フリゲ2013 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム コメント一覧


12亜神伝 :
  • レトロな雰囲気がして、作者画持つゲーム愛を感じられた。ただ、多少バグが多くてつんだのはいただけなかった。
  • 自作のBGMとグラフィックによるほのぼのとした雰囲気のレトロ風RPG。
    だがシナリオは人間と鬼の戦争の経過を追うものであり、命の取り合いという面も隠さず表現していて、ある瞬間にハッとさせられる。
    とはいえコミカルな台詞回しと敵味方両サイドのユニークなキャラ達により、全体としてはきつい印象は受けない。
    生と死に対する現実的ながら暖かい価値観に根ざした、短くも印象に残る一作。
  • ぐっときますよ。

1人殺すのも2人殺すのも同じことだと思うから (※15禁) :
  • 能力バトル猟奇ゲーの皮を被った素晴らしき百合ゲー。
    素晴らしいスピードでのヒロイン達の入れ替わりは一見の価値あり。
  • 次々と可愛い女の子が死んでいく
    だが、そこがいい
  • 中々人には薦められませんがとてもおもしろいです。12月編の公開が楽しみです。
  • 分岐無しのADV。
    文体には色々粗いところがあるものの、
    少しずつ明かされていく世界設定やキャラクターの関係性、
    それとともに少しずつ、時には一気に進展する事態など、
    追っていくうちにワクワクする要素が満載でした。
    伏線も張られていて、読み返すのも面白いです。
  • タイトルで色々察してください。文体には色々粗い所もあるものの、キャラと世界観、伏線、シナリオはよく作られていて、
    話を進めるうちに少しずつ明らかになっていくという形になっています。これがすごくワクワクします。
    登場するのはほとんどが女の子で、女の子同士仲良くなるシーンもあります。大好物です。

31日の彼 :
  • 細かいアクション動作、キャラの表情豊かさと斬新な発想のミニゲームと物語が繋がっていて、とても面白かったです。
  • ドット絵での細やかな演出、雰囲気がとても好みです。
  • うまく言葉では表せないが、発想と世界観に引き込まれた。

8人目のフラグ :
  • ミスリードと伏線回収が心地いい
  • 最初はわけのわからないまま突然終わりを迎迎えて困惑しましたが、周回プレイ必須と知ってからは謎の答えを求めてどんどんのめりこみました。
    リアルタイムで進行しているわけではないのに実際にこの世界に参加しているような感覚になれるシステムとシナリオが魅力的でした。
    隠しシナリオも見ましたが、タイトルの意味が分かった時はただただ感心しました!
  • ゲームというもののシステムを上手く使った発想がすごい。イベント達成率100%でタイトルの意味が分かるゲーム
  • 最初は何も進まなくて5分で終ってあれ?って思うけれど、何度かやりなおしてこのゲームの仕様・仕組み・仕掛けがわかってくると、加速度的に面白くなる。
    戻ってるけど戻ってない。プレイヤーの知識と同じように少しずつ何かが蓄積されていっている。
    暗い家の探索だけどホラー要素はないので苦手な人も大丈夫。
  • 絵がきれいなところと、キャラクターがいいところと、話がいいところが好き
  • 作品に流れる雰囲気が好きです
  • 謎な状況から始まり、次第に色々な事が分かってくる所から急激に話に引き込まれました。世界の設定等にも非凡な物を感じます。
  • 少しずつ真相がわかっていく過程が面白かった

9th Existence :
  • RPG
    キャラも立ってるし、話も盛り上がりも有る
    名作の部類だと思う

  • 正統派長編RPGの見本のような作品。とにかく丁寧に作りこまれていて、作者さんの作業量に脱帽。楽しませてもらいました。
  • ストーリーとキャラクターが良かったです。

A Dark Room :
  • 前半はCookie Clickerで、後半はFall out。地味に一日ハマりました。

ABCD冒険記 :

  • VIPRPG紅白2012
    装備の入れ替えが大事な敵も

Aberrant2 :
  • 戦闘時の動きの細やかなドット絵に惹かれ、カオスなノリに笑いながらも
    どんどん物語に惹き込まれていきました。
    万人向けとは言えないけれど個人的に素晴らしい作品だと思います。
  • ドット絵のみならず、ゲームバランスや操作性、ストーリーにおいても丁寧なつくりを感じるサイドビューRPG。
    はたから見ると、ギャグをやっているかのようにも見えるストーリー展開だが、その実はドシリアス。
    登場人物のほぼ全てがアンデッドであるのに、登場人物はイキイキとしている。
    カオスRPGの皮をかぶった、右曲がりに正統派なRPG。
    知名度は低いと思われますが、いいゲームのアナ場を探している人にはオススメできる。
    前作があるが、1をやってないとわからんという事はない。むしろ2を遊んでから1をプレイしても面白い。

Albtraum :
  • 数あるツクール系ホラーアドベンチャーの1作だが、もう少し有名になってもおかしくない作品じゃないかと、個人的には思っている。
    ゲームオーバー時の演出が凝っていて、それを見たさに、わざと主人公を罠に突っ込ませてしまう。不気味でグロテスクな雰囲気も優れていた。
    若干の粗も見受けられるものの、作者の次回作がもしあるなら、大いに期待したいと思う。

Alice mare :
  • 絵もストーリーもすばらしかったです!
    ENDもたくさん用意されていて楽しかったです。
    公開されてあまり日にちが経っていませんが本当に素晴らしい作品だと思いました
  • まず絵がすごくかわいいです。
    話も一人一人の過去がわかっていくのがとても面白い。
    エンディングも種類があり、キャラがすごく好きです!
  • 独特の世界観と心にじんわり響く感じが好きです

Amateur's Garden :
  • 自由度の高い攻略法がよかったです
  • まさに煽り文の通りのダークなファンタジー。徹底して殺伐としている感がたまらなく良かったです!
  • 久々のゲーム、夢中になってやりました。
    自分が好きな補助タイプを主人公にできて、かなり満足しました。
  • 久しぶりにハマったRPGでした。
    探索中に見かける傭兵達の死体を見て、ヤバい冒険してるZE!って気分になったり、メインストーリーを進めずに王様退治して、ゲームタイトルの意味がわからなかったり。
    ボリュームも多いし、町の人たちの会話もちゃんと変化する、細かいとこまで作りこみも素敵なやつです。
    裏ダンのはっちゃけも好きでした。

    ちょっともう一周してきます。
  • イチオシ!
  • ロマサガを彷彿とさせる難易度に各シナリオが素晴らしく楽しめてよかったと思いますよ。
  • 戦闘がテンポよく、探索の楽しさがある
    シナリオといい雰囲気といい一筋縄じゃいかない感じが良い
  • 荒々しく独自性溢れる、古き良きフリゲを思い出させてくれる作品。
  • 一見バカゲーっぽいですが、ガチなダークファンタジーかつ大量のやりこみ要素、周回要素、マルチEDを詰め込んだ意欲作。ハマりました。
  • ダンジョンが豊富で遊びがいがあります。
  • 世界観、UI等の独自性を評価。
  • アンダスの腐れキングに清き一票を

Another Saviour :
  • これほど多様な戦術がとれるRPGは他に無いです。
  • 大作『Princess Saviour』の続編にして正統進化版。多少垢抜けなかった画面デザインや音楽などは見違えるようにスタイリッシュに。この辺が小生ユーカと本家優花の違いなのか(笑) 『Princess Saviour』の熱いけれどもかなり憂鬱になるシナリオとは対照的に、ラストまでかなり明るく話が進みます。あちらのシナリオが辛かった方は是非。そして前作で敵キャラが好きになれた人も! とりわけ王と姫が好きだった方はオススメです。殺人姫・鉄姫・魔王・歌姫・聖王の健全な姿が見れます(笑)。スキルも前作と比べて解禁までが早く、戦闘もスピーディに進みます。唯一難を付けるとしたら内容自体の薄さと、クリア後のオマケの少なさでしょうか……? ただ、これは外伝である以上仕方ない気がいたします。
  • 懐かしい演出に歯ごたえのある戦闘システム、ぎゅっと詰まったRPGです。
  • 友情パワーで怪獣に打ち勝て!勢いのあるシナリオと、前作からさらに深化した戦闘システムを存分に堪能させていただきました。すべてのスキルに属性を持たせることで、属性をよくある弱点突きではなく、戦場の流れを表現するものにまで高めている点が素晴らしい。命中率の排除なども含め、作者さんのRPGに対する独自のセンスを感じると共に、それが自分の求めるRPG像(作業感の排除、カスタマイズの楽しさ、一手一手を大事にする緊張感etc.)とマッチしていてどハマリしました。今後の作品も楽しみにしています。

Artificial Providence :
作者 星潟 様 コメント:
Artificial Providence 2だけでなく
こちらにも投票頂きありがとうございます。
以前のバージョン(Ver3.00未満)よりも
断然遊びやすく調整しておりますので
かなり以前にプレイされた方も
これを機に再び手を取っていただけると幸いです!
  • 独特なシステムが良かった

Artificial Providence 2 :
作者 星潟 様 コメント:
投票頂き本当にありがとうございます!
地味に色々追加しながら
アップデートを繰り返しておりますが
来年には大型アップデートとして
後日談となる、8・10章の追加が行えると思います。
来年もまた、お時間があれば遊んでやってくださいね!
  • ここまでのやり込み性は奇跡

Aくんと祭のむこう :
  • シナリオ、グラフィック、BGMとそれぞれが相まってとても素敵な雰囲気を作り上げていました。私の今年一番好きなフリーゲームです。
  • シナリオ、背景、演出など細かいところまでこだわられていて印象に残りました。
  • 最後のシーンがたまらなく好き

BiEarth type 1 :
  • ネットワークランキングがあるとなんかいいね

CB-GAMMA :
  • アクションのレベルが高く稀にみる傑作だった

COSMOSカードゲーム :
  • 回転するリングにカードを配置して行う駆け引きは、独自性が高いと思います。
    (自分がカードゲームをあまりやらないから、そう思うだけかも・・・)
  • オリジナルのカードゲームが独創的でとにかく面白い。ウディコンでも一際異彩を放っていた作品。
  • リング状のフィールドを使った攻防が面白かったです。カードゲーム好きなら是非プレイしてみてください。
  • フリーのTCGとしてかなり手が込んでる
    ルールも他のゲームのコピーではなくオリジナルのもの
    TCGファンならぜひやってほしい

Cake Make! :
  • お菓子で統一された世界の雰囲気の凝り方が凄い
  • ドットの出来がとてもよく、キャラクターもかわいくて、いつまでもあの世界を冒険していたくなりました。

CardWirth :
  • 十年以上昔からあるフリーゲームですが、今年大きなverupがあったのであげました

Chime :
  • いろんな意味で印象に残る作品だった。ヒントはついたけど立てるフラグの多さにクリアを断念してしまった。けど作品の雰囲気は好きだ。
  • 進行システムとシナリオに牽引力があるなと感じました。
    このSIREN的な進行システムはフリゲADV界隈でもっと流行って欲しいですね。
  • 進行システムとシナリオに牽引力があるなと感じました。
    このSIREN的な進行システムはフリゲADV界隈でもっと流行って欲しいですね。
  • 遊びたい人のための遊べる、なんでもありだけど、結末がしっかりしているゲーム。
  • こんなにも心を揺さぶられたゲームはフリーゲームでも市販でも久しぶり。
    楽しくて幸せなプレイ時間でした。

Cookie Clicker :
  • ゲーム性はまるで無いが、いつの間にかホラーになってるというシュールさを評価したい。
  • そういえばこれも投票対象でした。
    かなり短期間とはいえ爆発的な流行を見せたこのゲームは、今年のフリゲの一つと言えるかもしれません。
  • いろいろな派生作品が生まれ
    フリゲ界に留まらずFlashゲーム界など
    様々な所に大きな影響をもたらしたクッキー中毒ゲーム
  • クッキーを焼くために、クッキーを焼く。
    不毛に見えて、確かな面白さがそこにはありました。
  • 絶妙なインフレ加減に引き込まれて
    気がついたら2000京枚焼いてました
  • 単純なゲームだが操作性のよさ心地よいインフレを味あわせてくれる。
    プレイ時間は短めながら一つのやりこみゲーの縮図としての価値もみられる今年度屈指の良作。
  • クッキー焼かなきゃ
  • 世界観が大好きだ
  • そんな事よりクッキー焼こうぜ!
  • 究極のワンアイデア、傑作だと思います。
    間に「通貨」の概念をはさまず、クッキーを生産するための施設をクッキーで買ってしまえるという割り切り方がすばらしい。
    と同時に、百から千、万……最終的には億すら小規模、兆やら京が当たり前というインフレーションには、だれもが狂気を感じるのではないでしょうか。

    同作者の他の作品も「なぜこれを作ったのか、そもそも発想自体わけがわからない」というワンダーに満ちあふれています。

    誤解してもらいたくないのですが、わけがわからない作品=良い、ということではありません。しかしそういった作品も世に送りだしてしまえる「フリーゲーム」という世界の豊饒さを、私は愛しています。
    次はダンジョン機能の実装が予告されており、どうなることやら目が離せませんね。
  • 暇つぶしで始めて意外とハマる。この世界のクッキー、どうなってんの……?

Crested Guilty ~天使たちの饗宴~ :
  • RPGエロ天使女が主人公
    敵と味方の移動範囲が分かれてて、距離と範囲と効果を考えて技をだす
  • しっかりと作り込まれていて、面白かった
    キャラが良く動くことも魅力
  • 戦略性が高く、キャラ同士の掛け合いも楽しさ抜群。変態が多めだが、そこがよい。特に主人公の旺盛でオープンなエロさが突き抜けていて、かえって爽やかに感じられた。

Cross resolution :
  • キャラかわいい

CrossWorld :
  • 紅白RPG合戦2に投稿されたRPG もう落せない
    2chにスレある

    サブイベントの依頼が100ある ボス格を倒すのも多い

  • 去年の紅白RPG合戦2に出品されていたゲーム。現在はDL不可っぽいですが、掲示板で作者さんが「いずれふりーむに登録する――」的なことを言っていたので、期待して一票。
  • マイナーだけど、よく作り込まれた良作

Dwarf Fortress :
  • MODをあてることで コボルトや オークの要塞も作れます。
    アドベンチャーモードなら 人間やエルフでも遊べます。
    英語が分からなくてもwikiみれば なんとなく遊べるので ぜひお試しください。
    知らない英語も 辞書を隣に置いてプレイすれば いつのまにか 覚えているかも?

EXTRAPOWER STAR RESISTANCE :
  • アメコミ(っぽい)ヒーロー、魔界少女、挙句は巨大ロボットまで全部自機のSTG。
    ダイナミックな演出を楽しみつつ、ゲーム面は死んで覚えよう。
    自作のグラフィックや音楽も見所。

Efframai -エフレメイ :
  • ストーリーをグダグダ語る事無く、純粋に恐怖演出だけで通した開き直りのゲーム性に一票
    なかなか恐かったです

Elemental Speller ~人喰い迷宮と不思議な少女~ :
  • 絵柄がとてもかわいかったです。

Elona :
  • なんやかんやでelonaに戻ってきてしまう

Elona_Me :
  • 今年公開されたElonaのヴァリアント
    公式よりやり応えのある戦闘と充実した生産スキルが魅力
    埋もれてるのでPushしてみる

Elona_omake_overhaul :
作者 Seacolor 様 コメント:
 「遊び方を決めるのはプレイヤーの権利」と信じ、多くを選べるよう調整を施して参りましたが、報われた思いです。
 ご投票くださった皆様方、誠にありがとうございました。
  • 称号によってさらにやり込む楽しみができた ネフィアに種類があり、ダンジョンに潜る刺激が増えた ペットの不要なスキルが活かせるようになり役割分担も楽しく その他細かいところでかゆいところに手が届く修正が多々あり、本家の良さをそのままにもう一度遊べる!

Emperor~Going to the MOON~ :
  • 月面世界でどんどん新しい場所を見つけていくのが楽しいオープンワールド系のRPGですが、いい意味で世界が狭く、テンポ良く進行するのが良いですね。荒唐無稽ながら筋の通ったストーリーも好印象。

Espresso :
  • ほんのりダークな雰囲気に惚れた!

Freeciv :
  • Civilization系シミュレーション。中毒性が高く、気がついたら1時間経っていることも… 
    オンライン対戦も出来る。

GGGG :
  • 敵はSTG、こっちの攻撃は体当たり。スニーキングが楽しかった。難易度も絶妙。

Gang Garrison 2 :
  • Team Fortress 2を2Dにしたゲーム

GearHead :
  • 日本語版だけ可変機作れるようになってたりすごいね

Grand Chariot :
  • ボスに歯ごたえがあり、ゴリ押し派にはきつい難易度だが、王道ストーリーに飢えている人に是非おすすめしたい作品です。キャラが立ってて非常に素晴らしい。

HAND :
  • 演出・音楽・絵・MAP構成・小物など、非常にセンスを感じられる作品でした
    時系列や現実・虚実が錯綜するストーリー構成はやや分かり辛い所があったものの、作品の雰囲気作りに貢献していたと思います

HOME TOWN WORK :
  • 説明の割にしっかりしているRPG。
  • 軽い気持ちでプレイしたらグっと引き込まれた作品

Heart :
作者 ※ 様 コメント:
このようなゲームと呼べるかも分からないものに票を入れて下さった方々ありがとうございます!
私自身は未だにコレの終着点がわかりませんが、続編に向けて頑張っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
  • ひたすらハートマーク❤を集める実績解除ゲー…とはなかなか新しいと思いました。
    そして若干の不気味さがあるような、そうでもないような不思議なプレイ感覚が妙に印象に残ってます。

High-macs simulator :
  • あの「ガングリフォン」を基にしたゲーム。
    なぜこれが無料で遊べるのか?と思うほどの出来

Ib :
  • クリアしたあとに余韻が残る良いゲーム。ver.upしてより深みが増した気がします。
  • これより好きなホラーゲームは他にない
  • 愛しています
  • 第一印象は「ゆめ○っき?」という感じだったんですが、独自の世界感で絵柄も非常にテーマに馴染んでおり、単なるホラーとも違う、ちょっとした新境地を感じました。
    ギャリーもメアリーも、とても好きなキャラでした。二人とも外に出られる結末があればなぁ…
  • ギャリーさんマジ頼もしすぎ。
  • 絵や美術館に興味があるのでプレイしてみた。
    展示品の絵や人形が襲ってくるのが凄い! 特に女の絵が一番恐怖を感じた…。
    でも、イブやオネエ言葉のギャリーたちの存在のおかげで安心して探索もできた。
    展示品のキャラクターたちも魅力的!

