しておいてくれるような周到さです。そして、ボス戦のデザイン、アイデアがとにかくしっかりしてます。このゲームのボス一戦一戦(あとダンジョンも)が楽しかったです。ラスボスに例の状態にされた時は焦りましたが、今までのプレイがあればこそ対応できるし、かといって長引くとやっぱりプレイヤーの方の記憶にも影響が…というシンクロ感もなかなかでした。
    一方不満点はというと、とにかく「淡々としている」という点につきます。いろんな起伏はあるのですが、何かこう振りきれた演出がなかったのが…という感じです。雑魚戦も同じような行をくりかえす感じだったので、その辺りが改善されたら化けそうな気がします。今後にも期待してます。

名前のない夜 (※12推) :
  • 絵、BGM、そして世界観の雰囲気が個人的にツボでした。
    ウェイトが少なかったりして、周回プレイしやすいのも嬉しいです。
    サムネイルの雰囲気が気に入った方にオススメできます。どっぷり楽しめますよ。
  • アンネットちゃん可哀い!最近プレイしたゲームの中では一番のお気に入りです。

木精リトの魔王討伐記+ :
  • このゲームに投票できるときをずっと心待ちにしていました!
    リメイク前の無印に比べ、敵の正体や細やかな設定、メインキャラの見せ場が格段に増えました!
    特に私は終盤にあの人が、リトたちを助けに来てくれるところなんかたまらなく大好きです。
  • あらゆる要素がパワーアップ。本当、パワーアップし過ぎて最後まで驚きっぱなしでした。

恋するペコラはまちがえない :
  • フルボイス(主人公も!)のファンタジー乙女ゲーです。
    タイトルに反して間違え過ぎのキャラたち。それは迷える子羊のよう・・・?
    基本的にコメディなのですがシリアスも忘れてはいません。特に隠しキャラのルートは・・・。
    HACKMOCKの作品はやはり素晴らしいと感じました。自分の一番のお気に入り作品もこのサイトからでしたし・・・。

60M :
  • 真面目に考えるせいでシュールなことになっている会話。初めから最後まで楽しかったです…多分きっと乙女ゲー。
  • ここまでぶっ飛んだ内容のフリゲには、なかなかお目にかかれません。
    二人とも頭おかしい(褒め言葉です)
    ネコミミ…ネコミミは、うん、かわいいよね…

Link~約束の季節~ :
  • このゲームは道徳だと思います
  • 超能力が題材だが、特殊エンドでモノを言うのは……

PocketBookOnline :
  • 個人開発の珍しいオンラインゲームです。
    プレイヤー全員が仲間、という感覚が味わえる作品です。

    宣伝活動が活発であればもっと人気が出ると思います。
  • 個人制作のMMORPGで細々とやっております。

Summon Girls :
  • 30人の女の子をガチャで召喚して戦わせるのですが、サクサク進んで3時間程で終わる上にシナリオまで面白くて、操作やアクションが複雑だと進めない自分には最高でした。
  • 固有のスキルを持つ多くのキャラクターからパーティを編成できるダンジョンRPG。戦闘中の行動で増えた独自の値を使うなどキャラクター毎にスキルの仕様が独特なのですが、戦闘中でもその仕様を把握できるようになっているため、さまざまなキャラクターを使ってみる楽しみがありました。
  • 様々な女の子を召還して戦うゲームでした。
    一人一人が個性的なパッシブスキルを持っており、戦闘面では飽きることなく複数のキャラを使用して楽しめました。
    また、それぞれのキャラクターとの会話も非常に楽しめました。

いずれまた森になる :
  • 幻想的なマップと魅力的なストーリーが好きです

みゅうたんといっしょ! (※12推) :
  • RPGにスコア導入という、あんまり見かけない作品だった

もちこさん :
  • 登場する女の子たちが可愛い!
    そして泣いた(´;ω;`)
  • 最初はホラーっぽいですが、怖くはないし謎解きも適度でした。ストーリーも魅力的で感情移入しやすかった。
  • 時代は百合

ウィズ メルクリウス -perficio- :
  • メルクリウス達が可愛い。初心者でもクリアまで遊べる、ほどよい難易度のシューティングも楽しかったです。
  • 育成要素のあるシンプルな縦スクロールSTG。
    人工精霊(自機)が可愛くて、必ず全パターン見るぞ!!と思わせる魅力がありました。
  • マサムネゲェムスさんのゲームは画面がいつも綺麗でシューティングしてても見惚れちゃって大変です。
  • 今年最も時間を費やしたゲームです。とても楽しかった。でも、去年のゲーム???

エリーニュエス (※12推) :
  • 古代ギリシャをモチーフにしたif系の架空戦記物で、
    レベルデザイン的にはFEよりもファミコンウォーズに近い感じに加え、攻撃に使える資源がかなり限られるので次ステージの事も考慮しての物資のやりくりに苦戦する所も含めて歯ごたえのある難易度です。
    ですが主人公側の仲間とのさりげないやり取りと色々な人の思惑とめまぐるしい歴史の動きに翻弄される舞台の濃厚さと、武器をとり掛け声をあげて兵を鼓舞する熱気が良質の大河ドラマを生み出しています。

    さあみんなも一緒に!
    「イェ! パイアーーーン!」
  • 渋い作品
  • ストーリー、グラフィック、戦闘、どれも魅力的です。


シキヨク-死期欲-夢魅テルは夢見てる :
  • 1話2話とプレイしましたがストーリーが面白く作品の世界観に入り込めました。また捜索や操作がプレイし易くとても楽しめました。ルナちゃん可愛すぎる!
  • シアンさんの作品が3つあるので悩みましたが、シキヨクにしました。理由の1つはほの暗い美しさのある歌とこのゲームのイメージがとてもマッチしているからです。怖いと分かっているのに誘われてしまいそうな人魚の歌、だが深入りすれば帰れなくなるジレンマ。魔性の非日常に誘われる人達を繋ぎ止めようとする主人公達の奮闘から目が離せません。

シニタガリオウエンカ (※15推) :
  • 本当に素敵なゲームです。
    知名度こそ低いですが、もっと沢山の方に知っていただきたいです!
  • やりこみ度高い エンドもたくさん キャラが可愛い

スイカ少年 :
  • スイカを擬人化するというコンセプトがとても斬新で面白かった!本当にたくさんキャラが登場して色んなタイプのスイカ少年を見ることができて収穫するのが楽しみでした!

    スイカの種類についても今までそんなに知らなかったのが色々知ることができて面白かったです!

タダイマソウナンチュウ :
  • タイトル通り、勇者が遭難してしまったという短編RPG。
    しかしそこに悲壮感は全くなく、むしろお笑いトリオが
    入れ替わり立ち替わりボケとツッコミを繰り返す感じ。

    宝箱は全てコントの材料!(←これ、誇張なしです。)
    とにかく小ネタが満載で、プレイヤーを飽きさせない
    工夫が随所にちりばめられています。

    基本的にはギャグ路線ながらも、ちゃんと勇者らしい
    こともします。プレイ後の余韻が心地よい短編でした!
  • 難易度も高くなくサクっとクリアできますが、世界観を壊さないギャグがふんだんに詰め込まれて楽しい作品です。
    シリーズものですが、他の作品を全く知らなくても楽しめます。
    (他の作品も遊ぶと、「こんなネタあったなぁ」とか「確かに!」とか分かる部分もあってちょっと優越感に浸れます。)

プラネットハウル :
  • 選択肢でボケられるのが面白かったです。
    クセのありすぎる操作性もクセになりました。
    スノウかわいいです。

ラナのアトリエ エターなるラナ :
  • アトリエ風の錬金要素が加わったツクール2000製の中編RPG。
    サイドビュー自作戦闘がシンプルで楽しく、もしも系の作品ながら作者オリジナルの他国が舞台なので新鮮な感覚で冒険できました。
  • 今年の五月の?GWとか騒がれていた時期の作品ですが
    もしもの二次作品だとかとVipとか関係ないシステムアイディアとドット打ちのレベル格好良さ可愛さでした

ロボットダンジョン~ロボダン~ :
  • スパロボに参戦していないロボも自由に使えるという点が大好きです。こまめに更新が続いているのも好印象かなと。

怨みっ子 -つぐのひ異譚2- :
  • 一作品一票であれば何作品でも投票出来るんですね。では遠慮なくシアンさんの作品に投票を。怨みっ子のオススメは最後のとあるキャラの心の慟哭ですね。何処か抱き締めてあげたくなる悲壮感があります。そして「つぐのひ」が来ます。これ以上は言えませんので、是非やってみて下さい。
  • ホラーゲームは、他のジャンルに比べて、結末の作り方が難しいと思う。物語の結末の基本はハッピーエンド。でも、ホラー性を最後まで貫けば、後味の良いエンディングには至らない。
    そんなジレンマに対してつぐのひシリーズは、「裏ルート」という一つの回答を出した。作者自らこれまで構築してきたホラーの世界を完全にぶち壊すことで、本編のホラー純度は保ったまま、後味の悪さを洗い流している。
    「完全に」壊すのがポイント。ギャップが大きいからこそ、プレイヤーは本編と切り離して楽しむことができる。

    そんな「裏ルート」がとうとう単体の作品として降臨したのが「怨みっ娘」だ。アイムシアン氏は、ホラーやダークファンタジーの作品で知られているが、その裏で「変態」に関する知識・理解、表現力を研ぎ澄ませてきたことは古くからのファンには周知の事実。
    これまでホラー表現に見られた卓越した演出スキルは、変態の表現においてもいかんなく発揮され、プレイヤーの笑いを誘う。

    本作の主人公は、つぐのひ第2話の裏ルートに登場した「お兄ちゃん」。妹の制服を着て街を歩く変態である。
    彼の強烈な変態性をひたすら見せていくだけでも十分笑える作品になったとは思うが、三倉母という別ベクトルで強烈な新キャラクターを登場させることで、笑いの幅を広げることに成功している。
    お兄ちゃんの個性に甘えることはしなかった制作姿勢は高く評価されるべきだと思う。

    物語はお兄ちゃんの旅の続きを示唆して締めくくられる。
    またお兄ちゃんの勇姿を見られる日は来るのか?お兄ちゃんと双璧を成す「お父さん」の再登場はあるのか?今後の展開にも注目したい。
  • 最恐の名に恥じないジャパニーズホラーゲームだった
    怨みっ娘の最笑と合わせて一本
  • 偶に思うのですが、作者の頭の中がどうなっているのか気になります。いや、褒め言葉ですよ。多分。

皆を愛したサンタ・マリーア (※12推) :
  • サクサクできて、感動するゲームなので好きです。
    キャラクターも個性的かつ魅力的なので引き付けられます。
  • 途中もいいですが、ラストが感動的です……
    スケールの大きさと、みんなの思いに、涙が出ました。

銀河特装ライジン :
  • まさに王道!!といった感じの特撮風紙芝居ノベル。
    凄まじい枚数のスチルで、アクションシーンの演出がとにかくカッコいいです。
  • 昔見た特撮ドラマのようで懐かしい気持ちになり、そしてキャラクターがみんな個性的で、主人公が熱くかっこいいです…! 王道を貫くストーリーが好きです!
  • ヒーローはひたすら格好良く、ヒロインは可憐で可愛らしく。王道でアツい作品でした。パルティアさんが本当に魅力的で……。愁いを帯びた表情からギャグ顔まで、色々な表情が見られるのも嬉しかったです。

百合っぽい恋 :
  • VIPRPG紅白2015作品。
    百合っぽいシリーズ最新作にして今回は思いっきり踏み込んだ内容のものも。ドットによる細かな描写が以前にも増してクオリティが上がっており、展開や雰囲気、キャラクターの心境描写も非常に良い。
    どの話もとても濃い内容にまとまっており、見ている間はニヤニヤが止まらず、見終わった後はただただ「ありがとう」という言葉しか出なかった。プレイヤーも幸せな気分にしてくれる、そんなゲームです。
    もしも気分が落ち込んでしまった方がいたら、是非ともこの作品及びシリーズをプレイしてみてほしい。きっと心が温まるような元気を与えてくれます。

勇者達の軌跡 :
  • 8人の勇者が偽魔法と戦う長編RPG。ツクール2000製。
    ありそうでなかった全員勇者! ザッピングで操作キャラが切り替わりながら進む形式で、自作戦闘のテンポも良い作品でした。

立夏の月 :
  • フリゲ展夏で出ていた短編アクション。
    音楽もグラフィックも、和風な雰囲気がたまりませんでした。
    続編出て欲しい。

鼈口飴 :
  • 全体的な雰囲気が素敵な作品でした。
    アクションが苦手ですが話の続きが気になるので思わず手を止めず最後まで一気にプレイしました。

999,Victory-Return- :
  • 999,Victoryの続編です。スチルが綺麗で主人公がかわいいです。

Anatomist TX :
  • レベル制と運要素無しの独自システム、ボス戦特化のパズルRPG。
    どうすれば戦術性が出るか、どうすれば面白い戦闘が作れるか。それを突き詰めた結果がこのゲームだと思います。
    やればやるほど深みにはまってのめり込んでいきました。
    市販のゲームを含めても本作の戦闘システムが一番好きです。出会えてよかった!
  • ボスの体力ゲージが一気に削れる気持ち良さとボスのしぶとさを両立した独特なシステムには一見の価値あり。
    最近(投票時点で4日前!)には、本作とルールがほぼ共通なヌーの解剖学の基本について説明している動画もアップされて今が解剖シリーズの始め時!

