フリゲ2010 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム コメント一覧


-新説-UPRISING :
  • 一度はやったほうがいいと思うゲーム

4Fやすら科病棟 :
作者 ちょこり 様 コメント:
私の作った出来の悪いゲームなんかが、8位に選ばれただなんてびっくりです!
もうほんとうに、めんどくさくてどうしようもないゲームなのに..すみません(;_;)
投票してくださった方々には、本当に本当に、感謝してもしきれないぐらいです..;;
(もうなんだか、ほんとうに..申し訳ないです..;;)
「4Fやすら科病棟」は、公開するかどうか、かなり悩んだゲームだったのですが..
こうしていろいろな方々にプレイしてくださったのかと思うと、公開してよかったのかな、とも思えます
本当にどうもありがとうございました、とってもうれしいです!(*^_^*)
  • 雰囲気ゲームだけどフリーなら十分だと思う
  • 心にグッと来る素晴らしい作品でした。
  • はじめは訳の分からない所から、やがて真実へと至る。悲惨な現実を見つめ逝くキャラクターたちの姿に思わず感涙してしまいました。

Angels & Manjyus :
  • おもしろかった!

B.B.ライダー :
  • 良い話だった。

Canvas :
  • 『ピアノを弾いて失った記憶を取り戻すADV』ということもあって、音楽に拘ってると思いました。
    シナリオも、続きが気になる演出で引き込まれました。

EdiFighter :
  • 横スクロールタイプの2Dアクションゲーム。
    今までありそうでなかった、「ステージを自分で作れる」機能が魅力的。
    何度遊んでも面白い。

Elona :
  • なんだかんだで息長く続けております。
  • 毎日ルルウィ様に踏まれてエヘカトルにぺろぺろされてます^q^
  • ドハマりして色々棒に振りましたがぼくは死んでません
  • うみゃあああああああ

Frogatto & Friends :
  • 今年は良作アクションが多かった印象だが、個人的にはコレがベスト。
    なめらかな操作感、キュートなアクション、ヤリコミ要素もバッチリの隙のない作品。(赤松弥太郎)

GENETOS :
  • 『進化するシューティングゲーム』
    シューティングの進化と変遷の歴史をなぞる内容に、ゲームと共に育ってきた世代として感動しました。
    シューティング好きには勿論、シューティングに馴染みのない人にも是非プレイしてほしい作品です。
  • STG苦手な俺でもクリエイターレベルクリアまで熱中させた名作
    弾幕は弾幕でも避けれる弾幕なのが良い!
  • インベーダー萌え
  • 次のステージに進むたびに新しいゲームをプレイしているようなもん。スゴすぎる!

GIGADEEP :
  • 所々で他のフリーゲーム作品のキャラが出てくるのが楽しい。

GunGirl 2 :
  •  おもしろかったでう 

Hydorah :
  • 公開年わかりませんがとりあえず……
  • 歯ごたえのある難易度に緻密なドット絵、スーファミが現役だった頃を思い出します。
  • 古いようで新しい、という感じがした。2面までの感想ですが。

JOURNEY SKY :
  • ウディタで作られたRPGです。
    最初の一時間で一盛り上がりあるはずです。
    総プレイ時間は10時間ほどです。

Narcissus :
  • ねこねこソフトの片岡ともさんの個人サークル。

PIERROT+ :
作者 WISH 様 コメント:
拙いゲームですが楽しんでいただけた方がいるということにとても嬉しく思っています。
あとサーカス関係者の方がもし、いらっしゃったら…
こんなありえないサーカス団でゴメンナサイ!
  • 今年から新たに二週目の要素を追加されました。サーカス団の中で繰り広げられる人間模様、濃い世界観、隠しアイテムの要素、すべてあますところなく楽しませていただきました。今年一番のRPGだと思っています。
  • 一周目と二周目でまったくストーリーが変わるという仕様が面白かった。ストーリーも良く、満足できた。
  • ストーリーがとにかく秀逸。
    2週目のスタッフロールが流れる瞬間、思わず拍手してしまう・・・。

Roaring-ARMS :
  • なんだかんだで今年公開の作品はこれしかやってない上、自分のゲーム作りで参考になったところが多かったので

Ruina 廃都の物語 :
  • 戦闘はよく見かけるツクールのデフォルトなので、
    それで避けてしまっている人が居たとしたら本当にもったいない!