JAPAN SWING ROAD :
作者 わさび工場長 様 コメント:
JAPAN SWING ROAD作者のわさび工場長と申します。
本ゲームは物語が特に無く、雰囲気で日本中の奴に
バトルを仕掛け、殴って倒すみたいな。そんな感じ。
闘いの中で友情が芽生えたんだか芽生えてないんだか
付いて来る奴もいるけど、良く分からない奴もいる
って感じです。エンジョイJSR!
  • 「おすしファクトリー」(http://www.geocities.jp/tamago_wasabi/)の工場長さんが個人で公開しているシンプルな短編RPGです
  • 完全にバカゲーw 面白いw

KNIGHTGEIST :
  • ミニゲーム系の中で最も良かった作品
    半年以上立っているが未だにちょくちょく手を出している
  • ルール構築、難易度設定、ビジュアル、どれも隙のない仕上がり。このレベルの作品が「コンテスト」だけでなく「フェスティバル」の方にも出てくるあたりに、ウディタ勢のレベルの高さを感じさせられました。
  • 丁寧なルール説明、ゲームの進行がわかりやすく無駄のないUI、カードめくりや戦闘力比較時の演出など、総じてゲームとしてのトータルデザイン・パッケージングが光る逸品。ゲームバランスも良好で、この手のゲームを普段プレイしない自分でも初級から徐々にステップアップして何度も楽しむことができました。

KnowLife :
  • 歯応えのあるやりこみ型SRPG
    ダンジョンを探索して手に入ったポイントを使って制限された機能やボーナスを徐々に解放していくのが面白かった
  • クリア後が本番のやり込みRPG。単調かと思いきや、次々と新しい局面が見えてきて、スキルや装備を見直す楽しみが尽きない。抽象化されたダンジョン探索をはじめ、要素の絞り込みは他ゲームにはないオリジナリティがある。丁寧に作り込まれたシステムも素晴らしい。

LIGHT TOWER :
  • とっても面白いんでしょ
    私は知識が豊富だから知ってる
  • あれこれ攻略法を考えるのが楽しい。
    台詞回しが独特でかわいい。
  • 敵の数に限りがある、などシステムにややとっつきにくいところがあるものの、キャラの運用の戦略を立てるのが楽しい作品です。登場人物たちの軽妙で味のあるトークも魅力的で、ストーリーの最後には感動させられました。VIPRPGの「もしもシリーズ」設定が使われているので知っているとより楽しめます。
  • 一切のランダム要素を廃した、完全な戦略的攻略が可能なRPG。
    序盤からの伏線の張り方も秀逸でストーリー面でも周回したくなる出来。
  • 色々な戦略があって戦闘が楽しい。
    話もギャグが効いていて楽しい。
    サクサクで楽しい。すまっ!すまっ!
  • VIPRPG夏の陣2013 No.37
  • 探索と戦闘が面白い。特に戦闘面は、強くなる快感と強敵に悩む楽しさが戦闘バランスの良さで際立っていた。
  • 幼女が幼女なりの年齢相応かつ方向性がすこし間違っている努力を積み重ねてハッピーエンドにたどり着く王道ストーリー。シリアスな展開のさなかにもふと思い出したかのように挟まれるゆるふわガールズトーク(ね、年齢設定忘れていないっすよ)。作者はジュブナイルの天才だ!
  • やったー
  • 戦略の幅広さとランダム性の無い詰将棋的ゲーム性が面白い
  • エンディングがどれも印象深く楽しめた!

Level25 - Fight for the hope - :
作者 もにゅもにゅ 様 コメント:
Level25に投票して頂いた全ての方々に、深く御礼申し上げます。
これからも「独特の楽しさがあり」「たまに引っ張り出したくなるような」ゲームを作り続けていたいと思っております。
作中で「希望」の定義を繰り返すゲームマスターですが、現実でも「希望」を叶えるということは、とても困難で奇跡的な物事です。
それでも「希望」がある限り、人はなんとか生きていけるような気がします。
どうか、このゲームに触れた全ての方々が「希望」に向けた戦いを。
そして未来に潜む「絶望」に立ち向かう戦略を。

プレイして頂き、本当にありがとうございました!
  • 一周がプレイ時間1~2時間で終わる戦術系のRPG。
    一周遊んでも、何周遊んでも良い。
  • 敵を切り抜け、味方は出し抜き、誰よりも先にレベル25に到達せよ!
    ツクールVXace使用、異色システムのバトル作品。
    1プレイは1時間程度と短い時間で終わるが、
    それぞれ極端な個性を持つキャラクターごとの攻略やランダム要素への対応で長く楽しめる作品。
  • 敵を倒すだけでなく味方も倒して戦闘を終えなければならない、という斬新でわかりやすい面白さが良かった。
    その短期的戦略とゲームを通した長期的戦略が綺麗に融合された、ゲームらしいゲームだと思えた。
  • 2013年フリゲにおけるアイデア大賞。
    仲間を倒しすぎると戦闘に勝てなくなるが、倒さなければゲーム自体に勝てなくなるというバランスを取っていくところが楽しかった。
  • 仕事で時間が無いのでソーシャルゲームばかりやってましたが、友人に教えられて遊んでみた。
    昔のゲームを彷彿とさせる思考戦、考えたら考えた分の結果が返ってくる作り。
    1回が短いのですが繰り返し遊んでしまう中毒性。
    久しぶりにゲームにハマってしまいました作者さんありがとう。
  • 1プレイの時間が短く、繰り返し遊べる。仲間をどう倒すか、どこで倒すかを考えることが面白かった。ランキングモードでハイスコアを競えるのもよかった。
  • レビューサイトの評価を見てプレイしてみた。
    グラフィックやサウンドは置いておくにしても、ゲームらしいゲームだった。
    【パーティーメンバーを倒しつつも戦闘に生き残らなければならない】という独自のゲーム性が素晴らしく、自分が使うキャラクターはもちろん、ライバルとなるキャラクターのスキルに精通すればするほど高成績をおさめられる。
    とあるレビューサイトの言葉を借りるならば「上達を実感できる」ゲームだった。
    作者の他のゲームにもチャレンジしてみようと思えました。
  • パッと見が地味で敬遠してましたが遊んでみると良いゲームでした。
    敵も味方も倒すという今までにないアイデアだけでここまで面白くなるのかと驚き、ここはこうしよう、このあとはこうすればいいかなと、いろいろ考えるのが面白かったです。
  • 気軽に遊べる新しいゲームだった。
    リメイクしてvitaや3dsのダウンロード販売に向いているんじゃないかな。
  • 操作や画面は普通のRPGですが、中身は新しいシュミレーション。そんなゲームでした。
    雰囲気やストーリーではなく、ゲームそのもので不思議な気持ちになれるゲームです。
  • 前の作品から遊んでいますが、オリジナリティ溢れるゲーム性は健在。時代に合わせたのか短時間で繰り返し遊べる作りになっていることが印象的でした。ストーリーをいじればシリーズと関係が無い新規作品としても通用すると思います。

Line :
  • 製作時間2000時間超えの時点で敬服します
  • マルチエンド型のループものRPGですが、ルートによって大きく変わる展開のおかげで、エンディングを全部見たいと思わせてくれる良作だと思います。
  • 更新履歴見るとウディフェス後の正式版にはツキナシがついてるのか
    ウディフェスは3月にはいるころに終わったと思うから
    ウディフェスもやってたころLineという名ででてたけど、いつのまにかLineツキナシになってるな

MYTHOS 染まる世界のエルタージュ :
  • 伝説の大陸ムーで繰り広げられる、血で血を洗う熱い戦闘の数々や、謎が謎呼ぶ展開には、舌を巻くこと間違いなし! 作者さんが一時期無職になってまでも作り続けたというのも、うなずける出来だと思います。第二部が楽しみ~。
  • 個人的に応援している作品です。
    ただ、「ボリュームがあまりにも大きいので、本当に四章までやれるのか?」という不安があります。フリーゲームでは、よく超大作を出す、というのは多いのですが最後までやりきった作品は本当に少ないのです・・・。
    期待もこめて投票いたします。
  • 今年のフリゲでこれを忘れちゃいけません!って作品。
    割と最悪な状況下で無謀な戦いに身を投じることになった主人公&ヒロイン他多数の話。沙織可愛いすごくかわいい。
    第二部が待ち遠しい……ちなみにループものだそうです。
    あと、ミュトスと読むらしい。
  • とにかく面白かった。長編のノベルゲームだが、あまりそのボリュームを苦に感じさせないスピーディーでプレイヤーを引き込むストーリー展開だった。またフルボイスなので、声優陣の迫真の演技によっても引き込まれました。
    続編に期待したい。
  • MYTHOS 染まる世界のエルタージュ
  • フルボイスがすごくいい!
    黒田と沙織の掛け合いがすごく好みです!
  • 気合のはいった作品だと思います!
  • 物語が面白く、最後まで飽きずにプレイすることができた。素晴らしい作品
  • 立ち絵のクオリティに多少違和感があるものの、一気に読ませるシナリオと練られた世界観のヴォリュームが素敵。続編の展開に期待。
  • 戦闘シーンの駆け引きがおもしろい!


Magic game ~御伽話シンドローム~ :
  • リラ・アイシクルさんのゲームなのですが、最初は「なにあいつ」だったのですが、最後は「ぉお!!(゚ロ゚屮)屮」・・とこんな展開でした。まさか、あのキャラが。

Maldita Castilla :
  • グラフィック、ステージ、音楽など緻密に作り込まれている。操作性においても某ゲームの再限度が高く燃えた
  • グラフィック&音楽も素晴らしいが、演出も凝っていてプレイを盛り上げてくれる。
    はっきり言ってこの作品はフリーゲームの枠を超えており、80年代中盤のアーケードゲームが好きな人ならば、配信で売られていても触手が伸びるくらいのレベルに仕上がっている。

Margikarman :
作者 ゆうやけ 様 コメント:
小さな小さな辺境でひっそりと公開したので、
まさかこんなに多くの方に見て頂けることになるとは思いませんでした…
遊んでくださった方、紹介してくださった方、投票してくださった方、
そして、このような素敵な企画を運営してくださった方。
マージカルマンをここまで大きく育ててくれた全ての人に感謝を込めて。

                          ありがとう…!
  • 死後の世界のRPG
    見えないまま現実世界に移動したりする
  • 寂しげな雰囲気が設定に合致した素敵なRPG。
    夕暮れが印象的。
  • 雰囲気が好き。
  • 雰囲気ゲーの究極を見せていただきました
  • 雰囲気が素晴らしい。トータルバランスが優れている中篇RPG。
  • 遊びやすさ、楽しさ、いずれも素晴らしいものでした。
  • 死んだからわかる家族の心。家族ものに弱いだけに染み入るシナリオでした。
    あとはじりじり減っていく猶予に焦りが出る序盤戦…!
  • 大げさに聞こえますが今までプレイしたどのフリーゲームより面白かったです!
    最後マジで涙出ました。
  • 面白かったです。
  • 初めてフリゲで泣いた
    BGMと絵の力が大きいというのもあるが熱く切ないシナリオだった

Megaman Unlimited :
  • 4年という歳月を費やしただけあってレベルデザイン、ロックマン愛、BGMと全てが公式のナンバリングに匹敵する出来具合です。

    ロックマンを知っている人はプレイしないと損だと思います

Middle Second ~中二たちの熱きレジェンド~ :
  • 全域に渡り厨二病なので厨二病好きに是非ともお薦めしたい(※分類はほのぼのです)。しかし砂漠でタイムアタックは重すぎてクリアできなかったのが心残り…。(プレイ当時)

Monotone Clover :
  • 【ADV】作者:仔竜
    何気ないキャラ達のやりとりに
    笑ってほっこりして涙して
    最後にまたほっこりできる
    そんな作品でした

NeoDanteHeart-Re- :
  • ツクール2000で作られたデフォルト戦闘長編RPG。デフォ戦だからって甘く見ちゃいけない!
    珍しく非常に考えさせられ試行錯誤を繰り返したゲームだった。

Partners 旅する兄妹と無鉄砲猫 :
  • CTB方式のバトルでスキルに発動待ち時間があり、この発動タイミングを合わせることで連撃になるのが楽しいRPG。ボス戦は連撃や敵の行動を遅らせるディレイ攻撃、開放(覚醒)を駆使して戦う前提のきつめのバランスになっており、チャレンジしがいがありました。コミカルな掛け合いの会話も見所。
    (readmeに「体験版に割と近い短編RPG」とありますが、独自戦闘システム構築のテスト的な意味会いであり、本作自体は単体で完結しています。)

Pause Ahead :
  • ポーズ機能を駆使してステージを攻略する高難度のFlashアクションゲームです(英語)。
    一見「無理だこれ!」と思うようなステージが続きますが、リスタートが早くて快適なので、諦めずに何度も挑戦すればクリアーできるようになってます(プレイヤーの成長を自覚できる)。
    隠し要素を集めると極悪難易度のステージに挑戦できます。
    BGMも耳に残る良い音楽です。
    私は土日2日間を徹夜して攻略したのですが、非常に楽しい時間を過ごせたと思っております。

Pechschwarz Macht :
  • 最終更新は10.4なのかな。もう落せないが
    2chにスレも
    邪気眼な言動のキャラが主人公で、いろんなキャラが仲間になるRPG
    せ-ブポイントで連戦できたりする

Princess Saviour :
  • Margikarmanとキャラ絵が同じ人
  • 独特のアトモスフィアがあり、凄い。
    一筋縄ではいかない戦略的な戦闘も面白い
  • ワイルドアームズライクRPGとでも言うのだろうか、まあとにかく面白かったわ

RPG風法律にうもん! (※15推) :
作者 akikan29gou 様 コメント:
「RPG風法律にうもん!」作者のakikan29gouです。
、投票してくださった方、プレイしてくださった方、ありがとうございます。
とてもうれしいです。

「楽しく?法律を学ぶにはどうしたらいいのか」と考えていたら、このような作品になってしまいました・・・

法律に少しでも興味を持っていただけたら、幸いです。

Ralf-un-Real :
  • ダンジョンRPG

Re:0 :
  • 酒場の会話などのほのぼの感が良かった

Records :
  • 発想が面白かった。作品の芯だけあって音が素敵。

Rerererebirth :
作者 今夜宵樹 様 コメント:
はじめまして、Rerererebirthの作者の今夜宵樹です。
作品は10位外でしたが、感謝の気持ちをこめてメールしました。

投票ありがとうございます。
はじめて公開したゲームにまさか票が入るとは思いませんでした。光栄です、本当にありがとうございました。

そして、赤松様もこのような素晴らしい企画を本当にありがとうございます。毎年楽しみにしています。

Rhythm Panic Generation! 3rd × burst :
  • Rhythm Panic Generation! 3rd × burstに一票!
    ツクールで音ゲーをやりたいなーと願ってた時に出たこのゲーム。音ゲーとしても十分面白いです!好きな楽曲をプレイできるのもなおよし!
  • フリーゲームとして投稿されている音ゲーの中では素晴らしい出来だと思います。東方とボカロにオリジナルと、曲のバリエーションも豊富で飽きずに遊べました。アドベンチャーモードを進めるのもよし、フリープレイでハイスコアを目指すのもよしで面白かったです。

Rob It! :
  • システム(制限時間中何でも根こそぎ持ち帰ってお金に→強化。持ち帰れる所持数も繰り返すごとにじわじわ増えていく)が楽しかったです。

Ruin's fate :
  • RPG 下手な顔絵以外はいいんじゃないかな
    ウディコンに投稿されてHPもある
  • 作り手のむき出しの美意識が体当たりしてくるような作風に心を打たれた。
    センスの光るテンポに、細やかな気遣いに満ちた操作性がうれしい。
    華やかな戦闘演出や、ややライトな世界観の一方で
    戦闘バランスは手堅い調整(「たたかう」連打では全滅するはず)。
    キャラ特性や陣形を考慮しながら連携を繋いでいくのが快感。
    男子キャラが真っ当に格好いい作品。ストーリーも素直で好感を持った。

STARLIKE :
  • Kinokoシリーズと共に
    今年一番出会ってよかったと思えるゲーム。
    ありがとうございます!
  • 第二部星奉編に突入して、物語の核心に近づきつつあるSTARLIKE。ククク・・どこまでも俺様を熱くしてくれる・・・!
  • 連載最新話が今年の4/27公開でフリーだから有効票のハズ……。

    第陸話までの“皇星編”では熱い漢の話で、第漆話でも基本スタンスは変わっていないのですが、第漆話(=“星奉編”の第1話)から既に「Kinoko」シリーズや『STARLIKE 皇星編』を凌駕する深みを覗かせています。
    作者様自身が神道や祭りに造詣が深い事もあってか、「この先どうなって、どこまで行って、どういう結末になってしまうのだろう」と非常に気になる作品であります。

    2013年公開の第漆話の評価、およびこれからの展開の期待の一票として投票させていただきます。
  • 血沸き肉躍る星と星工達による狂宴。
  • ウオオー第捌話ー 第捌話が楽しみじゃー
  • 待たされた分、期待を裏切らないクオリティだった。続編、シリーズの完結への期待と、応援の意味を込めて、本作に一票を投じたい。
  • 超展開最高!!
    このゲームはもっと評価されるべきだっ!!
  • 衝撃と共に、第二部の幕が開く。

Sea tree :
  • 海よりも深い長く遊べるゲーム

StepStep2 :
  • ほのぼのとした世界観が魅力的。多少のテンポの悪さはあるが、一つの世界として統一感があり、安心して最後まで楽しめた。

Story of Memory's :
  • まさに長編といったAA作品です。

TERROR DROME :
  • ジェイソンが物凄くカッコ良かった

THE PANSPERMIA :
  • フリゲではめずらしいSFホラーアクション。
    バグがまだあるけどこういう作品が増えていって欲しい期待をこめて。

Temple of Shadows :
作者 めふぃすと 様 コメント:
うっかり間違って記入するには記入しずらいタイトルだと思うんですが
うっかり投票しちゃった3人の方でてらっしゃい( ´;∀;`)arigato-
  • VIPRPG紅白2012の作品。
    時間を止めて3回連続行動が楽しくてかなり熱中しました。
  • VIPRPG紅白2012 No.038

The Battle for Wesnoth :
  • ヘックスタイプのターン制シミュレーションゲーム

The CrookedMan :
  • ストーリーははよく練りこまれているし、一枚絵も作品の雰囲気にあっていて、素晴らしかったです。
    ホラー描写やシステムもよかったです。
    涙腺崩壊必須でした……
  • 主人公の苦悩と、それを乗り越える姿に感動した。
  • うりさんの作品で一番好き。
    人生観を考えさせられる内容で、怖いけど最後には涙がでた…。