Cendrillon ou La Petite pantoufle de verre :
  • 真エンドを迎えるには最低2周しなければならない大長編RPG(真エンドの他、キャラエンドも複数あり)です。この作品は、前作「miRion souLs ~story RED & GRAY~」の外伝的位置づけで、前作を遊んでいれば、ニヤリと出来る要素は多いものの、単体でも十分楽しめると思います。
    ストーリーがよく練られていて、童話「シンデレラ」とフランスの史実を、オリジナルの世界設定に上手く組み込んでいます。合成や図鑑といったやり込み要素はありますが、コンプリートしなくてもクリア可能です。個性的なキャラが多く登場し、サブイベントも豊富なので、長編のストーリーRPGが好きな人に特にお勧めしたい作品です。
    戦闘は普通のターン性バトルなので(いくつかのボス戦では戦闘メンバーや技を放つタイミングなどに工夫がいりますが)、戦闘を楽しみたい人にはあまりお勧め出来ません。
    注意点として、メニュー、戦闘コマンドにフランス語が使われており、「Read Me」に説明はあるものの、最初は戸惑うことが多いと思われることが挙げられます。
    また、一部のボスが強敵なので、戦闘が苦手な人にはややキツい面もあるかもしれません。(作者によると、達成感を得られるように調整しているとのことですが……レベルが999まで上がるので、最悪は根性でレベル上げすれば、多分ゴリ押しも出来ます;)
    ただし、強敵については、作者サイトにサブイベントなどと共に攻略情報が掲載されていて、掲示板もあるので、多分、心配はいらないと思います。

Evil Omen :
  • ツクール2000製のファミコン風短編RPG。
    素材がすべて作者の自作で、FCのゲームをやっている錯覚に陥るほどの完璧さ。
    LvアップでHP全回復する仕様のおかげでサクサク楽しめました!
  • 前作との相違点に気が付いたときの衝撃とバランスのとり方がステキ。ワオオオオ—!

MILK :
  • 外は冬で寒くても、ぼっちでも、心が暖かくなる名作です。

Maschera -the Incidents- :
  • 動きのあるキャラクタードット絵、楽しい掛け合い、そして秀逸な盛り上げ方。続きの気になる期待の新作です。
  • 各々のキャラクターから強い熱量を感じる。ストーリー・演出に引き込まれ、プレイする手が止まらなかった一作。

NG魔王 :
  • ゲームはタイピングゲームなんだけどアイデアがいい。
    ストーリーもコミカルでED分岐もあり楽しい。
  • 発想が面白かったです。

Pokemon Uranium (※公開停止中) :
  • 本家リスペクトでありつつも、本家では決してできないことを詰め込んだ、意欲作にして傑作だと思いました。ボリュームも物凄いです。愛がなければ作れない。
  • 完全にPokemonです。本当にありがとうございました!
  • 第四世代のテイストを引き継いだ、懐かしくも新しい改造ポケモン。
    本家より重厚な難易度設定やシナリオ、そして新しい場所に行く度に大量に出てくる新ポケモン。
    懐古路線の最近の本家では決してできない、刺激的な体験を楽しませていただきました。

    色々とグレーなのでアウトかもしれませんが、今年出たゲームで間違いなく一番楽しんだのはこれなので。

Rotation Girl :
  • システムが楽で面白くて、かつ考えていて楽しいものでプレイしていて快感だった。
    エンディング、そしてエンディングへ行きつくための演出、方法には衝撃を受けた。
    最後のエンディング、ボス戦で彼女らが語る内容は深く胸にしみこんでいる。Rotation Girlの他の作品でも表れる、ひねくれつつもまっすぐな前向きさがすごく好き。
    本当に救われた。

    あと開発日誌だいすき。

いきなり魔王 :
  • RPGの常識を逆手にとった作品は多くありますが、
    この作品ほど推理し、試行錯誤したものはないと思います。
    クリアしてしまった今は、
    記憶を消して最初からやりたいゲームです。
  • 手探りでヒントを探しながら無理ゲーと思わせるボスを倒すというコンセプトが良かったです。
  • ナゾトキが面白かった


きらほし (※15推) :
  • どろどろした愛情に絡み取られていく少女たちのお話し。
    どのルートも見応えあって素晴らしく、真相を知った後は全員がまた違って見えます。百合好きにはもちろんのこと、歪んだ愛が好きな方には間違いなくツボに入るはず!

この恵まれた世界の中で :
作者 雀村様 コメント:
自分の2作品はどちらも三票で……まあそのうち一票は自分なので実質二票なんですが、
数あるフリーゲームの中から私の作品に投票してくださった方が存在することには大きな喜びを感じています。
自身の経験の浅さもあって、これらの作品の公開当初はいまひとつ自信がなく、あまり積極的に宣伝できずにいましたが、
今後はもっと積極的に自作品を売り込んでいきたいです。(このコメントを読んでいる人もよかったら遊んでみてね!)
  • 2人旅に感情移入しました。
    ストーリーも力強く心に残りました。
    システムも理解しやすく楽しめました。

ごちゃまぜヒーロー :
  • 特撮らしくて格好良かったです。

そうだね、その夏の日の話をそっと君にしようじゃないか (※12推) :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の全部の部門にあるホラーゲーム。様々なテーマに添って描かれた物語があって、オチも複数あって楽しめました。個人的には台風のホラー話が良かった。
    あと、ゲーム中で怖い話を語る語り手さんがスッゴイ好きなんだよ!!!
    フリゲ展出品作品のキャラクターの中でもメッチャ気に入ってるくらい好きです。
    こういう、キャラクターが良いッて部分も高評価です!

そして美しい生物の国へ :
  • ギャグを交えた軽快なストーリーながら終えた時には門と自分について考えてしまう哲学的な魅力
  • 落語の小噺というか、何かもっと世知辛いもののような作品。とても面白かった。

でーきゅう :
  • てーきゅうずっと見てたのに、これは思いつきませんでした。思いついても絶対やらなかったでしょうが、思いつきもしなかったことに敗北感を感じます。12日時点で得票がなかったので、作者の気違いぶりをたたえる意味で投票させていただきました。
  • 勢いが良すぎるッ!濁流のような感じ
  • 超高速ゆっくりボイスによるアニメ風何かとしか言いようがないですが個人的には超楽しめました。人類はもっと進化できるかもしれないという可能性を感じました…脳のなんか新しい部分が開発された気がします。絵も好きです。また、個人的には魔法使いのサーブがややイケメン声なので好きです。百合エンド…
    魔王の声が全然聴き取れなかったのはちょっと悔しさあります。
    不満点を言えば、真エンド?には簡単に辿りつけてしまう所。もうちょっと仕掛けがあれば神作になったのではという気がしてなりません…ともあれ、ありがとうございました。

もしもTSF :
  • TSFジャンルには疎いですが、この作品でどういうものを指すのか良く分かりました。
    解説用のストーリーも面白かったです。
  • ダーエロの気持ちはわかるw
    同時にダーエロきもいとも思う
    アンビファレント!悔しい!?
  • 女体化が普及しているもしもシリーズであえてTSFに関する内容を説明・考察したゲーム。

イモウト及第点 :
  • 単なる年下キャラではない、妹属性を多分に持った妹たちが魅力的です。
    お兄ちゃんなら心当たりがあるようなストーリーラインなのでは!?
    絵の多さなど、力の入りようもすごいです……!

エインワーズ家の従僕たち :
  • キャラクターがモブ含めみんな個性的で、ストーリーや会話のテンポもよく戦闘バランスもよく、面白いゲームでした!

キャロらない :
  • いわゆるVIPRPGのksgに分類される作品だが、組み込まれた怒涛のネタの連続でこちらを笑わせてくる。面白い短編を見たい方にお勧め。
  • こういうみるゲ…悪くないぜ…もっとください

クランカルド大陸 :
  • 今14時間以上プレイしています。たくさんの魔物を引き連れて戦うのが面白いRPG。戦闘のテンポがとてもよいのでレベル上げも楽しめるうえ、キャラに合わせて装備を変えたりする工夫もできます。かなりやりこめるので図鑑埋めるため引き続きプレイ続けます!
  • 何度やり直してもキクリヒメが主力メンバーから脱落してしまうので、業を煮やしてNORMALでキクリヒメ以外仲間にしない縛りを課して、ようやく納得のいくパーティーになりました。湯水のように仲間が増えるゲームなのに、少人数でもドーピングアイテムや魔法石などでなんとかなるのは良かったです。図鑑の一番下の敵を倒すところまでやってとても満足しました。

クロノスの旅路 :
  • ウディタ製のサイドビュー戦闘中編RPG。装備合成が楽しかったです。女性キャラだらけなのは苦手でしたが・・・
  • 去年の今ごろプレイして、2016に投票しようと思ってたのですが、すでに記憶が薄れてしまっているしまつ。ログをパーティーに入れても戦えるように他メンバーを妥協したことや、ログの特殊会話を求めてうろうろしたことは覚えてるのですが。
  • 個性あふれるヒロインたちと武具の鍛冶システムが楽しいウディタ製中編RPG

ココア姫と伝説のパン :
  • 良作だった

コメット☆キャンディ :
作者 おばけ様 コメント:
プレイヤーの皆様ごめんなさい!ww
票ありがとうございます!!
  • ほのぼの可愛い系…と思っていたら痛い目にあうインパクトがあり、面白かったです!
  • かわいいゲーム♡

サマーナイトミラクルミッション :
  • 何なんだ……何なんだ、この超展開は!

シスメモ :
  • 最初にショッキングな部分がありますが、おおむね姉妹愛をえがいた優しい感じの作品に仕上がっているのが良かったです。
    この話はゲームならではだとおもいますね。
  • 絵が可愛い
    お話も少しずつ真相がわかってくるバランスがいい
    最後は心が温まりました

シュレディンガーの西瓜 :
作者 今夜宵樹様 コメント:
探索RPGを作るのははじめてだったので大変でしたが楽しかったです!
特に戦闘システムで技をどうするかでとても悩んだ記憶があります。
3票もありがとうございました!
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏のスイカの部門で一番好きな作品で、不思議な世界観と遊びやすい戦闘システムと、いろいろな魅力があるゲームです。あと、キャラクターも絵の描き方が、今まで見た事が無いタイプだったのでそれにも魅了されました。とてもいい作品です。

スイカの逆襲!? :
  • 私の様なアクション音痴でも手軽に爽快感が味わえる良作アクション。
    技が使えなくても、適当に剣を振ってるだけでいい。
    敵の攻撃をよけられなくても、回復アイテムをため込んでゴリ押しできる。
    フリゲ展夏2016参加作品。

ステージ1 コンプレックス :
  • クリアする度に新しいギミックが織り込まれる「ステージ1」を進み続けるアクションゲーム。
    ギミックには難易度が上がったり最強になったり、果てはパロディだったりと多様性があり、
    「次はどんなステージ1が出るんだろう」というわくわくが止まらない。

    逆走しても反重力になってもバランスを崩さないステージ1の構造、プレイヤーの動きを読んだ敵の配置、
    ミスしてもすぐ復帰できるテンポの良さや救済処置といった細部のこだわりも巧く出来ていて、リプレイ性も高い。
    ラスボスが少し強すぎるのでは?という感もあるが、総合的にハイレベルであり、往年のフラッシュゲームの面白みを詰め込んだ逸品。
  • 単純すぎても、1つの基本ステージを基盤によみがえる原初のゲーム性。
  • 発想が斬新。やり直しがすぐできること、ギミック自体が
    分かりやすいのがいい。

セゾンの太陽 (※12推) :
  • オーソドックスな短編RPG。
    きれいにまとまった作品なので、ゲーム制作初心者には参考に、
    プレイヤー初心者にも遊びやすくなってる作品だと思います。
  • 作者様がプレイヤーのことを考えて作ったのがとてもよく分かる短編RPGで、とても遊びやすかったです。
    ストーリーは王道で、一本道なので迷うところはありません。

    操作キャラ二人の掛け合いが面白く、NPCキャラにも会話パターンがあり、戦闘以外の部分でも楽しめました。
    ただ、DLページの注意書きにもある通り、
    主要キャラ二人の掛け合いにて、女性キャラが軽い下ネタを比較的ポンポン言います。
    ギャグテイストなのですが、少しでもその手のネタが苦手な方は、年齢をクリアしていてもプレイを控えた方が無難です。

    戦闘は、フロントビューのターン制バトルですが、特にボス戦は少し頭を使ったほうがいいです。
    キャラのスキルには正反対の属性があり、敵の性質に合わせて二人のスキルを使い分けると、戦闘の難易度が変わります。
    また、スキルを使うとTPを消費し、TPの回復には防御が一番有効なので、上手く使う必要があるのも、この作品の特徴でしょう。

    サブイベントはNPCの会話変化以外何もないので、イベントはメインだけで十分、時間があまりないからすぐクリアしたい、という人は、遊んでみてはどうでしょうか。

ツクモノガタリ :
  • 和モノ妖怪モノ好きにはたまらないです!

ツルギノマイ :
  • 爽快STG。ダメージを受ければ受けるほど攻撃に転化できたり、リトライが簡単だったりとSTG苦手でも楽しめる要素が多くてよかった。画面が派手で見応えがあるし、ラスボスの演出も熱かった。
  • 神シューティングゲー、やろう

トラウマ*トラウム 翠眼の人形 :
  • ストーリーもキャラの特徴を使って進めるアドベンチャー部分もとてもよかったです。
    できるならばまたこの世界の話の続きが見てみたい……!