    個性豊かなキャラクターがいて、
    やり込みもあれば戦闘もデフォルトなのに面白い。
    とにかくゲームの雰囲気が統一されていて、
    フリーとは思えないほどの完成度です。
    エンディング後の達成感は中々のものなので、ぜひ沢山の人に遊んでほしい作品です。

Spelunky :
  • 素晴しい操作性と作り込まれたゲームバランス。
    高難易度ACTながら投げ出さず何度も挑戦してしまうゲーム性がお見事。

  • 煩わしくない。
    素直な気分で楽しめる。
    レトロな雰囲気、音楽、操作が単純に楽しませてくれる。名作!
  • ゲーム性からグラフィックまでフリーゲームのアクションゲーム全体を見ても最上位クラスの作品です。
  • これから新ver出来るとか楽しみで仕方ない

THE BRAVE HEARTS :
  • RPGツクールXP作品。
    作者の細やかな対応がいい。
    内容も素質のある内容、今後、作成される
    bravehearts2,bravehearts3に期待が
    できる。

UnderWorld :
  • 工夫する楽しさ
    (セーブファイルのバックアップで誰でもずるして最後までいけるのも◎)

missdeather :
  • その独特の雰囲気に惚れました。

いりす症候群! :
  • 滅でストーリーのもやもやが解決してよかった
  • 「滅」モードが追加された現在のバージョン、「前に遊んだ」という方も今一度遊び直してみてはいかがでしょうか。音楽、垣間見えるストーリー、グラフィック、どれをとっても素晴らしい作品です。

さいはてHOSPITAL :
  • 熱く燃えるバトルとシュールギャグと戻りたいあの頃と謎の電波を煮詰めた何かのようなゲームでした

その炭鉱の名は。 :
  • ハハハハ、低階層なぞ拳一つで十分じゃー!→突然変異に1も与えられないだと…そんなことも起こりうるゲーム。序盤は雑魚の突然変異すら倒せなかったりする上装備合成に使う材料が中々でなかったりするから節制して、途中から作っては壊し作っては使い潰すことで修理代を節約するような感じ。素材がないと金があっても合成レシピは買えないから注意

だれかのよどみ :
  • 雰囲気がすばらしかった

ひだまりロジック×365 :
  • 本家SFC版マリオのピクロスを超える圧倒的なボリューム(365問)に加え、
    オプション設定が豊富で痒いところに手が届くようになっている親切設計。
    操作性も良く、ピクロスゲーでこれを超える作品は今後出てこないだろうと思う。
  • あまりの問題量の多さとBGMのチョイス、問題画像のアレっぷりと難易度の幅広さと作りこみの凄まじさで一票

むかんしんはひとをころすか :
  • 対時間効果なら今年随一!!

らんだむダンジョン :
作者 はむすた 様 コメント:
投票してくださった皆様ありがとうございました!
皆様のおかげで、なんと、一位です!
寄せられた熱いコメント群が、とても励みになります。
このゲームを好きでいてくれる人の数が、
そのままゲームの長さに繋がっているのだなぁと改めて思いました。
まだまだ未熟者ですが、今後とも宜しくお願いします。
  • 完結おめでとう記念。100時間以上遊んだフリゲはこれが最初で最後だと思います。作者の尽きない情熱とアイデアに最大限の敬意を込めて。
  • ゲーム開始時は何のストーリーもなく、ただのダンジョンRPGかな?と思っていたけれど、ただのネタかと思っていた話が途中から絡み合ってシリアスな展開へ発展していくギャップがたまりません。
    また、アイテム一つ一つに丁寧&笑える解説がつけられていてアイテムコンプに熱中してしまいます。
    気付けばプレイが止まらなくなる中毒ゲームです。
  • 傑作
  • 昨年の3位、そしてその頃よりさらに2倍以上にストーリーもギャグも強化されているという恐るべき作品。さりとて手軽さはなくならず...
  • バランスの良い戦闘
    活き活きとしているキャラたち、全てがツボにハマった
    現verのラストまで楽しみながらプレイできた

    私はらんだむダンジョンを今年最高の作品として投票したい
  • ゲームとして散々楽しませてもらったのと、作者さんの配布素材に対する愛への感動で一票。
  • 一般の家庭用ゲームに飽き飽きしていたところ、このような名作に出会えてよかったです。
  • ひとつひとつのアイテムに解説があり、また一部のアイテムを手に入れることにより発生するイベントもあるので、アイテム収集が他のフリゲRPGより苦にならない。
    戦闘はツクールデフォ+αだが、高速化できるのでサクサク進められる。
    難易度もレベルを馬鹿みたいに上げなければそこそこ骨のある程度だが、全滅しても街に戻される以外にデメリットがないので、気軽にプレイできる。
    好き嫌いが分かれる作品だと思うが、作業的なものが好きな人ならかなり長時間楽しめる作品だと思う。
  • アイテムが良かった