Tiger Garden :
  • キャラに惹き込まれました。EDのオチが良い意味で酷いかった(笑)

Unreal World RPG :
  • 鉄器時代のフィンランドが舞台のサバイバル・ローグライクゲーム。
    狩りの楽しさを味わうことが出来る
    最終的には人間ばかり狩ることになるのはご愛嬌

WORLFARD :
  • 高品質な対戦カードゲームです
  • タワーやハートなど独自の要素があり奥が深いカードゲーム

WonderfulWorld :
  • 最近でもverUP版が公開されたフリーの2D対戦格闘ゲームです。
    一言で説明するならギルティギアシリーズをやりやすくして、可愛いキャラクターで彩ったものです。

    グラフィックはフリーの格闘ゲームの中では中の上といったところですが、ゲーム自体がしっかり作りこまれています。
    スタンダードなキャラクターもいればスピード重視なキャラやテクニカルなキャラまで揃っていて、多様なニーズに答えるラインナップとなっています。

    格闘ゲームというのは商業において扱いが難しいジャンルとなっています。
    どのように綺麗にバランス調整してもユーザーの研究が進みバグ等のアラは見つかるものですし、
    納期の関係上そのバランス調整もきっちりやりきれるかという所です。
    その点製作者が表に出て色んな人と戦ったり、まったりユーザーと意見を交わしつつ修正していけるのはフリーならではの強みだと思っています。

WooTouch :
  • 歌に合わせて吹き出し表示される歌詞をタップする変則音ゲー。プレイ感としては、初見の曲をカラオケで頑張って付いていく感じでしょうか。これが意外と勘で何とかなるのが面白い。コンボが繋がると演出がノリノリになっていくのも楽しいです。

World Cross Story 改 :
  • 分かりやすい王道展開と優しめの難易度でストレス無く進めることができた。

Yumenikki3d :
  • 泣いた

    怖くて

chaos pastel orange :
  • とても かんせいどが たかい

color:clear :
  • 魔王「どうしてそこまでして、俺を倒そうとするのだ?」
    勇者「はい」
    魔王「いや、「はい」じゃねーよ!!なんで「どうして」って聞いたのにYes Noで答えるんだよ!」
    って画面紹介のとおり、全力でボケツッコミがくり広げられるゲームでした。
    「はい」「いいえ」という選択肢を徹底的にいじり倒してます。ひねくれた返事をしても、素直な返事ばかりでも楽しい。
    主人公がその返事しかできない“理由”もちゃんとあり、ギャグ一辺倒ではない、シリアスな一面も垣間見えます。
    魔王城で仲良くなれる人たちも魅力的で、キャラゲーとしてもはまりました。
    ダンジョンを全部攻略する必要も経験値を稼ぐ必要もなく、雑魚もよけやすいので何度も周回できるのが快適です。
    各種ダンジョンのBGMも美しい。
  • 冒頭の魔王様のツッコミで、一気に持ってかれました。
    キャラクター同士のわいわいしたかけあいと、終盤のシリアスな展開のギャップがとても好きです。

flamberge-フランベルジェ- :
作者 katarazu 様 コメント:
拙作 flamberge-フランベルジェ-に投票していただきありがとうございます! 個人的には実験的なところが多いゲームで受け入れてもらえないんじゃないかと製作段階から思っていたのですが ありがたいことに楽しいと言って頂け さらにこの素敵な催しにて票まで頂けるとは大変恐縮ですが幸福に思います。来年も新作やフランベルジェの続編など作っていく予定なのでどうか今後ともよろしくお願いします! 改めて投票ありがとうございました。
  • ドット絵すげー!戦闘すげー!雑魚つえええええ!
    コツを掴むまで苦労はするものの愉快なキャラ達や全体の雰囲気も良く非常に楽しめた
  • 良作。傑作と呼べるようなストーリーの厚みやシステム的な爽快感は無いかもしれないが、アイテム収集やクリア評価、キャラ立て、戦闘中の台詞など細やかなディティールの作りが光っています。「少ないことは豊かなこと」ではないですが、ストーリー自体の短さも決してマイナスではないと思います(その中であれだけキャラクターを立てられてるのはちょっと驚嘆に値する)。もっと知られてほしい作品です。
  • 言うなればステージクリア型RPG。低レベルクリアとか、少ない戦闘回数でのクリアとかが好きな人にはたまらない内容だと思います。いかに効率よく敵を避け、アイテムを収集し、消費を抑えてクリアするか、という点を評価に結びつけて競技性を高めているのが面白い。
    装備品によるスキルカスタマイズが楽しく戦略性とスピード感のあるバトル、ちょこまか動くドットキャラとフキダシのように同時に出る台詞により賑やかなイベント演出も魅力。ストーリーも短い中に濃い展開が詰まっており、その後が気になる内容でした。
  • キャラクターたちが会話しながら細かく動くのが好き!
  • ロマサガ系統のシステム愛好者には是非薦めたい作品。
    (制限内でやりくりすることに快感を覚えるタイプには特に)
    エッジのきいたキャラ立ちゆえに、戦闘中のかけあいにも噴き出すことしばしば。
    ドットアニメーションも丁寧につくりこまれていて見応えがある。

light tower :
  • 最初パターンの多さからとっつきにくいですが、慣れてくると面白い作品。

spook amusement -狂気の幽園地- :
  • 4人のキャラクターたちのバトルもあり
    独自のシステムがある面白いゲーム

zigorekishi :
  • 姿の歪さがバケモノなのか、心の弱さがバケモノなのか。魅力的なキャラクター達が全身で問いかけてきてくれる、心に刺さる作品でした。リケットちゃんぺろぺろ

∞の悲劇 :
  • 女性向け寄りですが、構成力と演出力は素晴らしいの一言。上質な短編でした。

***と2500年の旅 :
  • とても雰囲気が素敵なゲーム。短い時間でプレイできることも個人的に良かった。

あすなな-アストリア王国騎士団第七小隊- :
  • 連載形式ながら充分な遊び応え。完結に期待!

ありふれたホシの終末期NextPhase :
  • この作品はフリーゲームのレベルじゃないと思う

えるまに :
  • 最高にたのしい

えんどうさん :
  • 唐突に飛ばされてしまった世界の雰囲気がすごく良い。
    そしてキャラドットが可愛い。可愛い。

おっさん or die :
  • マゾゲー。

おとうふをかいに :
  • 今曰花さんのゲームは前にやったことがあったので、ふりーむで偶然見つけたときは思わずほっこりしてしまいました。相変わらず、すっとぼけたノリが突き抜けていて、まったり楽しませていただきました。

おばけと魔法と :
作者 もち 様 コメント:
ご投票ありがとうございます。お知らせをもらってびっくりしました。うわーい。
あたたかいコメントもたくさんいただけて幸せです。

「おばけと魔法と」には自分のやりたかったことを全部つめこみました。
一つのお話をたどりながら、敵を倒したりダンジョンをウロウロしたり
仲間のみんなとワイワイ相談しながらがんばるゲームです。
それはそれは長いお話なので、一冊の本を読むような感覚でのんびりとお付き合い
いただければ嬉しいかなと思います。
  • 前作に引き続き、温かくて優しい世界とキャラクターに、ぐいぐい引き込まれました。
    強い敵と戦うのも、図鑑を埋めるためにうろうろするのも楽しくて、気がつけばコンプするまでノンストップでプレイしていました。
    「相談」で、みんながわいわいやっているのを見るのも大好きです。

    作者様の新作が遊べて、本当に本当に嬉しかったです。
    素敵な作品を、ありがとうございました!
  • 前作「天使のうつわ」同様、のんびりまったりした雰囲気、キャラクターがとても魅力的。
    相談会話が聞きたくて、いろいろなキャラの組み合わせであちこちを連れまわしています。みんな可愛い…!
    優しくもちょっぴり切ない世界観が大好きです。
  • 天使のうつわのときから今回も楽しませて頂きました。
  • 完成度が高すぎる!キャラが魅力的すぎる!やりこみ要素のある絵本といった雰囲気。周回必須だが、わんさか溢れる小ネタとどんどん回収される伏線満載で、周回がむしろ楽しくなる。一つ一つの台詞回しとドット演出の見事さに一票。
  • まったり、癒される。
  • おばけ最高
  • 「天使のうつわ」のもちさんの作品。100時間以上プレイしました。
  • ボリュームもあって戦闘も面白い。キャラが多くて楽しいしBGM選択もいい
  • すごいボリュームでした。今回ものんびりだらだら楽しませて頂きました。相変わらずキャラクターがちまちま飛び跳ねて可愛くて楽しかったです。
  • 「天使のうつわ」を楽しんだ身としては
    期待以上に楽しめた作品でした
  • このやり込み具合と可愛い世界観。大好き!
  • 今年一番楽しませてもらいました。本当に、隅々まで丁寧に作られていて大変ボリュームのある作品だったと思います。
    なによりキャラクターも世界観も可愛らしくて、プレイしていてとても楽しかったです。
  • 間違いなく最高の作品
  • てんしのうつわの人の作品ですね~
  • ほのぼのとした世界観、魅力的なキャラクターや、難しめのゲームバランスなど前作同様素晴らしい作品です。
  • もちさんの新作!
  • とにかく好きな作品です。
  • 天使のうつわにひきつづき激ユルの世界観。この雰囲気好きな人はモロにはまると思います。
  • 前作の「天使のうつわ」が良かったのでプレイ。自作のゆるいキャラ画は健在で好印象。
    のほほんとした世界観とは裏腹にかなりやり込める骨太PPG。
    エンディングを迎えて切ない気持ちになったが素直にやってよかったと思えた作品
  • キャラクターが可愛いです!
  • キャラクターがよい
  • 前作と同じく作りこまれたシナリオ。前作の登場人物がおまけ的に登場するのもよかった。
  • 楽しく可愛くちょっと不思議な世界、良いです。
    全体的にゆるくコミカルな雰囲気で進みつつもしっかりと描くところは描いている。またあまり多くを作中で語らない作風だと思うので、良い意味で伏線を回収しないままになったりする点もあるがそれがまた味を出していると思う。
    久々に夢中にやれたゲームでした。
    作者様の前作プレイ済みの方はいろいろ子ネタがわかってより楽しめるはず。
  • 会話イベントがすごく作りこまれていて、すごかった。
  • ほんわかしたキャラとシナリオに反して適切に辛い戦闘バランスが素晴らしいです
    登場人物も癖が強く魅力があるキャラばかりで、ストーリーの絶妙な牽引力の一つになってます


  • キャラがみんな可愛くて、ほのぼのしてて好きです!
  • 雰囲気がとても良い。
    やりこみ要素も多く、難易度も高いために長時間楽しめる。
  • 前作と同じく作者の持つ独特のセリフをたくさん堪能することが出来、癒される。キャラがかわいいだけではなく戦闘のボリュームも非常に大きく、おなか一杯満足できる一作。
  • キャラが可愛くて、とても癒やされる。暖かい作品。
  • 序盤 お?おもしれえ
    中盤 おもしれえ!
    終盤 おもしれえええええ!!!
    2週目 Fooooooooooooooooooooooooooooooooooooo

    前作天使のうつわと同様で気付けば徹夜で遊んでました。もちさんの作品には眠くならない魔法がかけられている気がします。
    全体的にすごいほのぼのな感じなのにやってて全然退屈しない。むしろわくわくしてくる。
    魅力的なキャラのかけあい!歯応えのあるボス戦!BGMの選曲センス!
    とにかくもう最高でした!くろまにょーん

ごらんょ! :
  • ユーザー参加型ノベルゲーという発想は新しいと思うので、その発想に一票入れておきます
    パーソナリティ二人の個性もなかなか立っていました

さくらともうひとつの審判 :
  • 自分で作ってせっかくなので1票

さよなら、モナーRPG。 :
  • 独特の世界観がとても良かったです。
  • 冒頭から引き込まれました。飽きさせないマップ、バランスの良い戦闘、そしてアイロニー漂うストーリーと揃ったメタフィクションの傑作だと思います
  • UIにこだわってくれた、ストーリーとは裏腹にプレイ感は親切なRPGでした
  • 素晴らしかった


    素晴らしかった
  • その名の通り、かつて「2ちゃんねる」を中心に隆盛を誇った「モナーRPG」をテーマにしたRPG作品。フリーシナリオを採用し、各イベントも選択により様々な結末を迎えます。ツクールデフォルト戦闘を採用していますが、敵味方ともに行動が豊富で楽しいです。ちょっぴり切ないストーリーも魅力的です。
  • フリーシナリオ形式での冒険の幅広さと
    メタ的で奥深いストーリー構成が面白い
  • 重く退廃的な世界観に秘められた深き真相。
    滅びゆく世界に向けられた、大いなる「意思」と「愛」を強く強く感じさせる一作。
  • 旅する世界の雰囲気が良かった。音楽もうまくマッチしていた。

ざくざくアクターズ :
  • らんダンを手掛けたはむすた氏の作品だけにノリのいいギャグとキャラクターにたまらなく惹かれます
    メニャーニャかわいい
  • らんだむダンジョン同様にアイテムの小話が最高
  • 前作からのファンです。
    ざくざくアクターズも個性的なキャラが多くてストーリーも面白いです!
  • 前作「らんだむダンジョン」からのファンです!
    3章のマッスルにベタ惚れですよ。
  • ストーリーよし、やりこみ要素よし、
    面白さ(ギャグ系)よしと、神といっていいほどのRPGです。そうプレイ時間50時間超えました!でもまだまだあきのこない面白さ!
  • 好きなキャラが多すぎて選べない。そんなキャラ達が、わいわいやってるだけでもう楽しい。
  • まだ完結してないけど、これはトップクラスにおもしろい
  • はむすたさんの作品は好きです
  • 祝・三章公開記念。
  • 第三章で号泣しました

:
  • 第5回ウディコン 全ての応募作品より

しんどいクマちゃん :
  • これが今もっともハイレベルなフリゲだ!!!

ずんべちょどろんこラビリンス :
  • アクションアドベンチャー

たたかうヒメとアマゾネス :
作者 ユウ 様 コメント:
ニッチなジャンルを題材にしたゲームにもかかわらず、
こんなに票をもらえて驚いています。。
投票してくれたみんなありがとう!
  • TS(性転換)趣味のある方ならぜひ
    ゲームとしても、収集要素や武器の個性による戦術幅など楽しめる箇所が多くありました
  • TS作品着せ替え有
    この人の作品は、繋がってるのが多い
  • 男が結界で入れない森に幼馴染の女の子を助けに行くために女になるという勢いある話が良い。
    シンプルなグラフィック、単純なシステムだが、だからこそ光る主張がフリーゲームの良さだと思います。

たてもの脱出ゲーム :
  • あまりにも柔軟すぎる発想に脱帽
  • システム全体を選択肢にしないとクリアできないが、攻略法は理不尽ではなかった。
    脱出ゲームの名作といえる
    VIPRPG紅白2012

だいちのかけら :
  •  らんダンちっくなノリとシステムのRPG。キャラが良く、雰囲気が和やかで、やり応えもあり、難易度も丁度良いです。キャラの好感度でEND分岐するのですが、その選択肢が分かりにくいのがちょっと難点ですね。
     主人公のミネがパワフルちびっ子可愛い。
     さて、これからラスボスだ……。

ちょっと魔王さらってくる。 :
  • 色々なEDが見たくて何周もしてしまいました。
  • ブロムくん最高!

ぢきゅうぢそく :
  • 更新され難易度大幅ダウン
    遊び安kなった

とらねこ屋!~仕方がないので働きます~ :
  • ネコたちが可愛い…。この子たちの可愛さに一票!

とりっく おあ とりっく! (※15禁) :
  • ショタがかわいい!
    ルナートくんがかわいい!

どろっぷふぁくとりー (※18禁) :
  • 18禁もOKならもちろんこれに投票する
    商業含めてもトップクラスの出来と断言できる

なりそこないスノーホワイト :
  • なりスノはストーリーも絵もとても好きです。 ネージュ様が素直になれることを祈っています(´・ω・`)

ぬれる、レベッカ :
  • まったりするだけの話かと思ったら、なくてもオマケパスワードが想像できる位置に深刻なエンドがあってびっくり。面白かったです。

のーきんソロパート :
  • レベルを上げて物理で殴る!のーきんの強さを知らしめてやれ!サクサクな戦闘バランスと画面デザインの良さで、冒険してる感を楽しめるRPGでした。
  • 脳筋ならではのサクサクプレイが楽しめた

はるかす :
  • 和風乙女ゲームです。
    時間をかけて丁寧に作られた完成度の高い作品で、
    攻略対象は3人、ガストのアトリエシリーズを意識して作られた内容は大満足のボリューム。
    乙女ゲームとして屈指の高クオリティはプレイする価値あり。

ふしぎの城のヘレン :
  • 某座談会やフリーゲーム あの人に聞きたい !で取り上げられて、この作品がますます有名になってうれしいです。
  • 何度やっても面白い傑作。
    シナリオ、グラフィック、サウンド、ゲームバランスのあらゆる要素が上手く組み合わさっていると感じる。
  • 敵の行動とそのタイミングにあわせて最も有効な攻撃方法をぶつける快感。SLGのチャージタイム制をRPGの戦闘に持ってきたような戦闘が楽しかった。
  • 綺麗なドットを見ているだけでも楽しい!
  • 今年遊んだ中で最もツクール作品としての完成度の高いツクール作品と個人的には感じました。とにかくRTPの使い方がとても丁寧で、愛を感じます。ストーリーの盛り上がり、音楽の使い方、マップの歩きやすさ、走るヘレンのかわいさ・・・どれをとっても最高です!
    そして肝心の戦闘は頭を使う、難しい…しかし、だからこそ盛り上がる!
    本当に大好きです、ヘレン。
  • 単純だが、考えなければすぐにやられてしまう絶妙な難易度のCTBシステムが素晴らしい
    また、ツクールのRTPかと思いきや手作りなキャラドット絵アニメが、パズルのような乱数排除の数値のやり取りを臨場感のある戦闘へと昇華させているように感じる
    次手に詰まって操作しないでいると、時間経過で角にギブアップの選択肢が表示され火を付けられるのが、個人的にはとてもニクい仕掛けだと思った

ぼくと君の世界から :
  • メルヘンチックな雰囲気であまり怖くないと思ってたら…、だんだん安全地帯のお庭や家の中がホラーに……。
    投票するなら、今でしょ!