ドライエック (※15推) :
  • 瑞穂くんが可愛すぎました。大好きなキャラクターです。

ナントカ三術将 :
  • 召喚エレメントがどれも可愛いのでついつい集めたくなっちゃう

バイト魔導士のオダちゃん (※15推) :
作者 葉月まさ様 コメント:
初作品での参加でしたが、投票頂けて凄く励みになりました!
今後もがんばります!
  • 短い時間でさくっとプレイできるのがとても良かったです!
    お話は簡単ですが、ところどころに入った細かいネタでくすりと笑ってしまいます。
    自分はRPGが苦手な方なのですが、このゲームは複雑なレベル上げなども必要なく、そんな自分でもラストまで止まることなく楽しませていただきました。
    シリーズ化しても面白いかなーと思うのでぜひ検討していただきたいですw
    オダちゃんかわいい!!!
  • ギャグの部分がとても光ってて、面白いです。

バグ=デバ :
  • 所謂あるあるネタだし何があるか予想がつくけれど、むしろそれが楽しいゲーム 可愛くてほっこりする

プレイヤーは神様です :
  • ストーリーの怒涛の展開がすごく面白い。
    惜しむらくは、ゲームデザインとしてはかなりとっつきにくいところか。
    慣れれば最後まで突き進める。

リュオーシャ~Lord of ZariaDoll~ :
  • 釣りのEDも戦闘のEDもある
    敵の中にはMAP全ての敵と戦うことになるのもいる

異世界で女の子の身体を使い分けるRPG :
  • 性転換というテーマがパズルとしてゲームに組み込まれていてとても楽しかったです。気付いたらコンプリートしてました。

怪人げるちょなの森 :
  • アクションRPG
  • システムだけでなく、ストーリーもゼルダオマージュと思わせておいて、実はシリーズファンの方が引っかかる伏線は面白かったです。
    サブイベントのヒントも聞けるため、取り残しが無いのですが、そのヒントを聞けるのが終盤なのが気になりました。

海の底からの呼び声 :
作者 ヴィズ様 コメント:
この度は、海の底からの呼び声と水想歌
どちらも3票頂き、本当にありがとうございます!
大事なのは票の数ではなく、「良かった!」
と言ってくれる人が居ると言う事だと思っているので
来年もゆるーく、頑張りたいと思います~!今回はありがとうございました!
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏のおばけの部門にあった作品。
    おばけを退治する話なんだが、仲間がお互いを支え合うシーンでは心に響くものがあって、そこが一番良かったです。
    他にも、おばけ退治で怖い思いをするシーンもあるし、仲間が互いに支え合うシーンを見てジーンとする時もあったりと、いろいろな要素があって、良かったです。
    あと、グラフィックもかなり好きです。

覚醒(めざ)めよ!夜魔堕くん! :
  • これは本当に笑わせてくれた乙女ゲーです。中二病もここまでくると笑いに変わってくるのが良く分かります。
    真相が明らかとなる前まででも色々突っ込みどころがあって(特に翻訳の部分が・・・)面白かったのですが、注目は真相が明らかになってから。
    ここでこの作品がエイプリルフールゲーの理由が分かるのですが・・・必見ですよ!
    おまけにあるキャラ紹介と一枚絵まで見て始めて本質が分かると思いますね。主人公結構可愛い・・・そしてちょっと怖いです・・・。
    とにかく!色々と笑わせてくれて、それでいてキャラの個性が出ている作品だと思うのです。オススメですよ!
    今こそ!闇から覚醒(めざ)めるべきなのです!(中二病風に
  • 中二病のセリフの訳が出るのが面白かったです

記憶も力も指先ひとつで :
  • VIPRPG紅白2015作品。絶妙なバランスとストーリーで構成されたデフォ戦ゲー。話全体の長さも丁度良く、コツコツプレイしていくスタイルであれば満足感も高い。またデフォ戦ゲーとしては珍しいステージやキャラクター選抜である点も本作の魅力であり、普段だと接点がないようなキャラクター同士の絡みもよい。いろいろな面で「ほどよい」デフォ戦ゲーを味わいたい方に是非お勧めしたい。
  • 正統派中編もしもワールドRPGで正統派の冒険!楽しかった!

幸せに手が届かないから :
  • 仲間たちの心情変化に共感しました。
    王道RPGとしても丁寧な作りでした。

時を見る少女 :
  • 各地の「時の収束点」を巡る時魔術士の、葛藤と決意の物語。
    終盤の怒涛の展開と、連続する伏線回収の流れが凄まじい作品だった。読後のおまけ部屋で分かる膨大な背景設定から、更なる続編への期待も高まった。
    VIPRPGのスレ投下発祥だが、名作ADVと言って間違いないものと思われる。
  • VIPRPG産の短編見るゲ。RPGツクール2000製。
    時の収束点なるものを観測する目的を持った時魔道士の話で、なかなか興味深い設定でした。
  • ステキな短篇みるゲ。
    彼女の物語をもっと追ってみたいと思った。

修道服を脱がさないで! :
  • 勢いとオリジナルBGMが好きです。
    カミーラさんかわいい。

終末のトリヴァール (※15禁) :
  • どこまでいっても救いがない乙女ゲー。大好きです。

水想歌 :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の台風の部門にあった作品。
    キャラクターがメチャクチャ可愛かったから遊んでみたのがこの作品との出会い。
    少し暗い物語なんだけど、いろいろ考えさせられる内容。
    あと、RPGだが、戦闘を楽しむというより、物語を楽しんで、戦闘はついでに…みたいな感じの作品だが、戦闘は戦闘で工夫されて作られているのも魅力だと思う。
    この作品を遊ぶ時には、物語の内容や演出を、頭で考えるより、心で感じた方がいい、そうすることで、このシーンにはこんな想いで描かれてるんだとか、そういうのが伝わってくるだろうから…
    以上の理由で、この作品に投票しました。
  • お目々沢山系女子かわいい

精霊のコンチェルト :
  • バージョンアップでボイスが追加されました。
  • 戦闘アニメがいい

青のアウェアネス (※15推) :
  • 洋風ファンタジー世界を舞台にした中編乙女ゲーム。
    物語・登場人物・世界観すべて好きで、ENDコンプしてからも繰り返しプレイしています。
    伏線をしっかり回収していくテンポの良いシナリオと、人物同士の関係性が非常によく練られている点が印象的でした。
    また、みんなキャラが立っていて個性と魅力があり、各ルートにずっしりと重みがあるので、誰のどのENDも記憶に残るものでした。
    個人的にはフラミーニャ(結婚したい)とロクスくん(表情が可愛い)が特に好きです!
  • 主人公にハッキリと人格があるタイプの女性向け恋愛ゲームです。

    このジャンルの中で一番好きな作品です。
    王女である主人公に縁談が持ち込まれてくるところから始まります。
    紹介では、主人公は「ちょっとワガママ」とされていますが、他人に何か押し付けたり失礼な言動をしたりするなどそういうことはなく、むしろ私は「自分の考えをしっかり持っている利発な人」という印象を受けました。
    文章は読みやすく絵も綺麗ですが、何よりもシナリオがよかったです。短~中編くらいの長さですっきりと纏まっていました。各Goodエンドに対応した後日談があるのですが、ここに重要な情報が含まれているものもあり、全編通して内容が濃く詰まっていました。
    全貌を知るにつれ、後から思い返すと初見時とは別の意味を感じる会話・やり取りも多く、周回するのが楽しかったです。
    主人公を含めた全登場人物に入れ込める背景・事情があり、Badエンドの展開も含め「なぜそう思う・するのか」を理解することが出来ました。その分どのルートも重さが平等で、プレイしていて「この人には正直あんまり関心が持てないな」と思うことはなかったです。

    また、選択肢の難易度も丁度よく、その時の主人公の心情がヒントになる感じでした。

双子魔道士と天気の精霊 :
  • 遊びやすいシステムと魅力的なキャラクターに
    楽しませていただきました。

双子魔道士のおつかい :
  • 展開としてはありきたり?なのかもしれませんが、ところどころギャグ要素もあり、なおかつなるほどなぁ、と敵キャラに同情できるところがあり。シナリオに引き込まれたので。
    戦闘バランスも油断すると死ぬ、程度の程よいバランスで好みなのでこれを選びました。
    今後の作品も楽しみに待ってます!
  • 連携魔法「ふたりがけ」が特徴の作品。これを活用するボス戦などもあり、楽しくプレイできました。ちょっと微妙なお年頃の兄妹の関係性や、師匠なども交えたコミカルで心温まるシナリオも魅力でした。

誰がために搭は在る :
  • ダンジョンの各所に点在する様々な強敵と、パーティ編成とスキル構成を練って闘うのが好きな人にはたまらないゲームだと思います。

    技のエフェクトがとにかく派手で連撃が決まった時の爽快感は格別。レベルを上げて連撃でゴリ押ししたり、状態異常で敵を抑えつけたりと、様々なプレイスタイルで遊べるのも魅力です。
  • 絵とゲームバランスが大好き。あと背景がガンガン動く戦闘アニメ凄い
  • 会話のノリが好きだった

池田無双謎肉祭 :
  • いいゾ~これ
  • VIPRPGで有名な作者が今まで作った作品のオールスター戦

塔の少女と廻る刻 終わりを告げる白い花 :
  • 塔の少女と廻る刻の続編、報われない孤独なロボットが報われる話キャラクターが個人的に大好きなので
  • 絵本のようなモノクロの世界観が魅力の短編ノベル。
    前作「塔の少女と廻る刻」の続編。単品でも問題ないがそっちも読んでおくが吉。
  • 童話の様な優しいお話でした。好きです。

毒薬のシルエット :
  • お話も、キャラクターも、すべてがドンピシャでめっちゃくちゃ好きな作品です…!

謎が謎を呼んでいる :
  • 意表を突かれるというか、こちらの読みを外されるというか、なんとも独特なギャグが笑いを誘う
  • センスの塊のような楽しいみるゲだったw

箱街 -INSANE BADEND WIND I- :
  • こういう試行錯誤ゲーは本当に良い

箱庭の花乙女 (※12推) :
  • 引き込まれる美しく静かな世界感
    短い小説を読んでいるような気分を味わえる

被虐のノエル :
  • 少女ノエルと悪魔カロンの復讐劇。
    キャラ各々が抱く思いや怒涛の展開が最高です。
    ストーリーの見せ方も見どころ。
    ゲーム自体は簡単なので、お話を楽しみたい方はぜひ。

風と雲と太陽と :
  • フリゲ展夏の作品

2016年表夏の陣作品全レビュー :
  • ゲームではないかもしれないけどすごく丁寧にたくさんのゲームの紹介がされていてすごい

999,Victory :
  • おのれ糞ガチャ
    女性向けと紹介されていましたが、男の私でもとても楽しめました。

ADVINITY :
  • EDを迎えると、新しい分岐ルートができるを繰りかえす
  • 連続攻撃によるコンボが気持ちいいRPG。荒廃した世界を舞台としたSFとしても面白かったです。マルチエンディングですがシナリオジャンプ機能があり、エンカウントも抑制できるので周回プレイをストレスなく楽しめるのもありがたいですね。

Acid Eyeballs :
  • 洞窟探索系短編RPG。耐性付き装備の種類が豊富で新装備に出会えることにワクワクできた。

Another Metroid 2 Remake (※公開停止中) :
  • 何年もかけてようやく完成したものの怒られてなかったことになった涙の同人メトロイド。
    ものすごい完成度だった。

AshSnow Eve :
  • 昔の作品の大幅リメイク!ストレスフリーのマップと自作戦闘、ドットが素敵です!
  • とある双子の復讐を描いた短編RPG。
    限られた枠にどのスキル・アビリティをセットするか、あれこれ悩みながらカスタマイズするのが楽しかったです。

Beginning Tale :
  • 引き込まれてしまうストーリーと個性豊かなキャラクターが魅力的なRPGです。掛け合いがどれも非常に楽しく、夢中になって遊ばせてもらいました。
  • 分かりやすくて、よく考えられたストーリーに加えて、優しいタッチの絵柄が魅力の長編ストーリーRPGです。スキットシステム・多数のサブイベント(現バージョンでは一部未実装)もあり、レベルやスキル(イベント習得以外)を引き継いでの周回プレイが可能なので、長時間楽しめます。
    戦闘がオーソドックスなフロントビューのターン制ということを考えても、長編の物語や、サブイベントをたくさん楽しみたい、という方にはとても魅力的な作品だと思います。

    各ダンジョンには謎解きがありますが、スキットを使ったり、ネット検索したりすれば、一部の例外を除き、詰まることはないと思います。

    個人的な感覚にもよりますが、エンカウント率が少々高め(デフォルトで、現時点では修正の方法がないそうです)で逃走確率がそれほど高くないことと、マップが広めなのに移動手段が限られていること、世界地図に地名が書かれていないこと、キー操作がややし辛いというマイナス要素はあると思います。
    ですが、第一作目にしてこの品質なら、十分良質な作品といえるのではないでしょうか。

    攻略に関して、ツイッターやメールで問い合わせするか、作者様ツイッターのログを遡る以外に情報を知る手段がありません。(サブイベントは、ゲームクリア特典ページに情報があります)HPに簡易的にでも情報があれば敷居が低くなり、多くの人がよりプレイしやすくなるように思うので、なるべく早く整備されることを願っています。

Buddy Collection :
  • 続きをにおわせるところも含めて良くできた推理物でした。
  • おそらく連作ものの、乙女ゲーム風味サスペンスノベル。
    謎解きも面白く、続きがきになる展開でした。

COME-置き去りの記憶- :
  • スマホの再現クオリティがすごい。
    推理に詰まっても公式で用意された攻略がわかりやすくて助かった。
  • リアリティを感じました

DragonQualia :
  • よくあるDQのクローンゲー…によくわからないものが加わったなにか
    ストーリーは意外にも王道で裏ボスから隠しボスまで至れり尽くせり
    20時間はじっくり遊べます

DuNo :
  • 音ゲーマーの理想を詰め込んだような、自由な音楽ゲーム。
    キーボードの全体を使ったダイナミックな打鍵が気持ちいいし、曲選びもよく、細部の調整もうまい。多彩なオプションとゲームモードから自分の望むプレイスタイルで楽しめる。
    これからの繁栄と発展、期待を込めて一票。
    そして、コミアの服装はいくらなんでもえっちすぎると思う。そこが良いんだけど。

Einherjar Saga :
  • ガチャ系RPG、使わない仲間は武器に(戻れないが・・・)

Fantasy Dream Land :
  • 一番遊園地っポイのは入り口近くファンタジーな戦闘マップが有るRPG
    飽きさせないように工夫を感じる

Flyend :
  • ブラウザ版の、使用ツールならではのエラー演出に感激した。
    感激したっていうよりはこう、穏やかにじわじわと浸食されるような感情。
    タイトルも素敵。すき!!