  • これほどアイテム収集に燃えるRPGはないと思います。
  • とにかく面白かった
  • かれこれ100時間やってます
  •  単純に今年一番時間を割いたゲーム。
     「ローグ系」「宝探し系」独特の参入障壁(理不尽な強敵、煩雑なマップ、アイテム探索の作業感など)が丁寧に排除されている点が成功のポイントだろう。
     ゲーム自体が増築に次ぐ増築で作られているので、全体としてのバランスはちょっと歪だったりするのだが、それでもほぼRTP素材のみでここまでの表現が出来たのは、ひとえに作者の卓越した言語センスと想像力(あの武器アイコンからこんなストーリーを!)の為せる業で、この点でも頭一つ二つ抜けていたかな、と。

     唯一困ったことに、もう他のゲームでRTP素材を見ても「ベネっちだ」「シズナだ」としか思えない……
  • 去年に引き続きらんダンに一票。
    羊&アビスループが今日も始まるお・・・
  • はまったなー
  • あのゲームバランス、ボリューム、キャラクター。どれもかなりのレベルに達していたため投票しました。
  • システムが面白かった
  • 俺にはこれしかない。
    とりあえずアイテム集めがこれほど楽しくなる説明文を見たのは初めてだ。

    っつーか、アイテム説明文がサブストーリーじゃね?これ。

    時折起きるキャライベントもそれぞれが非常に熱い展開で思わず叫んでしまう出来。最高のゲームです。
  • 今年の個人的一押しはこれ!!
    魅力は沢山あるのですが、特に筆頭すべきものを一つ…
    グラフィック等は一部を除いてほぼデフォですが、それを忘れさせてくれるほどにキャラが濃い!
    しかも小出し小出しに大量のイベントが発生するので、濃いキャラ達のやり取りを沢山堪能できる!
    おかげで腹筋を何回も壊されましたww
  • アイちゃん←可愛いよ
  • どこかのメーカーが商品化すべき。
  • これ以外ありえない。
  • やはり一番といわれたらこれですかね。
  • 今年一番楽しめたゲームは何かと言われたら、やはりこれしかないでしょう。
    ここまでやり切っただけでもとてつもないというのに、まだ更新する予定があるというそのパワーには脱帽するしかありません。
    作者様には一度十分に休息して欲しいと思う反面、できたら早く続きがやりたいと願ってしまうワガママな自分が憎いです。
  • すでに100時間遊んでますw
  • ここ数年遊んだゲームの中でベスト3に入るできだったので
  • デフォからそんなにいじっていないのに、非常に面白い。限られた素材でも、つくり方次第でどこまでも面白くできることを再確認させてくれる作品。
  • 単純にダンジョンに潜って、
    宝箱漁って、進んでく。
    こんだけなのにハマル!
  • これにつきる
  • 秀逸すぎるフリーゲーム!
    魅力的なキャラ、戦略必須なバトル、
    何よりも莫大なアイテム数!
    今年最高のゲームでした。
  • 今年のバージョンアップで個性豊かなアイテム、テンポの良すぎる宿屋イベント、テンション上がるキャライベント、白熱するボス戦闘、どれもさらにパワーアップ!今年もやっぱりらんだむダンジョン!
  • ベネット大好き。是非九所封じしてもらいたい。
  • 鉄板じゃないでしょうか。
    間口の広さと底知れない中毒性で、多くのプレイヤーの睡眠時間を奪った作品だと思います。
  • 装備品にストーリーがあるのがよかった。

わすれ名道 :
  • 愁哀の漂う雰囲気をもった作品で、心に響くものが多くあります。

アスガルナイツ :
  • 戦闘が面白かった
  • 今までのRPGの良い所取りした様な作品。
    戦闘は、爽快感あってストーリーも最後まで飽きがなく楽しめた。
    ストーリー重視派の僕にとっては、これかな。リンカネと迷ったけど
    2位 リィンカーネイション
    (無意味にキャラ大杉。4人編成なら1位)
    3位 エニス (武器作成に作業感じた)
    4位 一週間 (あの絵好きだけど鬱ゲ)
        《超えられない壁》
    5位 Waltz  (無駄な会話大杉)


アンブレード戦記 :
  • 面白かった。イヌイさんイケメンすぎるぜ。
  • カエル戦士って某キャラしか思い浮かばないけど…
  • うわあああああああ洞窟物語と似たような物を感じるよおおおおおおおおおおおおお!!!
    めっちゃ難易度高い!でも素敵!濡れる!
    ああっばばばばばばばばばば!!