ぼくらの大革命! :
  • アイデアが良いし、めんどくさい話とか聞かなくていいのが良かった。
    戦闘システムも斬新。
  • 短期間での制作にも関わらずそれを感じさせない大変ボリュームのある作品でした。

まことメビウス :
  • 最高でした!
  • この作者さんのゲームは全て好きですが、特にこれがお気に入りです。
  • 最高です
  • 感動できる。すばらしいフリーゲームだと思います。
  • 黒髪長髪薄幸少女まことさんのキャラデザにノックアウトされました。ドット感のあるイラストがPC-98時代のギャルゲー的雰囲気を醸し出しているのが個人的にツボです。

まさむねBLADE!! :
作者 g 様 コメント:
まさむねBLADE!!を応援して下さった方、まことにありがとうございました。
頂いた応援に恥じぬよう、今後も変なゲームをバシバシ作っていきたいと思っております。
本作を気に入って頂けた方は元ネタ(?)のアストロノーカの方もぜひによろしくおねがいしますー
  • 最初は色々と癖のあるゲームという印象でしたが、慣れて来ると武器の作成や鍛錬が面白く、キャラも魅力的で面白かったです。追加シナリオにも期待したい。
  • アイテムカスタマイズの自由度
    その組み合わせの効果
    バトルが本当に面白い。3週以上しました
  • ストーリーと鍛冶システムがよく練られていたのが好感触。絵も良い感じでした。
  • 相手に合わせた武器を打つのが楽しかった。強い武器を作るには運も必要だがその分うまくできた時の満足感があった。

まじかりて! :
  • ボイスを抜きにしても、今年のADVの中では頭ひとつ抜けた完成度だと思う
    百合描写も(一部除いて)ゆる○りレベルなので百合が苦手な人も安心!
  • ないとかわいい

みっくんぽっぷ MIKU'n_POP :
  • すばらしい作り込みのACT。
    操作性にクセがあり難易度も高いですが、
    やり込むと奥が深いです。
    もっと人気が出て欲しい……

むなしい努力 :
  • がんばってください
  • さらなるシナリオ実装を期待しています。

やきにくや :
  • シュールなゲームかと思いきや・・・
    色々と衝撃を受けました。

やみいっちゃんとエッチなことをするゲーム :
  • 戦慄するぐらいひどい。素晴らしい意味でひどい。

わてりとたのしいセクロス :
  • 見事なまでの出オチと見事なまでの完成度

アイマスエムブレム :
  • アイマス知らなくてもファイアーエムブレム好きにはニヤリ

アクアリウムス :
作者 クリロウ 様 コメント:
こんなに話が長いモノは初めて作ったもので(言い訳)、
バグや誤字も多く、プレイヤーの皆様には多大なご迷惑をおかけしたにもかかわらず
このようなたくさんの投票をしていただき感謝感謝また感謝であります。
今後もぼちぼちとやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします!
  • 少年漫画的な熱いストーリーがよい。戦闘音楽のこだわりも拍車をかけてる。
  • テンポ良く進み、キャラの繰り下げも上手かった。
  • ストーリーがしっかりしてる。
    女性キャラが凄まじくエロイ。
  • つい女性キャラのおっぱいに目が行きそうになるが男性キャラもとても魅力的だった
    ストーリーも熱くてオススメ!
  • RPGに求められる要素が全部詰まった良作でした!
  • すごく楽しかった。
  •  フリーゲームの中で、ストーリー重視のRPGとしては間違いなく上位に入る作品。
     着目する点は他にもあり、グラフィック、戦闘システム、キャラ育成等、多岐にわたる。
    いかに飽きさせずに最後までプレイさせるかが良く考えられていると感じた。
    プレイ時間も20時間程度とストーリーものとしては適切である。
     本作品は一言で表すなら「王道RPGのお手本」と言えるだろう。
    逆に言えば、綺麗にまとまり過ぎているため、尖った作品をプレイしたい人には余りオススメできない。

    ヒロインはナビ子。異論は認めない。
  • 演出と展開が常時プレイする人を飽きさせない傑作。まるで高級料理店のフルコースをたらふく食べたかのような満足感に浸ることが出来た。
  • 登場人物たちが魅力的!
  • 敵も味方もキャラが立ってて魅力的。どいつもこいつも覚悟完了っぷりがアツいです。桔梗かわいいよ桔梗。属性チェーンでボスをボコるのが楽しい。その反面戦闘はややパターン化してしまいがちなのと、クエスト周りがどこでも受注・納品できるとはいえ納品周りなどUIがやや煩雑な部分もありましたが、アップデート版でリファインされるようですね。楽しみにしています。

アサルとスパイ :
  • スタイリッシュなUIデザイン
    キャラクターのやり取りや、よく動く立ち絵も面白楽しく、これがフリーでいいの?っていうレベルのボリュームとクオリティの作品でした

アストラルブレイバー :
  • 第5回ウディコン 全ての応募作品より
  • レベルアップなし
    装備と装備してる技を変更して勝つ。
    集めるのも大変だけど HP有

アニキとチビスケ :
  • 主人公二人がいきいきと冒険する様を見るのが楽しかった。戦略的な戦闘システムも良い。
  • 一人が壁役になって自動行動、もう一人が後方から魔法で攻撃という、単純ながら練り込まれた戦闘が良かった。

アフターバーター :
  • シンプルなミニゲームですが、超高速加速がアツく、徐々にピーキーになる自機をアワアワしながら操作するのが面白い。プレイ状況のグラフ表示などもあり、スコアアタックなどのやり込みも楽しいです。

アリスインハロウィンタウン :
  • ハロウィンを題材にした作品の中で一番個性的だと思った。
    世界観も可愛く、キャラクターたちも魅力的!

エーテルと魔剣の迷宮 :
  • TRPGのSW2.0をもとにした3DダンジョンRPG

エターナルメモリー :
  • 細部まで作りこまれていてシステムも良い。何よりプレイヤーの要望にも紳士に取り組んでくださるので一体感がありとても楽しませて頂いています。
  • 10年以上製作中になっていましたが
    今年ようやく公開されたのでプレイしてみまして驚きました
    「どこまで作りこんでいるんだこの作品は」と思います。
    そしてよく完成できたなと同時に思いました。
    とりあえずこの作品を一言で言うなら「超々々々々々大作RPG」と言えるでしょう。
  • 初期に重大なミスがあったしバグなども多いが
    作品に対する愛が強く感じられる。
  • やっぱこれでしょ
  • 2013年も終盤になって突如現れた大作。
    やりこみ量が半端じゃないです。
  • フリーゲームとは思えないほどクオリティーが高くて、面白かったです。
  • システム面での作りこみが、とにかくものすごい。これらを駆使して強敵を倒していくのが楽しかったです。

オオカミと赤ずきん :
作者 琥珀ひつじ 様 コメント:
「オオカミと赤ずきん」に票を入れて頂けて、好きになって頂けて、心から嬉しいです。本当にありがとうございました!

オタク☆ジェネレーション~いろんな意味で深い物語~ :
  • 第5回WOLF RPGエディターコンテスト出品作品(No.15)

    「オタク☆ジェネレーション~いろんな意味で深い物語~」公式ページ
    http://hpendows.web.fc2.com/otagene/index.html

    ※作者えんどうによる自薦票です。

オヴェルスの翼 :
  • 最近のスクエニよりは面白いです。
    少年漫画的熱い展開とキャラの細かい演技が秀逸です。
  • 緻密に練りこまれたストーリー。
    フリーとは思えない程の完成度の高さに脱帽。
  • 最近のフリーRPGの中ではトップクラスだと思います。古き良き時代のRPGと言った感じもあり、ストーリー、キャラ、グラフィック、音楽、演出、どれも素晴らしく、特にラストは号泣出来ます。OPの演出もとにかく素晴らしいので一見の価値あり。
    とにかく私が大好きな作品なので投票させていただきます。
  • 非常に楽しめました。
  • ためしにプレイしたら、いつのまにかハマってしまった…。
  • 王道的なファンタジー。ボリュームもあり、力作と言える作品でしょう。章立てで進んでいきますが、7章を過ぎたあたりから怒涛の展開でかなり引き込まれます。追加イベントや引き継ぎ有りの周回プレイが可能となっており、作者の熱意が伝わってきます。欲を言えば全体のテンポの悪さがありますが、ストーリーを引き立てる演出が秀逸。

カムイコタン :
  • クオリティが高く、MAPの仕掛けもしっかりしてる3dダンジョンRPG
  • 合体の無いメガテン。
    疑似3Dダンジョン&戦闘はさくさく動作し、プレイ環境はかなり良好。
    真女神転生よろしく3つのルートがあるが、システム面が充実していて周回プレイも苦にならない。
    ニルバーナ展覧会機関の敵キャラも素晴らしく、サキュバスなどの仲魔も魅力的でプレイ意欲を掻き立てられる。
  • 本編と関係ないミニゲームで熱くなりたい人におすすめです。ビリヤード(9ボール)が楽しめるのは珍しいよね。

カルテトカーナ :
  • 謎のセンスにクスっときた、シューティング?3分バカゲー
    詰まる要素は特に無く、少しの気分転換に楽しめるかもしれない

クールー見聞録 :
  • いつか投票したかった作品

クアック*ガール :
  • いい姉ゲーでした

クリーチャーと恋しよっ! ―ここのえこころ― :
  • タイトル通りな作品…………以上!
  • 誰も登場人物の外見につっこまないところが、シュールで面白かったですwこころちゃん、可愛い!
  • 斬新なキャラクターたちに度肝を抜かれ、
    こころちゃんの名演技と性格の天使っぷりになんだかかわいく思い始め、
    ラストの強烈なキスシーンで気のせいだったことを痛感する。
    大変練られた演出に、ぐうの音もでません。
    完敗です!投票します!

クロエのレクイエム :
制作 ブリキの時計 コメント:
クロエのレクイエムをプレイして下さった方々から、こちらの方で14位という順位を頂いたと報告を受けとても嬉しく思いました。
これを励みに製作の方も頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました!
  • 謎の難しさ、ホラー表現の恐ろしさ、そしてキャラのかわいさ。とてものめりこめる作品です。
  • ラストは号泣
  • 今までにない雰囲気のホラーゲームで、とてもよく作りこまれた世界観でした。
    謎解きやストーリーもしっかりしていてプレイ時間4時間という長編にもかかわらず、最後まで飽きずにプレイできました。
  • とても丁寧につくられていて、作者の愛を感じました。
  • シナリオ、キャラクター、BGMなど全てがとても素晴らしく惹きこまれます!ラストは本当に泣いてしまいました。素晴らしかったです!
  • 立ち絵がすごくかわいい
    クラシック好きになりました
  • 雰囲気とendが素敵なゲームでした
  • 単に不思議な現象が、ご都合エンド、ではなくEDまで非常に真面目に真摯に作られている
    素晴らしい物語を見せてもらいました
  • ストーリーがよく、絵も可愛かったし何より内容が凄く好きだった。とても感動しました
  • 少し切ない物語がクラシックの曲と合わさって
    印象深かったです。
  • 世界観がよかった。
  • 凄惨な中にも美しさがあるゲーム。

グレイメルカ :
  • 歴史好きとしては見逃せない、大河のような壮大なストーリーがたまらないです。
    BGMも世界観に合っている粒ぞろい。
  • システムはファイアーエムブレムのようなSRPG。
    派手な絵柄ではないので、キャッチーさには欠けるが、
    ただ「素晴らしい」ゲーム。

    大作といえるボリュームがありながら、
    適当に考えたような台詞がほぼ見あたらない。
    かといってノベル的なゲーム性を不用とするタイプの作品でもない。
    物語が加速するにつれ、戦闘がどんどん熱を持っていく。

    どちらかといえば少し大人向けの作品だが、
    台詞を含めた演出が非常に丁寧なので、
    多少読み飛ばしてしまう人でも問題ない。
    是非、食わず嫌いせずに手にとって欲しい掘り出し物の一品だ。
  • 正統派SLG、作者さんの愛と情熱が感じられる作品。
    制作サイトにてプレイヤーの意見を聞きながらアップデートを重ねていらっしゃるので、これからの更新にも期待
  • 非常に魅力的なキャラクターが多い。
    このゲームの敵キャラの大半は確固たる信念を持って戦っていて、敵ではあっても一概に悪だとは思えなかった。

ケツアクメ120連発 ケツアヘ傑作選 :
  • あまりにも馬鹿らしく、そしてセンスに満ちた作品が120も。
    大いに笑わせてもらった。

ココロの心 :
  • 他人の心の中に入るRPG。
    短編ながら綺麗にまとまった良作。
    短時間で切ない物語を体験したい人にオススメ。
    どちらかといえば読み物的な要素がメインで、戦闘部分は最低限といった感じ。
    しかしボス戦のバランスが良く、物語の山場を上手く演出している。
    また雑魚戦では少し面倒に感じる耐性要素も、
    ボス戦では適度に頭を刺激してくれる。

ゴーストスクール :
  • なれるまではなかなかの神作品

サラマンドラのおまじない :
  •  まだ前作をクリアしてないのでプレイ出来てないのですが、前作、前々作と良かったので期待を込めて一票。

シアトリカル アデレスタ :
  • 子供を描くのが上手い!プレイしていて思わず笑みがこぼれそう。そして、世界観が可愛い!
    子供から大人に成長するにあたって悩むと、大人が再び子供時代に戻れたらなと願うことを独特の感性で作られていた。個性の光る作品!

シルアードクエスト :
  • Macで遊べるフリーのRPGということで一票いれたい。
  • レトロ風ゲー最高!( ^ω^ )

ジスロフ帝国の興亡 :
  • アンディー・メンテの伝説の作品が、十二年の時を越え「2013年EDITION」として帰ってきました。
    『自給自足』『怪盗プリンス』など、チュルホロ星系シリーズの前日譚にあたる,本作は、現在のPCではうまく遊べないという問題を抱えていました。それらが全面的に改善された上、新要素が多数追加されています。

    特にゲームの核である「怪生物」製造まわりは、一度完成した設計図からの呼び出しやログ表示等、細かい改善点が嬉しいところです。
    コツコツ材料を集めて合成する系のゲームが好きな方向け。ストーリーの予備知識がなくても十分楽しめます。

    もちろんこれらの追加は作者さんのご好意で行われたものですが、仮に追加要素がなくとも、昔のゲームが現在の環境で動くように修正されただけでとても嬉しいもの。その意味でも価値ある一本だと思います。

ジャンクエデン :
  • まず世界観、ビジュアルがすばらしい!!
    某ACライクの操作感に歯ごたえのある難易度
    フリーのアクションゲームでここまで本格的なものが作れるのか…しかもウディタで、と度肝を抜かれました。
    退廃的な世界観やロボが好きな人ならのめり込めるかもしれない名作です
  • キーボード派にやさしいアクションゲーム
    歯ごたえのあるバランスが好きな人は是非
  • アーマードコアを髣髴とさせる2Dアクションゲーム
    アクションゲームとしての完成度も高く、キャラの立ち絵や雰囲気も良かった
  • 「巡り巡る。」作者の新作。
    ジャンルをRPGからアクションに変えてもここまで高度なゲームを作れる技術力にはすごいとしか言いようがない。
  • めぐめぐの人のウディコン作品だったが、かなり面白かった。
    やはり完成度の高さがすごいなぁこの人、と思う作品。
    2D版ACみたいな感覚で遊べた。
  • 難易度が高く手応えのあるアクション。独特な操作感がロボット物に合っていた。モノクロチックな画面がハイセンスで、ミッションのシュチュエーションも燃える!
  • パーツの組み換えが楽しく、アクションも小気味良く、ブルーさんはかわいい。
    ジャンクな世界観、登場人物との会話、水着なども魅力です。
  • 操作には癖があり、難易度も高いですがパーツ構成や戦術が決まってミッションがクリアできたときは爽快です。

ジョジョの奇妙な冒険~7人目のスタンド使い~ :
  • 二次創作ではありますが、作りこまれたドットのグラフィックと緩急のあるBGMで原作の魅力が最大限に引き出されています。また、単なるキャラゲーではなく、やり込み要素やミニゲーム、対戦などゲームとしての面白さも兼ね備えています。オリジナル展開は好みが分かれるかもしれませんが、自分は原作の筋と喧嘩しない形でうまくまとめられていると感じました。
  • ver1.0の完成は2010年の年末だが、まだまだ開発の続いてるすごい作品。
    来年春に原作がアニメ化するので予習、復習、原作で○○した××を△△したい場合に最適。

スポンサーガ :
  • クリアした後の興奮がこんなに長く続いたゲームは久しぶりでした。やり応えとストーリーが兎に角すばらしいです。難易度はやや高めですがそれが逆にクリア後の達成感を引き出してくれたように思います。
  • 一片の救いもないエンディングが潔いです。
  • 難易度は高く、何度か詰んではじめからやりなおしたけど楽しかった。先が気になる物語がモチベにつながった。
  • 独特なシステムも面白かったが、なによりも渋いシナリオが良い
  • 管理するパラメーターは抑えめながら適度な戦略性があり、煩雑すぎず単純すぎない絶妙な経営SLGだと思います。BGMが適時変更されるのも飽きさせない配慮を感じて○。全体的にプレイアビリティが高い印象です。ハイ・ファンタジー寄りで哀愁漂うシナリオも見所。ゲームバランスの面ではやや難もありますが、それ以上に他の部分に魅力がありました。
  • ストーリー枠で一票

セブンスコート :
作者 Novectacle 縹 けいか 様 コメント:
セブンスコートに投票して下さった皆様、ありがとうございます。
皆様のお心に少しでも残るものがあれば、作者としては幸いです。

ちなみにセブンスコートは、ちょっと馬鹿にしてからプレイするのが正しい方法です。
あらすじや冒頭はそのような導入にしています。
これから本作に触れてくださる場合は、出来たら、事前情報は仕入れない方が面白いのではないかなあと思います。