Google Doodle 2016年ハロウィーン :
  • あれも定義上フリーゲームに該当すると思います
    検索そっちのけでハマりました
  • ネット上でサクッとプレイできます。お化けの上の印を真似て書くだけ。期間は過ぎましたがプレイできますよ~

IF SQUARE ENIX&人造彼女の道中記 :
  • VIPRPG紅白2015作品。
    ノリはやはりいつものVIPRPGだが、演出が凝っており心から笑える部分が確かにあり、しんみりする場面も。
  • 神みるゲ、テンション高くて演出があかるいすごい

ONE world QUEST :
  • ダメージを受けるとTPが減る要素やヘイトの概念など、システムを駆使して戦っていくのが楽しいRPG。ノンフィールドにより戦闘、とくにボス戦を中心に楽しめるのが戦闘好きとしては嬉しい。パーティ編成や装備品によるキャラクターマスタイズといった戦略面も面白い作品です。

PRISM :
  • 木炭で描かれたオリジナルマップが美しいひとりの少女の再生を巡る探索ADV。
    「ノワールアドベンチャー」とあるとおり全編を通しほの暗く退廃的な雰囲気が漂い、
    クラシックな音楽と木炭独特の濃淡により描き出される世界とよく合っていました。
    一部避けゲー的な要素がありますが難易度は易しく謎解き要素もありません。
    エドワード・ゴーリーの絵本や海外の短編アニメーションを彷彿とさせる質の高い作品でした。

Princess Heart -Full Power Edition- :
  • 曲が新規になってパワーアップ。2003もまだまだいけるぞ。

Reincarnation :
  • 女の子の仲間をたくさん増やして戦っていくRPG。マップや立ち絵が綺麗で、それぞれのキャラの過去を垣間見たり、いろんな仲間を連れ歩いたりするのが楽しかったです。
    シナリオもまとまっていてよかった!
  • 世界観に惹かれ、自由度の高い戦闘に魅了されたから

Summer Holiday Longest in a Life :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の夏休みの部門にあった作品。
    この物語には、友達を大切にする事や、命を大事にするとか、そういう描写があって、それが心に残りました。

TRI :
  • 図形どうしが争いあう、SFチックなウディタ製STG。シンプルでカッコいいデザイン、妙に熱いストーリー、気持ちのいい難易度でしかも手軽に遊べちゃう。僕はこの作品が大好きです。

TRISKER -トライスカ- :
  • STGの要素を必要十分に兼ね備えた王道STG。
    幅広く調整できる救済要素、充実したtipsなど
    初心者でも気軽に遊べるように配慮されています。
    ハードルが高いと思われがちなSTGですが、その魅力をコアユーザーのみならず幅広い層に楽しんでもらおうという意識が垣間見える
    商業フリゲを通しても、昨今では珍しい意欲作です。
  • ミッションクリア型により、少しずつ進められるのがありがたいSTG。ナパームによる敵ミサイルの相殺が物量vs物量という感じでとてもアツかったです。

The Happy Keeper :
  • 防衛ゲー、バランス調整も曲のセンスも高くて好き。

Vengeance -禁じられし魔術- :
  • スキルの使用タイミングが鍵を握る、独特の自作戦闘システムに味がある。ほんわかしたイラストも魅力的なファンタジー短編RPG。クリア後のおまけダンジョン実装を楽しみにしてます
  • こういう要素がいっぱいある独自システムのRPG、大好きです! 戦術を駆使した低レベル縛りプレイが捗ります。キャラクターも魅力的でした。

うさぎキャプチャーメルル :
  • キャラがユニークでお話もユニーク可愛い女の子たち
  • メルル可愛い

おうちにかえろう。 :
  • ほのぼのしつつもどこか不思議な世界の中を歩くのがとても楽しかった。

おわりはものがたる :
  • 1vs1バトルのノンフィールドRPG。SPをステータス強化とスキル使用のどちらにどのくらい注ぎ込むかといったリソース管理や、ランダムに入手する装備品の活用などが楽しい作品でした。

お菓子なリク :
  • めっちゃかわいかったです!

この雨が止まないのは涙雨だから :
  • VIPRPGGW祭2016作品。
    ライチ視点で繰り広げられる友情のノベル作品。
    描写が非常に丁寧で、自作の立ち絵も非常に可愛らしく見入る。ちょっとしたほのぼの物語を楽しみたい方にお勧め。
  • 丁度良い長さのストーリーに可愛らしい立ち絵
    合間合間に挟まるセーブととても丁寧に作ってある
    読み応えのある作品です

さよなら、魔王 -後編- :
  • 周回要素有、前編の遠い未来の話。過去作品(さよなら、勇者)との関連要素も散りばめられていて、丁寧に世界や物語を読み解きながらプレイを進めたくなる作品でした。悲惨な情景、醜悪な現実がやるせないものとして描かれていますが、トーンは割と軽快で、後味も良く、気分良く遊ばせていただきました。

それだけ :
  • ふりーむで見かけたゲーム。
    何か気になったからプレイしてみたけど、どうやら、恋愛要素のあるノベルゲームといったところか。
    主人公をジャッコという男が助けて、短い間の恋愛をするといえば少し違う気もするが、そんな感じの話。
    ジャッコ、メッチャかっこいい!!!!!!!!!!

たらちねの殺人事件 (※15推) :
  • 鳥籠さんの作品に影響を受けているだけあって推理がしっかりしてます。
  • 割としっかりとした推理要素がある。ミステリーものは大好きなのでこういう系が増えると嬉しい。犯人以外を犯人だと指摘すると始まるギャグパートも面白い。

ちんすこうクエスト-暗殺者やみっち- :
  • スロットという運ゲーで戦術を練るという戦闘システムが斬新で面白かった
  • 目押し!動体視力!クリアしたぜ。面白かった。

つりかわ占い :
  • 誰もが何気なく乗っている電車。そして人が混んでいるときお世話になる吊り革。
    「吊り革につかまったらおみくじを引いた」
    何の予告もなくこんな仕掛けに変わっていたら、あなたはきっと驚きを見せるか呆れるかもしれません。

    人生の幸福というのはわずか1割ほどで、残り9割は苦しみやつらいことで満ちているそうです。
    そんな中に生きているからこそ、おみくじで微かな幸せを感じることは悪くないと思います。
    本作では末吉以下が出てガッカリしてもラッキーアイテムを教えてくれたりはしませんが、大丈夫です。あなたが既に知っているはずですから。
  • ちょっとした気分転換に良いシンプルさ。

ところで、やがてフォーマルハウト :
  • タイトルに惹かれてプレイ。章ごとのタイトルもセンスあってゲームの雰囲気もほのぼのしてて良かったです。

にんじんエレベーター :
  • 演出とか全体的に綺麗だった

べり子と夢のトクガワ埋蔵金 :
  • あちこち探索して装備を整え自動戦闘で簡単バトルするお手軽アドベンチャーです。冷ややかだけど想いは熱いべり子と思慮深くテンション高めなGOSENZO様との漫才みたいなやり取りに引き込まれました。おもちゃ箱をひっくり返したようにいろんな生き物が動き回る世界観を可愛いドット絵が引き立てています。突然始まる横スクロールアクション!暗闇の森を抜けて地の底を進むスリル!そして最後はちょっぴりしんみりする、そんな夏らしさを感じるゲームでした。

めるてぃんぐ♥あいすくりぃむ :
  • イラストもお話も可愛らしかったです。アイスが食べたくなりました。

もしも雪山登山だったら(仮) :
  • VIPRPG裏夏の陣2016作品。
    バリアーズ全員が主役という珍しい味方構成のデフォ戦ゲー。
    内容はいたって普通のデフォ戦だが、真エンドに向かうために隠されたダンジョンが長丁場であり歯応えのある難易度。真エンドルートに気付けるかどうかで大きく評価が変わる作品だと感じたのでデフォ戦が好きな方は挑戦して欲しい。
  • スタンダードなrpg、細かいつくりが良いぞ

もしも南の島に旅行中だったら :
  • 連れていく味方や人数によって展開が分岐する短編。息抜きに最適。

ものやみジャック :
  • 独特な、デフォルメの効いたグラフィックが大好きです。

やくそく :
  • 女性主人公の大作RPG。分岐が非常に多く、イベントも多彩。
    プレイヤーの選択で人間関係が変わるシステムが楽しい。
    バージョンアップにより、遊びやすくなっている様子なので、未プレイの方におすすめ。

ゆるふわ斜視子は愛が欲しい+後日談 :
  • こういう世界の魅せ方は良いね。ノベル作品もやはり面白い
  • (+後日談は本編公開から数日後に更新されたアップデートverなので、『ゆるふわ斜視子は愛が欲しい』と同一のゲームです)

    主人公の執行官バイトさんがとにかく魅力的なキャラクターで、有り体に言えば超萌える。物語自体も面白かった。

わくわくベジタブル :
  • なんか初代PSみたいで懐かしかった
  • twitterで宣伝ツイートを見かけて一目惚れしました

イロノモリ :
  • 2016年のローグライク系ゲーム代表

ウォルンタースの鉱石 :
  • 全てのプレイヤーにオリジナルの感情の流れを届けるゲーム性、それを組み込んだストーリー展開が秀一。雨の匂いが柔らかく香る素敵なゲームでした。

オタク☆ジェネレーションⅢ~いろんな自由がある物語~ :
  • 自薦。
  • 大長編の作品で、ボリュームがあり、歯ごたえのある難易度でそういった面は素晴らしい作品。…なのだが、他システムが悪い部分が目立っているせいで一般的に受け入れられない作品となってしまった。

オミヤゲクライシス :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の夏休みの部門にあった作品。
    お土産を職場の人に買うだけだが、お土産を買うッてだけの事が、こんなに面白いんか!?って驚いたというか何というか…
    あと、キャラクターも、いろんなのがいて、そういうのも工夫されてて良いと思います。
    プレイ時間が短くて気軽に遊べる上に、凄い面白かった。
    なので投票しました。
  • マルチENDで楽しいお土産購入ADV。
    イベントを探すのがとても面白いのでおすすめ。
    感動するイベントもあるので、笑いたい方もちょっとほろっとしたい方もどうぞ。

オヴェルスの翼 :
  • 重厚なファンタジーPRG。グラフィックがとてもきれいで戦闘のカットインやアニメーションまでとても印象深いです。
    長編は途中で飽きることが多いのですがこのゲームは続きが気になり最後まで一気にプレイしてしまいました。
    本当に面白いゲームでした!

カプグラの審判 :
  • 今年最大の掘り出し物。

    ヒロインを早く結末まで導いてあげたい一心で、最初から最後まで一気にプレイしてしまった。
    冒頭に提示される三つ目の謎に「やっぱりそうくるよねー」とツッこんだ時点で、多分既に作品の術中にはまっていた。

    当初、精神世界探索ものにスコアアタック型アクションのシステムを合わせるのは、多少無理があるように思えたけれど、
    改めて振り返ってみると、ADV形式で場違いな暗号を解かせるよりは、ずっと良い気がする。
  • 雰囲気や「謎」を扱う不気味さが良かったです

ガールズキラー (※12推) :
  • 謎解きは簡単だがやりごたえは充分。濃いキャラクターたちが魅力的。全体的にコメディタッチで笑いどころもたくさんあった。
    追いかけられ要素は下調べをすればきちんと逃げられるので、苦手なはずの追いかけっこが楽しかった。
    ボス戦のアクションは最初は難しく感じるが、敗北してもリトライできるのでストレスなく遊べる親切設計。繰り返し挑戦するうちにコツを掴めるのが面白かった。

シラカミサマと四の鬼 :
  • ずっとあの雰囲気に浸っていたいです

スパークⅡの不幸な一日 :
  • 尿意我慢ゲー、かわいい

スワロウベリィ (※12推) :
  • 難易度低めでアクションが苦手でも楽しくプレイできた。
    最初はほのぼのな雰囲気だが、調べて行くとストーリーの裏側が判明していく構成が良かった。
    トゥルーエンドへの分岐のさせ方が凄い。
  • その発想はなかった!True Endはヒント見てしまいました。弟君かわいいです。

タイムロジック セカンドエディション :
  • 3シナリオを自由に切り替えて進める長編RPG(ルドラ形式)のリメイク作。RPGツクール2000製。
    魔法剣のルーイ、ジョブチェンジのリリー、精霊と契約するエックハルトといった感じで3人に特色があって楽しめました。
  • オープニングだけでも短編を読んだかのような充実感があります。
    奇をてらわずに、丁寧に物語を伝えてくれるので読後感が良く、戦闘システムに独自性があり、また、メニュー画面のUIの作り込みが素晴らしい。広範に手の込んだゲームです。

ダメダメなキミとファンタジー。 :
  • 主人公やラスボスも含めてメインキャラクターが皆、魅力的。おまけ部屋で全イベントが見れると分かっていても、全キャラちゃんと落としたくて&特に気に入ったキャラは何回も落としたくて、十週以上してしまった。お陰で全員無駄に強くなり、追加シナリオのクリアが余裕でした。作者さん、有り難う。

ツクモガミーズ! :
  • 主人公が障害物になるゲームとか聞いたことない

ドカベン :
  • 山田太郎
  • なんか、メッチャやった

ヒメゴト (※12推) :
  • ありがちな探索ホラーではありますが、陰鬱かつ残酷な世界で、希望をを求めて生きていこうとする主人公の物語にすっかり引き込まれてしまいました。続編を控えており、続きが非常に気になります

プロパガ政見放送-VIPSTAR.ch☆- :
  • 政見放送を題材にするというマニアックさ。突飛なギャグに思えるネタの多くにも元ネタがあることに驚き。
  • 危ないネタが多すぎる!!好き!

ポッピンれぼーるばー :
  • 作画担当の引退発表後初作品。
    ヴィジュアル面での大きな武器は失ったものの、
    ゲームデザインとシナリオのセンスは健在。
    そらくじらは片ヒレでもまだまだ翔べる!