エニスの商人 :
  • 魔王退治のために、勇者の剣の作成を依頼される、武器を作ってダンジョンでも売る鍛冶屋の弟子が主人公。一章は主人公視点と勇者視点が切り替わりながら進む。魔王退治まで。キャラが立っていて面白い。二章はキャライベント中心
  • 豪華なCG,複雑なシステムはないけど
    画像,システム,ゲームバランスが
    非常に高い水準でまとまっている。

    作り手(ツクラー)には特にお勧め
    勉強になる要素が満載
  • 商人が勇者を援護する話に喰いついたけど、
    実際は王道に王道を重ねたものでにやにや。

    キャラ全員好きだー!

カードコマンダー :
  • 単純ながら読み合いが熱い、フラッシュ製の対人カードゲーム。
    ルールは独特だが理解しやすく、プレイングの難易度もカードゲームの中では低めなのが良かった。
    フリーのカードゲームということで票はあまり入らないと思うが、今年一番遊んだフリーゲームなので。
  • COM戦で『読み合い』が成立するすごいカードゲームだ

シルフドラグーンゼロ :
作者 SmorkingWOLF 様 コメント:
このような稚拙なゲームに、こんなにも支持をいただけて幸いです。
今後も、皆さんにより楽しんでいただけるゲームを開発していきたいと
思いますので、どうかよろしくお願い致します。
皆さま、本当にありがとうございました。
  • 安定したクオリティでがっつりと楽しませていただきました。
    所々に挟まれるギャグも相変わらず楽しいです!
  • 驚きの操作感!
    (あくまで、個人の感想です)

セスタニアの迷宮 :
  • 優良作だと思う

タオルケットをもう一度4・海 :
  • 世界観・ストーリーがシリーズで一番好きです。
  • タオルケットをもう一度シリーズは特に好きなフリゲ作品です。

タオルケットをもう一度5~がぅがぅの花嫁~ :
  • メタフィクション要素が冴えていた。佐竹さん・・・
  • 「タオルケットをもう一度」シリーズ3、2、1、裏、4と続く最新作の5を激しく推します。この「タオルケット」シリーズは、どれもシナリオがよく練りこまれており、各シリーズごとに味がありそれぞれ独自の楽しみ方ができるのが魅力です(正統派RPGのシナリオからエログロ猟奇狂気なシナリオ、1に至っては哲学的な話も出てきます)。

    そんな中で一際異彩を放つのはこの「5」です。
    なにせ、それまでワリとほんわかした雰囲気の中の真面目なシナリオだったのに対し、これは全編がギャグとなっています。それも、それまでの作品のセルフパロディが多く過去作プレイ済みの人には爆笑必死です。
    前述の「全編がギャグ」とはいえ、この物語にはあるシリアスな「秘密」が隠されています。ギャグだと思って油断しているとハッとするような衝撃にぶつかるのもこの作品の不思議な力です。

ドラマチックロード 二輪部の挑戦 :
  • 騎兵がバイクだったりと現代風のネタと
    主人公の熱い成長の見られるSLG。

ドリル魔王 :
  • ギャグ重視でありながら、世界観、システム、ストーリーなどきちんと作りこまれた良作だと思います。
    このゲームで一番驚いたのはフレイちゃんの可愛さw
    フレイの影戦で初めて全身絵を見てマジでびっくりしましたw
  • とにかくサブイベントや小ネタやパロなど
    の量がすごいです。
    住人との会話がとても楽しかったです。
  • 樽とかツボとか調べるたびに小噺を挟むタイプのありがちな馬鹿ゲー・・・
    と思ってたらまさかの超大編。
    ラストまできっちりネタ押し込んでるのは驚愕に値する。