それでは、また別の作品で、皆様にお会いできれば嬉しいです。
  • 凝縮された美しい構成です。
  • 初めてゲームで泣きました
  • とても心に残る作品でした。
    シナリオ、グラフィックはもちろん、随所で流れる挿入歌が素晴らしかったです。
  • 開発者さんの苦労が身に沁みました。
  • 素晴らしかったです!エンディングは号泣しました。
  • 心に響く良作
    あなたのコンプレックスざっくりと掘り起こしてくれます
  • ファタモルガーナの館をクリアしていてこそ心に残るのかもしれませんが、それを差し引いても素晴らしい作品でした!現在と過去を行き来する文章構成や二転三転するストーリー展開など、先が気になり一気にクリアしてしまうようなゲームでした。
  • 魂を削って造られた作品。
    コミュ障心がえぐられた気分だ
  • 無料でやるのが勿体なくなる作品。色々な重いテーマを手短に扱っている印象。悲しいけど美しい、そして明日生きるために少しだけがんばれそうな読後感。
  • エイプリルフール企画。今年一二を争う傑作。
    前情報無しでとにかくやってみるといいよ!
  • テーマ、メッセージが素晴らしい。
  • 最後の衝撃が忘れられません!イラストもキレイですし。これがフリーで良いのかと思いました
  • ゲームあるあるから始まるコメディかと思いきや…?な展開に引き込まれるのはもちろん、連動しているサイト上のBBSの他愛無い書き込みがプレイ前とプレイ後では全く違った印象を受けるのが印象的だった
  • 今、大切な人が居る自分にとって、とても共感できる内容でした。
  • 選択肢無し、尺も短いながらとてもメッセージ性と問題提起に溢れた作品。
  • 最初はほのぼのとしていたのにどんでん返しがころっころころっころ泣きながら終わりました。ずるいです。すごくいい作品だと思います。
  • あまり自分はフリーゲーム・・・しかも読み物はプレイしないのですが、レビューが絶賛だったのでプレイ。・・・驚きました。正直フリーのレベルじゃねえだろ!って思いました。オススメです。
  • 約4時間で読めるフリーのノベルジャンルとしては傑出した作品。
    エイプリルフールの一発ネタとして埋もれさすにはあまりにももったない作品なので投票します。
    登場人物一人一人にしっかりとした役割がある。伏線の回収具合が素晴らしい。
    ゲーム外を用いた補完要素もチカラが入っている等、心に残る世界観を構築している。ぜひもっと多くの人にやってもらいたい
  • 素晴らしい短編?ノベル
    開幕のビジュアルと展開、BGMのミスマッチと、フランス設定で振り落とされないならば、この作品に嵌れるだろう。
    涙腺が脆い自分はラストで簡単に泣かされてしまった。

    個人的に選択肢の無いビジュアルノベルを、
    ゲームという枠に入れるのはやや強引だと思いますが、
    そこらへんは色んな人が議論しているでしょうし、
    今回はとりあえず投票する形になりました。
  • 後半泣かされました
  • これはあかんでしょ…反則でしょ…
  • コメディとシリアスのバランスが絶妙で、ぐいぐい引き込まれました。長いことフリーゲームをプレイしている側として、心に響く作品だったと思います。
  • フリーとは思えないクオリティ。序盤のギャグから考えられない感動の結末。
  • 作者の熱い魂が伝わってくる。
    「エゴがない作品など単なる消費型コンテンツだ!」
    にはクるものがありました(´;ω;`)

    クリテイティブな人にも感じるところが多いのではないでしょうか?
  • なんちゅうもんを読ませてくれたんや・・・なんちゅうもんを・・・
  • 作者の赤裸々な思いがこもった素晴らしい作品だと思う。
  • このクオリティはきちがいレベルだと断言できる
  • このサークルを今まで知らなかったことを後悔した。間違いなく傑作だと思う。
  • この投票企画を作者さんがどんな気持ちで見ているか、このコメントを読んでいる人は少し考えてもらえれば、と願う(赤松弥太郎)
  • いとおしい
  • 「ファタモルガーナの館」に出てきた人物を使ったパロディ作品。しかしこちらをプレイしてなくても楽しめる、素晴らしい作品です。もちろんプレイしていたらまた違うおもしろさが感じられるでしょう。本当によい作品でした。人間のどす黒い部分を突いてくるせいか、感情移入しやすいです。先も気になるので止まりませんってゆーか止められません。選択肢がないのも全く気にならないという凄さ。そして何より、伏線がしっかり回収されていてオチもついてて余韻までしっかり味わわせてくれるという完成度の高さにはもう…言葉がありません。最高でした。ホラー(というか鬱系?)が大丈夫ならぜひプレイしていただきたい作品です。
  • ノベルゲームはあまりやらない方なのですが、この作品のストーリー展開には圧倒されました。最初はギャグだと思っていたのに、最後は号泣していました。すばらしい作品をありがとうございます!
  • 純粋にゲームのストーリーが好きです。
    サイトとの連動も、リアルタイムでチェックしてた身からするともう、もう…!
    ギャグとしか思えなかったサイトの細かい部分がゲームと繋がっていて、何度もサイトを見返してしまいました。
    主人公と恋人とのエピソード一つ一つもものすごく好きで…リヨンでのシーンは感情移入して思わず涙が…。
    後半はメッセージ性の強い展開でしたが、ゲームで発せられたメッセージだからこそ、胸を打ちました。
    少なくとも作り手が熱い思いを持って作品を生み出しているんだということが伝わってきました。
    文句なしに2013年イチオシの作品だったと思います。
  • 心に残る作品です。
  • 出だしが完全にギャグだったのでブハハwwwwて笑ってました・・・終盤にはどうしてこうなったと膝をついて慟哭している自分がいました メッセージ性もあり良いフリゲだと思います。
  • 終盤の展開に鳥肌
  • 絵が綺麗で、BGMも素敵!!
    最初はギャグかと思ったが、ラストの展開には騙された!
    ラストでの主人公とヒロインの別れのシーンに感動して泣いた!
  • 完成度が高い
  • エイプリルフールの短編ゲーかと思いきや、シェアやコンシューマ含めて今年度一番泣いたゲームになりました。
  • ノベルゲームがもっと増えることを期待します。
  • 今までやったノベルゲームのなかで一番よかった
  • とても泣けました
  • 悲劇が悲劇だけに終わらず希望に繋がるシナリオ、ライターの想いがダイレクトに伝わり非常に楽しめました。
  • サウンドノベルって、ゲーム…?と思うけど、やっぱり話が面白いから投票してしまう!罠だ!
  • まるで良い映画を見ているかのような話で、これがフリーゲームとして存在することに驚きました。
  • 完成度が高く、プレイしていて楽しかったです。今後も期待しております。
  • 従来からのNovectacleファンとしてはやはり「ファタモルガーナの館のスピンオフ」という側面が強い作品だと思っていたので、単独でフリゲ界隈でここまで人気作になるのは正直予想外でした。このどこまでも救えない中での一抹の希望を、笑いとシリアスが絡み合ったテキストの妙を、多くの人と共有できるのは感慨深いです。セブンスコートが気に入った人でファタモル本編未読の人はそっちもぜひ!
  • ファタモルガーナの館も面白い
  • Novectacleさんの作品は製品版も含め全てプレイしましたが、その中でも郡を抜いて面白く、考えさせられる作品だと感じました。
    エイプリルフールの企画で制作したとは考えられない程の完成度だと思います。架空のWebサイトと連動になっている形式も非常に面白いです。
    序盤のコミカルな展開から一転、中盤・終盤にかけてのシリアスな展開は息を呑むほどでした。
    ネットが活発している今だからこそ、多くの人にプレイして欲しい作品だと思い、この作品に1票を投じます。

ゼリーのパズル :
  • 雰囲気や音楽も良く、なによりパズルの質が高い。
  • 解きたくなる好形、意外な突破口、ほどよい難易度。
    不満なしです。今年のベスト短編ゲーム。
  • パズルの完成度がすばらしいです!! 1ステージ毎に本当によく練られていて、ゼリーの中にアイデアがこれでもかと詰まってます。頭もゼリーのように柔らかくなりました。
  • 前作共々まだクリアできていない
  • ステージをクリアする度、加速度的に増えていく手順にうんざりしなくてすむパズルゲームは稀なように思います。全ステージで新たにひらめきを要求される、素晴らしい完成度でした。
    あとゼリーのぷるぷる感が最高です。
  • ああでもないこうでもないと試行錯誤しながら
    正解を目指します。解けたときは本当にキモチイイ!です。
  • ゼリーのブヨブヨ感がたまらない

タオルケットをもう一度「1」 :
  • はじめてやったフリーゲームで
    このシリーズが大好きです。

ディアボロの大冒険 :
  • おもしろい(コナミ感)
  • ジョジョのゲームは世界一!!
    ただしASBはのぞく

デュエリストでも恋がしたい! :
作者 サワハト 様 コメント:
「デュエリストでも恋がしたい!」の作者、サワハトです。
このような場で評価をいただけたのは初めてで、とてもうれしいです。投票してくださった方、ありがとうございました。
本作は長期の戦略(デッキ構築)と短期の運や閃き(ドロー)が組み合わされば、きっと面白いゲームになるはず、という思い付きを試したくて作ったカードバトルRPGです。
プレイ時間1~2時間程度の短編ですので、この機会に興味を持っていただけましたら、軽い気持ちでプレイしていただけると幸いです。
来年以降もまたゲーム作りをがんばっていきますので、よろしくお願いいたします。
  • 自作戦闘システムでありがちなもっさり感もなく
    カードの種類も豊富で楽しく遊べました、次回作も期待してます!
  • テンポよく進行する短編でどんどん新しいカードが手に入り、そのたびにデッキを練り直すのが楽しい。敵の攻撃傾向を読み、トラップカードの使いこなすのが肝になる終盤以降がとくに熱いです。コミカルながら盛り上がる展開に、魅力的なキャラクターも好印象。妹ちゃんかわいい。

デンシャ :
作者 小麦畑 oumi 様 コメント:
沢山のご投票、ありがとうございます! 元ネタの劇団「少年王者舘」の芝居も
機会があったら観てくださると更に嬉しいです。短編映画「トワイライツ」でも
いいですよ、大手宅配DVDレンタルにもあるので是非。
  • 雰囲気、演出、ギミック、難易度、テーマ。全てが最高のクオリティという、稀有なフリゲでした。大変面白かったです。
  • 丁寧な作り込みと程よい難易度で、アドベンチャーゲームとして正統派の面白さでした。
  • 作者さんが劇団へのオマージュ作品と言っている通り、プレイしながらまるで良く出来た演劇を鑑賞しているような不思議な感覚のゲームでした。
  • とにかく凄かった!グワーっとくる演出もだけれど、最後に全部つながっていくのは気持ちよかった!!
  • 序盤のイベントがただの障害ではなくその先のヒントも兼ねている自然さや、進めるにつれて状況が分かってくる感触がとても好きです。ED分岐やクリア特典などはありませんが、個人的により深く理解できる周回プレイをおすすめします。
  • 幻覚的な演出を用いた作品はその主題やストーリーが抽象的な事が多いのですが
    この作品はそこが非常に分かりやすく、かつ効果的になるように演出されていたのが好感触でした
    ストーリーを進めるためのギミックも良い具合にひねってあり、謎解きも適度な歯応えでテンポ良く進むのも素晴らしいです
  • 今までの生き方を考えさせられるゲーム。
    oumi様、ありがとうございます。
  • 人1人の人生とはかくも波乱万丈、そしてこんなにも早く過ぎ去ってしまう
    それを表してくれたゲームでした
  • 好きなところはたくさんあるのですが、なによりも演出の鮮やかさに度肝を抜かれた作品でした。
  • 演出とノスタルジックな雰囲気が素敵。
  • 人の一生について考えさせられる良いゲーム。
  • ゲーム内容も素晴らしかったですが
    なによりスタッフロールの演出が鳥肌ものでした!
  • 短いながらも元ネタをゲームとして
    演出で魅せきったそのクオリティに脱帽。
  • 走り出したら止まれない「デンシャ」、それが人生
  • 深くて、演出もすごい
  • 魅せる力を感じた…
  • マヨヒガ、オシチヤ、冠を持つ神の手で知られる小麦畑の新作。

    稀に見る良質な、短編探索ADV。
    戦前~戦後の昭和の雰囲気が出ているが、その時代を知らなかった僕でも楽しめた。
    特筆すべきはその演出、そこ力を入れているが、
    決して探索部分に手を抜いているわけではない。
    マップはコンパクトになっており、迷うことはあまり無い。

    謎解きはそんなに難しくはないし、理不尽さはなく、すべて理にかなっている。
    台詞にも一貫性がある。

    オープニングからエンディングまで引き込まれるばっかりだった。
    この手の探索ADVに慣れているなら、多少迷ったとしても一時間半でエンディング到達可能。

    エンディングは一種、分岐なし、サブイベントなし、台詞変化なし。
    それでも、プレイヤーが干渉しているという体験を得ることができる。

    1時間~2時間を捧げる価値あり。
  • 凝った作風は印象的だった
  • センスがパねえ
  • 久々にゲームで鳥肌が立ちました
  • 素晴らしい演出。優れたフリゲはいつもある種の詩性を必要とするけれど、この作品は一つの到達点だと思う。
  • それほど長くなく、それでいて感動できる。
    演出もすばらしい良作。
  • 圧倒的な構成力・センスに脱帽しました。
  • まずオープニングでいきなり鳥肌が立ちました!
    センスが凄すぎると思います。
    謎ときのギミックも面白く、それを実行したあとに次はどこへ行ってしまうんだろう…という怖さ、ドキドキ感が終始ありました。
    短くまとまっているながらも大変印象に残る作品だったと思います。
  • 謎解き、ストーリー、雰囲気、演出など、短編として完成度が非常に高い!
  • 人生を電車の車両で表現したのがよいと思いました。また、演出にも度肝を抜かれました。
  • 素晴らしい。仕掛けも、雰囲気も!
  • プレートの意味に気付いた瞬間、震えた。
    「旅」に擬えられる人生を、主観に位置する自分と
    俯瞰視点の自分とが共に歩んでいく表現が見事。
    「あいことば」からラスト、エンドロールへの奔流のような勢いに胸が一杯になった。
  • 表現や言い回しなどが素晴らしい。
    出来もよく、とてもいいゲームだと思う。

トアル村の物語 :
  • 14人で共同制作した、各人の個性が色濃く出たゆるゆるAVG。ゲームオーバーもないのでお気軽にプレイしましょう。実は私も参加者のひとり。

トバリドトキシン :
  • 神秘的な雰囲気で、システムも親切設計なのでとても遊びやすいです。なによりキャラクター達の掛け合いが面白くて、ついやりこんでしまいます!
  • もの悲しい雰囲気、独特のテンポのやり取り、そして練られたゲーム性。もっと評価されて良いフリーゲームです。
  • グラフィックが素晴らしく世界観もよかった

トラネコスカイヤー :
  • 無限ジャンプの浮遊感が楽しい作品。ボス戦のヒット&アウェイも熱い。

ドミニクの手紙 :
  • 限られた制限内で徹底的に演出にこだわった意欲作
    意味深で想像が膨らむ内容

ネクロポリス :
  • 死者が数日間だけ戻ってくる「ヒガン」と呼ばれる時期のある街にやってきた冒険者たちの物語。
    依頼や事件メインではあるけれど、観光気分で歩けば街シナリオの雰囲気も味わえる。
    吟遊詩人に話しかければ今までプレイしてきた物語のちょっとしたクロスオーバーもあり。

    パーティメンバーに「恋人」「片思い」「喧嘩友達」「親友」という関係がつけられて少し会話も変わるのでキャラの間に設定をつけている人にはとてもおいしいと思います。
    それぞれの間柄にしか使えない特別な回復ポーションも売ってます。
    「聖職者」「死霊術師」がいてもちょっとおいしい。

ハートレジャー :
  • SRPG
    難易度はシビアだがキャラとストーリーが素晴らしかった
  • ウディコン作品の中で一番熱中できた作品。戦闘のみマップ上でSRPGになるところが良かった。
  • システムが気に入ったので、クリア後にナイトメアでもう1周しました。

バリキ・ジャンプ :
  • ニンジャスレイヤーの二次創作だし原作ありきだとは思うんですが、単純に中毒性があって面白かったです。PS初期のゲームの様な雰囲気と相まって個人的に今年最高のバカゲーとして押させていただきます。
  • 跳べ! クラミドサウルス=サン! 跳べ!!
  • ぎりぎりでふと(コレも今年だったな…)と思い、投票。
    ニンジャスレイヤーの…アソビ!
    なにげにtwitter連動システムを導入した最初の作品の一つでは?

パネデス :
  • 見た目が派手ですが最近の派手なゲームについて行けない人こそ遊ぶべきだと思います。

ピルグリム :
  • 適度な謎解きとホラーがいい感じです。リアルGに追いかけられる所が一番ホラーですが。

ファタモルガーナの館 :
  • もっともっと有名になってほしい

ブラックユウシャ :
  • 風刺と小ネタが効いた短編作品
    セリフの読みやすさ的に旧版の方が好き

ブラックユウシャ+ :
  • 風刺ネタ満載です
    テンポよくサクサクあそべます

ブラッディドレス :
  • 終盤は単調感が出るが、序盤、中盤の探索がとても楽しい。マップ構成や選曲も秀逸で、戦闘せずとも主人公を強化できるシステムも噛み合っている。

プロフェシーへの回帰 :
  • TRPGの面白さがよく伝わってくる

ヘビクエスト :
  • グラフィックが0.5新され、新鮮な気分。

ベリアル帝国の再建 :
  • takeさんの描く独特の絵柄、文字を組み合わせてダンジョンを攻略するというオリジナリティ
    共に素晴らしいです

ペナントシミュレーション2 :
  • コンシューマでの野球シミュレーションゲームがあまり登場しない昨今、野球ファンとしてとても嬉しい作品だった。
    前作からの進化は相当のものだが、更に要素が追加される3も開発中とのことで、期待は膨らむばかりだ。

ボコスカ監獄 :
  • 面白いよね、詰将棋感覚

マッドファーザー (※15推) :
  • 操に続くRinBu様制作の探索型ホラー。フリーとは思えないキャラグラフィックは必見です。洋画ホラーのような雰囲気でシナリオも最高☆
  • まず主人公が可愛くて始めたのですが、
    2週目で分かる実は張られていた伏線やオブジェクトに用意された演出などが実にホラーしてていいなと思います。
    オチも・・・で、個人的に結構好みでした。

ミクものがたり ~ユメとたいせつなもの~ :
  • ミクさんをただ動かしているだけでもホッコリできる良いアクションゲームでした。

ミスターホムラー :
  • 豊富なネタとシンプルで熱いゲーム性

ミスティエッグ :
  • やりこみダンジョンRPG
  • RPGツクール製の作品だとこれが最高峰
    ・PTキャラ固定だが、転職ありの自由な職業選択によるカスタマイズ
    ・多種多様なランダムエンチャント装備品
    ・本編クリア後もやりこめるサブダンジョン
    やりこみ系RPGはマジでこれ1つで十分

ミドリカ・コメディー・ビザールショー :
  • ホラー&コメディー&ラブコメの面白い作品でした!

メモリーズオブレプリカ :
  • メトロイドヴァニア系の中でも最高峰の一本、復活っっ!