メイデンスノウの妖怪大魔境 :
  • 今年もアップデートで次々と追加されていくシステムで遊び易さが上がりました、長い歴史のゲームですがまだまだ楽しめそうです。

ラプシヌプルクル :
  • ホヤウカムイへの伏線

    両方やるならラプシヌプルクルが先の方がいいのかな

ルナティックサイン :
  • ヒトが突然"異形"(魔物)と化す謎の現象が蔓延る世界を舞台に、
    オープンワールド型のフィールドを自由に探索するハック&スラッシュ。
    雰囲気作りが素晴らしくハクスラ好きの方だけでなく、
    硬派なダークファンタジー好きな方にも強くおすすめしたいです。
    また本作は現在も改良を重ねられており作品への強い熱意を感じます。

王子と秘書官 :
  • 王子がぴょんぴょん跳ねるのが楽しいアクションRPG。操作性に癖があり、尚且つ自分はまともにプレイするのが困難なPC環境だったので、何度もプレイ中に挫折しかけました。それでも初期レベルのままでクリアできるよう設計されたゲームデザインに魅了され、クリア後のおまけとやり込みの二周目まで楽しませていただきました。シリアスなストーリーなのにそれを感じさせないキャラクターの掛け合いに見事にハマってしまいました。ジャンプのできない秘書官が辛かった!

夏の短編集2016 :
  • VIPRPG裏夏の陣2016作品。
    ほのぼのからゆる百合、ホラーまで、幅広いジャンルの小話を詰め込んだテンポのよい作品。1話1話は隙間時間で見れるほどの長さだが内容が濃いものが多いので結構満足のいくボリューム。

夏の日の幽淫 (※18禁) :
  • プレイ後に切なさと甘酸っぱさが残るような、そんな作品でした
  • オチに痺れた

夏楽天祭 :
作者 なごみやソフト 司令様 コメント:
夏楽天祭に投票してくださった皆様、ありがとうございました!

本作は前作までの反省点を改善し、
初めて、立ち絵イラストを自作するなどのチャレンジもありました。
ですので、今回評価されましたことを大変嬉しく思います。

制作中の新作では敵グラフィック全自作を目指しており、
これまでの知見を活かし、また新たなシステムも導入予定です。

これからも和服RPGを世に送り出していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
  • 最短クリアとか初期レベルクリアとか狙うのが楽しい。拠点に隠しボスも居るらしいぞ!

漢字る!ミュージック :
  • すごくはまりました。楽しいです。

忌み子の森の白雪姫 :
  • 攻略対象2人でけっこうタイプも違うので楽しかったです!ヴォイカくん推し
  • ヴォイカきゅん萌え~♪ な心温まるゲームです!
    リーゲンも、安心して見られるラブラブ感でした。

    国王キモイけど(←ごめんなさい)、それがまた、
    終盤に国王と対峙するシーンで活きていていい。
    悪役がいてこそ、ストーリーがより輝くというもの。

    幻想的な絵のタッチも、童話的な世界観にマッチ
    していて素敵でしたね!

共依存パラノイア :
  • 「これって愛? それとも、独占欲?」
    たぶん、その両方が入り混じっているのだけれど、
    とにかく手元からは逃がさない——そんな関係性。

    プレイ時間は10分行くか行かないかの掌編ですが、
    女の子の執着心というか独占欲がよく描かれていて、
    ゾクッと来る百合系の探索ゲームです!
  • アメリア様が積極的で大好きです。

恐怖!メガナチスVSグレート・ニンジャ :
  • VIPRPG産の短編見るゲ。RPGツクール2000製。
    B級・Z級映画のノリで、アクション演出がかっこいいぞ!
    ところで、クロのシャワーシーンはまだですか?

金リカ2 :
  • るいなリスペクト、独特の面白さがあって好き。
  • 名作「Ruina」のオマージュ作品。このシステムで完全新作がプレイできることに感謝。ストーリーはコミカルながら熱い内容もあり、ボス戦BGMも格好いいものが多く盛り上がりました。

九条七瀬がドラゴンボール集めるだけ(ロマンシングナナセ) :
  • 10年以上続いているリレーゲーム・サガラウンジアのスピンオフ的な作品
    ロマンシングサガ3の戦闘システム等を再現したツクール2000製の作品で
    戦闘エフェクトをスキップできたり進行方向に壁があった時に斜め先に進行できる場合自動的に進んだりとかなり丁寧なつくり
    シナリオ的にはスピンオフ的な作品だけあってサガラウンジアやそのインスパイア元であるロマンシングラウンジシリーズ等をやってないとキャラクターなどさっぱりわからないのが難点
    またスピンオフ元からしてアングラな作風の為この作品も素材的な意味でわりとフリーダム、そういうのが嫌いな方はプレイ非推奨

    公開自体は昨年だが最終パッチが投下されたのは今年の3月の為あえて投票
  • マジっすか!ロマナナ投票できるんすか!やったぜひゃっほー!ロマサガ3以上にサクサクなロマンジ(ラウンジア)だよ!以上!

空中神殿の少女 :
  • リサちゃんの根拠のない純な大丈夫という言葉に泣かされる。
  • エクスカリバーを持つ7歳の女の子が主人公で、
    割と年上の護衛の青年と二人旅をしている——
    という、設定だけ見るとかなり事案なゲーム(笑)

    しかし、作者様のオリジナルイラストのキャラや
    モンスターが、とっても可愛らしくて、シナリオと
    キャラ同士の掛け合いもしっかり作られている。

    キャラ重視、会話重視の短編RPGを楽しみたい
    プレイヤー様は是非!

君が死ぬ夢を見た (※12推) :
  • 胸に来る切なさが好きです

最後から二番目の魔女 :
  • 番外編だけどこれ単体でも大丈夫。本編のメイン二人とはまた違うリックとイザベルの関係に涙。トゥルーもバッドも絆を感じる。
  • この二人の物語を描いてくれてありがとうとしか言えないです。今年一番公開されて「待ってました!」とテンションが上がったゲーム。単体でも楽しめますが、スピンオフ作品なのでシリーズを通してやったほうが楽しめると個人的には思います。笑いあり涙あり、物語として蛇足でなくきちんとまとまったストーリー、素敵なゲームに出会えたことに感謝です。

作葬グレイブキーパー :
  • 戦う敵を見極めつつ、アイテムを駆使してパズル的な戦術性のある戦闘を打開していくのが楽しい作品でした。行動パターンを把握して対策を立てていくボス戦も歯応え抜群。ストーリーも伏線が収束するラストの展開が非常にアツく、「積層グレイブローバー」の外伝としてもとても良かったです。

私は愛されているのです (※12推) :
  • 割と好きだったよ。

疾風戦記フォースギア :
  • ふりーむで見かけたアクションゲーム。
    結構難しかったけど、ファミコンのゲームを思い出すような作りで、そこに惹かれたな・・・
    いろいろ工夫して戦う事で、苦手な人でもクリアできるように工夫されてるようで、あとは、難易度を求める人にもそれなりの機能があったりと、いろいろな楽しみ方があって、いいと思います。

小武津山さん殺人事件 :
  • 一見するとかなり無理のある推理ものだが、それも全部ふくめて納得できるところに落としてくれる小粒良作。ぜひ終盤までやってほしい。
  • 真の推理が、見たことのない趣向で良かったです!
    犯人の、犯行を暴かれた後の心情も、そうだなあ……としみじみと思います。
    取り返しは、つかないですね。

焼ける砂漠の迎陽花 :
  • 一般的なWWA系と違ってローテーションがあり、仲間も豊富なのでかなり複雑。そんな中、試行錯誤してスコアを高めていくのがめっちゃ楽しかった。裏に関しては満足行く点数を出せたけど最適化は難しそう。
  • 神バランスゲー、裏ダンジョンがアツい!

象牙の乙女 :
  • とある少女と劇作家の青年の交流を描いた、雰囲気の良い一本道ノベルゲーム。
    題材や展開に目新しさは無いけれど、読み終わったあと優しい気持ちになれる作品です。

神さまのサイコロ Juvenile :
  • 小学生のときこんなこと思ってたな~と思いながらプレイしてました!小学生の夏休みは遊ぶための期間だと思います。
    本編にも期待が持てる終わり方。楽しみにしています!

水煮ちゃんがウンコを食べるゲーム :
  • ノリが明るすぎる。最高

星光少女 (※15禁) :
  • どこまでも救いがない陰鬱なエンディングが魅力な乙女ゲーノベル。イラストのみならず、BGM演出どれをとっても儚げな美しさでよかったです。

台風の目 :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の台風の部門にあった作品。
    上手く言えないんですが、この作品には、情熱が凄い詰まってて、凄く感動したの覚えてます。
    あと、絵も、優しさのような温かさのような不思議な魅力があって、あと、制作者様の魂を感じる良作だと思います。
    なので、投票しました。

断る :
  • キャラからエフェクトから何まで手書きという凄いグラ。
    更に戦闘システムもランダム性が強い尖った個性。
    なによりもセリフ回しが独特のリズム感がある。
    そして高難易度!最高すぎますね。裏ボス含め全クリアしました。面白いので完全版も作ってくれたらうれしいです。
  • 一見地味だけどよく出来てる

転生辛苦~つらくてニューゲーム~ :
  • ニコニコ動画のゲーム実況者が作ったゲーム・・・ですが、だからと言って侮ってはいけません!多人数の方から募集された個性様々な敵キャラ、選択肢があるので何度も遊べるストーリー。自分でプレイをした後は、作者さん自身が実況プレイをされている動画もあるので、プレイ後まで楽しめます。これはおすすめ!

徒花の館 (※15推) :
  • シナリオは薄めとのことですが、実際にはちゃんとオチのあるシナリオはあり、
    キャラクターも強烈。
    特に凶悪なシリアルキラーであるはずの紅刃はなぜか憎めず、殺戮快進撃をもっと見たいと思ってしまう。

東部・ザ・盗賊 :
  • アクション要素もいいけどカルボナーラも最高w

肉の牢獄 :
  • 様々なモンスターに変身できるアクションゲーム。
    犬のハウンドは、序盤から使えて操作しやすかったのでお気にいり。

馬鹿にしてんのか!?FANTASY MV :
  • 当時ツクール2003で作られたバカゲーの10年以上ぶりの続編です。

非行兄妹と後日談のアリア :
  • なんか変に長々としたレビュー書いちゃってごめんなさい。あれ今読み返すと恥ずかしくなる。
  • アルマかわいい

病的!縛られ蔵子 :
  • 蔵子さんの見た目も性格もインパクトがありました。

秒針は夢をみる :
  • ちょっと謎解きに理不尽さを感じる部分もありましたが、作者がやりたかったことを全部出した感が良し

片道勇者 :
  • やり込みました。飽きません。

僕だけがこの世界の :
  • RPGのあるあるにツッコんで強くなるシステムがとても面白いと思いました。そしてただのギャグゲーで終わらないところがまた素晴らしかったです。

僕は未だに、わからない :
  • 作者がオリキャラの誕生日に送るエロゲ

夢見鳥 (※15推) :
  • バタフライ効果がテーマで、その通りにほんの些細な選択が大きな変化をもたらす。ゆえに選択肢で展開が読めないのが面白い。
    タイプの違ったヤンデレの表現が素晴らしいが、それを抜きにしてもノベルゲームとして非常に完成度が高かった。
  • バタフライ効果と飛躍しがちなキャラ群がベースにあるのに、
    理不尽さを感じさせないシナリオ構成がすごい。
    選択肢ごとにキャラの魅力を引き出し、飽きさせずにコンプまで
    誘導してくれる。さくっとプレイしたい人におすすめ。

妄想少女 :
  • 意外な展開でした
  • ホラゲとしての恐怖感は最高

勇者の烙印 :
  • さっくりとした難易度で4時間ほどでクリアできるRPG。徐々に明かされていく世界の謎に始終わくわくしながら楽しめました!
  • 「魔王を倒せば世界が救われると信じるRPG」この煽り文句に惹かれたらやるべき。

勇者ヴェルネと砂漠の雨 :
  • 登場人物全てが魅力的な短編RPG。
    二つのエンディングがあることが、作品への満足度を上げていると思う。

緑の姫君 (※15推) :
  • 魅力はなんといっても個性豊かなキャラクター!
    攻略対象はもちろん、主人公やその友人もなかなかの個性をお持ちです。
    もはや個性の大渋滞で、そんなキャラ達が繰り広げるボケとツッコミの応酬で何度笑ったことか。
    ただ、それだけではないのが「緑の姫君」。
    ちょっと選択肢を間違えただけで、背筋の凍るようなバッドエンドへ一直線……。
    このバッドエンド(と、おまけの小話)もすべて綺麗事で行かない感じが、個人的には大好きです。
    そして、可愛らしいイラスト(立ち絵の表情差分が半端ないです)も必見!
    小話・スピンオフなどの要素も充実しており、すべてクリアする頃には「緑の姫君」の世界にどっぷり浸かっているはずでしょう。
    緑の姫君はいいぞ!!!!

恋と友情の常識(ファイト) :
  • ゲームとしては小粒なのですが、登場人物のポエムがたまりません。テキスト芸が光る作品です。大好きです。
  • ゲーム内容そのものは短編推理ものだが、作者の独特の世界作り、キャラ作りがユニーク。
    合う人と合わない人がはっきり分かれる作風だが、自分は気に入りました。

憑屋奇譚南雲 :
  • ビジュアルが美しい、丁寧に作られた和風短編RPG。
    美しく、心励まされるストーリーと多彩なキャラクターが魅力的。
  • 和風RPG。

CARTOONSFUSION :
  • 不思議な生き物であるゴーストと力を合わせて変身して戦うゲーム
    カワイイそしてカッコイイ!がコンセプトテーマと書いてあるだけあって登場人物やゴースト、変身した姿がバリエーション豊かで面白いゲームです

Candy holic!! :
  • 幸せいっぱいの王道な乙女ゲー。真ルートまで期待を裏切らずいい話。

Changed (※18禁) :
  • TSFでかつゲームとして面白いとか最高すぎる

DARK MAIDEN ~暗黒少女~ (※15推) :
作者 レイマスター様 コメント:
「DARK MAIDEN」に投票して頂き、ありがとうございます。
全く投票が来ないのかなと不安に思ってたのですが、1票でも来ただけで嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

DOOM SOULS 0 LoD :
  • 2D見下ろしガンアクション最高だ。魅せ方もたまらん。

Greed :
  • 本格的な推理が楽しめるAVG。
    シリーズ物だが、単品でも楽しめる。
    攻略情報が同梱してあるので、推理が苦手な方でも安心。

HIGH-MACS simulator :
  • ついにカニ(ブルータルクラブ)が使えるように!