    ゴリ押し一辺倒なギャグとか
    崩壊寸前でふらふらしてるゲームバランスとか
    作者にもよく分かってないんじゃないかって感じにゴチャゴチャしたフラグ管理とか
    色々ギリギリな作品なんだけど、
    多分ハマる人はものすごくハマる。
    シリアス展開もギャグで押し切ってくれる力強い馬鹿ゲー。
  • 終始突拍子もないネタとパロディのオンパレード 難易度も高めで、ボリューム・やりこみ収集要素たっぷり。間違いなく今年一番楽しんだゲーム。
  • キャラの掛け合いを見ているだけで楽しい。
    戦闘システムはツクールのデフォ戦ながら、やたら強いボス達を何とか工夫して倒していくのに夢中になった。

ハッピーチャレンジャー山田 :
  • ピザ屋のバイクでバイクレースアドベンチャー!ということで一見バカゲーに見える本作ですが、どこまでも熱いシナリオに一気プレイしてしまうこと間違いなしでしょう。
    操作がムズい!という方への救済措置(オートクラッチ)もありますし、実際、バイクが全然わからない私でも楽しくプレイできました。
    この只者ではない「バイク愛」をもっと多くの方に味わってもらいたいです。
  • しまった、こいつに投票するのを忘れてた!詳しくは拙レビューをご参照ください。(赤松弥太郎)

ブラックデス :
  • おもしろかった!

ブルーバレット :
  • 手軽に遊べる良作
  • クリアまで夢中になって遊んだRPG。程よく頭を使うのに、プレイの爽快感が失われていないのがすごい。

    それとたまちゃんかわいい。スピードが重要になるゲームだからその上つおい。ドーピングアイテム全部つぎ込むともっとかわいくなるよ!
  • さば缶様(プチレア)の作品に一票入れさせて頂きます。戦略性が高くて、考えさせられるシステムが好印象でしたね。慣れてくると一周30分もあればクリア可能で驚きますた。
  • 戦闘がよくできてる

ホワイトノイズ :
  • イヌビトさんの作品です。
  • OPがかっこいいっす
  • どこにも紹介されてないので…

ユグドラ伝説 世界樹の絆 :
  • 既存のゲームに縛られない自由度に笑いが出た^^
    ゲームバランスなど、
    細かい事を忘れさせてくれる。
    作り手が楽しんで作っているというのが伝わってきた。
    それが一番。

ラスト・ピュリファイ :
  • この一年にプレイしたゲームの中で、一番心に残った作品。
    作者さんの主張は強いですが、物語が力を持っていてとても楽しめました。

ランタイム・プラム :
  • らんたいむぱーてぃ2で投稿された作品で
    すごくやりこみ性があって面白かったです。

リィンカーネイション :
  • 秀逸なストーリーと選曲。まさかフリーゲームで泣かされるとは思いませんでした。終盤の展開はある意味反則ですよ。
  • 出来れば作者の公開しているゲームを全部プレイしてから。
    キャラに対する思い入れが変わってくる。

リョナラークエスト :
  • 後半の怒涛の展開が本当に面白かった。
    エロ、リョナとストーリーは両立し得るということを教えてくれたゲームでした。

レレレ物語~ある愚者の長い一日~ :
  • 魔王物語物語の二次創作ゲーム
    原作の雰囲気を非常に良く再現しており、レーラリラさんへの愛情がたっぷり詰まったゲームでした
  • ◆レレレ物語~ある愚者の長い一日~
    ・まももファンには嬉しい作品
    ・本編に比べると短めで易しい難易度
    ・ツインテールレーラリラかわいい
    ・隠し(?)ダンジョンは本編ファン向けのやりごたえだと思う
  • エイプリルフールのネタ作品ですけどゲーム内容だけみても光ってたと思います。
    前提として魔王物語物語のファンが対象ってのはありますが、二次創作としてはなかなかのものだったのでは。

ヴァーレントゥーガ :
作者 ななあし 様 コメント:
フリゲ2010を受賞させて頂きまして誠にありがとうございました。
投票してくださった皆様には深く御礼の言葉を申し上げます。

今年に入って大幅な変更を加えた当ゲームですが、
こうして再び評価を頂けました事で大変励みになりました。
これからも宜しくお願い致します。
  • すごく面白い
    原作のファーレントゥーガも捨てがたいですが、リアルタイムなのがいい
  • 名作「ファーレントゥーガ」から派生して出来た「ヴァーレントゥーガ」