モグル :
  • 序盤は退屈だが配置がいやらしくなってくると面白い。ステイ使いやすいぜ

モノクローム・ドリーマー :
  • 始まりから終わりまでテンポよく進む中編RPG。
    キャラがみんな個性的でかわいいのと、オブジェクトに触った時の反応の多さがとても楽しかったです。いろいろな場所を探索できるので隅々まで歩き回りました。


ヤンデレラ :
  • 女の子がとても可愛かった

ラ・カンパネラ ~遠い日の歌声~ :
  • ・CVがとてもいいです。
    ・後半からの展開がいい!

ライブラスフィア :
  • パワーショットで多くの敵を巻き込んで倒すのが楽しいSTG。どれだけうまく巻き込めたか、スコア倍率でわかるのが良いですね。ボムがないのは賛否両論でしたが、個人的には緊張感があって好きです。弾幕ゲーではないので、立ち回りを考えて速攻で倒す、ボスでは避けパターンを作ることで、下手の横好きでも何とかコンティニューなしでクリアできました。ラスボスの高速弾を紙一重で回避するのがアツい!
  • ステージやUIデザインが綺麗で親しみやすく、
    その場無限コンティーニュー仕様などの親切設計が
    STGへの苦手意識を緩和してくれる。
    気付けば、ノーコンティーニュークリアまで粘ってしまっていた。
    古めのPCでも動作が軽く快適。

リーフ村村長物語 :
  • ひろのお部屋復活記念に1票!

リオのふくしゅう! :
  • 笑えた!!
  • ほのぼの系?コメディ。自作イラストもよかった。

ルインズワルド :
  • 女の子たちが可愛い作品。
    テンポよく遊べました。
  • やり込める
    ユミットまじかわいい
  • 世界観、音楽、システム等ドンピシャでした。クリア後のやりこみがあるのもいいと思います。

ヴァーレントゥーガ :
  • ハマるとなかなか抜け出せない
    これからも更新し続けてほしい作品

ヴァンパイア・ヴラッディ・スターX :
  • STGとして他に類を見ないくらい面白かったです
  • ちょっと変わった操作で難しいけど、うまくいくときもちいい!
    曲も格好いいです。
  • フリゲ好きにはおなじみアンディー・メンテ作品。
    といっても、情熱がほとばしる独自の世界観などから好き嫌いが分かれるところもあると思います。
    本作はぜひ「AM作品はちょっとなあ」というあなたにこそプレイして欲しい。

    本作は自機が固定された全方位型STGという懐かしのスタイルと、EASYからいきなり殺しにかかってくる難易度。スコアを使って自機を強化するか、ハイスコアに挑むか迫られる選択。こういったゲームバランスがまず素晴らしい。

    図形ひとつひとつは単純ですが、氏の音楽に合わせてうねうねと迫ってくるさまは圧巻です。見ているだけでトリップ間違いなし。

    「STGは苦手」という方には、EASYモードを何回かプレイすると出現するLIGHTモードがオススメ。最初から三方向ショットが使え、経験の浅い人でも楽にクリア可能です。こちらはSTGというより音ゲーっぽい感覚。各モードの面白さをぜひ味わってみてください。

闇鍋企画 :
  • 作者の作品群によるお祭り企画。連載中。

異界怪異録 『冥』 :
  • 珍しい和風現代を舞台としたRPGです。
    独特な世界観や前作や続編の異界怪異録 真とのつながりを考えながらプレイすると、いろいろ面白いです。あと主題歌やCVもあります!
  • ギャグとシリアスの調和がとれており、ストーリー面はもちろん、戦略性が必要となるバトルもおもしろい。
    サブイベントのネタがぶっとんでいるので、好き嫌い分かれるものもありましたが個人的にはツボでした。
  • マップがすばらしいです。(素材を使ってくれてありがとう!)
    予想できない展開でどんどんストーリーを進めたくなります。
    キャラが感情豊かで会話シーンが楽しいです。
    戦闘も他にはないシステムで楽しめます。
    まさかの幼女との○○シーン等、サービス満点!

遺跡島と7つのまほう :
  • 見た目の可愛さとは裏腹に猛毒を隠し持ったやんちゃな作品。ハマれば中毒性高し。
  • 遺跡島と七つのまほうを投票します
    作り込み、こだわりが尋常ではないの一言に尽きる作品だと思います
  • 色々な面が強化・改善された良いリメイク。というか軽量化で自分のパソコンでもまともにプレイできるようになったのが嬉しい
  • ゲーム性、音楽、テキスト、そしてマップ、どれをとっても作者の細かいこだわりが感じられました
    自分にとって全ての要素がクリーンヒットな作品です
  • ここまでの強いこだわりのあるゲームはそうそう無い。自分にとって「フリーゲーム好き」の原点を改めて見つめ直した作品。(赤松弥太郎)
  • とにかくマップが美しい!
    そのなかを良いBGMとともにうろつくのが楽しかった
  • リメイク前遊んでないので分かりませんが
    修正内容見るにかゆいところに手が届く調整になった模様
    広い遺跡島の探索がとても楽しかったです
  • 一つ一つのマップ、演出が非常に丁寧に、綺麗に作られていて驚きました。自然に覆われつつも、以前は確かに人の営みがあったことが雰囲気として伝わり、遺跡等を探検、観光?してる!という気分になれた気がします。BGMも大変良かったです。
    RPGはいろんな場所へ行くのが楽しいという人に。
  • 人を選ぶのでオススメしづらいけど、とりあえず触ってもらいたい。合う人は最初から楽しいしテンション上がる、合わない人は何時間やっても合わない、そんなゲーム。
    時折感じる理不尽さもBGMのおかげでテンション維持!
  • もう冒険に出るしかない。
  • 島に散らばったマナを大量に集めるゲーム
    全体的に高いクオリティでまとまっており、ボリュームもかなり多い。
  • とにかく美しいフィールド。音楽も◎
  • クリアにやりこみ要素が必須になるのは評価が分かれる。
    マップの作りこみがハンパ無い。
    フリー素材ながら選曲のセンスも◎。
  • 冒険している感がすごい
  • とても良いゲームだった。特に戦闘、音楽が良かった。
  • アクションで基本がオート戦闘というのはイマイチでしたが、グラフィックと音楽とゆるいテキスト、そこから醸し出される雰囲気がとても良かったです。 
  • はまりました。
  • 言うほど人を選ぶ内容ではないとおもうんだけどなあ
  • 実際難易度がとても高いパズル(箱押し以外にもフィールドマナ取得など)が目白押しなんですが、それでもとにかくBGMとフィールドマップが素晴らしく、これにつられてなんとか頑張り、苦心の末に仕掛けを解いてゲームを進めるのはとても達成感があります。
    フィールドの規模は半端無く広く、超大作といった感じです。アイテム名などもネタ満載で、あと作者の方が聖剣伝説大好きなんだろうな~というのも個人的には好感持てました。
  • 実際難易度がとても高いパズル(箱押し以外にもフィールドマナ取得など)が目白押しなんですが、それでもとにかくBGMとフィールドマップが素晴らしく、これにつられてなんとか頑張り、苦心の末に仕掛けを解いてゲームを進めるのはとても達成感があります。
    フィールドの規模は半端無く広く、超大作といった感じです。アイテム名などもネタ満載で、あと作者の方が聖剣伝説大好きなんだろうな~というのも個人的には好感持てました。
  • 格好いい音楽の中で、美しい島の中を歩き回る。楽しい!

一夜奇譚 -イチヤキタン- :
  • 短いけれどとても丁寧に作られたゲームです。
    ホラーだけあって結構怖いです。

引き裂かれたバダール :
  • 奇抜な世界観と王道なゲーム内容のハイブリッド

陰陽師~平安妖絵巻~ :
  • イベント毎のストーリーが意外と面白い

嘘つきジーニアス :
  • ほのぼの少女漫画風ストーリーのついた脱出ゲーム。うそつきの才能が魔法の力の大小につながるという一見突飛な世界観でありながら、会話や筋はとても丁寧に作られています。ギミックを解くと回想イベントが発生する仕組みや解き方による分岐も面白い。ゲームとしてもお話としても良作でした。

影明かし :
  • RPGの重要な要素『戦闘』『探索』を、その醍醐味を殺さず、最大限圧縮・省略化した未来のシステムを打ち出した良作
    サクサクテンポ良く進むこのシステムはボリュームに偏りがちな昨今のRPGには無い魅力を感じました
  • ハイスピードでサクサク終わる戦闘に最低限ながら何かがあったことを思わせるストーリー。
    何度でもやってしまうほどハマった作品です。
  • 武器の攻撃力と攻撃回数の兼ね合いや、SPの使いどころなど、戦略を組み立てて戦える場面もある一方で、楽に倒せる相手には早送りでサクサク進めるところは気軽に進めて気持ちいい。
    バランスの良い作品です
  • 第5回ウディコン作品のなかでたぶんいちばんクリアした回数が多い作品
    前作「武神の目覚め」をベースにさらなる進化を遂げ、ふつうダンジョンアタック系RPGでストレスになる要素を省きまくった、もはや「爽快系ダンジョンアタックRPG」ともいうべき作品。面白かったです
  • 全人類が楽しめるRPG
  • よく作りこまれており、シームレスで遊びやすい。私は1時間ほどでクリアしたが、それが信じられないくらい内容が充実していた。
  • とにかく快適。
    最初から最後まで一気にプレイしてしまった。
  • 探索から戦闘まで非常にテンポが良くサクサク進むのが軽快だった
  • テンポの良さと強くなってることの感じやすさは前作同様高い。ストーリーも単純だけどシステムによくあってて○
  • とにかくストレスなく遊ぶことに特化して説明書なしで一気に最後まで遊べる
  • ユーザーのことをひたすらに考えて作られたゲーム。こんなにユーザーに優しい(易しいという意味ではなく)ゲームはそう見つからないだろうと思う。
  • 無双できる戦闘が超爽快。
    ストレスフリーを極めた傑作。ハードモードやタイムアタックもアツい。
  • シンプル!だがそこがいい。
  • 程よい長さでサクサク遊べる良ゲー。メニュー周りが快適でした。
  • 戦闘とレベルアップの爽快感に特化しつつ、試行錯誤の楽しさもある。コンパクトにまとまっていて無心に遊べた。
  • 久々に夢中になれた作品

黄金の魔術師 :
  • 魔術師がすんでいた屋敷の探索シナリオ。

    部屋移動ごとに「雑談」ができるのが楽しい。
    盗賊役がなかなか貪欲なのでそういうキャラクターでいくとかなりはまりそう。

夏至 :
作者 TeaOcean 様 コメント:
ゲームのプレイ、そして応援、どうもありがとうございます。
メインのテーマについては、かなり色々と考えました。主にハゲが原因でシリアスになりきれていませんが、その分、少しでも楽しんでプレイして頂けたなら幸いです。
  • 投票した一番の理由は、テーマに非常に共感した、というのが大きいです。こういうテーマの作品を作るのは作者の方的にもある程度勇気のいることだったのではないかと思いました。
    また丁寧な作りでイラストも良く、キャラにも非常に愛着が持てました。
    あと、追いかけてくる怪物の一目見て「ヤバい!」デザイン感も個人的にはポイント高いです。途中の植物があげる肥料によって違う化け物になるのも芸が細かいと思いました。
  • やや黒い雰囲気をまといながらも各所に不思議な笑いを挟むADV。
    即死トラップはあるがシステムは親切なので困ることはない。
    この作者さん独特のシュールな持ち味は、今後も様々なジャンルで見てみたい。

怪奇瘴忌譚 :
  • 中編ダンジョン探索型RPG。様々な特徴を持つ「大妖怪」を攻略していくのが楽しい。隠し扉、謎解きなど『イストワール』『LA-MULANA』オマージュした要素があるので、これらが好きな人におすすめです。
  • 手の届く場所すべてに謎がばらまかれ、それらを解読し、妖怪たちを討伐していくのがたまらなく心地よかった。難易度は高めだが、手応えがあるということの裏返しだと思った

海賊リメイクオーバーリローテッドセカンド :
  • RPGツクール2000のサンプルゲーム「海賊」のリメイクであるバカゲー(褒め言葉)
    ゲームバランスのつくりはヘタなゲームよりもはるかに良く出来ている。おそらく全ての戦闘で、最適な戦術答を用意しているようにも思える。ゴリ押しでも勝てるが。
    敵から逃げ回っていても、戦術しだいでギリギリなんとか勝てる。プレイ時間は長め。
    FF10の戦闘のように、状況に応じてキャラをとっかえひっかえ戦わせる必要がある。
    初見ではまず勝てない敵が多いが、負けた後、作戦を考え、思惑どおりに戦法が決まった時はゲームの楽しみを感じさせてくれる良作。
    RPG慣れしているかたがプレイする時は、初見ハードモードで楽しむことを推奨します。

恐怖! ムルムル遺伝症"廻" :
  • こまけぇことは言わねえ!
    私はこのゲームの世界観がストーリーがキャラが大好きだ!アリシア愛してる!
  • 上位に居てもおかしくない面白さ
  • バッドエンドになって、学校で素材収集に費やした時間が全てパーになったときには心が折れかけましたが、なんだかんだいっても最後まで楽しんでプレイさせていただきました。

空飛ぶゴリラ :
  • ルール理解してフルカスタマイズまでやって遊ぶとすごく爽快なゲーム。タイトルが秀逸

君とサクラを :
  • 大人向けなミステリアス・ホラー系っぽい作品だが、最後にはどこか切なさが残る恋愛要素の一面もある素敵なノベルゲー。
    第五回ウディコンで出場したノベルゲーの中では一番良かった…。
  • 長編ですが新情報の開示タイミングが秀逸で、中断するタイミングが見つからず一気に読み進めてしまう吸引力があります。すべてが収束する終盤のカタルシスは最高。キャラクターも魅力的です。

剣と太陽のツインテール :
  • 今年一番楽しく遊んだゲームです。

剣と筆と天秤と :
  • みんぱるさんのシリーズ6作目です。今回も引き込まれる文章で、最後まで一気に読みました。
  • 文章表現とシナリオが巧みで一気に読める

源平闘乱・愛 :
  • 源平討魔伝を知っているものならプレイすべき2次創作格闘ゲーム。「すべき」と言い切れるぐらい源平愛が詰まっている作品。巻の弐を知っていると、更に深く源平愛を感じられる。
    和風格闘ゲームを求める人、もののけ好きな人にも会うかもしれない。

狐面さん :
  • 個人的にストーリーがとても好みです

光の目 :
  • 今は公開停止中だけど…

公主月奇譚 :
  • 良い意味で癖の少ないテキストに切り口の豊富なED、
    クリア特典のサイドストーリーも高密度。
    システムは基本を抑えながらも、大まかな分岐を常時確認できるのが嬉しい。
    中国風の世界観・後宮・ヤンデレ好きなら是非。

恒久のファミリア :
  • 絵とキャラがとても可愛い。物語も素敵でした。

高校生ラッパーSUB! :
  • いい声のラッパーが、ただならぬ雰囲気のミニゲームに仕上げている。
    是非ヘッドフォンプレイをしてほしい。
    ウディフェスらしい愉快な作品。

今宵は地下室で :
  • 脱出物でストーリーがあって良いと思います。

思い出の記憶 :
  • 乙女チックなホラー作品だが、謎解きの仕掛けなどがすごく上手に作られていた。

死妖花 :
  • EDの多さに驚き。違う意味でやりこめるゲームでした。

自作ゲームと、ポーンさんと、俺と。 :
  • 闇の淵に佇む背中に寄り添うポーンさん、彼の全てに愛と美のイデアをみとめ、
    嫉妬の沼を醜悪にもがきながらも魂の半身を求めて
    手を伸ばさずにはいられないじすさんの純愛物語。
    ニコニコ動画の本人朗読は必聴。
    魂の叫び「そんなにヘレンがいいのかよ!」を聴かずしてこの作品は語れない。
    タイトル検索でヒットするポーンさんからのお返事もあわせて読みたい。

自殺少女。 :
  •  何度もくりかえすから恐怖が増す
     命の大切についても考えさせる

鹿の英雄 :
  • 俺はマリの嫁
  • クリアできないところは飛ばして強化してから再挑戦できる自由度の高さが特徴
    それ故に難易度も高いけど…
  • シカサーン
  • とてもしかがつよかったです

囚体 - HeadLess :
  • おまけが楽しいホラーゲーム。怖い中でコミカルな演出もいい。

巡り廻る。 :
  • 今年もかなり遊ばせて貰いました

少女と破れた本 :
  • エンディングが何種類もあってすごく感動しました。

人間ぐるみ :
  • 短編集なので暇なときにちびちび遊べます。
    ブラックユーモアだったり、ふと哲学的だったり…重量感のあるノベルゲームでした。
  • 世にも奇○な物語のシュール枠のみを集めたような作品。

人魚沼 :
  • すっごくすっごく
    面白いです!
    キャラも個性豊かで、
    ストーリーもしっかりしているし、
    私の今年一番おすすめの
    フリーゲームです!
    本当に面白いです!