HeRoad :
  • 遊びやすくてよかったです。シドルは毎回入れてました

IF[体験版] :
  • タイトルに体験版とありますが完成版です
    作品に干渉し、作品から干渉されるおかげで
    "Thank you for playing"となっても、本当にこれで終わりなのか確信が持てませんでした

Iblis :
  • プレイヤーに誠実な本格推理AVG。
    問題編と回答編がある。
    探偵役も犯人も魅力的。

Je du chevalier (※15推) :
  • それぞれのキャラの個性があり、ボイスもハマってました!
    ヤヅ姉さんよかったです!
    今後の作品にも期待しています!!

Life Get of Black or White :
  • なんと言っても、40人が戦闘で喋る所が素敵だと思います!

LostTechnology :
  • 美麗な立ち絵イラストとキャラクターボイスが素晴らしいです。

METAL&GREASE :
  • ガルパンもいいけど、このメタルマックス風RPGもいいぞ!

OPERATION EGZA :
  • スコアアタックのモードが絶妙で、ちょっとした時間に楽しめるSTG。

Oui Mademoiselle~執事アヤカワからの夏休み~ :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏で見かけたゲームなんですが、すごく楽しかったです。
    お嬢様が夏休みを過ごす話なんですが、いろんなイベントがあって、楽しかった。
    あと、ホラーもあって、マップとかもかなり丁寧に作られていてすごい作品でした。
    キャラクターも可愛いんだよな…
    ホラーの部分とか、応募する部門を間違えてるのかって思うほどだったし…
    なので、投票しました。

PUB :
  • 遊びながらイギリス文化史を学べて、世界史履修問題世代には役に立って嬉しい内容でした。

Pandora :
  • シナリオの内容と、ギミックやアクション、ボリュームと言った面で今年一番面白かったです。
    初期バージョンはとても難しかったですが、後に難易度を選択できるようになったり、おまけの実装など、攻略後も二周目などで楽しめました。マスコット的立ち位置のピスがキモカワです。

PantherQuest :
  • ベビーパンサーが主役の長編クロゲ。RPGツクール2000製。
    DQのモンスター達がメインで、戦牙隊を指揮して各地の魔物を討伐する「ハント」、パンサー自身の武者修行である「ロード」、走り回って金集めする「ラン」という3本柱のシステムがあり、かなりお勧めです!
    たび重なるアップデートで、やり込み要素がふんだんに追加されたようです。

SHINKENDO :
  • サムスピをじっくりコトコト煮込んで骨だけにしたようなゲーム。
    「格ゲー苦手な人でも楽しめる」がコンセプトらしいが、実際に格ゲー苦手なボクに言わせれば、なぜお前が格ゲーができないのかわからせるゲーム。スピードも遅め、コマンドもコンボも存在しないから、言い訳ができない。クリアすればきっと強くなれる、格ゲー養成ギプス。(赤松弥太郎)

Sein<ザイン> ~対峙する物語~ :
  • 出現する敵グラフィックや登場人物にこっていてケモノ好きにはたまらない逸品でした!物語も王道RPGといった風格で、夢中になってプレイできました。2016年オススメしたい長編RPG!

Silvania Saga :
  • バトルが楽しい大作SLG。
    どこでもセーブが出来るので、成功確率が低い攻撃を試したり、豊富に用意されている会話パターンを確認して楽しむことが出来る。

Strategic Valkyrie: 戦略的乙女 :
  • 10年近く前の作品なのに全く古臭くない雰囲気が好き、退廃的な世界観もグッド。個人的に戦う女性キャラクター(ヴァルとシュト)が好みで。ガールズトークもツボでした。


Sword of mind 2-忌まれ咲きし花の姫- (※15推) :
  • 人を剣に変えるという魅力的な設定を上手く生かした短編RPG。ダンジョンはシンプルながらもシナリオ構成の良さで十二分に楽しめました。ラスボス戦の難易度が高いのも達成感があって良かった。

Uncommon Time (※15推) :
  • オリジナル版は英語ですが、今年作者さんの手により日本語版が公開された長編RPGです。
    基本、先頭は長期戦を強いられますが、物語や設定がよく練られており、ところどころ泣きました。トゥルーエンドは「そうきたか!」と思わず鳥肌が立ちます。スチルもRPG作品にしては多めで飽きません。
    いろんな方にお勧めしたいゲームです。

V Break :
  • VIPRPGのヴァンパイアシリーズ外伝作品

Vivid Twinkler! :
  • STGがんばえ~

bury :
  • 上品な物悲しさと可愛らしい色使い等、やっぱり大好きな作品なので。

cieca :
  • インパクトがありました

ksgシワ一ノレ2O0O :
  • 発想と技術の勝利というか狂気。ゲームの中でゲームを作る。

miRion souLs ~story RED & GRAY~ :
  • 体験版更新中の続編で、冒頭から主人公がどうなったかわかります
    続編のメニューの人物図鑑でもネタバレ有りますけど

pikutya_iippai_tukatta :
  • Steam版ツクール2003はピクチャが1000枚使える!!!!
    1000枚使ったゲームってわけだ、凄いです!必見。

rubble (※15推) :
  • 文字を感じるゲーム 読んではいけない

seetate (※15推) :
  • したてちゃんかわいい

speak english or die (※15推) :
  • 英会話の学習に役立つゲームです。海外旅行や留学なんかを考えている方は是非!銃社会の厳しさもわかるよ!

『コトダマコダマ』~お前のセンスに任せるRPG~ :
  • 『何か』というあいまいな言葉になってしまった単語たちをマップを隅々まで探して入力して登録していくというシステムが面白かった。(たとえばアイテムですら最初は「何かの何か」みたいな表記になっているが、単語を登録していく内に対応した「何か」が登録した言葉に置き換わる。)

うおおおおお :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の水着の部門の作品。
    御魚様の図鑑を完成させるという内容。
    様々な不思議な御魚様が出ているのが特徴です。

きのこ狩り :
  • シンプルイズベスト!今夜はきのこ鍋よ!

こんなのが中学最後の夏の思い出になってたまるか! :
  • やみねこが…やみねこがかわいい!
    あと委員長が曲者すぎるw

こんな具現化は嫌だ :
  • インドってすごい

しあわせのくにをめざして :
  • ふりーむで見かけたゲームなんですが、あと、6歳以上推奨という年齢制限が設けられてますが、いろいろと考えさせられる作品だと思います。
    このゲームをプレイしたら、戦争のない平和な国で暮らせることとか、そういった当たり前の事が、本当はどれだけありがたく幸せな事であるのか、そういうのをもう一度考え直すというか見つめ直すキッカケになるというか、そういう面でも高く評価しています。
    残酷な描写もありますが、とても考えさせられる内容なので、目をそらさずに、あとは作品を理解したうえで、プレイする事をお勧めしたい作品です。

じじいの大進撃 :
  • ふりーむで見かけて気になってダウンロードしてみた作品なんですが、プレイ時間も短いんですが、凄くハマりました。
    主人公がじじいを避けてボスを倒しに行くっていう内容だけど、何度やっても面白い!
    単純だけど、何度も楽しめるし、チョッとした休憩時とかに1回遊んでクリアまでプレイするとか気軽に楽しめていいですし、好きです。

すいーとすぱいすさもなー! :
  • かわいらしくほのぼのとしたゲームです。召喚されてくるイケメンキャラが個性的で楽しい。

びしばし東方 :
  • 心が荒みがちな格ゲー界隈において、見ただけでわかる強い技や永久などで目の保養になり、
    実際に対戦すると強行動のぶつかり合いを避けるために硬派な読み合いになる心の清涼剤でした

まぢちる :
  • ポップでキュートな雰囲気で展開される残酷なストーリーに惹かれました。今後どのような展開になっていくのか非常に楽しみです。

まっしろの部屋 :
  • 不思議な世界観、最後にはあっとさせられる展開。
    短いですが、「まっしろの星」同様大好きな作品です。

もしもおねショタだったら~サンディの逆襲~ :
  • VIPRPG紅白2015作品、ゆるいエロRPG。
    タイトル通りおねえさん優勢で戦闘難易度も高めだが、状態異常や負けイベントが豊富で凝っていたり、ボス戦が何とか突破できるバランスだったりする良作。おねえさん図鑑を埋めるのも楽しい。

ゆきだるまになっても :
  • ほんのり心温まるノベル。なつかしい空気。

ゆりかごの夢 :
  • 今年自分がプレイした数ある探索、脱出ゲームの中からこの作品をチョイスしたいと思います。
    主人公の捨てた夢、先々で出会う人物たち、そして絵本のような世界観と4種類の結末・・・。
    是非一番良い結末を迎えて欲しいとは思いますが、他の結末も決して見て損は無いと思います。

りばーしばし :
  • リバーシと音ゲーを融合させるという発想、今年のマイベスト斬新さ1位!

アルセカ・ストーリー :
  • 完成自体は結構前だけど、更新があるとつい手を出してしまう。全属性の主人公制覇はいつになるかはわからないけど、色々なプレイが出来るので今でも楽しんでます。

アルドと失われし遺跡文明 :
  • 王道なストーリーですが、すごくまとまっていたのと、
    プレイ時間の短さをそれほど感じないくらいボリュームがあって、
    楽しめた作品でした。

アレブラの小旅行 :
  • Undertaleネタ豊富で好み

イグジット :
  • 最近、過疎気味なWOLF RPGエディター作品登録ページでひさびさに盛り上がりをみせた隠れた良ゲー。前作エントランスもそうだったが、高難易度設定ながら適度なストレス、これほどプレイ中の緊張感を味わえるゲームも珍しい。手応えのあるアクションRPGを探している人におすすめです。

ウエステリア戦記 :
  • 応援しています!

ウサチースカ! :
  • 普通よりも大きな耳を持つことに悩む僕っ子ウサギ少女に萌え殺されそうになる最高に可愛い作品です。一応女性向けではありますが恋愛要素は薄く、男女関係なく癒されると思います。ふわふわのデカ耳をモフモフしたくなりますよ。

ウトピアの双眸 (※12推) :
  • 残酷だけどどこか考えさせられる物語。

エーテルナセイバー :
  • 今年リメイクされた方です。
    切なく情緒的な物語性が非常に高くやり込み要素もあり。
    ステキな物語を体験したい人におすすめの作品。

エンケージ! (※12推) :
  • まさに隠れた名作

オナキン・キャノン :
  • ノーマルでスカッと、エクストラでイラッと。
    しかしクリアする頃には満足感で充実する良STG

オリュンポス神話伝 :
  • 「俺の屍を越えてゆけ」や「ヴィーナス&ブレイブス」みたいに
    固定の主人公と神が交わるんですが、子供への世代交代があんまりなくてそこが好みから外れてましたが、一気にやってしまいました。
    もっと世代交代ゲー出てほしいです!

カトレアの花が咲く頃に :
  • 丁寧な作りとキャラに愛情が感じられるストーリーが素敵でした

カラーズパーティー~THE ROLL UP "END"~ :
作者 夢幻台様 コメント:
今回3作品に票が入りました。ありがとうございます。「票が入った!」という喜びと「1票だけか…」という微妙な気持ち。両方が入り混じっています。でも自分の作品がベストという方がいて下さることを励みに、来年も頑張ります。

クロの棺桶 :
  • 本の世界を冒険するという現実を抜け出す世界観に魅了された。
    実際に実況プレイ動画として投稿したこともあり思い入れのある
    一作となっております。

グランブーム国物語 :
  • スマイルゲームビルダーの無料配布サンプルゲーム。
    ゲームとしてはシンプル&スタンダードな造りで、ツールを示すという意義に適っています。
    ちょこざいな隠し通路を発見した時は快感。3Dの醍醐味ですな。

ゴッドオブカカオ :
  • ストーリーは無いに等しく、複雑な分岐やサブイベントも皆無な短編RPGなので、
    ちょっとした空き時間にクリア出来るのが魅力です。
    終始一貫してギャグテイストなので、
    日常生活の息抜きとして、ティータイム気分で楽しめます。

    作者様の作品は、大半が少し大人向けで、
    例えば親子関係や命についてのような、少し重めのテーマを扱う傾向にあります。
    登場人物の年齢もやや高めなので、少しとっつきにくいという人も多いかもしれません。
    ですが、ゴッドオブカカオは、珍しくそれらとは正反対の作品です。
    とてもお手軽なので、普段RPGは敬遠しているという人も、重たいテーマは苦手という人にもお勧めです。

ゴミ箱の主人公 :
  • プレイ時間はたったの5分ですが本当に泣かされました。

サガラウンジア :
  • ラウンジの歴史を知ろう

サマスト! ~SUMMER STRIKER~ :
  • 演出がめちゃくちゃ面白かったです!

サミダリングドラゴン :
  • 宇宙は鯉。鯉は宇宙。
    すべては鯉の思し召しのままに。

サラマンドラのおまじない :
  • スキル強化&編成が楽しいほのぼのRPG。
    かけあいはかわいらしい反面、戦闘はガチで燃えます!
    フレイムタン好きです。

ザ・パッピーキーパー考察ksg :
  • タイトル間違ってるのがさいこー!

ショタっこブラザー :
  • たまには、こんなのもいいよね

シロフィーア :
作者 ケースヶ様 コメント:
本作は難しすぎた面があるので、次はシステムも調整して、初心者でも楽しめて、慣れてくるともっと楽しめるといったシステムでのACT制作を予定しています。投票ありがとうございました。
  • 初心者から上級者まで楽しめるアクションゲームでした!

スカイワールド・ミニ :
  • コンシューマー向けツクールやpixivで鳴らした方がMVに参入。
    絵本の様な児童向けの世界観をご堪能あれ。

スナギツネと盗賊団 :
  • 三すくみの読み合いが楽しいゲームでした。主人公ディズの台詞回しもなかなか渋い。

スプリングナイトと姫 :
  • アクションRPG

スペースクウィーン :
  • とってもシンプルで不思議なシューティング、よくわからない!むずかしい!でもおもしろい!