    なんといってもやればやるほど楽しく、奥深い作品になっていて面白いです。
    オリジナルシナリオ群も素晴らしい物がいくつか出てきて非常にこれからが楽しみなゲームです。
  • 昨年のランクイン後も更新が続けられてきたのは凄いの一言。
    非常に個性的なスキルを持つキャラクターもいて、人材プレイでは全く違う遊び方ができる。
    数多くいる人材それぞれのキャラが確立されているのも楽しい。
  • 最初は難しかったが、慣れてくると操作方法などシステムが使いやすく、リアルタイムで動くユニットを使うのが楽しくなる
  • プレイもそうだけど、シナリオ作りも面白いよ?
  • 面白い、普通に。
  • 繰り返し遊べるのがいい

ヴァンガードプリンセス :
  • やっぱり話題性といったら、このゲーム!
    Web対戦ツールまで作られるほどの人気を得た作品ですからね。

遺跡島と7つのまほう :
  • Yahoo!ウィジェットという珍しい開発環境で、それゆえの重さなど問題もあるものの、非常に良く出来たRPG。
    作りこまれたMAPを"探索する"楽しさを味あわせてくれる。
  • 難易度は高めだが、随所で気配りを感じる作品だった。強力な装備を落とす敵もおり、アイテム収集好きにおすすめ。

一週間戦争 :
作者 storick 様 コメント:
この度はこんな荒くレベルの低い作品に投票して頂きありがとうございます!! 感謝してもしきれません! これを励みにもっともっと面白いと呼べる作品を作るよう頑張ります! 本当にありがとうございました!!
  • 敵キャラが魅力的。まさに命のやり取りと呼ぶにふさわしい一騎打ちにはハラハラしました。
  • 四人の主人公が織り成す、四つの視点と四つのゲームシステムは絶妙。四つのゲームはどれもが、一作のゲームとして成り立つ完成度の高さで、シナリオも非常に良かった。
  • とにかく作品に勢いを感じた。
    途中難度の高い部分もあって少しクリアに苦労したが、最後まで突っ走ることのできた作品だった。
  • やっぱこれですよね。続編も構想中とのことで楽しみです。
  • ストーリーと演出全般が非常に良かった。
  • 王道&熱血が好きなら是非プレイしてほしい一作です。
  • 奥深すぎるストーリー!
    熱すぎるイベントバトル!
    悲しすぎる戦争の現実・・・
    B.B.ライダー並みにストーリーが神!
    絵も作風にマッチしてて、盛り上がる。
    キャラも個性的で共感できる、から
    こそ泣ける所もある。
    奥の深いストーリーの
    傑作戦争シュミレーション!
  • いろいろとアラのある作品ですが、それでも、勢いと迫力があり、とても熱かったです。

王女様と薔薇の騎士 :
  • 尋常ではなくさくさく遊べるテンポの良さ、よく動く可愛いドットキャラ、
    洗練されたUIとシステム、随所に光る小ネタや
    良い意味で馬鹿馬鹿しい百合展開(選択で回避可能)など、
    素敵なゲームでした。勿論おまけダンジョンも制覇しました!

我がハサミにバラせぬものなし :
  • 試行錯誤の楽しさが詰まってますね

怪盗ラフィン - セミラミスの秘宝 - :
  • これまでに無い斬新な発想が魅力!

渇望スル島 :
  • 廃墟というホラーゲーム定番の舞台だけれどシナリオはどれもいい意味で予想外の展開ばかりでどのルートも楽しめた。キャラも立っててよかった。

冠を持つ神の手 :
  • これほど細部まで魂の篭ったゲームは、コンシューマでも中々お目にかかれない。
  • 各キャラに憎悪endがあるのが魅力的
    病んでる奴等大好きな自分にはたまらないゲーム
  • 市販されても買いたいくらいの良いゲーム。
    今年遊んだ中でもトップを争うくらい面白かったです。
  • プレイヤー以外のキャラクターの好感度などが変動するゲームは多いが、プレイヤーキャラクターの相手に対する「感情」も動かしていくことで、人間関係を動かす、翻弄されるゲームが非常に奥行き深くなっている。自分がヤンデレになれるよ!
  • 難しかったけど面白い!歌もいい!