人体パズル :
  • 世界観というか、主人公の行動や言葉が胸に残る。
    エンドのちょっとした変化も楽しめました。

星の寄り道 :
  • 優しい光の表現が好きです
  • とても綺麗なゲームだった。
    僕の好みの雰囲気で、とてもよかった。
  • 光を取り戻す演出の美しさに魅せられる
    戦闘も駆け引きが面白い

戦わぬ勇者 ―復讐― :
  • ミステリ好きにはたまらないゲーム。
    作者の次回作品に期待して1票。

蒼明の塔 :
  • 1本道の塔を敵を倒しながら進む変則ローグライク。敵から奪った使い捨て魔法の使い所や、属性ジャンケンなどによる数手先を読んだの戦略が楽しいです。ときには敢えて下がることも重要など、シンプルなゲーム進行の中にも駆け引きが詰まっています。詰め将棋的でありつつも、魔法をゲットしてキャラを強化していくRPG的な楽しみもあり、要素を削ぎ落としつつ、ゲームのコアとなる部分を洗練させた印象。個人的にアイデア面では今年一番の作品でした。

遭難サバイバル~生きる。 :
  • キャラ要素が強いわけでもなく、単純作業の繰り返しがちになりますが、不思議と最後まで飽きさせない魅力があります。


替天行道 :
  • アイテム、戦闘バランスが凄い。自由度も高くストーリも楽しめる文句なしの作品。

帝国魔導院決闘科 :
作者 川崎部 早川雪子 様 コメント:
全方面、粗い点が山ほどある処女作品に
温かいお言葉を頂きありがとうございます。
今後、精進していけたらと思います。
  • 目標は4ル-プ以内に1位を倒して真のEDを見る作品、でたアドレスにアクセスしてきゃらs資料もいつきえるかわからないが
    4ル-プ以上かかってのEDと全員倒してのEDも有る
    呪は1ループして倒すことができ、他は2ル-プして倒すのが可能
    会話で技を教えてもらうと、訓練と違ってステータスは伸びないが日数が大幅に短縮されるキャラも
  • 全クラス150日以内クリアするくらいハマった。
    個性のあるキャラと世界観が素晴らしい。
  • キャラクター一人ひとりが魅力的で、頭を使うゲームシステムも面白い。
    奇属性大好き。狐っ娘も大好き。
  • エンディングでびっくりするほど鳥肌が立った
  • 新しいゲームスタイル。時間を忘れて勝つための戦略を考えてしまう、そんなゲームです。キャラも一人ひとりストーリがあって濃い!
  • 二つのED、どちらも格好いい。
  • キャラも良かったし、戦闘も楽しい、曲もいい曲が多くて、久しぶりに一気にやったフリゲでした。
  • 『WOLF RPGエディター コンテスト 第五回』の二位となった作品です
    限られた技をまるでパズルのように組み上げて、首の皮一枚残して勝利する快感!
    一周の時間は短めですが、何周もしたくなる面白さです
  • 独特な戦闘も面白いが、なんといってもキャラクターの魅力がすごい。
  • 出てくるキャラクターにそれぞれストーリーが設定されている細かさとNormal Endのどんでん返しが最高によかった。
  • 術技修得コメントとか技名とか低週回エンドとか7位の人とかに心を奪われました
  • 修練MAX時に語られるキャラ別のエピソードとか、
    術技習得時のメッセージとかが好きです。
  • 突き抜けた中二病は善いものです
  • 最後のウディコン優勝作品で激辛でもレビューされた今年一番の話題作です!!
  • グラフィック・演出・キャラクター・物語ともに安定していて面白かった
  • よく作りこまれていて、ゲーム進行も面倒臭さを感じない。キャライベントなどがあり無機質さも少なくて良い。
  • 何度も繰り返して進めていくシンプルなゲームシステムを、多彩な技と個性豊かなキャラクター達で彩った名作。
  • 徐々に帝国の舞台背景が騙られるのがよかった
  • 決闘に特化した決闘ゲーム。
    本当に敵の戦略、キャラのネタが豊富で、戦略を崩す解法を発見し倒すごとにそれぞれのキャラ毎の過去やエピソードが明かされる、シンプルなこの構造がある意味能力バトル物少年漫画風で最高でした。特に戦術、虚術の発想は面白かったです・・・これはもっともっと評価されるべき。
  • 制限された自由度のバランスが素晴らしかった。

天下戦国の上2 :
  • 戦略SLG。
    某洋ゲーをフリーゲームでここまで再現できるとは

天空のメカニカ :
  • 無料になった時期が不明だし、日本語版をダウンロードするにはPLAYISMのアカウント登録が必要なので、対象外かもしれませんが、一応投票します。

天使のうつわ :
  • 緩急のバランスが絶妙なゲームでした。
  • 友達に勧められて遊びました。可愛らしいキャラクターとほんわかしたストーリー、中盤からの盛り上がりがとても楽しかったです。
  • ほのぼのしたストーリーがよかった。レイスアールちゃんかわいい

東方自然癒 :
  • RPG好きなら原作を知らずともプレイしていただきたいゲーム。シナリオ、BGM、演出、テンポの良さ、いずれも満足できるレベルなので一度は触れてもらいたい。
    新verで追加された演出は感動モノなので、一度クリアした人も最初からやり直して損は無いと思います

闘獣王 :
  • モンスター育成絵合わせゲーム。強いメンバーを揃えるのが楽しい。

二酸化テルル :
  • セリフ回しが優れていて、挟まれる科学知識が面白い。音楽も良く、1プレイが短いので何度も読みたくなる。「バルコニーの風」は名曲。
  • 何とも言えない科学な甘酸っぱさと言いましょうか……
    マジレスしてしまうと禁断の恋的なテーマなんでしょうが、どうにもこの2人を応援してしまいたくなる、そんな一作です
    科学的キーワードは「取っ付き難い」との評もある様ですが、これはこれでゲームの雰囲気作りにしっかり貢献していたと思います
  • 絵がきれいです。お話も理系で少し変わっていますが、乙女の恋心をきれいにまとめています。
  • ヒロインの愛らしさが半端じゃない!
    セリフがいちいち良い、萌える
    先生も良いキャラしております
  • この作者さんのゲームはどれも気に入っています。好きです。

日常侵食ホラー つぐのひ :
  • 日常を侵食する恐怖
    実写が上手くハマってました
  • プレイ時間は短いですが、本を読んでいるかのような濃密な時間でした。すごいセンスです。職人の作品です。ホラーはこれくらい思いきりがよいのがいいですね。ギャグパートでひとしきり笑ってからゲームを終えられるのもグッドでした。
  • 正統派ホラーゲーム。簡単な操作かつ短時間でできるのが嬉しい。
  • リアルな絵と音が恐怖感を凄く煽ってきて、怖かったです。深夜に一人でやれません。
  • 歩くだけなのに怖い

猫座敷 :
  • ネコが好きでついついつられてプレイして……大爆笑してしまった…。
    猫に襲われ、猫に追いかけられ、猫に助けられ、とにかく猫づくしで猫好きにはたまらない内容のオンパレード!

納豆 :
  • とにかく斬新だった。
    納豆を混ぜるだけのゲームなのに熱中する。

廃病院とガスマスク :
  • 短編という利点を上手く活かし、コンパクトかつ濃厚にまとまっていました
  • 雰囲気がいい。

排気ガスサークル :
  • シナリオ・キャラデザ・システムどれも逸材です。やや内容の理解がしにくいですが、周回プレイで補完できます。
  • ストーリー、グラフィック、サウンド全てが最高です

白のコルティーレ :
  • 一部で有名な不運の傑作の再公開。難易度が非常に高いため、誤解による批判があるが間違いなく高クオリティの謎解き。思い出補正と言われようとも、フリーの謎解きゲームの中でも一番好きな作品。
  • 射空矢さんの謎解きゲーは独特の雰囲気というか、風格があって好きです。

箱庭のうた :
  • まだプレイし終わっていませんがせっかくなので
  • ことりかわいいよことり

彼と彼女と頭痛の関係 :
作者 TeaOcean 様 コメント:
乙女ゲームの制作は初めてだったのですが、お兄ちゃんに人気が集中してしまいました。どうしてこうなった……。ゲームのプレイ、そして応援どうもありがとうございました。精進いたします。
  • あくまでも乙女ゲーの体裁を守るカオスバカゲー。
    一周が数分のお手軽さと荒唐無稽な分岐にプレイ欲をそそられ、
    攻略の手がかりとなるBGMが地味にスパイスとなっている。
    お兄ちゃんの思考回路と趣味嗜好がミステリアスで
    気になってしょうがないので、お願いですから彼を攻略させてください。

彼女の音色に歌をのせて :
  • 相手の子がひたすらに可愛くキャラ立ちしています。好みでした。
    短編で話はスッキリまとまっていて、要所をうまく押さえている感じです。
    さくさくしつつも心の揺れ動きは一通り分かるつくりになっていて、お手軽でしかも面白いです。
    女の子同士のキャッキャウフフが好きな方にはおすすめできるかと。

飛べば良いじゃん。 :
作者 カノン 様 コメント:
ゲームを遊んでくださった皆様、また今回応援してくださった皆様、お祝いの言葉を掛けてくださった皆様、ありがとうございます。
私自身、今回このような作品が64人もの方に評価していただけたこと、恐れ多いですがとても光栄です。
Thank you for playing.I'm glad if you enjoyed it!
海外の方、応援ありがとうございました。幅広く沢山の方に楽しんでいただけてとても光栄で、嬉しいです。
公開してから今日まで、サイトのコメントやメールにて多くの嬉しい言葉をいただけて、本当に嬉しい限りです。
難易度は鳥を見て、普段ゲームをしない人や沢山の方にやってもらえたらなという思いから作成しました。
なのでこのゲームでは鳥達に癒され、和んで、好きになってもらえたなら本望です。

しかしながら今回、順位に関して批判される言葉や暴言があったのも事実です。
確かに私自身とても恐れ多い中、一部の評価が反映された結果ですがこうして嬉しい評価してくださった皆様がいるという事実を消したくない思いや、これから評価の対象となる沢山の作品の為にも、今回こうして6位に入れていただけたことを受け入れ、配慮してくださった赤松弥太郎様にもただただ感謝します。
今回私は小さく、沢山の方につまらない作品だと蹴られる作品であっても、一部の方だけでもこの作品に会えて良かったと愛してもらえるような、大勢の製作者様方の、そんなこれからの作品作りを手伝えればと思います。
そして一年前と違い「作る側」になった私の作品が、もっと沢山の方に「このゲームに出会えて良かった」と言っていただけるよう、これからも頑張って制作していきたいと思っています。

そして今回、私が『飛べば良いじゃん。』を作り、公開することが出来たのは沢山の方の協力あってこそです。
このゲームに音楽を提供してくださった作曲者の方、スクリプトを作ってくださった方、グラフィックやドットを提供してくださった方、このゲームの為に鳥のドットを描いてくれた方、皆様には本当に感謝しきれません。併せてこの場で御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
  • 面白い
    カワ(・∀・)イイ!!
  • This game is pretty good!The music is perfect, and the characters are so lovely!I love Eric and tori!
  • Lovely birds o(≧v≦)o~~Let' go!!
  • lovely!nice!very good!
  • nice
  • mo e ru
  • 飛べば良いじゃん。大好きε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
  • 很喜欢这部作品,很萌!要继续加油啊
    ヾ(*・ω・)ノ゜
  • かわいくて、癒されました。
    音楽も大好きです。
  • さすが高田さんですね
  • 大 好 ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
  • 素敵な作品!
  • 頑張って!
  • Cute!!!
  • 可爱い。
  • cute~~:)
  • bird is so cute .
  • 应援☺
  • ぴゃちゃん大好き!
  • I love this game!
  • GOOD
  • GOOD
  • The game is very good,I like it so much!fighting!o(*^▽^*)o
  • This game is very cute
  • I love cute birds~~~~
  • very good
  • good
  • 一番好きな
  • トリが可愛い
  • Very cute!……interestting www
    I like it very mach
  • 好き过ぎる
    好喜欢!太治愈了点赞!!
    然后打中文也是没关系的吧…
  • 萌え
  • let‘s go!!
  • good
  • Interesting game, the two main characters are very cute! The story is also very interesting!
  • かわいと思う!
  • nice game(ノ≧∇≦)ノ
  • perfect one :)
  • Such a lovely work ˊ3ˋ
  • It is good
  • A good game and the story is warm.Birds in this game are very friendly and cute.I love it.
  • ゲームの超棒の!大好きな!
  • 本当にこのゲームが好き
  • プレイさせていただきましたが、とにかくキャラが可愛すぎる!!!ストーリーも◎!
  • it's a great game about friendship.The roles of the game are very lovely.
  • love it
  • let‘s go!! ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
  • let‘s go!! ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
  • good!
  • (ノ≧∇≦)ノ
  • 本当にすごいですね顽张ってね~!

病名・チュパカブラシンドロームサエジマ :
作者 sunori 様 コメント:
投票して下さった方、本当にありがとうございました。
このランキングで上位に来る事が私のゲーム制作の目標だった事もあり、
末端でありながらもそこに名前を載せる機会を作って戴き感謝してもしきれません。
今作とは少し作品の方向性が違います(チュパカブラがふざけ過ぎていたんや・・・)が、
次回作も全員とは言わずも一部のプレイヤーの心にはグッと来る
作品を作っていきたいのでそちらも宜しくお願いします。
では重ね重ねありがとうございました~。
  • 本作品を今年遊んでみてもっともインパクトがあったで賞オブザイヤーに推薦致します。
    途中ス○ーピーが出てきた時なんか本当にどうしようかと思いましたが…いや…これは…
    最高です。ラストバトルがアツすぎます!
    大事なことなのでもう一度いいます!最高です!
    また、このテーマはある意味誰でも一度は通る道…考え…なのではないかと思いました。
    まだ遊んでない人は是非プレイすべきだと思います。
    (万が一肌に合わなくてもプレイ時間は10分くらいですし…ね…)

武器に願いを :
  • ものすごい勢いで大量の武器を作りまくる武器屋の物語。レア武器を売りさばくのはなかなか快感。

物念世界 :
  • とにかく世界感が素敵だった。
    グラフィックも綺麗でマップを歩いているだけで楽しい。
  • 演出が秀逸でした。
  • 子供の頃、花札を持ってたので出てきた時には懐かしさを感じた…。
    世界観が和風でどこか優しさに溢れていて本当に素敵だった。
  • 物を大切にしようと思えるよいストーリーでした。グラフィックの出来もよく、主人公の凛ちゃんもとてもかわいかったです。

片道勇者 :
  • これぞ和製ローグライク!
    よく作りこまれてた感があった。
  • やっぱりこれかなぁ……
    ライトユーザーからも楽しめるゲームでネタと楽しさがうまくバランスとれてるゲームだと思いますし。
  • あらためてハマってるので
  • ローグライク風横スクロールRPGと書くとなんだかよく分からないゲームですが、独特でとても面白かったです。
  • 片道勇者+への期待を込めてw
    トルネコやシレンが好きならハマること間違いなし。

帽子世界 :
作者 えぬ 様 コメント:
投票やコメントをくださった方々、ありがとうございました!これからもヌルくがんばっていきます!
  • 紛うことなき、サガシリーズの新作
    女キャラしかいないが・・・
  • 圧倒的なクオリティに度肝を抜かれた
  • SAGA大好きな自分にはたまらない作品だった。まだ大規模な更新を予定しているようなので期待。
  • 非常にテンポの良い戦闘と意外に気になるストーリーで面白かった。
    スキル構成を考え強敵の対策を練るのも楽しい。
  • 間違いなく今年一番の収穫。
  • 完成度が非常に高いと思います。
    激辛のイチオシレビューにもありましたが、このゲームからは溢れんばかりの作者の愛を感じます。
    以前は百合っぽい雰囲気にあまり興味がなかったのですが、帽子世界などえぬさんのゲームはそれらにふれるきっかけとなりました。
  • 独特な世界観を表現する一方で、全体的なバランス感覚が絶妙。骨太かつ硬派な傑作RPG。マップ移動に二段ジャンプがあるRPG(重要)
  • バトルシステムが洗練されていて、とても楽しめた
  • 並々ならぬ熱意と努力と工夫に裏打ちされた確かな作品だと思う。ゆりんゆりん。
  • オーヴry……リンゴドライブは至高!
    リンゴドライブ返しは怖すぎる…そんな作品。
    一人連携って楽しいよね♪
  • 思いっきりハマらせていただきました。
    シキさんかわいいよシキさん。
  • 非の打ちどころが無い
  • ド傑作。ゲーム製作の才能を感じる。
    あまりに出来が良すぎて、一体何人で作っているのか気になるところです。
  • 素晴らしい百合RPGでした!

  • ストーリー、システム、グラフィック、どれをとってもフリゲ離れした完成度と言っても過言ではない作品
    何といっても百合です。ゆりんゆりんです。乙女の園です。パライソです
    難易度も非常にちょうど良く作られており、OSシステムやジェムシステムによって非常に選択肢の広い戦略性に富んだ戦闘が楽しめます
    何よりメルが可愛いです。ロリです。ロリなのに誰よりもお姉さんしてる苦労人姉御肌なのが最強すぎます
    ドット絵の美麗さは一見の価値ありで、キャラはグリグリ動くわ背景は見惚れるわの美しさ
    世界観も良く練られており、各世界を旅するだけでその世界の管理人のキャラクターが深く理解・考察できる仕様
    これは下手にグダグダ会話で演出するよりも良い表現方法だと思いました
    あと俺はメルと結婚した! 結婚したぞ!! メルううううぅぅぅーーー!!!!!
  • 衝撃を受けました!
    フリーゲームとは思えません!
  • OSコンボぶっぱゲーが爽快!オリジナリティ溢れるグラフィックが素晴らしい
  • ほのぼのファンタジーと見せかけたSFブラックもの。
    後半の展開は涙なしには語れない!
    意外とやりこみ要素があるのに加えて、サガシリーズオマージュのシステムはニッチなプレイヤー層の心も掴むかも?
  • どんでん返しがあったりして、長編RPGなのに飽きずに楽しめる。
  • 完成前からずっと応援していた作品です。
    完成させたえぬさんには、本当におめでとうと言いたい。
    にゅるにゅる動くドット、考えられたシステム、なにより愛のこもった世界観がいいですね。
    これが作りたかった!という情熱を感じます。
    とにかく、今年でどれと言われたら、
    帽子世界!としか言いようがありません!
  • 今年プレイしたゲームで過去ランキング入りしている作品を除外したら、迷うことなく選べるほどの完成度。システムやテンポなどがとても秀逸で、ストーリーも素晴らしかった
  • フリゲはほぼクリアせずに飽きてやめるのですが、帽子世界は最後まで本当に楽しくプレイ出来ました
  • いろいろハイクオリティなRPG。コンボを決めるのが楽しい。
  • 美少女が出るので
  • ロ○ンシング○ガを彷彿とさせる、基本フリーな進行のRPGであるのがツボでした。
    戦闘時の行動によって上昇するステータスや、少なからずエンカウントも調整できる点も高い評価に値します。