ソードオブパラディン :
  • 長編RPGの第一作目です。(シリーズは完結しています)
    ストーリーは王道で、この作品だけでは完結していませんが、キリの良いところで終わっています。
    物語の展開が熱いので、ついついプレイをやめられないこともあります。
    また、一本道なので難しい要素もありませんのでグイグイ進められました。
    戦闘は、主人公がチート級の強さを誇るので(ただし、最初は弱め)、非常に爽快です。
    ダンジョンもそれほど難しいギミックはありませんので、全体的にとてもプレイしやすい作品でした。
    たくさん登場するキャラも非常に立っていて、そこも評価できます。

    個人的に嬉しかったのは、MVとは相性が少し悪い私のPCでも、比較的サクサク動いてくれたことです。
    MVの作品は、通常戦闘開始時に数秒待たなければならないケースが多いですが、
    (画面割れの演出などがあれば、確実に待つことになる)
    この作品ではそれがありませんでした。

    自分にとっては、今年遊んだフリゲの中でも特に面白い作品の一つです。

    主人公達の新たな冒険をオムニバス的に綴った続編、
    空中戦や一騎打ちなど戦闘にも工夫を凝らした壮大な完結編と、ストーリーが進むにつれ面白くなるシリーズです。
    長編RPGがお好きな方、第一作目である本作をプレイして、面白いと思われたら、シリーズを通してプレイされるのをお勧めします。
    完結編は、この作品のために作られた音楽もあり、作品と非常にマッチしていて、プレイ意欲もそそられました。

ソラミミ×DIAMOND :
  • 絵の一部と曲は自分の好みではないのだけれど(小声)お話がとてもとても好きです。文章が美しいです。

ゾンビユリコ :
  • 頭空にして突っ込んでも大丈夫な設計が好き。
    下ネタとギャグが好みなので楽しかった!

ダーエロ×やみっち= :
  • やみっちには幸せになってほしい

ダイエッターミライ (※15推) :
  • 11月に新設されたRPGアツマールの中でも最も気を惹いた作品。
    ダイエットが上手にゲームデザインに落とし込まれている。
    双六風だけど、進む歩数が微妙に選べて微妙にランダムなのが戦略性に繋がっている。
    ブラウザプレイは短時間で軽くプレイできるものがいいと見知った。

チョコレートボンボン :
  • 12個そろえると消えるだけのシンプルな落ち物パズル。
    12個になるだけでこんなヤバいことに。

テトリスあそび :
  • ツクールでテトリスを再現、ミノを保持できる

デスパレートマンション :
  • 戦闘に少し難があるがそれを考慮しても楽しめる作品。
    ドアの開閉で緊張を保ちつつ物語に引きずり込まれる感覚がある一作。

トキノキ :
  • 少し不思議なほのぼの探索SF。トッキーが可愛くて好きです。

トロイ=メライ:Remake.ver (※12推) :
  • ダークな世界観が魅力的、ツクール2000製なのがよく合う。最大の謎は予想はしやすいかもしれないがそれでもぞっとさせられる

ドブネズミアクターズ (※15禁) :
  • デザインや主人公の設定が新鮮でした。

ドラ子がポテチを盗む :
  • ツクール2000でシューティング、しかも面白い。

ニートスライムの魔王軍入隊試験 :
  • ゲーム集「無限の高さを持つ壁の前で」の収録作品。RPGツクール2000のデフォ戦をベースに、デッキ構築型カードゲームのようなシステムで戦闘中に使えるスキルが増えていくのが特徴。セットしたスキルのうちどれが使えるようになるのかはランダムでありつつ、敵と味方の行動順は固定だったり状態異常は必ず効くなど確定要素もあり、戦略・戦術を考えながら戦っていくのが面白いゲームでした。

ハロー・アナザーライフ (※12推) :
  • わかりやすくて楽しい良い生活系作業ゲームでした。面白かった!

バツ×ばつ×バツ-呪われた校舎の巻- (※15推) :
  • 探索と亡霊の戦闘が楽しかった。エンディングも複数あってやり込めるのが良い。

バレンタイン@ビター&プラス (※18禁) :
  • ヤンデレ変態兄とピュア妹のやりとりが楽しいです。

パーティー~SUMMER DIARY~ :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏にあった作品。
    ミニゲーム集と言えば良いのか、12種類のミニゲームで得点を競うゲーム。
    だが、物語もあり、それも楽しめたりする。
    他に例を見ないタイプのミニゲームもあると思うので、そういう、他にあまり例を見ないような内容とか、かなりの高評価をしている。
    スコアを競ったりするのも面白いと思うし、プレイ時間が短いので、気軽に楽しめたりするから、そこも、いいと思います。

パラディソス :
  • 仲間と一緒に冒険している感覚が味わえる中編RPG!
    キャラの描写が非常に丁寧で、謎を解き明かしながら
    精神的に成長するストーリーは、見事の一言に尽きる。

    すごく仲間想いなジルベルトがイイッ!! 正直、最初は
    変なヤツだと思ってたのだけれど、冒険を進めるうちに
    どんどん好きになって行く自分がいました。

    可愛い顔して、人気が出るとどんどん値段を上げて行く
    宿屋の若女将も、結構、印象に残っています。

ファイナルバトル3 :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏で見かけてプレイした作品なのですが、プレイ時間も5分と短いんですが、すごく面白かったです。これプレイした頃、凄く落ち込んでて、でも、このゲームをプレイして元気を貰ったのを覚えてます。

ブリブリクエスト :
  • 一昔前のツクールによくあったバカゲーのノリがあって面白いです。

ホシノリズーム :
  • 自作BGMが素敵なリズムゲーム。テンポよく爆発させるのが楽しかったです!

ポケモンGO!!!! :
  • 「ポケモンGO」じゃなくて「ポケモンGO!!!!」です
    http://www.geocities.jp/viptkool11th/library41.html

マサオのお出かけクッキング :
  • 元気を分けてくれる素敵な作品です!

ミミズクエスト :
  • 暗算のトレーニングにどうぞ

メイのトバリ (※12推) :
  • 前作からやりましたが、真エンドで一気に作品のイメージが変わるのにびっくりしました。イラストがこんなに美しくなかったら手を出さなかったかもしれません。ノベルゲームは殆どやらないのですが、1作目と今作をやってよかったです。

メリルとマーリン :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の全部の部門にあった作品。
    この作品を投票した理由は、グラフィックが非常に優れていると思うから。
    最初に絵を見た時、外国の絵本作家が描いたのかと思ったくらい。
    なんか、不思議な絵なんですね。
    あと、少々、暗い描写が含まれていますが、なんか心に残る話で、そこも良かったです。

モーヴの博物誌~メソポタミア篇~ :
  • アラはあるが、メソポタミア神話という着眼点は素晴らしい。

ラムネジアの逆襲 (※18禁) :
  • 淫魔化とか最高じゃないですか。世の真理じゃないですか

レトランド伝説 :
  • レトロ感を残しつつもさくさく遊べるよう工夫がされていてとても楽しめました。

ヴァーレントゥーガ :
  • ゲームとしてはあまり変わってないけど。システムがちょくちょく変わっている。ゲーム制作がしやすくなってるのかも?

ヴァルキリー・ハラング :
  • パズル性の高い戦闘が魅力の高難易度RPG。セーブもなく負ければ最初からやり直しと、非常に緊張感のあるバトルを楽しむことができました。

案デッドソー :
  • 圧倒的な笑いの言語センス。
    パロディや笑える音声素材を使ったギャグであれば自分でも出来ると思う。
    しかし、この作品のように素材やパロディに頼らずに会話のノリと勢いだけで大いに笑わせてくるのは天才的としか言いようがない。
    まあつまり、めっちゃ笑いました。

遺書 :
  • 透明感のある文章で、たった20分程度でこの世界にどっぷり浸れるノベルゲームです。クリア後にも余韻を残す、尊い愛のお話し素晴らしかったです。

夏幽霊 -ナツユーレイ- :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏のおばけの部門にあったゲーム。最初、スクリーンショット見た時は恐そうとかあまり思わなかったけど、おどかすような演出とかあって、最初はメッチャビビりました。だけどだんだん遊んでいくうちに慣れてきたのか、最後には、恐いんだけどメッチャ楽しいんだって思うまでになってた。
    だから投票しました。怖いけど、楽しさもあるホラーゲームは多分これが初めてなんじゃないかな。

家から歩いてすぐのところに魔物の住処がある :
  • 意外な結末でしたが、それに至るまでに多くの伏線があったことに気付くと面白かったです

我が愛弟子のとある一日 :
  • VIPRPG裏夏の陣2016作品。
    弟子五郎の1日にスポットを当てた作品。魔王軍中堅組のやり取りから仲の良さが垣間見える。ちょっと違った魔王軍の日常を見たい方にお勧め。

我が為に鳴け、夜の鳥 (※15禁) :
  • これが、絶望だ……!

怪異事件ファイル ~最終章~ :
  • 前作、前々作を超える熱いストーリーでした。おなじみの歌モノBGMもやっぱり熱いです!

怪盗X面相 :
  • いろんなキャラになれるのが楽しい!

怪盗レオン :
  • 見張りに見つからないよう進んでいくアクションゲーム
    クールで土下座が得意なレオンと、猫の鳴き真似が得意なツグミとのやりとりが楽しい
    タイムアタックモードで上手くいったリプレイを見返すのが気持ちいい

貝木機械怪異課 :
  • 会社で起こってる怪談話っていうのが面白かった。
  • 真見ちゃんと渡鉾さんと鈴本くんの会話の掛け合いが好きです。

奇人島 (※15推) :
  • 難易度設定があるので、アクションにあまり自信のない自分でもステルス要素を楽しみながらクリアまでプレイすることが出来ました。
    細かなドットや音、画面が光り歪む演出もしっかり作りこまれていて素敵でした。

祈りと望みの塔-俺は蚊- :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の作品の中でもかなり好きな作品です。
    この作品をプレイして思ったのは、想像も出来ないような内容だったので、それに衝撃を受けた事です。
    あとは、魂で感じるというか、そういうものがあった。
    だから、この作品に投票しました。

漁師の親父とその息子 :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の夏休みの部門にあった作品。
    親父と息子の心の交流というか、そんなのが描かれているが、
    互いにうまく伝えられないもどかしさみたいなのが伝わってくるのと、
    親父が自分の妻へ愛を伝える時のその伝え方が、凄く個性的というか、そういうところにも惹かれた。
    あと、登場人物達の、「大切なものを守りたい想い」を表す描写が凄まじく、最後はメッチャ感動しました。良かったです。

空白勇者の物語 :
  • 一人で二回行動する探索RPG。随所に某名作フリゲリスペクトを感じられるゲームでした。ボス戦が痺れた

君のいる明日 :
  • 話もまとまっていて無駄がなく読後感も良かった。個人的には今年度のノベルゲーのトップを争う面白さ。埋もれてしまうのはもったいない

穴実オブファンタジア :
  • 骸骨ひでよりひで

孤島の牢獄・改 :
  • 「死亡」や「石化」に重みがある、硬派な疑似3DダンジョンRPG。

    グラフィック的な派手さはないので目立たないが、RPGとしての
    バランスが非常に練り込まれている良作! 「魔法は回復だけ」、
    「戦闘からは逃げない」という作戦が通用しないバランスがいい。

    ストーリーよりも、生きるか死ぬかの冒険感覚を味わいたい——
    そういうRPGを求めているプレイヤーなら、是非、プレイすべし!

校舎の片隅で…… (※18禁) :
  • わかってくれみんな、あのじれったさこそが重要なんだ! コツをつかめば、ただ機械的にマウスを振るだけで喘がせることのできるFlashとは違った次元の一体感を得られるんですよ。わかりますか!
    そんなボクは今や寸止めもじらしも思うがままにできるように。屈服させる快感を君の手に! (赤松弥太郎)

今日の夜も眠れない :
  • くせになる怖さ。

祭囃子が鳴り止むまで :
  • 今年の優れたゲームは第三次中間発表までで明確になっているため、最終日まで1票も入っていないのはおかしいと思う物をあげました。来年からは投票者にコメントをなるべく書いて貰うようにしてほしいです。マイナーで面白いゲームを捜すのに参考になるためです。

咲乱行進曲 :
作者 今夜宵樹様 コメント:
今まで制作したゲームより飛びぬけて明るいギャグ中心のRPGでした。
キャラクターみんな気に入っているので、またなにか続編なりなんなりで出したいですね!
ありがとうございました!

桜木松 :
  • とても3時間で作ったとは思えないクオリティ!

山の農場 :
  • シンプルながら一日で何をやるかが分りやすく、サクサクと遊べて楽しかったです。

四字熟語パズル(假) :
  • 普段使わない脳が刺激される、不思議なパズル!!