月夜に響くノクターン Rebirth :
  • 市販で売られても受ける内容だと思う
    よろしくお願いします

光の目 :
作者 図書館地下2階のコロポックル 様 コメント:
ヴァーレントゥーガのシナリオという立ち位置ながらの予想外の高評価に驚いております。拙作に投票して頂いた皆様には頭が上がりません。
思えば、某国旅行時に自室のシャワーが故障し、同行者に翌日しつこく体臭を指摘され、その八つ当たりに某漫画家ばりに某大聖堂をどうしてくれようかと妄想しながら徘徊していたのが本作品の起こりでした。
ここまで制作を続けて来られたのは、一重に長らく拙作を支援して頂いたファンの皆様のおかげです。そして何より、ヴァーレントゥーガという素晴らしいゲームを生み出したななあし氏に深く感謝いたします。
  • 歴史(世界史)パロディ好き必見。時代を超え、古今東西の英傑達が手前勝手な理想を振りかざし、弾幕と魔法をぶつけあう一大戦国絵巻。
    神聖ローマ帝国フリードリヒ二世とアル=カーミルはタッグを組み、非論理的な宗教対立や非効率な社会を弾幕と魔法の雨でなぎ倒して改革を図る。
    一方教会側は、アレッサンドロ六世とチェーザレ・ボルジアが派手に親子喧嘩を繰り広げ、なぜかローヴェレ枢機卿(後のユリウス二世)は教会に失望してチェーザレ配下に。
    東では、銭ゲバ東インド会社がジパングに開国を迫り、応じた新興豪族の長・信長は魔王を名乗り、本多正信、石原莞爾らを腹心とし、剣豪将軍義輝や武田信玄、秋山好古・実之兄弟らを従えて大陸進出を図る。
    その頃、大陸では滅びを迎えた大王朝の皇女・川島芳子(金壁輝)が王朝再興を図り策略を練っていた・・・・・・。
    あまりにも無茶なごった煮が、実に楽しい。
  • ヴァーレントゥーガの拡張シナリオからふりーむにも登録された光の目を。
    近代世界史を元にした銃と魔法のファンタジー(?)
    デフォルトシナリオからマップもユニットの種類も拡大され、スケールの大きい戦争感が味わえます。
    実在の人物を元ネタとしながらも強烈な個性を発する登場人物たちも魅力。
  • シミュレーション好きな俺にはツボでした。睡眠時間が削られた~!
  • ネトゲよりはまる・・・
  • VTはツールとしてはいいが、FTを曲げすぎ。
  • 歴史物、戦争物好きにはたまらない!

    作者の方は非常に博識で、そこかしこに世界史のパロディーが散りばめられていてニヤリとさせられる
  • フリゲ最高峰の戦略シミュ
  • やってて気持ちいい、難易度も上げれるし本家とはかなり別物

最速ファンタジー :
  • 記憶に残った

四月馬鹿達の宴 :
作者 yn 様 コメント:
たくさんの支持ありがとうございます。
正直ドッキリかと思いました。
3MP消費で味方が全快し、
ラスボスだろうが裏ボスだろうが8MP消費の即死魔法で一撃必殺。
そんなゲームです。
  • 個性的なキャラと世界観が織り成す独特な雰囲気に魅せられました。
    特に選曲のセンスが秀逸で物語をより魅力的に表現してくれます。
    その気になれば初期ステータスでクリアできる、というバランスも見事。
  • 今年度中非常に完成度の高いツクール2000作品。
    物語はもちろん、自作戦闘とエンカウントシステムにも惚れこみました!
  • 独特の世界観と戦略性の高いオリ戦闘が心地良い!
    細かい所にネタが沢山あって最後まで楽しませてもらいました
  • ゲームとしての面白さもストーリーも世界観も最高。
  • 独自の世界観とそれを裏付けするストーリー、思わずクスリとくるギャグ、そして然るべきところで大いに盛り上がるのは「さいはてHOSPITAL」から健在です
  • ニャン☆
  • 戦闘システムも雰囲気も好き
  • 何度でもプレイして楽しみたい、忘れたくないゲーム
  • 世界観や演出が個性的な作品。特に戦闘は余計なウェイトなしでサクサク終わる快適さと、様々な制限プレイを許容する奥深さがあると感じました。
  • 独特の雰囲気と選び抜かれた音楽が素敵。
  • センスあるグラフィック、雰囲気が最高でした。
  • 世界観やキャラ達、オリジナルシステムが最高でした。音楽のチョイスもいいです。
  • 戦闘が熱い!
  • 作り込まれていてたのしめる
  • ラストの演出がすばらしい
  • 独特な雰囲気、でもここぞと言う所で熱い。
    昔ながらのゲームらしさがある秀作。
  • 数字の大小(レベルなどの)や自パーティーの安定性よりも
    作戦の主旨や流れの組み立てを重視し、
    強敵相手にも知恵で立ち向かえる戦闘の発案が面白い。
    ステータスアップの方法(購入する)やマップ選択の自由度と
    相まって戦闘におけるレベルデザインは崩れがちではあるが
    これはアイデアの方を買うべきと考えます。(フリゲはそういうものかと)