    また、キャラクター各々の生き生きしたモーションにも大きな賞賛をしたいです。
    近年まれにみる努力作として投票いたします。
  • シキ様と一緒に退廃的な生活をしたい
  • 今年の1位を選べと言われたら、この作品が頭をよぎる。
    完成度の高さ故に、
    粗やケチをつけたくなってしまう部分があるのも確かだが、
    このクオリティとボリュームを、個人で完成まで持っていったこと自体が異常だ。
  • サガシリーズの正統な続編だと思っています。
  • テンポと雰囲気がとてもよかったです。
    閃きは正義。
  • 正直今年は不作だったと思う。
  • メル様かっこかわいいです!
  • 可愛らしいドット絵、スピーディな戦闘、やりこめる成長システム、自由度の高い攻略など、見てよし遊んでよしの傑作でした。
  • 作りこまれた世界観と戦闘システムにどっぷりはまるRPGです。
    世界設定と戦闘システムが連動してるのがすごいし、なにより戦うのがめちゃくちゃ楽しい。
    こんなに夢中になったRPGはフリー・商業含めて初めてかもしれません。
  • 完成度おそろしく高い。ヨーコ編も期待。
  • ふりー○でこの作品を見つけてからプレイするまでのドキドキは忘れられない。一目見た時から神ゲー臭がやばかったんだもん。
  • 女の子いっぱいの作品とか大好きです(直球)
  • 安定したグッドゲーム。
  • 久々に夢中になって遊んだフリーゲームでした。
  • 一つ一つを見るとどこかで見たようなシステム。
    でもどこか新しい、そんな感じを受けたゲームでした。
  • ユリ要素あり、全員アセルス偏
  • ストーリーもシステムもキャラもよくできていて、最後まで楽しくプレイできました。
  • フリーゲームに傑作がまた一つ。よくぞ世界を構築しました。
  • 相変わらず戦闘中でもよく動くアニメが可愛い
  • 百合は苦手だが、ロマサガ・サガフロ風の戦闘には懐かしさを覚えた。
  • 面白かったです。
  • 絵、世界観、システム、すべてが素晴らしい。見事にハマってしまう
  • メル様可愛いよメル様
  • 絵がすごかったです。
  • 成長の楽しさと戦闘アニメーション、そして探索時のアクション要素など高い品質があると思いました。
  • 全てが高い品質でまとまった良作!
    攻略をしていて楽しかった!
  • おもしろかったです
  • まるでアクションゲームかのような軽快でテンポのよい戦闘や探索、コンボを繋ぐ楽しさ、リンゴドライブの浪漫技っぽさなど、とにかくキャラが動いているだけでもうワクワクしてしまう作品。ストーリーも幻想とSFが絶妙に合わさっており、終盤の某展開はめっちゃ漲りました。
  • 公開直後から夢中でプレイしました。
    えぬさんの作品の、システムやビジュアルがもたらす爽快感が好きです。
    これが「楽しさ」を磐石なものとして、たとえ困難な局面が立ちはだかっても
    最後までダレずに疾走させてくれます。
  • システムはもちろん、ストーリーにとても惹き込まれました。百合ポイント多かったのもグッド
  • えぬ氏のゲームをプレイするのは王女様と薔薇の騎士以来ですが、今回も驚くのはツクールっぽさが感じられないことです。

暴鉄鳥 :
  • 敵機に弾を打ち込む爽快感があり、今年のSTGの中では一番面白かった。

冒険者の宿で :
  • やりこみができる超ボリュームのシナリオ。
    シナリオ中に日付、日数があり、季節ごとのイベントも入っているといういたれりつくせり。

    料理を作る、釣りをする、森の散策、何度も入れるダンジョンの探索、酒の密造、調合、温泉、ハーブの栽培、倉庫…
    シナリオ内で経験をつんだり依頼をこなしたりすると、普通のシナリオのようにレベルアップも可能。

    また、広いフィールドに出て
    地図を見ながら歩き回り、施設やダンジョンを見つけるという楽しみもあり、
    他のシナリオの合間にちょっと一息というプレイも、腰を入れてやりこむプレイもできます。

魔の樹海と黒き魔城 :
  • キャラクターがみんな魅力的。
    グラフィックのクオリティも高くてGoodです!
  • 独特の成長システムや、戦略を練らないと厳しい歯応えのある戦闘など、ゲームとして面白いのはもちろん、個性豊かなキャラクター、先が気になるストーリー、場面ごとの演出にも力が入っている素晴らしいゲームだと思います。
  • 前作が好きでしたので一票
  • 一風変わった登場人物や物語が素晴らしいです

魔王姉妹の憂鬱 :
  • 死んで覚えて鍛える超短編RPG。相手の攻撃を喰らってラーニング、お店でスキル変換でアイテムや装備、他のスキルへと変換するシステムが面白い。FF8のドローを彷彿とさせるけど、変換する過程がある分あっちよりとっつきやすいかな。絵がとってもかわいらしいので可愛い子見てハァハァしたいんだよという人は是非。
  • スキル取得と装備の更新で強くなっていき、さらに強敵を倒す……というRPGのサイクルを、「ラーニング」と「徐々に強力な攻撃をしかけてくる1人のボス」に集約するというゲームデザインが秀逸。3人のキャラクターの個性を活かしたキャラカスタマイズを行い、役割分担を考えて戦うのが楽しいです。ステータス極振り上等。絵本のような回想シーンで語られる、優しくもダークなシナリオもぐっと来ました。

魔王少女エリ :
  • 斬新な戦闘システムが面白く、こういうのがあるのもフリーゲームの醍醐味だなと。
  • さくさくアクション風味RPG、戦闘はマップで敵シンボルにぶつかるだけのお手軽仕様
    各ステージほど良い難易度で進めるが、隠し要素を探し始めたらいくらでも死ねる
    3時間程度で最後まで楽しめる良作

魔界王伝3 :
  • ゲーム中に使われている素材のすべてが自作なのが凄い!
  • 高品質なグラフィックや演出で作り込まれた魔界王伝の世界が好きです。

魔女の家 :
  • ゲームとしての面白さ、物語としての面白さ、全てにおいて完成度の高い作品。とても丁寧に細密につくられており、雰囲気もとても良い。作者さんの深い愛を感じます。
  • 完成された上質なホラーゲームだと思います。
    過度の脅し表現はなく、ただただ画面のキャラの動き、音、テキストといった正統な方法による演出で完璧な不気味さ、怖さ、後味の悪さ…といったものを体験させてくれました。自分の中ではこのゲームはツクールのホラーとして完璧と言わざるをえません。
    これに一票入れずして何に入れる…!?
    という感じなので間違いなく投票させていただきます。

魔女も歩けば悪魔に当たるEX :
  • ラストに意外性があってGOOD
  • フリーゲームでこのレベルのものを遊べるのは嬉しい。
  • 追加要素が想像以上に多くて驚いた
  • 追加要素が想像以上に多くて驚いた

魔法少女 :
作者 TS 様 コメント:
本作はキャラクターが自身の生に執着し、自身の幸福にそれぞれ邁進する、そんな人達を描いています。
悪く見れば自己中心的で面倒で矛盾をはらんだ、またゲームとしてもツールが古くバランスの悪いものです。

しかしそれでも、これほど多くの人に伝わり大きく評価されて今はただただ嬉しいです。
本当にありがとうございました!
  • 千代子様のカリスマっぷりに惚れました。
  • 5分ではまる。ストーリーとキャラが最高水準のSRPG
  • クリア直後の想い……千代子様最強伝説!
  • フリゲ2012の9位だったのでプレイさせていただきましたがとても面白かったです。

    ふりーむでの最終更新は
    ver1.14: 2013/09/08
    でした
  • 間違いなく傑作だと思います。
  • 2013として認められるのか……? ともあれ、これほど自分の感情を揺さぶられた作品は始めてなので投票せざるをえません。
  • ストーリーの出来が超絶。
    話の展開のしかたも見事だが、台詞の一つ一つに魂が入っていて、キャラが生きてそこにいるような存在感がある。
    BGMもそれぞれのシーンにふさわしい誠実な選曲をしている。
    あと戦闘のバランスが良く、各ユニットの性能がストーリーや設定とほとんど矛盾しない。
    絵はツールの都合で低画質だが、それでも魅力的である。
    戦闘シーンでは実に良い動きを見せるし、ポーズがキマっていてかっこいい。
  • 新しさと王道のバランスが素晴らしい!
    とにかく面白かった!
  • キャラとストーリーが素晴らしく、終盤はのめり込みを通り越して神聖な気分でプレイしてました。さらに、実は戦略シミュレーションとしてのバランスも良い名作です。
  • 過去の作品ですがSRPGとしてゲームバランスもよく、ストーリーも重厚で引き込まれるものがあり、とても楽しむことが出来た。
  • プレイ時間2~30時間と結構長いのですが、ストーリーが面白く早く次が見たいと時間を忘れてプレイしていました。
    この古いツールでここまでやるかと言わんばかりの完成度を誇る大作。
  • キャラがエロ可愛いだけと思っていたら深いシナリオに良戦闘バランスの長編ゲー、ドハマりしました
  • 鬱展開を日常の会話でうまく中和しておりバランスが取れていたと思います。ストーリー、キャラクター共にとてもよかったです。
  • 今年一番楽しいゲームだったかと言われるとちょっと悩みますが、一番心に残ったのは間違いなくこのゲームです。
  • ストーリーが神がかり。
    キャラがしっかり立っており、絵も素晴らしく、戦闘もバランスが良くて楽しい。
    永遠に続いて欲しいと思わず願ってしまうくらいのめり込んだ作品という意味で自分的には断トツ。
  • 初めて1つのフリゲで3回もマジ泣きした作品
  • エロスーツも展開もプロレベル、ゲームバランスも適度。
  • コンシューマー含め、ここ数年で出会ったゲーム中で最高のストーリー物の作品です。

    システム的に古いく不便なところが多いですが、年相応の悩みを抱え、終わりの見えない戦いに身を投じ、そこに待ち受けているのは希望か?絶望か?何が待っているかも分からないのに戦い続け、真実に向かっていこうとする彼女達に引き込まれ、見届けたくなる。そんな作品です。

    作品柄上リアルな魔法少女ものとして、まどかマギカと比べられる方もいらっしゃいます。確かに似ていたり、影響を受けているなという所はありますが、まどかマギカが「絶望の先に待つのは更なる絶望という物語」なら、この魔法少女は「絶望という暗闇の荒野に、一握りの小さな光で、進むべき道を切り開く物語」です。まどかマギカは確かに面白かったけど、すっきりしなかったなという人にお勧めしたい作品です。

    最後に、この作品を生み出したTSさんに感謝を!ありがとうございました。
  • 質、量ともに。

    マイ・ベスト!
  • すんばらしい
  • キャラの魅力がやばい!
  • 今年どころか歴代でもベスト5には入るぐらいの面白さでした!
  • システムが古臭いと思わせての神シナリオ。
    このギャップにやられました。
    序盤もだけど終盤に近づくにつれて睡眠時間を削りながらのプレイ。楽しかったです。
  • キャラの掛け合いが好き
  • セブンスコートもよかった
  • ゴールデンウィーク泥棒でした
  • 素晴らしい作品
  • キャラが良かった。
  • 創作者としてある指標になりました
  • 全40話、しかもツクール95製ということで最初は敬遠していたのですが、人からのすすめでプレイしました。
    魔法少女、鬱展開ということでどこぞのま○マギと似たような感じだと思っていたら…全然別物でした。
    戦う美少女達の関係性にグッときます。
    特に主人公である千代子と遥のふたりの絆の描き方が魅力的。
    少女たち一人ひとりの戦う理由の違いや、お互いへの思いが、各話で多方面から描かれるのでどっぷり世界に浸れます。
    多くを語らない作風ですが、少女たちの内面が想像できるところがすごい。
    戦闘も、SRPG苦手な私が終盤ちょっと苦戦するくらいの程よい難易度です。
    普段ノベルゲームばかりプレイしている私が深夜までのめりこんでプレイしたゲームです。
    とてもオススメな作品です。
  • ツールは古いが、最高のストーリー
  • キャラクター、シナリオ、グラフィックが大好きです!特に千代子と葉子!
  • 神ゲーですわ
  • まだ途中だけどキャラ同士のやりとりがめちゃ好きで良い
  • システムが古いのが難点ですが、それを凌駕する魅力的なキャラとシナリオ。最後まで一気にプレイした数少ないフリゲです。
  • 大変面白かった。
  • 今年はこれを推したいと思います。
  • 戦場に向かう少女達の表情が千差万別で良い。
    特に自分に危険が迫るまでは流れで戦う。出会ってすぐの仲間よりも親友を優先しようとするなど、戦いの心構えが妙に納得させられた。
    ラストも切ないながらも救いがありシナリオは近年稀に見る名作。
  • 少女達の日常と傷つき打ちのめされながらも立ち上がる少年漫画のような熱い展開が大好きです!
  • システム面は流石に良しとは言えないものの
    全く止める気になれないストーリー力で一票
    千代子様教信者になりたい

埋もれた素材の夢 :
  • 見慣れない素材を有効活用した王道で熱いストーリーが良かった

万魔の街シュカー :
  • 少しダークな雰囲気のある街シナリオ。
    売っている技能はかなりホラーチックだが住人たちは明るくコミカルなのでそれほど陰鬱な雰囲気ではない。
    「幽霊屋敷で扉が開かない→魔法の鍵をかける技能」
    「吸血鬼が霧になる→扉を開ける技能」
    などなど、ホラーのお約束の現象をうまく再現されたスキルが秀逸。

    カードワースは、主人公となるキャラクターに好きなだけ設定をつけられるのが特徴で、この街では一人称、口調のほか、ほとんどの魔族・人工生命設定を付与できる。
    また、酒場でゲテモノ料理を食べさせると性格や種族によってさまざまな反応を見せるのも楽しい。
    魔族ならゲテモノに大喜び、好奇心が強いとなんでも食べる、繊細な人は何食べてもダメ、吸血鬼はコウモリを食べられない…
    多人数だと無理な人と平気な人の会話もあるのでさまざまなメンバーで立ち寄ってみてほしい。
  • カードワースシナリオ。街シナリオで、暗黒系。作り込みがいい。

夢幻地獄 :
  • ギャグとホラーのバランスとアパート関係のシーンが好きです
  • 深いテーマの社会派ホラー。
    殺人鬼ネタだが、人殺しは生きても死んでも永遠に地獄を彷徨うと考えさせられる。

夢遊猫サウザンドキングダム :
  • 貴重なケモショタゲー

霧の街~Kiri no machi~ :
  • 女性にお勧めのAVGです。長い製作期間で作られた良作です。

霧雨が降る森 :
制作 星屑KRNKRN コメント:
ご投票いただき、ありがとうございます。
少しでも楽しんでプレイして頂けたなら、何よりも幸いに思います。
もう感謝の言葉を繰り返すばかりです。
優しいお言葉を糧にして、精進してまいります。
本当にありがとうございました。
  • 絵も可愛い、結構さくさくでストレスフリー、でも設定が細かくおもしろい、そして切ない。凄く素敵なゲームでした。難易度は凄く高いわけじゃないので謎解きが苦手な人でもお勧めです。
  • 須賀くんに心を奪われました。
  • いいゲームだった
  • はじめはなんとなくやってみたんですが、すごくはまりました!
    エンディングも全部見ました!
  • ストーリーがとてもよく、ゲームの世界観に引き込まれます!
  • 須賀とシオリの過去がヤバイ。
    泣ける。
  • ストーリーもキャラクターも魅力的でとても切なく感動できる作品でした!
    また、恐怖演出も効果的で、ただびっくりするだけではなく、じわじわとくる怖さがくせになります。
    EDも一つ一つ考え込まれていて、涙無しでは見られませんでした。
  • キャラクターが全員かわいかったです
  • ストーリーがよく練られていて感動しました。

    みんな大好き!
  • 作者様の処女作とは思えないほどのクオリティの高さと、シナリオの面白さから投票しました
  • 処女作とは思えないクオリティ。
    ストーリーが深い。
    しいちゃんまじ天使。
  • まさか苦手なホラーで感動するとは思いませんでした。
  • キャラクターがとても良かったです。
  • 兎に角ストーリーとキャラが良い。
    一人一人のキャラがしっかり成り立っているから覚えやすい。
    じわじわと恐怖を覚えさせてくれる素敵なゲーム。
    ED1は必見もの。
  • キャラがとにかく好き
  • 感動しました!
  • ストーリーいいっすね~
  • 登場人物たちの関係性をしっかりと作り込まれていて、キャラクターに感情移入してしまう。
    トゥルーエンドはもう少し描いて欲しかったが、内容的にも良かったのでこのくらいでも
    十分なのかなと思った。
  • ゲーム性がある部分は少ない短編ですが、とても素敵な話でした

迷宮王国ワンダム :
  • やたらインフレするのが楽しい。

迷宮踏破K :
  • 普通に面白かった
  • キャラクターを育てるのが楽しい。他の人が遺した文章を見られるのが面白い。

盲愛玩具 :
  • きれいにまとまった短編ホラー。作品性を感じさせる陰鬱なエンドのほかに、プレイヤーがすっきりするエンドもあるバランス感覚が好きです。
  • ゲーム用テキストが洗練されており、雰囲気作りも達者。

木精リトの魔王討伐記 :
  • 王道かつすばらしい出来

勇者の血を絶やすな :
  • シンプルなゲームだが遺伝をちゃんと考えないとあっさり滅んだりする。結構はまる。

悠遠物語 ~空の大陸とアイテム屋さん~ :
  • 綺麗なグラフィックに魅力的なキャラ、引き込まれるストーリーとどれをとっても素晴らしく
    市販ゲームにも劣らないクオリティで非常に楽しめたゲームです
    個人的にフリゲで一番好きです
  • 完成が待ち遠しいです!
  • 2部待ってます!!
  • 第二部の開発完了に期待して・・・
  • ストーリーがおもしろいです。
    やりこみする部分もあります。
    続きが気になります。
  • ドット絵、スキルのエフェクト、戦闘システム、仲間のAIその他諸々
    とてもじゃないがフリーゲームとは思えない。ほんとにこれほとんど一人で作ったの!?と言いたくなるぐらい完成度が高いです。
    未完結ながらもストーリーもしっかりしていて先が気になる作りになっていた。

    何年でも何十年でも待ち続けます!悠遠が完成するまでは死ねない!
  • ストーリーとキャラクターに惹かれました。

遊園地経営シミュレーションゲームっぽい何か :
  • 夢のあるテーマながらシビアな条件下での経営などもあり、挑戦心を煽られる。
    ステージクリアを重ねるうちに経営パターンが決まってきてしまのがやや惜しいが
    アトラクションのアイコンと概要を眺めながらその実際を想像するのが楽しい。
    「カニーバル」がアイコンとも相俟ってお気に入り。
    チュートリアルの分かりやすさにもセンスが光る。

夕餉の華 :
  • ドットキャラが可愛らしく作りも丁寧なホラーゲームです。いいゲームなのに知名度が低いのがもったいない。

与えられた冒険 :
  • この作品、一言で表すなら中学生無双。
  • キャラが本当に活き活きしているゲーム
    怖くはないけどこんなホラーも良いな、と思わせる作品
    会話センスが素晴らしく、手狭な舞台でありながらちゃんとジャンル通り「RPG」になっていたのも◎
  • 一枚絵など確かに粗はある。
    それでもやっていて本当に面白かったのはこのゲーム。
    何よりキャラクター描写は随一。
  • 雑談システム含めキャラの会話がとても良く1人1人が好きになれた
    ストーリーも時に熱く時に切なくラストまで楽しめる

揺り籠から墓場まで :
  • 新作ローグライク。難しい。

恋死ニ惑ウ :
  • 漫画のようなイベントシーンが楽しかったです。