四天王峠 :
  • ムトトとルナの王国というサイトで公開されているゲーム。
    短編RPGで30分から1時間くらいで終わるんだが、今年一番多く遊んだ作品。
    プレイ時間ではなく、クリア回数。
    何度も遊んでしまうのは、戦闘が主な目的で、特に、ボス戦を何度もやりたくなる。
    ヤバい場面から強力な奥義で形勢逆転できるところが一番好き。
    だが逆を言えばボスもヤバイ奥義で形勢逆転してくるんだが…

死人 :
  • 現実感がなくなっていく演出が素晴らしい

次世代冒険記 :
  • ステージクリア型のRPG。
    基本はボスラッシュだが、救済措置としての雑魚戦もあり。ステージの難易度に緩急が付いており、シーン毎の選曲へのこだわりやキャラ愛が感じられる。

疾風戦記フォースギア外伝・サファイアスピリット! :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の全部の部門にあった作品。
    シューティングゲームだが、初心者でも気軽に遊べる難易度であり、スイカを何個撃ち落とせるかというモードや、敵を避けながらゴールを目指すタイムアタックモードみたいなのもあって、いろいろ楽しめるゲームです。
    グラフィックも良いです。
    プレイ時間も短いので、気軽に遊べていいです。

受胎感染 :
  • 重いテーマを扱った力作。
    非常に人を選ぶ作品なので、プレイの際には注意。

週刊CET :
  • ふりーむで見つけたゲーム。
    自分が好きなゲームクリエイターさんの作品でもあるのでプレイしたんですが、とても不思議な作品でした。
    いろいろな話が収録されていて、一瞬で終わる物や、良く分からない内容のものまで、様々で、投票するキッカケになったのは、多分、1号の3つ目の話。
    とても考えさせられる内容で、ゲーム制作する人は、こういった点にも注意すべきではないかと真剣に考えるような内容だったこと。
    あとは、とんでもないカオスな展開の話とかもあって、
    いろんな自分の知らない世界が描かれていたのも高評価であり、それらを踏まえ、投票するべきだと思いまして、投票いたしました。

縦ロールはなびかない :
  • シンプルかつゲーム性の高いシステムで面白かったです!水彩画風のイラストも独特の雰囲気があり、とても素敵でした。

春を待つ傘 :
  • 2周目の展開に驚きました

少女に咲いた花、言葉 (※12推) :
  • 多少とっつきにくいところはありますが、キーワードを考えて入力する要素があり、推理ゲームとしてみると面白い作りになっています。真相は明示されませんが、文字入力によって十分な情報が提示され、解釈によって理解可能になっており、そういうところが好みでした。

色なき思い出と白黒の太陽 :
  • 2016フリゲ展!theFinal 夏の太陽の部門にあった作品で一番好きな作品。
    少し分かりづらい部分がある為、自分の捉え方がおかしいかも知れませんが、色を認識できない少年に、色を教えてあげたいっていう物語だったのかなって思っています。
    それで、頭でどうこう考えるより、心で感じとる物語なんだと思います。
    いろいろ考えさせられる描写もあって、そこも評価しているので、投票しました。

深界-シンカイ- (※12推) :
  • 漫画と同時展開されており、フリーゲームを遊んでおくことで漫画版も一層楽しめるようになる。ツクール作品でありながら1人称視点の珍しいホラー作品。

神様のいないセカイ (※15推) :
  • 戦争の被害者側を子供目線でとらえたドラマチックな作品で、新鮮でした。実績解除が難しくて遊びごたえがありました!

水の星、世界を手に入れる男 :
  • 面白かったです

静かに翳る (※12推) :
  • 暗い雰囲気と純粋なテーマとのギャップで感動しました。

赤いブラックサレナ :
  • みるゲ。ツクール2000のイベントシーンで「カメラワーク」を本当に演出として行っている凄い作品。

雪の日朝日 :
  • 戦時下のナチス・ドイツが舞台で女スパイが暗躍する、
    という暗めの題材ながら、コミカルで明るい雰囲気が
    魅力の短編RPG!

    言葉を解するトドが町中をうろついていたり、酒場で
    普通に飲んでいたりと、冷静に考えると意味不明な
    世界観が独特です。他では味わえない感覚というか。

:
  • VIPRPG裏夏の陣2016作品。
    あるCMを元ネタにした濃厚な内容の「醤油シリーズ」。

葬無 (※12推) :
  • スゴロクで進むホラー

大きな樹の中で (※15禁・公開停止) :
  • 至高のグロ鬱ゲー。救いのないシナリオを引き立てる自作のマップチップや戦闘アニメーション、サブイベント、なにもかも最高でした。会話の一つ一つが心に爪痕を残すようで、ここまでのめり込んで一気にクリアしてしまったのは久々の体験でした。生という名の悪を、存在という名の地獄に終止符を。人はなんのためになぜ生きるのか、心を揺さぶられる作品でした。
    オススメしたいのに公開停止があまりにも辛すぎる。再公開してください・・!!!何年でも待ってます!!ビーナインよ永遠なれ!

大阪帝国男子。~阪和線は止まっても恋はノンストップ!~ :
  • アイデアが斬新でおもしろかったです
    ソース部長グッジョブ!

大鉄ラボ。 :
  • ド直球王道ストーリー。低難度ながらゲームバランスもまとまっている。作者の今後の作品に期待したい。

冬わてり :
  • 高難易度アクションパズル、セーブが3回もできて親切(血涙)

桃色の鳥籠 -IL- (※12推) :
  • 不穏さとヤンデレっぷりを思う存分に
    味わえる短編の探索ADV。服用注意!

    追っかけっこが始まる前のシーンでは、
    「やっぱり」と思っていても、ビックリして
    しまいました。素敵な不穏さです。

爆走兵器デストロイヤー :
  • 手軽に遊べるアクションゲームでした。性能の違う車体で戦略が変わってくるところが面白い。ブラウザ上で遊べるところも〇。

美しい奴隷 :
  • メル君かわいいぞー!!!

百日紅 :
  • くすぐりがエロい。謎解きが程よい難易度で楽しめる。くすぐりがエロい。ナオちゃんがかわいい。くすぐりがエロい。くすぐりがエロい。最終バッドが特にエロい。
    ふぅ……

不死の魔女 :
  • 「ずっと夜のままの世界で、魔女が存在できる
    人数が限られている」という重い設定ながらも、
    暗さより明るさや前向きさが印象的な短編RPG。

    ゆるふわな主人公の女の子リリスちゃんや、
    ゆるキャラっぽい敵キャラが抜群に可愛くて、
    プレイ中、とにかく癒されっぱなしなんである。

    主人公や同居人たち、“イケメンの犬” など、
    まっすぐで強さと優しさを兼ね備えたキャラが
    とにかく魅力的です!

風の声をきいてみて :
  • VIPRPGGW祭2016作品。
    「戦闘曲の種類によってステータスが変動する」というなかなか面白いシステムを搭載したデフォ戦ゲー。

並替ビエ (※12推) :
  • 昨年公開の前作「余命ナイ」も大好きな作品だったのですが、
    昨年はとある一作が自分の中でとびぬけた存在だったため、
    投票を見送りました。
    ですが、より洗練された続編が登場、しかも期待通りの出来とあれば、
    今年は投票しないわけにはいきません。

    ノンフィールドRPGも、クイズゲームも、
    工夫がないと単調になりやすいジャンルだと思うのですが、
    お互いを相互補完するかのように、飽きの来にくいシステムに仕上がっているのが見事。
    前作のキャラクターたちの活躍?が見られたのも単純に嬉しかったです。

    クイズや文系パズルが好きな方には自信を持ってお勧めできる良作です。

魔女の弟子とオタサーの姫 :
  • 魔女の家と言うよりも “腐女子のシェアハウス” と
    言うべきと思われる建物から物語がスタートする、
    会話や細かい小ネタがとにかく楽しい短編RPG!

    制作者様の、このテンションの高さは才能だと思う。

魔法少女 :
  • ストーリーがとにかくすばらしい。登場人物も魅力的で中学生や小学生、高校生らしい(一部例外も居るけど)葛藤などがいい。

麻生洋一の事件簿~どちらかが彼女を殺した~ :
  • テーマ元のミステリー作品は未読ですが、トリック部分は別物とのことでネタバレの心配もなく、短くサクッと楽しめました。

無敵凶刃ロザリオーBlueDaysBox :
  • 生き生きとしたキャラクターたちに惚れた

幽界から実況しちゃいまぁす! (※15推) :
  • ニコ生のアンケートを模したシステムが楽しかったです。イラストも雰囲気にあっていて良かったです。

流浪星河 :
  • ゆっくりと流れる時間の中でのんびりと星を作って、星を流す。全体的にゆったりとしたゲーム

牢獄伝説 :
  • 突如モンスターが湧き出し深い闇に閉ざされた極寒の地"サンタウン"を舞台に、
    故郷を救うため地下牢獄に挑む硬派なハック&スラッシュ。
    更新により初期と比べ仕様が大きく変わってしまったところもありますが、
    徹底して作り込まれた雰囲気やキャラメイクの自由度の高さは必見です。
    ハクスラ好きな方だけでなくダークファンタジーが好きな方、
    限られた情報から試行錯誤するのが好きな方に特におすすめです。

琥珀のハルモニア (※15禁) :
  • なかなかに硬派な乙女ゲー。携帯で遊べるのもよかったです。
    ニーナが柔軟ながらも一貫した信念を持っていてイケメンでした。それでいてしっかり女の子で。
    成程、こう言う『可愛い』も大いにアリですね。
    物語がしっかりとしていて、面白かったです。

Elona :
  • 前者は曲が素晴らしく、キャラクターが可愛い。また、ゲームの難易度も高くTA要素もある点が好きです。
    後者は自由度が高くやりこみ要素が凄まじい点が面白いです

Gの冒険 :
  • 非常に内容の詰まった考えさせられる3分間でした。
    素晴らしかったです!

MAGIC BATTLE :
  • 音楽センス良すぎる!

Nepheshel :
  • これを挙げなきゃフリゲを語れない!僕のゲーム観・RPG観を根底から覆した原点です

Psychological Diving :
  • カウンセリングや投薬では救えない人の、心の中にダイブして心療を行う優しい物語。謎解きの難しさが、人の心を解す困難さをよく表現していたように思います。

The way she walks :
  • 掌編ながら哲学的で不思議な雰囲気。おっぱい。

This Time Only :
  • 神ゲーの予感…!

ありふれたホシの終末期 :
  • いい感じの弾幕アクション

うん子の世界 :
作者 赤松弥太郎 コメント:
そんなに放置プレイが好きなんですか。とんだドMですね。罵ってもらえて嬉しいですか?
生きていればきっと良いことあると思うので、がんばってください。
  • たとえ完成されなくても、たとえ無効票だとしても、この作品にだけは投票させて下さい。
  • ごめんなさい、これに投票し忘れていました。完成お待ち。

ざくざくアクターズ :
  • 全体的に良いけど音楽が特にお気に入り(改

はこにわ :
  • 私はこのゲームが好き!

ひまつぶフロンティア :
  • 暇じゃない時間も潰れるほどハマるゲーム。

ふしぎの城のヘレン :
  • たとえ無効だろうと、自分の中ではこれがいつまでもベストフリーゲームです!

もしもセイブザクイーン :
  • 完成待ってます

らじおぞんで :
  • 6面神弥の登場シーンは必見。

アマモリ :
  • 絵本のような可愛らしさと、段々暗くなる森の中で迷子になる不安な感じが合わさった独特の雰囲気のゲームでした。たくさん用意されてるアイテムのコンプリートと、そのコメント見るのが楽しかったです!

キャンディリミット :
  • 何も知らないで遊ぶべきすばらしいさくひん

クミとクマ :
  • 今年の作品ではありませんが、物語性が良い作品に触れたくてプレイしました。発表から十年以上経過していても高評価の作品はさすがでした。グレが大好きです。
    クリスマスには○○が届くんだなって毎年想い出す作品になりました。

ココロの心~ふたりの心~ :
  • 三年位前の作品のリメイク版
    リメイク前に目立った初心者っぽさから垢抜けてかなり完成度クオリティ共に高い作品だと思う
    リメイク前同様、手堅く綺麗にまとまったシナリオはもちろん、短編とは思えないほどシステムやグラフィック周りもとてもよかった
    特にタイトル画像の綺麗さとエンディングの余韻から来る画像は絵の丁寧さ綺麗さも合わさって思わずホロリと来る

シンシア本店 :
  • ベルさんいつもありがとう

ノンアルコール★エイジス :
  • ツクールフェス発売から3日の間に短編ながらも完成させる猛者が数多くいて、本作もその一つ。
    子供しかいない世界で西部劇という所々が子供らしさを残しつつハードボイルドしていると言うギャップが面白い。
    人形劇もしっかりできてて、おっと言わせる演出もあって数分ながらも見ごたえある人形劇の見るゲでした

フレイム冒険記 :
  • VIPRPG紅白2015作品。
    魔法使いに殺された森の動物たちの魂を解放するためにフレイムⅢが仲間を集めながらもしもの世界を冒険する大長編RPG。未完結作品ですが現時点でも非常に多くのイベントやストーリーがあり、道具合成、小イベント、依頼、Ⅰ魔法の育成などやり込み要素もたっぷりで長く楽しめる。細かい作りが非常によくできているのでツクール2000でここまでできるのかと驚かされる場面も多い。
    ただ投票対象となりえるか微妙な位置づけのため、管理委員の皆様の判断に任せたいと思います。

ブレイブファンタジア :
  • まずは黙って二周して欲しい。すべてがわかるはずだ

ラルスと白夜城のお姫様 :
  • 絵も綺麗だし一部ボイスつきだし、出演キャラたちの掛け合いが面白かったです。
    敵が少し強すぎる時もあったのでもう少しそこには配慮が欲しかったです。

回帰線 :
  • T.H.さんの相方さんのゲームですね。

鏡界トランス・夢喰いの館 :
  • 元有料同人だけあって素晴らしい完成度
    完全にツボに入りました

銀の剣、黄金の翼 :
  • ヴァーレンの中でもかなり好きな戦闘バランス。大多数の敵を少数精鋭で倒すのはとても良い。

建設途中十四階 :
  • 真夏の工事現場が舞台の異色ホラーゲーム。贅を尽くしたグラフィック・インターフェースを短編で味わえる。

実写でボクシング :
  • 元ボクシングジム経営者が趣味で作り始めた、オンライン対戦格闘ゲーム。
    いろいろと規約に引っ掛かりそうな気もしますが……。
    公開されたのは2004年で、それから現在に至るまで細々と更新され続けています。

    フリー版とシェア版がありますが、フリー版は「体験版」と言うのも当てはまらない気がして……。

    ともかく、このゲームはもう少し世に知られてもいいのではないか、と思った次第であります。もし御存じであれば、失礼いたしました。

星の数だけ物語 :
  • スマートフォン向けですが、内容は硬派な昔ながらのRPGという印象。陣形の活用が面白かったです。ファンタジー作品として王道のシナリオやキャラクターイラストも魅力。

束縛スル里 :
  • 文章量が本当に大ボリューム!シナリオによっては二週目以降じゃないと見られなかったりする隠しEDもあってやり込み要素が多めです、前作の「渇望スル島」とセットでおススメです。

単調に散る花 :
  • ホラー!伝奇!ADV!
    三拍子そろった名作がいまここに!
    すっごい好きです 

勇者と異常者→↓ :
  • まだプレイしてないが今年別な動画で楽しませてもらったので応援票
    と思ったらレギュ期間外?11月20日更新は今年のじゃないのかな