    また、ゲームシステムのみならず音楽を筆頭に
    様々な演出面にも深くこだわって作ってあるのが素晴らしい。
    シナリオは終盤観念的になりすぎたのは少し残念だが
    緩急もしっかりしていて、キャラも立ち、程良くユーモラスで入りやすい。

    安易なやり込み要素や物量にばかり頼らず
    新鮮な驚きや興味によって遊ばせるのは美学でしょう。
    ゲームが総合芸術であることをよく理解して作ってるなぁと感嘆しきりでした。
    文句なく今年一番のフリーゲームです。次回作にも大いに期待。
  • ( ・∀・)イイ!!
  • 相変わらず何から何までツボでした

死神遊戯 :
  • 傑作

巡り廻る。 :
  • いろいろ惜しいところがあるが3ヶ月はやってる。やりこみゲーが好きな人にはいいと思う。
    いろいろな機能が増えてるしこれからのバージョンにも期待。
  • 目的もなくふらふらと進めていく、フリーシナリオ?形式のゲームのうちでも面白いゲームだった。
    ピッキングなどのミニゲームも面白かった

少年と、竜 :
  • まさしく名作RPG
  • 本当に必要なのか判らないシステムが盛り込まれてたりと、かなり実験的且つ意欲的な作品。
    シナリオ面は、単調ではあるが安心してプレイできる。例えるなら童話?

星の残響 :
  • シンプルな構成でありながら、プレイヤーに「発見する喜び」を与えてくれる良作でした。静かな世界観が印象に残ります。

絶望の吉岡 :
  • 一週間戦争とどちらにしようか迷いましたが、お手軽お気楽なゲームが好きなので。

    どの変態とパーティを組むかで結構悩みますw

即売会はおれでまわってる :
  • シバ様愛してる~♪
  • 久々のフリー配布作品は犬と猫らしい中毒性の高い掌編で、みっちり楽しませて頂きました。

潮騒の街 :
  • RTP素材オンリーという制約の中で見せた卓越した演出力に、同じツクールユーザーとして感服しました。
  • Run Time Party!! 2のストーリー部門にぶっちぎりで票が入った良作。心情表現が巧みで今年のゲームで一番泣けたストーリーだった。
  • とても、暖かみのある作品だと感じました。主人公と、周りの人との関わり方の表現力がわかり易く、人を愛する心、大切にする心が、プレーヤーの心にストレートに染み込んできました。また、海という舞台が素敵でした
  • 心の描写が秀逸

天と地の挟間 :
  • 教会の裏な思いとか
    天使と悪魔の戦いに巻き込まれる人々とか
    エンカウントが激しすぎるとか
    とにかくイベント満載で面白い。

電子海のはなし :
  • おもしろかった!

東方信仰大戦vsヴァナディールマーチバンド :
  • 多数あるユニットと、それによって作動する豊富なサポート。東方デッキにはキャラ専用のBGMが入ることによって一気に戦略性が増した。作り上げたデッキで自分だけのコンボを目指せ!あ、累計サポートせっかく積んだのに黒歴史は勘弁しtアッー!
    ネット対戦も出来るのでみんなもやろうず

東方仲良雀 :
  • 麻雀よりも運の要素が強いゲームですが、その分さっくりやれて楽しいゲーム
    上級者でも初心者にあっさり負ける事があるのがギャンブル的でまた良し

扉の伝説~風のつばさ~ :
  • やりごたえありすぎっ!
  • 攻略wiki必須、バグが多いのが難点だが、それを補って余りあるストーリーの面白さとボリュームの厚さに感動しました。フリーでよくここまで作れたなと。
  • 作者を筆頭に多くの人がかかわった素晴らしい作品だった。
  • 今更はまり中
  • 久々にやりごたえのあるRPGでした。
  • 出たのはかなり昔だが良くも悪くもやっと完成したゲーム
    2ちゃんの多数の有志が立ち上がっての修正活動は本当にすさまじかった

百人勇者 :
  • 気づいたら3時間経っていた

僕と君の夏休み :
  • ボリューム満載、システムや小ネタにも凝った恋愛ADV。製作者の皆様、長きに渡る開発お疲れ様でした。
  • 2ch発とは思えないクオリティとボリュームです。
    ひとつ残念なところはキャラごとに作画のばらつきが多いことでしょうか。。

理想的世界 :
  • 感動